スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油津 タチウオにチャレンジ

IMGP0063tachi.jpg

 9/28は仕事を終え、午後3時より職場の後輩のナオピーと共に懲りもせず油津港内へ…。まずはグレ狙いでフカセをします。しばらくこの場所は外したかったのですが、北東の風が強く、時化ているので止む無くここに来ました。(^_^;)

 先ず私はフカセをしましたがキンギョしか釣れません…。それで、既にタチウオを狙っているナオピーの仕掛けに、無理矢理キンギョを付けさせます(笑)多分食わないと思っていたのですが、それになんと、指4本ほどのタチウオが食ってきました^^;しかも2匹も…。あわててフカセをやめてグレ狙いからタチウオに切り替えてキンギョをエサに釣りますが、時合が終わったのか暫く当たりは沈黙…。暗くなってからようやく、キビナゴをエサに2匹、タチウオが釣れてくれました(^^♪ナオピーは5匹のタチウオゲットです。詳しくはリンクしてある「たけちゃんのブログ」にアップしてあると思います。
 
 翌日もグレ釣りを兼ね、タチウオ狙いに行きました。例のごとくグレは釣りきらないままタチウオ狙いに移行しました^^;。やがてナオピーが後から現れます。結局ナオピーはタチウオ3匹、私はタチウオ2匹と何故かサゴシが食ってきました。
 うーん。この日のグレ釣りは又もや駄目でした(ーー;)まあ、港内のグレ釣りですから、釣れなくてもそんなに悔しくはないんですが、ここ2週間ほどグレの顔を見てないので、そろそろ恋しくなって来ました^^;はやくグレが釣りたい…。
 

そういや都城の釣友ウワモリさんが、錦江湾の波止にて30cm前後のグレを3匹、釣ってきました(^^♪流石ですな(^。^)

decoimage.jpg

ウワモリさんの釣果です。小さいクロは、ハリを飲んでいたものだけキープしたそうです。

 クロは夕マヅメには更なる良型が沸いてきたけど、マキエが足りなかったとか…。この波止では、この時期に40cmクラスも釣った事があるらしいです。ウワモリさんの腕もさることながら、恐るべし錦江湾。近々、ウワモリさんが案内してくれるとの事なので、楽しみです。
スポンサーサイト

油津その後…。

遅くなりましたが、油津港の続きですm(__)m
 
 あの後、私はヒブダイとクロらしきバラシを一回づつと、40cmに満たないヒブダイ、コッパグロの数釣り(勿論リリースです)で終わりました。m(__)m。フカセは全部で5人いましたが、足裏サイズはマツダ君と他の釣り客が各1枚づつと、状況は厳しかった模様ですこの厳しい状態に一日中耐えて釣りをするのは苦痛だったので、真面目に釣りをしている友人にちょっかいを出して遊んで楽しんでおりました(^^♪
 ちょっかいにも飽きた頃油津の渡船「くろしお」が釣り客を回収して帰ってきた時に、渡船場まで行って挨拶かたがた船長に釣況を伺ってみたのですが、足裏クラスはまずまず釣れる事があるものの、やはりまだ時期的に早いようです。けど船長と話していたら、久々に油津沖磯に行ってみたくなりましタヨ(^^♪

 それにしても、9月は年間を通して最も高水温な上に台風での時化も最も多い時期なので、日中のフカセがメインの私は苦戦させられる事が多いです。よって、釣雑誌の原稿執筆においても「釣りきらない」9月は恐怖なのです。フカセ以外の釣りで執筆すれば良いのですが、なぜか意地でもフカセで書こうと思っちゃうんですよね一応、高水温期の釣り方や場所はある程度は心得ているつもりなんですが、それでも9月は苦戦します(>_<)
 今年の9月は何とか乗り切り、原稿は完成しました…(^_^;)
 
 そういや夕マヅメ、帰り支度をしていたら、タチウオ狙いの釣り人が続々現れ、明るいうちから指4本前後のナイスサイズをゲットしておりました♪
 タチウオ狙いもしてみたいですね(^_^)v

 だけどもう、10月!  グレ釣り大会の予選も続々と行われているので、気合を入れなきゃです。
私は今のところ、シマノJCのセミファイナルだけですが、NFA予選もどうするか悩んじょるとこです(^_^;)

四時起き…

20080923115813
今日はゆっくり起きて釣りに行く予定が、朝方四時蚊にさされまくって痒すぎて目覚めました今更寝れないので仕方なく、油津港内で釣りをすることにし、かなり早く出発しました。後から釣友3人もやってきたので仲良く釣りをしてますが、グレは日南の松田君が釣った価値ある一枚のみです
バリの子やヒイラギの子といったエサトリが際にいついており、際に居ついているグレを釣るのは至難の技で、この中で一枚でも釣るとは大したものです

ウネリ・・・。

 明日は前に紹介した目井津に行くか、都井に行くか迷いつつ、開業時から行きつけの渡船である都井岬・宮之浦港の「友太丸」田中船長に電話してみたのですが、「台風14号のウネリが少し入ってきたから、やめちょった方が良かかも!」との事でした。
 
 友太丸は渡船エリアの魚影の濃さに加えて船長の人柄の良さも手伝って人気も高く、シーズンともなると予約で一杯です。更に今年は大隅半島の渡船が値上げしたこともあってか、ベストシーズンは異常に人が多く行けずじまいだったので、釣り客の少ない時を狙って、シーズンオフの6月、7月に行きましたが、エサトリが多くて莫大なマキエを消費したものの、この時期としては上出来な釣果を得る事が出来ました。
3.jpg
「腰かけ東」、「腰掛け西」や
2.jpg
「一の瀬」、
DSC00311.jpg
「中の瀬」といった小崎沖トライアングルをはじめ、ノッコミ期には驚くほど大量のグレが入ってくる大黒瀬周辺など、都井岬には名礁がズラリ・・・。
IMGP0026.jpg
7月の灼熱下でも600~キロクラスが結構当たってきました。

今回はウネリの為に渡礁できず残念ですが、近々、田中船長に会いに都井へ行きたいものです。

 明日は釣りの師匠でもある目井津の大磯丸、村上船長んとこで遊ぶか、最悪の場合は油津港内のグレ(釣り雑誌「釣ファン」今月号の特集に出ています。)でも狙うとしますか



 

内海釣行!

20080921182112
今日はウワモリさん、トッキーさん 私の三名で朝10時より内海白灯台テトラへ…。
二時まで粘りましたが、結果はトッキーさんの42センチオーバーのチヌ一枚のみ。ここでウワモリさんはトッキーさんのチヌを頂いて帰宅し、私とトッキーさんは内海の地磯へ…。ここでは超ミニ~手の平グロのイレグイ(^_^;)ここでもトッキーさんはペットボトル大のセイゴをヒットさせました。今日はボウズの予感がしまくりだったので、これは私が頂きました。

最近、短時間釣りがおおいとは言え、2週間連続の貧果は堪えます(>_<)。少しは涼しくなったし、明後日は気合い入れて沖磯でも行かねばとも思うのですが、まだイマイチ、ヤル気がおきません(^_^;) まぁ慌てず、ぼちぼちとモチベーションを高めて行くとしますかね。

延期…。

 昨夜、シマノの「しゅうじさん」より電話があり、「鱗海カップ、台風で延期じゃわ~」との事まあ、予想していた事なのでそれほど驚くことも無かったのですが、もう殆ど準備は整っていただけに何だか拍子抜けしちゃいました
 
 最後に「次はセミファイナルでお会いしましょう」としゅうじさん…。
 
 そうです。10月下旬はシマノジャパンカップセミファイナルがあります。昨年のファイナルでは不本意な結果に終わっているだけに、今年も何とかファイナル進出したいもんです。

土日はボウズ連発…(^_^;)

 土日は貧果に疲れ果て、月曜は大会の準備やらなんやらで更新できませんでしたm(__)m
 土曜は内海で、玉砕
 ちなみにトッキーさんも錦江湾でコダイの猛攻に会い玉砕したそうです…。

 日曜はウワモリさんとお連れさん2名、地元のマツダさん、トッキーさん、私と4名で大堂津にアタックして来たのですが、メイタの20~25センチ位しか当たらずじまいでした。一度、大型チヌらしきアタリが来て、ニタニタしながらやり取りしていたのですが、ラインが底根に巻いた様で生体反応を腕に感じたまま、ラインを引きちらなければならない状況に陥ってしまいました
 後は、ふくらはぎサイズの巨鯔が来たのみ…。 

 皆さんの腕を持ってしてもチヌは釣れなかったのだから、状況が芳しくなかったのは間違いありません。それになりより、皆で楽しい釣りが出来たから良しとしましょう

 そう言えば台風13号シンラコウ様の動きが鈍いようで、今週末危ういですね…。
 鱗海カップ、無事開催されれば良いのですが…。
 

台風13号…

 JTWCの予報では、当初の予報とするとかなり遅れたものの、来週中頃に接近する可能性がある様です
 接近する可能性があるにしても、とりあえず今日、明日、明後日は釣りが出来そうです。但し、沿岸にはウネリが入って来てるので、釣場は限られてきますが…。
  ;本日は釣友のトッキーさんが錦江湾の石積み波止で釣っているので、情報によっては明日は錦江湾に行こうかと思っちょります

  さておき、今日はどうするか迷っちょります昼から雨の予報が出てますからねぇ…まあ、なんだかんだ言って釣りには行くでしょうけど…。行った場合はまた、報告いたしますm(__)m


DSC00125.jpg
本日、錦江湾の石積み波止で頑張っているトッキーさんです。
悪条件ほど結果を出してくれる人です(^^♪
きっと今日も釣ってくるでしょう
好釣果を期待いたします


台風第13号 (シンラコウ)接近

 台風が接近しております。気象庁はまだ沖縄近海までの予想しか出していませんが、JTWC(米軍合同台風警報センター)は現在のところ、日曜に九州接近の経路図になっています(コロコロ変動するのでまた変わると思いますが…)現在のJTWCの予報どおり、週末に台風が接近すれば当然ながら釣りはできませんな
 何れにせよ、週末の時化は間違いないでしょう…。安全な油津や大堂津等の港内か、錦江湾でチヌ狙いかな・・・。台風が接近しない事を祈りましょう

目井津沖磯  その2

日曜のは画像が悪かったのでもう一度…。

コピー ~ IMGP0047
グレ狙いでしたが、45cmのチヌも食ってきました。
コピー ~ IMGP0050
時吉さんのは50cmありました(^^♪
コピー ~ IMGP0054
グレは600g前後ですが、良く食ってくれました
コピー ~ IMGP0052
チヌ竿(アートレータ)でのやり取りは、楽しいっす
コピー ~ IMGP0057
釣果の一部(2人分)です。
久々のグレ釣りは楽しかった。
11時位から瀬上がりしましたが、まだまだ暑いですね^^;

今週末は鱗海CUP前の最後の釣りになるので、頑張ってチヌ狙いま~す♪

昨日(9/7)は友人のマイボートで渡礁…。

IMGP0062.jpg
 昨日は友人「マサ君」から「隠岐阿見さん、2馬力の船外機を中古で買ったんですよ!試したいので是非来て下さい!」と嬉しそうに言うものだから釣友で喫茶店のマスター「おのもっさん」とともに行って来ました。目的地は、宮崎市、鶯巣港沖にある「鵜の瀬1番」です。
 午後2時半とかなり遅く出港地の鶯巣港につきました。船外機のエンジンはかかりが少々悪かったですが、何とか3時過ぎに出港です。船には3人も乗れないので、マサ君には2往復して頂きますm(__)mとはいっても船外機なので楽勝のようです!
 んでもって鵜の瀬1番に上がり、釣り開始です。エサトリの猛襲が予想されましたが、エサトリはいません。こりゃ釣り易いと喜んでいたら、2時間たってもツケエすら盗られません。潮色は緑褐色とよくありません。上り潮がかなり速く、足下に突っかけてきます。
 結局、夕マヅメまでに磯際で手のひらサイズのイズスミ1枚しか釣る事が出来ませんでした
 納竿し、マサくんのボートに乗り、船外機を始動させるつもりが・・・。いくらマサ君が頑張ってもエンジンは始動しません

 マサくん、ボート手漕ぎ2往復お疲れ様でした

目井津沖磯

20080906205303
天気予報は見事に外れ、今日は良いお天気でした久しぶりに目井津沖のツナリと言う磯に行ってきました

携帯からなので写真はわかりにくいですが、グレは400~600g、チヌは45~50センチです。これは2人分の釣果で、50センチのチヌを釣ったのはツレのトッキーさんです

今日は疲れたっすよって詳しくはまた後日…

明日は雨…

雨や時化の日は釣りに行くかどうか迷うのですが、私の場合、結局行っちゃう事が多いです
この頃、土日が雨になるケースが多いですよね。雨だけなら問題無いのですが、時化た時は風裏で凪の場所を探さなければならなくなります。しかし、近場にはそんな場所は中々ありません。よってこんな時、どうしても魚が釣りたければ、鹿児島(錦江湾や志布志)か県北、大分(鶴見周辺)に行く事になります。

明日も例外なく、雨…。風向きは南東メーンの模様。
宮崎県南においては風裏のポイントが少なく、最悪の風向きですな
ちょっぴり遠くに行くか、それとも近場でよさげなポイントを探すか、悩むところです。

 何れにせよ、明日は行くでしょうから、また現地からでも報告いたしますm(__)m

鱗海カップ

 私は余りチヌ釣りはしなかったのですが、今年は春先から良くチヌ釣りに通いました。
理由は、4月に鱗海カップの予選があったので、そのプラクティス釣行でした。プラクティスとはいっても、これまでチヌを真剣に狙った事は無いに等しいので、恥をかかない程度の練習といった感じでした。ですから、4月13日の鱗海鶴見予選に参加した後は、チヌ釣りは一休みする「つもり」でした。
 
 鱗海鶴見予選の時、一緒に瀬上がりしたのは福岡のグレ釣り師Kさん。チヌ釣りの大会なのに、グレの話で大いに盛り上がりながら楽しいひとときを過ごし、お互い何とかチヌを釣ったので検量所に持っていくと何と…
ev08_rinkai_kyushu_01[1]
2位で予選通過してしまったのでした
更に優勝は何と、私と同じS.W.F.C大分所属で、親しくさせてもらってる地元大分のオオドさんでした
更に3位は、大分で大会があるとき等に釣場の状況等問い合わせると、忙しいのにかかわらずいつも親切丁寧に海の状況を教えてくれるハリマさん
しかし、全国大会の切符を手に出来るのは2人のみ残念ながらハリマさんは次点でした彼は昨年のシマノJCセミファイナルでも次点で全国行きを逃しており、ツキに見放されているようですかなりの実力者なんですが、釣りは海と生き物が相手ですものねぇ…。運に左右される部分が多いのは仕方ないのですが…。
このハリマさんに、自分の事の様に応援して頂いているので、入賞を目指さなければという気持ちもありますが、シマノインストラクターをはじめ、強物揃いの大会なので、そんなに上手くいく筈は無いでしょう恥をかかん程度に頑張らなきゃです。

3人とも鱗海の全国大会、行ければ良かったんですけどねぇ・・・。

2007 9月 鶴見大崎

昨年の今頃は鱗海カップの決勝会場である鶴見の波止へ良く通ったのですが、今年は原油の高騰でガソリン代を考えると、鶴見までは中々行く気になれません

そんな中、鶴見に招待して頂いたシマノ様には感謝、感謝ですm(__)m

9月20、21日の全国大会までしばらくはチヌ釣り頑張りまーす

P.S 鱗海の表彰式を見て自分がかなり太ったのに気付き、現在は多少減量しました(笑)リバウンドに注意しようと思います。




カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。