2/22 錦江湾寺

  この日は家庭内修行僧久ぴょんさまとティヌ釣りに行く予定でしたが雨、時化の為行かない事にしました。久ぴょんさんはこんな中でも錦江湾に行ったみたいです。しかし暇です。雨でもやっぱり釣りはしたいです。んでもって、この男なら釣りに付き合ってくれるかもしれないと思い、くトッキーデンキウナギに電話してみます。すると、やはり釣りにはいかないそうです。まぁ、この天気ですから仕方ありません。とりあえず家でゴロゴロします。

それにしても余りにも暇です

完全に釣りを諦めた11時ごろ、日南海岸でもドライブしてみようかと思い、着替えていると、トッキーデンキウナギよりメールが来ます。

暇すぎる。錦江湾行くぞ!」との事です
さっきは「今日は釣りに行かん」とか言っておきながら…。しかもこの時間からです

どーせ暇なので、ダッシュで準備します。そして12時半に都城のトッキーデンキウナギ宅に到着。釣具屋に寄って、午後2時ごろに錦江湾につきましたが、土砂降りです

ドライブ中、先日チヌとマダイを好釣りした砂浜付近を通過すると、久ぴょんさまが丁度軽トラに道具を片付けているところでした電話すると何処かに移動して釣りをするそうなので、3人で二川港近くの砂利浜で釣る事にしました。
IMGP0265.jpg

トッキーデンキウナギは結構遠くに歩いて行きましたが、私と久ぴょんさんはだるいので降りてすぐの所で釣り開始です。

既に3時になってしまいましたが、小雨のなか、ダッシュで準備してマキエを沖に入れまくります。しかし、エサ取りが多く、釣れるのはアメばかり…。

ところが、突然ツケエが残りはじめます。ヒジョーにわかりやすい時合到来です

久ぴょんさんに、「今から絶対食いますよ!! 」と話していると、先にサオを曲げたのは、少し遠くでサオ出ししているトッキーデンキウナギでした。48センチ程のナイスサイズをゲットしております!!

直後、私にも重量感のある奴がアタリますが、ジンタンを強く噛み過ぎていたようで、自動リリース…

その後はトッキーデンキウナギはもう一枚追加!!流石に昔、チヌ一筋だっただけのことはあります

しかし、その後は当たりすらありませんでしたこれは、私に原因がありますここでは長くなり過ぎるので省略しますが、じっくりとマキエを効かせ、地形を攻略していくチヌつりにおいてはちょっと、私がいらん事をしてしまいました

久ぴょんさんにアタリがなかったのは、私に原因がありますトッキーデンキウナギは遠くの釣座なので影響は少なかったかも知れませんが、私がいらんことをせんければもっと釣れていたはずです


この日、寺建立となってしまいましたが、個人的にはかなり収穫があった釣行でしたボウズの回数は今後、減るんやないかと思います。
砂浜、砂利浜といった、「渚チヌ」の攻略法がかなりわかって来たので、その辺については、今後、「釣ファン」を執筆する時にでも述べてみたいと思います

IMGP0266.jpg
トッキーデンキウナギの釣果、48センチと46センチ
この日、ここで寺建立しなかったのはこの男だけでした。流石です。


 昨年よりチヌの大会にも参戦することが多くなり、真剣に狙う事が多くなりましたが、チヌも奥が深いです。グレの外道としては良く釣れるけど、いざ狙って見ると簡単にはいきませんね。少しづつ、知識とテクニックを得て行きたいと思います。

寺建立情報
錦江湾西本願寺 住職  家庭内修行僧ひさぴょん
                隠岐阿見


スポンサーサイト

2/21 市木沖磯へ…

IMGP0243_20090217144551.jpg
 
この日もまた、この人と行って来ました
場所は、幸島周辺の沖磯です。

んでもって朝九時頃、エンジェル大王がヒットさせます。
IMGP0258.jpg
しかし、続かない上に潮が下ったので下りのポイントを攻めるとイサキがヒットしましたが、後が続きません
そんなときエンジェル大王が2匹目をゲットします

俺にも食え~
と思いつつ粘ると、「グレが見えだしたけど食わん!!こっちに来てん!!!」と、興奮気味に叫んでおります。こっちにも出て来るだろうと思い、気にしてませんでしたが、エンジェル大王が攻めている付近に何気なく眼をやると…
良いサイズのグレが反転しているじゃないですか!!!

気がつくとエンジェル大王の所にバッカンを持って移動しておりました
1投目でウキが入り、ギュイーンときましたが、すぐにハリハズレ…。

少しグレの食いは渋めのようなので、ハリス1.25号、元輝グレの3号をベースに攻めます。しかし、複雑な潮でマキエと合わせるのが難しいです
中々パターンはつかめませんでしたが、自分では得意だと思っているジンタンの微調整で何とかポツリポツリと拾います。サイズは800g~キロオーバーも混じります。エンジェル大王もパターンを模索しつつ、追加していきます。しかし、やがて付け餌すら取らん状況になります

その後、ウキグレが出現です。おそらく、先ほどマキエを追っていたグレだろうと思います。こうなると、普通に釣っていても中々くいません

大王は直接ウキグレを狙って1投目でゲットします岩と岩の間をうまいこと寄せてきて取り込みました流石は大王!!私も狙おうと思いましたが、ウキグレは沖の岩の向こうに移動しちょりますとりあえず仕掛けを投げて見ると、案の定、岩の沖でヒットです

取れんと思いましたが、そろりそろりとやり取りして、何とか岩の横に誘導し、無事1.2キロゲットです

その後は余りアタリは無く、私に800gのオナガ、エンジェル大王に同サイズの地グロが食ってきたのみで5時、終了です。

IMGP0259.jpg
エンジェル大王の釣果!!!800グラム~1.1キロ 6枚です

IMGP0261.jpg
隠岐阿見も1.2キログラムまでを7枚

私は最近チヌ釣りが楽しくて良くいっちょりますが、やっぱりどちらかと言えば、個人的にはグレがオモロイですね

チヌといえばこの男がこの日、内之浦巨チヌ狙いで行っておりました。
tokkidenkiunagiIMGP0223.jpg
写真を見ると、上の部分が宮崎県知事に近付いてきているような…。
あんましいらんこと書くと、後でトッキーデンキウナギに怒られそうなのでやめときます

で、内之浦での釣果ですが具体的には以下の通りです
寺建立情報
  内之浦地磯寺 住職…トッキーデンキウナギ 


ベラしか食わんかった模様です
しかし、そのまま夜は錦江湾に夜アジ狙いに行き…
tokkiazikinnkowann2gatu.jpg
以下のようにゲットしておりました。最終的に10時まででクーラー満タンでやめたそうです途中合流したゴリラーマンデンキウナギも同様に釣ったとのことです。

釣果も凄いですが、昼間内之浦に行ってそのまま夜は錦江湾に釣行してしまうトッキーデンキウナギはもっと凄いです

三寒四温

 「三寒四温」 大体、3月上旬はこれに当てはまるはずなのですが、今年は2月にi入ってからまさに、こんな感じです。むしろ、三寒四温よりも暖かい日が多いようにも見受けられます。2月に入ってから最低気温が氷点下の日が1日も無いのはある意味、気持ち悪いです明日は少々、冷え込むようですが来週は雨が続くようなので、気温も再び上昇することと思われます。

 ただ、気になるのは来週雨が続くことではなくて、週末のお天気なのですが、明日にかけて西風ビュービューなので少しは波が落ちるかも知れません。とは言え、現在時化まくっているので何処まで落ちてくれるかが気になるところです。個人的なカンですが、明日は県南の低い磯は使えない筈ですそれでもどっかの沖磯でグレを狙ってみようと思います!

 そして最悪なのは明後日です

 この日は釣研FG宮崎支部大会が宮崎県南の磯で開催される予定ですが、2月20日11時発表気象庁の予報によりますと、南東のち南の風やや強く、曇り後雨で、降水確率80パーセント波1メートルのち2メートルと有難くない予報となっております これだと、中止の確率が濃厚です。明日もこのままの予報か、天候悪化すれば間違いなく中止になるでしょう

日曜中止になった場合、小雨程度ですみそうなら、錦江湾に行ってみようと思います。

渋滞…

 私は宮崎市南部に生息しておりますが、最近渋滞が激しくなっております。
渋滞の原因はもうお分かりでしょうが、「サムライジャパン」のキャンプが家の近くで行われているからです。家の近所のホテルにもプロ野球選手が宿泊している模様です…。
 
 しかし、通勤も週末も、渋滞とは反対の車線を走ることばかりなので、渋滞にあうことはありません個人的にスポーツ観戦は好きなのですが、人混みに紛れるのは好きではないので、キャンプを見に行くことは無いでしょう…。それでも、WBCは非常に楽しみにしているので、テレビにかじりつくことは間違いないでしょう。第1回WBCのように『宮崎では地上波で放送が無い』といった事がなければですけどね…^^;

 それと、仲間たちの釣果ですが、前回、道の駅近くの砂浜で寺建立したYAZAWA純ペイさんが55センチのチヌをゲットし、リベンジ成功したそうです!デカバンキラーぶりは今年も健在なようですアジも入れ食ってた模様です!!これからはクロダイが熱くなってきますねぇ

2/15 錦江湾チヌ狙い

この日はエンジェル大王と錦江湾に釣行です現地でトッキーデンキウナギと合流し、先ずは海潟周辺の地磯をやってみます。開拓なので、3人バラバラの釣座でサオを出します。

余談ですが、私はチヌ歴はホントに短く、色んな人達から教わった事を元に、自分のチヌ釣りを模索している所です。そんな中で特に、エンジェル大王、トッキーデンキウナギの2人にはチヌ釣りのノウハウや攻め方等をかなり勉強させて貰いました。この2人から色々得たお陰で何ぼかは釣れるようになってきたといっても過言ではありません。
 
IMGP0251.jpg
私の釣座はこんな場所でした…。一度、危険な引きをする巨大魚がヒットしましたが逃げて行きました。その後はアタリもないので、エンジェル大王と私は、先日入った砂浜に移動します。
トッキーデンキウナギはもう少し粘って後から来るとの事です。
IMGP0253.jpg
 移動して準備を終え、釣座を選びます。私は歩くのが面倒だったのでイケスとイケスの間の歩かなくて良い砂浜で釣ります。エンジェル大王も同様の理由で近い場所で釣ります。釣りを開始した頃、他の場所で釣りをしていたYAZAWAジュンペーさんが移動して来ました。YAZAWAジュンペーさんは昨年、錦江湾で55センチオーバーをかなり仕留めている やり手です!!続いてトッキーデンキウナギもやってきました。仲間たちでこの釣場は大賑わいです。トッキーデンキウナギは最初の釣場(海潟)で40cmオーバーのチヌをゲットしたそうです。結果を出して帰ってくるところは流石です。

 暫くして、愛竿アートレータの白穂先がアタリを捉え、1.4キロのチヌ様が釣れてくれましたその時、釣りを見にギャラリーが来ます。フカセ釣りをされる方のようで、話しかけてこられます。地元の方の様で、先日ここに来られたようですが、その日は潮が悪かったそうで釣れなかったようです。去年は○○と言う場所ででかなり釣れたとか、マダイの多い場所を教えてくれるので釣りはテキトーに、話に聞き入ってしまいますその後、もっとマキエを撒いた方が良いとか、沖の方をやれば良いとか私のことを考えてか、アドバイスらしき話をしてくれます。私のことを考えてくれているのだとは思いますが、釣りの最中にこの手の話を聞くのは苦手なのでとりあえず聞くふりをして真面目に釣りをはじめます(笑)
 しかし、マダイの穴場を教えて頂いたのはマジで有難かったです!

 その後は時合いが来たのか、私の近くにいたトッキーデンキウナギにもチヌヒットです!!
ギャラリーが帰った後に気合を入れて釣ると、次は私にヒットです!こやつは久々の50センチでした
IMGP0252.jpg

その後も私にまたヒットしますが、エンジェル大王とYAZAWA純ペイさんにはヒットしません。まぁ、日暮れ近くになれば何とか、ヒットさせてくれるはずです。しかし、その後もう一枚私に当たっても食ってないようなので状況を聞きにいくと、何とエンジェル大王とYAZAWA純ペイさんの釣座ダイミョウサギとクサフグの巣窟となっております

釣りは、釣座が変わると状況が大幅に変わる事が良くあります。とりあえずこちらに呼んで釣りをしますが、時既に遅しですこちらも時合終了してしまっておりました最後は微妙なサイズのアジが食いはじめましたが、雨の為納竿です…。

IMGP0256.jpg
写真のうち4枚は、今回の私の釣果です。2枚はトッキーデンキウナギに頂きました。1.2キロから1.8キロです。50センチ(一番上)もおります。

 いつもは寺建立しない人達が今回はやってしまいました
エンジェル大王は特に、チヌに関してはホントに久々の寺建立となりました。
やはり、釣りは1に場所、2にエサ、3番目に仕掛け、釣り人の腕は4番目です。これは師匠の0磯魔神からフカセ釣りを始めた頃に教わったことですが、まさにその通りですね!

それにしても仲間たちのなかで唯一、寺建立のなかったエンジェル大王ですが、ようやく登場です場所が変わるとエンジェル大王やYAZAWA純ペイさんですら釣りきらないわけですから、先日私が出家したのも当然と言えます。



☆仕掛け
サオ:SHIMANO 鱗海スペシャルアートレータ 06-53
リール:SHIMANO BB-XハイパーフォースMg2500D(ノーマルギア)
ウキ:釣研 フカセどんぐりEX(0) 全遊動or半遊動(沈め釣り)
ライン:OWNER ザイトフラッシュRX1.5号
ハリス:OWNER ザイトチヌフロロ1.25号
ハリ:OWNER サスガチヌ、競技チヌ 2、3号  遠投ハヤテ7号



 
 あと、仲間たちの釣果ですが、先日門川のツボヤという地磯にて寺建立したマサヒロ君とマサカノさん、この日リベンジに行くと言ってたので返り討ちにあうのではないかと心配しちょりましたが…
photomasakado2.jpg
マサヒロが44センチを筆頭に良型6枚、マサカノさんが7枚釣ってきておりました

photomasakado1.jpg
こんな感じで途中までチャリで行くそうです。中々気合が入っております

一度ボウズになったポイント、しかもかなりの距離を歩く地磯で次はしっかり結果を出してくるところは流石です!!3月からはチヌ釣りにも行くそうなので、また釣果を聞かせてくれる事と思います。

2/15寺建立情報
錦江湾東本願寺  大仏 エンジェル大王
            住職 YAZAWA純ペイ

2/14寺建立情報
油津漁港内防波堤寺 漁船係留してある付近でのアジゴ狙い
            住職 ゴリラーマンデンキウナギ




 

 

春一番ですねぇ!!  仲間たちの釣果。

 先週末から週間天気を見つつ思っていたのですが、やはり今日明日は「春一番」が吹き荒れるようです。釣りにはなりませんね
 日曜日は北東の風の予報が出ておりますので、恐らくキンコーワンに行くはずです。場所は先週食うた場所か、それよりも更に桜島よりの砂浜に行ってみようと思います。


 それと、久々に仲間たちの釣果を報告致します!

2/12 志布志沖堤にてウワモっちゃんが38~45cmチヌ・メイタを4枚とやっちょります!!

2/11 都井岬・腰かけ東にてズッサンがグレ 1.2㌔2枚と0.9㌔1枚、ゲットしちょります!!!途中から下りに変わり、駄目だったそうです
おそらく、上りは午前中の短時間だけだったと思いますそんな中、短いチャンスをモノにするとはやっちょります!!!

2/7 はトッキーデンキウナギ ゴリラーマンデンキウナギ ズッサン が市木の、それぞれ別の磯に上がっていたのですが、

 トッキーデンキウナギはまだ買って間もないバッカンをトリシマの磯にてまたもや流失グレは700クラスが一枚で、ユルギノオカに瀬替わりして…
tokidenitikitinuyurugioka.jpg
チヌ48センチを釣ってました
波がなければトリシマ方面でグレを追加していたはずです。

ゴリラーマンデンキウナギはトリシマ方面の磯で800gを1枚とバーコード釣果、渋かったようでキロクラスを浮かせてハリ外れで逃がしたらしく、悔やんでおりました。

ズッサンも何処か忘れましたが、800gを1枚とバーコード釣果だった模様。

 ゴリラーマンデンキウナギの話だと、この日は1枚釣果の人が多かった模様。良く釣って2~3枚じゃなかっただろうかとの事でした。

 少し早めですが、産卵しているグレも多いでしょうね。暫くは渋い釣場が多くなると思いますが、ある意味、難しくて面白い釣りが出来ると思います♪

 明日は夕方に短時間だけ仕事なので、内海で3時間くらい釣ろうと思ったのですが、こんな天気なので明後日の錦江湾にかけようと思います…。

2/11 市木の磯へ…。

 この日は都井も良いかなと思いつつ、友太丸に電話してみたのですが、他船も来るので場所は無いとの事…。状況は、腰かけ、中の瀬、一の瀬で700から上の良型が良い日は2桁は行くが、ムラがあるとの事です…。
 
 トッキーデンキウナギとゴリラーマンデンキウナギ、ジュンペーさんの情報によると「市木はかなり厳しいよ~」との事です。しかし、場所が無いので美帆丸に電話して「寺建立ツアー?!」に行くことにしました。

 寺建立ツアーメンバーです。
IMGP0243.jpg
寺建立ツアーだけあって?!大仏様みたいな表情ですまぁ、それは顔だけで、エンジェル大王が寺建立することは無いでしょう。
IMGP0245.jpg
初登場の日南市在住、カズさんです!
IMGP0246.jpg
釣研FG宮崎所属、ポイント勤務のイシガミさん です!

 んでもって、エンジェル大王は○○○‘に上がってみたいとの事なので、カズさんと共に○○○に上がってもらいます。ここはハナレ瀬なので、風の強い日は追風ですが、モロに吹きぬけます。この日は強風の予報が出てますが、カズさんが飛ばされることはあっても、エンジェル大王が飛ばされることは先ず、無いでしょう

 私はイシガミさんと○○○○に上がり、朝7時半に釣り開始です。潮は上っており、すぐに700gほどのグレがヒットし、寺建立を逃れます。しかし、8時ごろ下り潮に変わってしまいます。ポツリポツリとヒットはしてきますが、シモりのキワで当たる事が多く、バラシも連発します。
 一度はチモトから切られていたのでオナガだと思いますこの潮だと流れの関係上、私の釣り座しか食わない気がしたので、遠慮するイシガミさんと無理矢理釣座を交替します。 
 
 イシガミさんはフカセを本格的に始めてまだ2年との事です。マキエの遠投など上手かったので、見た感じはそれを全然感じさせませんでしたんな訳で不安もあるだろうと思いつつ、食ってきたポイントや、仕掛けのちょっとしたアドバイスをして釣座を移動します。
 かなり強い横風に突っ込む潮が流れており、更にグレは渋めと状況的に簡単では無かったので、本音を言うと釣る事が出来るか心配しておりましたが…。
IMGP0247.jpg
 あっさりとゲットしてくれました
 写真の写し方が悪い上、イシガミさんが大きい事も手伝って小さく見えますが、キロ程の地グロです。イシガミさんはもう1枚追加してくれます。

 やがてツケエが残りっぱなしの状態が続きますしばらく深く入れたり、浅目を釣ったりしますが、何もおりませんそれでその後は一帯では深棚の4~5ヒロをメーンに攻めますが、やはり ツケエはとられません。
 最後に長ハリス+スローフォールをやってみるとあっさり2枚追加+バラシ一回で釣り終了です。

 振り返って見ると、タナ読みや、横風とサラシで食い込まないグレに少々悩まされた感じでした。

 私は「市木・幸島周辺の磯」が県南で一番難しい気がするのですが、やはり今回も悩ませてくれました。私にとっての「グレ釣り道場」はやはりここです。個人的には都井の磯の方が楽に釣れるイメージがあります。この点については、トッキーデンキウナギやゴリラーマンデンキウナギも似たような事を言っております。いつも何かとストレスを感じさせるエリアなのですが、又行きたくなる不思議な魅力を秘めております。

IMGP0248.jpg
私の釣果  700~1.1キロ 7枚です。

エンジェル大王とカズさんは突風に苦戦したようですが、細仕掛けでやっていたらオナガの強襲でバラシ多発だった模様良い型のオナガをあと一歩で逃がしたそうです。結果はエンジェル大王は1.5キロ程の地グロも交えて700~上を4枚、カズ君も800gを一枚と「寺建立ツアー」の筈が寺建立はありませんでした

2/7 2/8 久々の錦江湾釣行!

IMGP0231.jpg
2月7日は久々に錦江湾釣行です!  釣行前夜、お馴染みのエンジェル大王より、「ゆっくり出発しよか~」といわれたので昼ぐらいに着く様に行くのかと思いきや、エンジェル大王のゆっくりっちゅーのは朝五時でしたどうやら大王ともなると、ゆっくりという定義も変わってくる様でございます!

んでもって朝7時には錦江湾の「道の駅近辺の砂浜」に到着。7時半には釣り開始です。私は円錐ウキ(フカセどんぐり0号)で釣ります。全遊動か、半遊動の沈め釣りです。
対するエンジェル大王はロングな0負荷の棒ウキで全遊動をしよります。


そしてエンジェル大王は、2投目にして40cmオーバーのチヌゲット。流石は大王。この人、最近はグレをいじめまくってますが、本来はチヌ釣りで有名な男だけあって、食わすのも早い!!それからアジがアタリはじめ、エンジェル大王はアジ釣りに興じておりますが、私はネリエでチヌを狙ってみます。しかしこの日、ネリエには反応無しでした

その後それから2時間ほどは沈黙です。当たってもフグばっかりです…。

10時ごろだったでしょうか…。今度は私にヒット!取り込んだのは48センチのチヌです。
続けてアタリます。無事、取り込んだのは…

IMGP0228.jpg
赤ちぬ」1.4キロでしたさらに1.2キロの赤ちぬが釣れます
それからポツリポツリと2匹、チヌ、メイタを追加。

それから3時まではアタリすらありません。暫くエンジェル大王はアタリがなかったので心配しましたが…
IMGP0231.jpg
IMGP0234.jpg
こんな感じで3連発でヒットさせます
流石は大王…。

そして3時からはエンジェル大王とほぼ、交互にアタリがあります。
IMGP0235.jpg

IMGP0237.jpg
ダブルヒットもありました!!競技会ならデッドヒートってな感じです

夕方にはアジがヒットして来ました!刺身に充分とれるサイズも混じります。

IMGP0239.jpg
この日のの私の釣果です。チヌは最大1.8キロ、マダイは1.2キロと1.4キロです。チヌはエンジェル大王も似たような感じで釣っており、アジはもっと釣っております。
流石は錦江湾!!!といったところです。





翌日1月8日,味をしめた私は午後1時半から錦江湾の「豚小屋下」とよばれるポイントに行きました。悪くても何ぼかは出るだろうと思いつつ…。
しかーし、豚小屋下だけあって?!、あたってくるのはでかいクサカワブタばっかりです。
(注)クサカワブタ→草河豚→クサフグ)
とらふぐじゃねーかという位のでかさで、サスガチヌの3号なんざ簡単に飲み込んでしまいます。
ハリケースのハリがかなりなくなりました…

夕方5時過ぎ、ようやくツケエが残りはじめたので期待して6時前まで粘ったのですが、エンジェル大王の導きでチンズー教へ…

寺建立情報
錦江湾 豚小屋下寺…隠岐阿見住職
内之浦寺…Hヤマダ住職
門川 ツボヤ寺…マサヒロ住職

 




2/1 初泳ぎ 市木テトラ

この日はトッキーデンキウナギと錦江湾か内之浦の地磯に行く予定でしたが、9時に都城待ち合わせの筈が、目覚めたのが8時遅れそうで悪い上に、気が乗らなかったので、トッキーデンキウナギに1人で行ってもらう事にしました。しかし、単独で内之浦に行く予定だったトッキーデンキウナギは道具のギッシリ詰まったライフジャケットを忘れて出発してしまった模様…。
結局家に取りに帰ったらやる気が失せてしまったらしく…
tokkidenkiunagiIMGP0223.jpg
朝11時頃、私の自宅にやって来ました
ボウズ頭ですが、磯や波止では中々寺を建立しないトッキーデンキウナギ…。しかしこの日はついて無いのか、後から大変な事が起きます…。
で、私の昨日逃がした大型チヌを拾いに大堂津に行ってみたのですが、
ここにしては珍しく満員御礼…。

んでもって、南下します。しかし、外浦などの港も満員御礼…。
それで、辿り着いたのは、市木のテトラ。
先端に2人釣り人がいたので挨拶に行くと、1人は釣友kiyoさんでしたたまにメイタが当たるとの事ですが、グレは食わないとのことです。

 それで、私はテトラにもかかわらず無謀にもチヌ竿06号を出します
トッキーデンキウナギは釣研のT-ACEを買ったとのことで、試してみたいらしく珍しく棒ウキです。
そしてすぐにメイタを掛けます。暫くしてトッキーデンキウナギはシャクを海におとしましたが、無事回収!しかし直後、またシャクを落とします学習能力が全くありません(笑)
 直後、シャクを回収するために移動していたトッキーデンキウナギは、テトラから足を踏み外し、テトラの隙間にドッポーンかなり心配しましたが、(当たり前ですが、)無事なようです。たまたま深いところに落ちたのが良かったようです。更に、先日は夜勤もあったそうで着替えも持って来ており、ツイていました!
 それにしてもトッキーデンキウナギは、結構無茶をする男です時化ていても、多少の波ではびびらないので、ビビリの私と釣行するのは丁度バランスがとれている?!のかも知れません。

これで怒った?トッキーデンキウナギはメイタを連発させます。更にその左にいるkiyoさんも連発。私もそろそろ当たるかと思ったのですが、私の右側の釣り人と私の間に、カゴ釣師が入って来ました^_^;こうなると中々厳しくなりますが、まぁ、皆楽しみたいわけだから仕方ありません。潮は左から右に流れており、トッキーデンキウナギやkiyoさんの仕掛けが流れてきます。更に右側から沖にはカゴが飛んでおります仕掛け投入点がなくなり、釣りにならないのでこの釣座は諦め、kiyoさんの左側にあたる先端に移動しますが、釣れません

 しかし4時頃、kiyoさんが、「もう帰るからここで釣って!!」と声を掛けてくれました
 
 IMGP0225.jpg

 そんなkiyoさんと釣果です!流石に良く釣っております!!!

 私もしばらくして何とか35cm程のメイタを1匹ゲットし、寺建立は免れました

 IMGP0226.jpg
今回持ち帰ったメイタです。殆どトッキーデンキウナギからの貰いメイタです。銀色の綺麗なメイタでした

 時化ているのでこの日は厳しい釣りを強いられた人も多いと思います…。めげずに釣りに行きましょう!!!

 何となくグレも釣りたい気分ですが、土曜日はエンジェル大王と錦江湾に行ってみようと思います。錦江湾のチヌに頑張ってエサを食って貰いたいもんです。


2/1寺建立情報
  日向市・サンポー寺  住職:マサヒロ  マサカノ




 

1/31 今年初のメイタ狙い!

 この日は朝8時に目覚めました。海は時化ており、北風ピューピューです。
 あんまし乗り気では無かったのですが、特にすることもないんで11時頃から家を出てエサ買って行って来ました。着いた場所は、夏チヌで良く通った大堂津です。
 テトラに釣座を構え、昼過ぎから開始しです。すると、パラパラとリリースサイズのメイタが食います。
途中、ゴミが引っかかったような感触がありましたが、上がって来たのはモンツキイシガニですカニ網で取れても嬉しいような、結構良いサイズです。美味しいカニですが、性格は狂暴なようで、マッチョな体型を活かし、威嚇しますこんなハサミに挟まれたらどうなることか…ハリが口に掛かっていたので、ハリスを切るつもりでクーラーボックスの上でハリスを握って強く上下に動かすと、ラッキーな事にハリが外れてクーラーに入ってくれました。
 その後、砂地なので、キスもヒットして来ました。
 リリースを繰り返してましたが、大きいのは食ってこないので、塩焼き用に3枚キープです。
 
 んでもって3時頃、かなりの重量感ある奴が食ってきます。時折ガクンガクンと首を振るその感じは、まさに大型っぽい引きでしたが、例の如く根に巻かれてプッツンとやられました。

 その後、何とかタモサイズのメイタをゲット出来ました。33センチですが、ぽっちゃりとして美味しそうなメイタです。
IMGP0222.jpg
釣果の一部です。モンツキイシガニ、キス、メイタ…。小さいメイタは写しませんでしたリリースサイズが多いですが、数はかなりいるようです。

 波止で久々に軟竿で遊べたのは楽しかったですね
 次の日もテトラでした。その報告は後程…。
カレンダー
01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード