シマノJCセミファイナル2回戦

 2回戦は、当番瀬の「沖の観音」の近くにある「石の下」という初めての磯での試合です。対戦相手はインストラクターで徳島のモリイさんです。気さくな方で、楽しくお話しながら試合を楽しむ事が出来ました

 状況ですが、本流は南から北のオキカン方向に流れ、風はオキカン方向から吹いてきています。先ず釣座優先権があった私から釣座を選択。湾奥の潮が通さない、少し不利そうな場所から入りました。美味しい場所は後から釣っちゃろうという作戦です。これは結果的には失敗でしたが・・・。

 釣りを開始すると、キタマクラの巣で、次々に当たってきます。対戦相手のモリイさんは風で出来た仕掛けの落ち着く場所をメインに攻めています。私はキタマクラを分離するつもりで沖や沖の瀬際等を攻めましたが、ポイントを休めてもキタマクラが食うので仕方なく苦手な磯際を攻めてみます。するとたまにツケエが残り、コッパグロが食います。
 こりゃいけると思いきや、いけてるのはお隣のモリイさんでした^^;600g弱のクチブトを先制されます私も負けてはいられません。ジンタンを少しづつ増やして磯際の深棚をスルスルで攻めます。そして遂にギュイーン!!オナガですが、25センチあるかないかの微妙なサイズ・・・。暫くしてギュイーン!今度はクチブトですが、これまた25センチあるかないか微妙…。とりあえずキープはしておきます。この時点ではまだ逆転可能と確信していましたが、暫く全く当たらず、焦りが出てきます。そして遂に良型らしきアタリがありましたが、35cmほどのサンバソウです
 底物が当たってくるときの潮は経験上、余り良い思いをしたことがありません本命らしき釣座と交替しても、かなり厳しいでしょう・・・。
 
 そして釣座を交替しましたが、案の定、水温が低下したようでキタマクラすら渋りますモリイさんの攻めていない向かい風の「沖向き」を遠投メインで攻めたりみましたが、たまにバリが当たる程度・・・。モリイさんもクロは全く当たらず、バリやブダイしか釣っていません・・・。

結局、このまま試合終了

 検量すると、私の2匹は無情にも規定サイズ未満でした
 モリイさんのグレは590グラムでしたので、1-0で完敗という結果でした・・・。参りましたm(__)m
 モリイさん、ファイナル頑張ってくださいね(^^♪

 負けはしましたが、実力は殆ど出し切れたと思うし、名手と呼ばれる人との試合運びとしては悪くなかったと思います。得るものもいくつかはあったし、今後には繋げれると思います♪

 だけど贅沢ですが、ファイナルに行けないのはちょっぴり、残念ですね^^;
 
 余談ですが、徳島の選手との対戦成績は2勝2敗となりました。こんなこと覚えてるのは、何故か意識してしまう部分があるんでしょうね^^;上手な選手が多いからですね

 しばらくトーナメントは無いので、気楽なプライベート釣行を楽しもうと思います皆さん連れて行って下さいご指導の程、宜しくでーす

仕掛:サオ FBテンタクルグレSP
     リール BB-XテクニウムMg2500D
     ウキ  釣研T-PRO 0号
     ライン ザイトフラッシュRX1.5号
     ハリス ザイト磯フロロ1.25号
     ハリ  OHハヤテグレ2~3号 OHグレ競技用3号 



スポンサーサイト

シマノJCセミファイナル1回戦

 大会場所の米水津でくじを引くと、1回戦は北九州の方と横島の「マルバエ」の地側で対戦です!
私が東側、対戦者の北九州の方が南側の釣座で試合開始です。釣場の感じは、東側が本命ポイントらしき感じですが、北よりの風が吹いており、本流は南から風の中に突っ込んで行く感じです。本流は釣りづらい感じなので、先ずは風裏の引かれ潮エリアをメーンに攻めます。ここで、対戦相手の方がサオを曲げましたが、良型のヤズで一安心です(笑)
 
 しかし、エサトリにやられどうしても釣れないので、風に突っ込む本流狙いに切り替えます。G2ウキにジンタン段うちした仕掛をじわじわ沈める感じでやや沖目を攻めると、アタリがありましたが食い込まなかったので段打ちしたジンタンをウキ側にズリあげると次は道糸にしっかりとしたアタリが出ました!無事、900g弱のマグレの一枚を釣り上げたところで場所交替時間です

 心配しましたが、対戦相手の方は私が食わせた場所を見ていなかったのか、風下の磯際を攻めています。私の方はというと、交替した場所は流石に対戦相手の方も苦戦した場所だけに釣りきりません。対戦相手の方はバリとブダイは釣りましたが、本命は釣れなかったために何とか1勝です価値ある一枚というよりはマグレの一枚に感謝でした…。そして2回戦に続きます…

 仕掛:サオ FBテンタクルグレSP
     リール BB-XテクニウムMg2500D
     ウキ  釣研T-PRO G2
     ライン ザイトフラッシュRX1.5号
     ハリス ザイト磯フロロ1.25号
     ハリ  OHハヤテグレ3~4号

おはようございます!

セミファイナルは残念ながら上がることはできませんでした(^_^;)来年は予選からですm(__)m
1勝1敗でしたが、どちらも1匹 対 0匹です…。状況は厳しかった模様です! 詳細は 後日更新致しますm(__)m

先週末

 報告遅くなりましたm(__)m

先週は土曜、日曜と釣りに行きましたが、2回とも時化のため防波堤です
 18日土曜はナオピーと午後2時より目井津の波止に行きましたが、強風+トウゴロウイワシとキンギョの大群に弄ばれ終了。
 
 日曜は昼過ぎに家を出て鵜戸港テトラに行きましたが、こちらではボラとクサフグの大群に弄ばれ、サバと35cmほどのメイタが一枚ずつと言う具合で、釣果はパッとしませんでした。

どちらも余り期待してなかったのでデジカメは持参しておらず、写真はありませんm(__)m

 さておき、秋になると、各メーカーのトーナメントが予選を含め目白押しです
私も今週末はジャパンカップのセミファイナルがあるのでぼーちぼちと準備しよるところです。

 今年もファイナルまで進出できると良いですが、そんなに甘くはないでしょう^^;
 まあ、ぼちぼち頑張ってきます

 

土日は時化の予報…

http://www.jma.go.jp/jp/yoho/351.html
明日は晴れですが、ウネリを伴い3mの予報が出ております。私が思うに、天気図を見る限りではこまでウネリが出るようには見えないのですが、プロである気象予報士の判断ですから明日は確実にヤバイ筈です
DSC00095.jpg

2年くらい前の10月ですが、串間市高松沖の「クジラ」で48cmの地グロと格闘中のトッキーさんです。
DSC00096.jpg
DSC00094.jpg
ここは10月にはキロオーバーのグレが結構食うし、東岸が北東のウネリで使えなくとも上礁可能な事が多いんだけど、流石にウネリを伴い3mではアウトでしょう

明日は荒崎を予定していますが、おそらく無理でしょう…。まあ、ギリギリまでほんの少しの期待は残しておこうと思います

今週末はシマノJCセミファイナル前の最終プラクティス釣行の予定なのですが、防波堤釣行になる可能性が濃厚になって参りました

天気予報よ、大幅に変わってくれー m(__)m

都井・荒崎の磯は秋と夏が混在!!

 IMGP0071.jpg
エンジェル大王さんとフタゴのハナレ

日曜(10/11)は「エンジェル大王さん」と都井は荒崎に釣行。久々の沖磯はウキウキです友太丸の田中船長が、「フタゴとフタゴのハナレに1人づつ上がると良いわ(^^♪」とおっしゃるので、エンジェル大王さんがハナレに上がり、私はフタゴへ上礁しました♪かなりの浅場で、油断すると2ヒロ半でも根がかりしちゃいますが、一応当番瀬です。足下にはシモリがあり、取り込みには注意が必要です。
 船長の話だと、かなりの磯で良型グレは結構見えるが食いが悪く、700~800gが単発ながら食っているとのこと。
 釣りを開始早々、サオをガンガン叩くバリらしき引きが伝わってきましたが、手前のシモリに当てて連発でバラしました。その後は23~27センチのグレ(尾長の子)が次々にヒットしてきます。地グロの子ならまだしも、尾長の子を交わすのは少々厄介です。尾長の子を色々手を講じてかわしていると、ようやく地グロがヒットしましたが、25センチほどとこれまたリリースサイズ…
 他のエサトリは大したことありませんが、このサイズのグレをかわす事が今日の課題になりそうです。散発的に30~40cmのバリやイチノジも当たってきます。エンジェル大王さんはそんな中、30cmオーバーの尾長グレをゲットし、こっちに見せびらかします(笑)流石です。こっちも負けてはいられません!
 9時ごろついに良型グレ特有の重々しいアタリに遭遇しましたが、ハリス1.25号を手前のシモリに当て、プッチンです次の一投もアタリがあり、今度は慎重に根をかわし、700gほどの地グロゲットです。まだ痩せているけど、シーズンには900グラムくらいになりそなグレちゃんですその後もコグロをかわしつつ釣っていると、超沖で当たりましたが、結構重かったものの、沖のシモリに当たったのかハリス切れです更にまたもや手前のシモリに突っ込まれバラシをやらかしたので、ハリスを1.5に替えます。これでも全く食いは変わらないようです。
 
 その後は23~27センチの尾長グレに手を焼きつつも、30センチから700gか800グラムかそんぐらいのサイズを4枚追加出来ました。

IMGP0079.jpg
釣果の一部です。他に、25センチ前後の小さなグレは殆どリリースしましたが、2枚ほど間引きさせてもらいましたm(__)m

IMGP0076.jpg
今回キープサイズの30センチから上のグレです。カワハギもでかいのが釣れたのでアップして見ました(^^♪この所チヌ釣りが多かったためか、バラシが結構あったのがストレスでしたが、食わせる方の調子は戻ってきたかな?!

  んでもって、エンジェル大王さんですが、この日は東の風が強く、ハナレの方が釣りにくい状態でグレは苦戦したものの何と…
IMGP0073.jpg
真昼間からハリス1半でこんな良型シブダイをゲットしてしまいました大男のエンジェル大王さんが持っても結構大きく見えます。グレバリ9号にオキアミ2匹着けて釣ったそうです。更に足裏前後のシブを二桁近く釣っていました。恐るべしエンジェル大王…。

都井・荒崎はこんな感じでまだ夏磯の名残はありますが、確実に秋の気配も漂っております。グレはまだハシリのハシリなので、これから急上昇することでしょう。

☆使用タックル☆

サオ: FBテンタクルグレSP
リール: BB-XテクニウムMg2500D
道糸:ザイトフラッシュRX1.5号
ハリス:ザイトチヌフロロ1.25~1.5号 10mウキ止めつき ジンタン多用
ウキ:競R(0) フカセどんぐりEX(0)
ハリ:元輝グレ3~5号


G杯九州地区決定戦!

 我々の所属している「釣研FG宮崎」のヒガシさんが、5月に行われたG杯の甑島予選を勝ち上がり、昨日、G杯九州地区決定戦に挑んできました。
 そして何と、全国大会進出を決めて来ました

 ヒガシさんの話だと、かなり厳しい勝負だったけど何とか、接戦をものにしたようでした
ヒガシさんおめでとうございます!!全国大会も頑張ってくださいよぉ

他に、大分の池永裕二名人や、同じく大分のWFGチャンプ、猪熊さんも順当に勝ち上がってきた模様です。

詳しくは、リンクしてある「磯釣りと気ままなドライブ」でそのうちアップされるのではないかと思います。

10月4~5日の報告です。

遅くなりましたm(__)m
先ずは土曜日、釣友ウワモリさんの勧めで、昼過ぎに錦江湾(浮津港)に昼位からグレ狙いに行って参りました。ここでは足裏~800g程のグレが沸いたとの事。ウキ下矢引で結構食ったとの事でワクワクです
ところが、午後2時から釣りを開始したのですが、足下はキンギョと超ミニグロがいます。なんぼマキエを撒いてもクロは沸いてこないのでサオ1本ほど沖を2~3ヒロで攻めるとミニグロ(10センチ)が入れ食います。こいつらをかわすべく手を講じていると、ようやくヒットしてくれました
しかし、型は25センチ前後ばっかりで30cmオーバーは食ってきません
その後は巨鯔の集団が出てきたので、ボラもマキエでかわす必要が出てきたのでヒットする効率は落ちましたが逆に釣りとしては面白くなってきました
この日は結局、20枚ほど釣れましたが、残念ながら30cm超は釣れませんでした
つれた魚は近くのカゴ釣りのおいちゃんにプレゼントしたら、ジュースをご馳走になりましたありがとうございました。

翌日はこれまた昼頃より釣行。場所は時化ていたので北東の風裏になる「鵜戸テトラ」です。
ここは最初2匹手の平~足裏のシマアジが食ったものの、その後は「サバ」の猛襲でした
35~40センチくらいでしょうか…。はじめは、近くのおいちゃんにあげてましたが、考えて見ると味噌煮にすると旨そうです
IMGP0066.jpg
15本前後キープして帰りましたしかし、テトラで魚を何度も運搬するのは疲れます

そういやこの日、釣友4名(トッキーさん、カトチャン、ウワモリさん、ヨコヤマさん)がシマノジャパンカップ下天草大会に参戦したのですが、残念ながら惜しくもセミファイナル進出は叶いませんでしただれか上がってくれるだろうと期待していただけに私もちょっぴりショックです!

皆の分まで、セミがんばってきます
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード