4/29  都井・一の瀬   向かい風との戦い

 IMGP0437.jpg

 この日は、都城の釣友、Hヤマダ君(写真)と内海赤灯台に行く予定でしたが、朝、流聖丸の発着場から赤灯台を見てみると、既に赤灯台には3人ほど、人影が見えます他の釣場は既に満杯…。釣る場所がないのは明らかなので、市木・美帆丸に電話しましたが「よか場所はないど!他の日に来い」との事それで次は「友太丸」に電話すると「一の瀬の前に行こうか!」ヒジョーに有難いお言葉!もちろん、友太丸の待つ、宮之浦港へ移動です。

 名礁「小崎沖トライアングル」中の瀬以外は、仲間達が独占に近い状態でした 
 腰かけ東は職場の後輩、ナオピー腰かけ西サコさん一の瀬(後)は喫茶店ロイ○のマスターエロもっさん改めチビスターローンさんが乗っております。
 一の瀬(前)に上がると「北東の風」が強く、この釣場では「向かい風」にあたるので最悪です

 
 更にこの時点では一の瀬(前)では有難くない下り潮の様で、下りが本命の「一の瀬(後)」ではチビスターローンさんが500g前後のオナガを連発させよります。
IMGP0430.jpg

 私とHヤマダ君は400~500gのオナガの子が1匹づつしか当たりません

 やがて潮が「上り」に変わり、一の瀬(前)の本命潮となりましたしかし、この向かい風どーにかならんですかねェ…。潮的にポイントは20メーター程先なので、ガチガチのマキエを遠投し、何とかライン操作して仕掛けを合わせます。サシエは残りっぱなしなので仕掛けを深く入れてましたが、足下にコッパが見えるので浅く(1~2ヒロ)釣ると、27~30cmのオナガの子が連発します。その中で小さいオナガには「お兄ちゃんを連れておいで~」と語りかけてリリースしながら釣っていると、やはりお兄ちゃんを連れてきてくれました!!!

 当たってきたのはヤンキー兄ちゃん!!キロは確実にある魚の引きです水切れが良く、突っ込むときは鋭く突っ込むかなりオナガっぽい引きです。ハリを飲まれていても取り込める様、かなり慎重にあしらって足下に寄せてきたのですが、ハリスを根に当ててしまいました直後に500~650gのオナガが連発したのでほぼ、良型オナガに間違いないと思います。もう少し、やり取りを調整しないといけませんね500~600gのオナガが当たるときの都井は、要警戒ですね。都井では45cmのオナガまでは獲ってるんですが、それ以上は全部やられておりますこの時、830gの地グロも釣れました。H山田君も向かい風にかなり苦戦していますが、追加したようです。

 その後はツケエが残ると思いきや、何故か800gのチヌ(メイタ)も当たってきました「キミは鱗海カップの時に食うてきて」って感じでしたね

 やがて風がおさまったんですが、浅ダナでは生体反応がありません。けど深く入れたらヒツオが食いますバリも食ってきました

 そんな感じでしたが、1本前後のウキ下で何とか、500g程のオナガと1キロを少し超える地グロが食うてきてくれました。

 その後、回収です。
IMGP0439.jpg


IMGP0441.jpg
左からナオピー、チビスターローンさん、サコさんです。

IMGP0442.jpg
サコさん、ナオピーに最大魚だけ手持ちを撮らせて頂きました!!700~800gの地グロです。


IMGP0444.jpg
隠岐阿見の持ち帰った釣果。今回は久々に良型グレが出たので計量してみました。30cmを超えたサイズ(500g~1.05kg)は6枚。後の2枚は300~500g以下ですこの日、オナガは650gまでしか釣ってませんが、40cm後半サイズも回遊している確率は高いと感じました。次回は、「良型オナガ」ゲットするぞぉ

 

 
スポンサーサイト

4/26 宮之浦から市木エリアへ…

この日は私にとっては久々のグレ釣り♪

この日は(も)この人と行きました。
IMGP0426.jpg
エンジェル大王…。
たまには後ろ姿を出してみます

マキエを打つと、10㎝前後の尾長コッパの巣かなり苦戦しそうです
何とか、27㎝前後の尾長の子をゲットしました。いつもならリリースですが、状況的に厳しいと感じたので取り合えず活かしバッカンにキープします。その後は、慎重にコッパ尾長を分離して、ようやく食わせたと思えば良型のヒツオです。

 その後、27㎝前後のグレを大王、私とも活かしバッカンにキープ。尾長主体ですが、エンジェル大王には地グロも混じります。私より「やや深め」を攻めたから地グロが食ったようです。地グロは長寸の割に重量があるので、トーナメントだったら大王が有利です その後は時折、場所交代しながら釣ります。

 3時前に強烈な「ギュイーン」が来ますが,バラシその後も良型が当たって来ましたが、良型の尾長(キロクラス)を浮かせた所でチモトからハリス切れいそいで次を狙いますが、又もや同型を浮かせた所でチモトからやられましたエンジェル大王もこの時間帯はバラシがあったので、間違いなく、良型尾長の回遊があった様です。姿を確認していなければ「ヒツオ」で片付けたいところですが、尾長ちゃんと目が合ってしまいましたからねぇしかも2回これが競技会の時だったら、夜眠れんでしょうねやり取りも含め、グレ釣りの調子を上げていかないとまずいですな

そういや、「最近は尾長に飲まれても唇に掛かりやすいハリ」というのが結構発売されてますが、エンジェル大王はハリを「剣華グレ」に切り替えたら30cmクラスの尾長ながら口にハリ掛かりしたと言ってましたねもし、デカイのが当たってる時間にハリを替えていたならかなりの良型も獲れていたかも知れません。尾長でチモト切れする時、一番最初に交換できるのは「ハリ」ですから、尾長が連発する時は「剣華グレ」お勧めです。

IMGP0428.jpg
釣果…。エンジェル大王も似たような釣果でしたが、地グロが2匹いたので、競技会なら私は敗けですね

次はばらさんごと、頑張ります。

全国大会へ…!!!

 我等が釣り仲間の、マサヒロ君が、GFG杯のチヌ釣り大会・九州予選に参戦し、見事優勝!!
 全国大会行きの切符を手にしました

 masamasa0426.jpg

 masahiro0426.jpg


 抽選試合も多かったようですが、決勝では見事、54センチ頭に2枚釣り上げております。私が先週、鱗海で行った際は、少ない数ながらも確実に釣果を上げた人が入賞しています。数少ないチャンスを確実にモノにした結果やと思います。

 仲間の皆様、応援の程、宜しくお願い致します。
 全国大会といえば、6月頭にトッキーデンキウナギWFG(こちらはグレ)に参戦しますので、こちらの応援もブログ読者の皆様、宜しくお願い致します

 私事ですが、今年は全国大会出場権を失っているので、全て予選から頑張ります
 皆様方も一緒に頑張りましょう

 

先週・仲間たちの釣果!!

 バタバタしており、先週は報告を怠っておりました…。さらに、いつの釣行かわからんですが、最近のものには間違いないのでお許し下さい

皆さん釣っております!!!

マサヒロ・マサカノさん がサワッキー君に連れられ、キバラシ倶楽部3名で共に渓流釣りに行ったようです。 
 sawayamame.jpg
で、場所は何処やったかな…忘れてしまいましたがな

パーマークの綺麗なヤマメが上がっております。

hari- takegasima
これは鶴見・竹ケ島ハナレに上がったハリーさん の釣果!!!流石ですわ私が鱗海カップ全国大会に行った金曜に釣行し、夕方、エトウ釣具前のローソンで会って、魚を見せて頂きました。大きいのを3枚だけキープしてましたが、その中の2枚は余裕で50オーバーでしたね…。会ったついでに、鶴見湾の状況を教えて頂きました。こんな感じで、いつも大分県南の情報を教えてもらっちょります。
 情報ばかりでなく、彼の理論は本当に参考になります。 普通の釣り人よりはかなり重い仕掛けでグレ、チヌを釣ることで有名なハリーさん…。小アタリを取るのが抜群に巧いことが想像できます。

horikirikawano_20090425095505.jpg
4/19(日)やったと思うんですが、トッキーデンキウナギキャワノデンキウナギが内海地磯に行った模様!!両者ともグレ、へダイ、ティヌを数枚づつゲットしていました!!!流石はデンキウナギ類ですね(^_^)v

写真はキャワノデンキウナギさん。なんかこのへダイの顔、怖いっすね



余談ですが、内海の防波堤一帯は立入禁止になるのが時間の問題になっている模様。

理由は、漁師さんの網に弁当箱や空き缶等がかかりまくり、漁師さんが激怒しているとか…。
そりゃそうですよね。私が漁師さんだったとしても、当然、激怒するでしょう。

私達の仲間には、あからさまに弁当箱や空き缶を投げ捨てる人はいないんですけど、ここで捨てる人達の批判をするよりは、前向きな意見を述べてみます。

我々が「内海」にてクリーンナップ大作戦大人数で決行するってのはどうでしょうか???

釣研FG宮崎支部、九州真ぐれ会宮崎支部、SWFCの皆さん、宜しければ話を聞かせてくださいませ
 

鱗海カップ全国大会速報 その③

 速報とは呼べなくなってしまいましたが…^_^;

 とりあえず3回戦。ここには執筆誌の「釣ファン」編集部、大さまが取材に来ました。審判員はSWFCでいつもお世話になっているIブラザーズ弟さん!!(Sブラザーズとはまた、別の方です。写真を撮るのをこれまた、忘れておりました 


 
IMGP0409.jpg
 高場から地形を確認する対戦相手の「立石宗之名人」を撮影してみました

 こっそり写したつもりが笑顔で写っております。
 ばれていたようです(笑)流石は超有名釣師です。

 場所は野崎の2番。昨日上がった磯だそうで、色々アドバイスを頂きました!私なら黙っていたかも…。(笑)

 釣座選択の優先権は私にあり、立石名手のアドバイスをもとに釣座を選んだのですが…
 私はノーフィッシュ

 しかし流石は泣く子も黙る立石宗之名人! 

 1枚良いサイズをゲットされたのでした

これにて鱗海カップ全国大会は終了…。私は11位という結果でした…。

優勝・瀬戸内のカリスマチヌ釣師、大知昭選手
準優勝・数々の大会で優勝、入賞多数の藤原実浩選手
3位・昨年優勝の光田俊介選手

次点の4位は昨年3位、一昨年優勝の石井謙選手。

上位の方々は渋くても良く釣ってますよね…。勿論、運悪く釣れなかった名手の方も数多くいらっしゃるんですが、イチローの言葉を借りれば、「持ってますねー」って感じですね。

SWFC大分・宮崎支部からはシュージさん、オートさん、隠岐阿見が頑張りましたが、シュージさんの8位が最高でした。オートさんも最終日頑張りましたが、16位でした。とりあえず、3人ともティヌを釣ったのは良かったですかね…。


私にとってこの大会は非常に得るものが大きかったですね。大知選手や光田選手、石井選手、立石選手からは「こんなことまで教えてくれていいの?」というくらい、チヌ攻略についての色々な話を聞く事が出来ました。

瀬戸内のカリスマ・大知昭名人の、「君たちみたいな外の(瀬戸内以外の)もんに強くなって欲しい…」
この言葉は胸に響きましたね…。

何とか、頑張りたいもんです。

IMGP0412.jpg
帰港した後、昨年のG杯チヌ覇者 川部愼治選手を撮影させて頂きました今回は凄まじい実力を存分に発揮できませんでしたが、今年のG杯チヌはまた、大暴れしてくれることと信じております!!!

まぁ、今大会、色々写真撮影したつもりが、余り上手く取れなかったですね
今度また、こういう舞台に行ける機会があれば、もっとしっかり撮影したいですね。勿論、行く気はマンマンですよ~

IMGP0400.jpg

次はマルキューグレ予選、シマノJC磯予選とグレの大会が続きます。
本業のグレ、頑張るぞ~!!!




 

鱗海カップ全国大会速報 その②

 速報といいながら遅くなってしまいました^_^; 

 大会前夜は会場にデジカメを持って行くのを忘れていたので初日、第一回戦の朝からの写真です!!
IMGP0376.jpg
ご存知、我等がSWFC大分・宮崎のリーダー、シュージさんです!


そしていよいよ第一回戦!

対戦相手は沖縄大会を勝ち抜いてきたハルノ選手!
IMGP0378.jpg
福岡出身だそうですが、転勤で沖縄勤務となり、沖縄で代表権を獲得されたとの事!!!九州勢同士の対決です!

審判は…
IMGP0377.jpg
今回は役員として参加のSブラザーズ弟さん!!
マルキューGCを連覇した事がある猛者です!

後ろで見て頂けるので、試合中は当然無理ですが、試合後、アドバイスをいただける筈です。これは有難い話です!!!

で、上がった場所は…

IMGP0381.jpg

チヌの名礁、ナガレバエ!!
この時、殆ど潮止まりの時間帯が交代時間だったのですが、試合開始時は結構速い流れで、私が潮上場所交代直前に潮が緩み、場所交代したら潮が逆に変わります。又もや潮上です(泣)   こんなこともあるもんですねぇ…。

 いずれにせよ、この日はハルノさんですらチヌが釣れなかったのだから、私に釣座選択優先権があっても釣りきらなかったのは明らかです。しかし、この状況だともし、魚が入って来ていたなら私はコテンパンに打ちのめされていたでしょうね
 ある意味、状況が悪くて良かったです(笑)

 釣果ですが…
 ハルノさんは良い型のマダイを1枚、ゲットされましたが、大会なので泣く泣くリリース…。
 私はリリースサイズの手のひら級マダイが2匹のみでした

 この後、Sブラザーズ弟さんに後ろで見ていて気付いた事を質問して見ました!更に、鶴見チヌの攻略法も一部聞いたので、これは物凄く参考になりましたね!次の対戦への大きなアドバンテージとなりました

で、2回戦!!!

審判はシマノ社員の方
IMGP0383.jpg

IMGP0382.jpg
対戦相手は中国地方のミズタさん!!年間を通してチヌしかやらない猛者です!コテンパンになかされる可能性が高まってまいりました…^_^;

釣座優先権は私にあったので、先ずは藻がかなり生い茂って取り込みに難が有りそうな場所に入ります。ここはまず、刺身に取れそうなアジの入れ食い…大会なので泣く泣くリリースしてチヌを狙います…。が、ネリエでもアジが食らいついてきます

そんな中、ミズタさんは足の裏サイズほどのグレを釣っております。

その後場所交代…。アジは減りましたが、やはりたまに食ってきます…。

私は無い知恵を絞って、無駄な仕掛け交換等、悪あがきを繰り返しております…。ここはチヌがいないのでしょうか…。

いや、いました!!ミズタさんにヒットしたようですが、残念ながら藻に絡んでしまったようです。
それをみて俄然気合が入る私…。突っ掛け気味に流れて出来た潮目に潜っていたフカセどんぐりEX(0)が、遂にアタリを捉えました!!!

そして遂にヒット!!!本日初のチヌなので、必要以上に慎重に取り込んだのは40cm代後半、1.6キロ代のチヌでした!!その後もらしきアタリは一度、ありましたが掛けきらずに終了…。

この日は全体で7位でした。何とか次の日に繋いだって感じです。

そして夜の懇親会へ突入!!!

この懇親会は、私にとって非常に得るものが多かったですね!!!

IMGP0389.jpg

私のテーブルは凄かったですよ!!!昨年のG杯チヌ覇者、川部慎治選手…。

IMGP0388.jpg
SWFC所属盟友、オートさん。

IMGP0385.jpg
そしてこの方々!!!  大知昭名人と「大ちゃんの釣りに行こう」でおなじみ、チヌを守る会会長 岡田大輔選手です!!!

大知名人は宮崎の「ウッチー酔竿さん」と知人という事もあって話が盛り上がりました!
更にチヌ釣りに関する色々なアドバイスを頂きました。目からウロコが落ちまくりで、これは貴重な財産となりました

私がこれまでやっていたチヌ釣りは、まだまだチヌ釣りと呼べるものでは無かったというのも痛感しました

その後選手の挨拶がありました!!
IMGP0391.jpg
昨年覇者の光田選手!1位で初日を折り返しました。やはり、流石ですね。ツーショット写真をお願いしたら、「俺はあかんとおもうよー」と言いながらも引き受けてくれましたものすごく気さくで謙虚な方でした

が、何故か後で確認したら写ってませんこれはかなりショックでした…。

IMGP0398.jpg
数々のタイトルを奪取している藤原名人

その他、高野名人や吉田名人等の挨拶も写したつもりが、画像が乱れていたので載せれないのが残念

IMGP0405.jpg
少し酔った感じの笹田選手と吉田選手!!
笹田選手とは7年ほど前、WFGの準決勝で対戦した事がありますが、6-2でコテンパンにやられました

IMGP0406.jpg
一昨年優勝、昨年3位の石井選手とツーショット!!大会前に取ったデータに基づいて色んな事を教えて頂きました!!この人も大変気さくな方です。数日前は錦江湾で釣りをされていたそうです!!一緒に錦江湾や甑島に行こうと話をしました近いうち行きたいものです

IMGP0401.jpg
翌日の対戦相手とのツーショットです!!わざわざ名前は書かなくてもわかりますよね超有名人ですIMGP0408.jpg

その後、大知名人にもツーショットお願いしました

続きは、後程…。






























鱗海カップ全国大会速報 その①

IMGP0411.jpg
最後は 大知昭選手3キロオーバーのチヌを釣って驚異の大逆転勝利でした!!!4匹で7655gって、凄いっすよね

 2位、3位、の方は勿論、4位の方も鱗海カップをはじめとしたチヌ釣り大会で良く、入賞されている方ばかり…。

 やはり、この方々は何か、持ってます!!!

 おめでとうございます!!

 只今忙しいため、誠に申し訳ございませんが、詳細はまた、後程…

忘れてました!

20090419042407
現在七位です。首の皮一枚でつながっております。立石名人との釣り、楽しみながら頑張ります!
また、色々得ることがあったので、宮崎に帰った後、得たものを活かして地元の皆さんのレベルアップに貢献出来るようにしたいと思います!

最終日…

昨日色々な方とお話しましたが、やはり皆様かなりの凄い釣りをされてます。ウッチー酔竿さまのおかげで大知名人とお話する機会が増し、かなりアドバイスを頂きました。昨年三位の石井さんともお話しましたが、色々なデータを惜しげもなく教えて頂きました。
私のチヌ釣りが如何にレベルが低いかを実感いたしました。かなり勉強になった大会でした!詳しくは明日また報告します。

明日…

 午後から鱗海カップ全国大会向けて出発致します 「付け刃釣法」黒鯛釣りを楽しんでこようと思います。先週は寺建立だったので、せめて、1匹くらいは釣りたいもんです気持ちの余裕があれば、ボロい携帯から途中経過を報告したいと思います

値下げラッシュ…

 ここに来て、パンや乳製品、マヨネーズといった食料品の値下げが相次いでおり、我々消費者にとっては朗報となっております。
 
 そういや、随分前に原油先物価格に合わせる形でガソリン価格が高騰し、ガソリンが「リッター200円を超える時代が来る」とかヒジョーにイヤな噂もあってビビってましたが、原油先物価格が暴落するとガソリン価格も暴落し、ほっと胸をなでおろした記憶があります。そして一時はリッター100円を切る程にまで値下げし、今はほんの少し値上げして近所のスタンドで105円で安定している感じです。昨年のピーク時とすると1リッターで80円位、安いわけだから、当時とすりゃあ、遠征もしやすいものです。
 ここで私が思うのは、原油先物価格が暴落すると同時に穀物先物も暴落していた訳だから、小麦を原料とするパン等ももう少し早く安くなるかと思っていたのですが、かなり遅れた感じですよねぇ…。加工品だから遅れるっちゅーのはあると思いますが、それにしても値下げは遅すぎのような気がするのは私だけでしょうか…。

 ん、待てよ…。穀物の値段が下がっているという事は、パン粉や麦等が沢山入ってる「集魚剤も安くなるんじゃないかな??」
 まぁ、これは我々フカセ釣師にとっては一番気になるところだと思います。
 
 ところが、釣具屋さんではごく最近、マキエ用のムギとヌカの価格が上がりました最安値の頃とすると、殆ど2倍です不思議に思い、釣具屋さんに、「原料の穀物が安くなってる筈なのに、何でムギがこんなに高くなるんすか?」と聞いて見たんですが、わからんとのことです…。そりゃそうですよね。店員さんにわかるはずはないけど、釣り用マキエも「早く」安くなって欲しいものです。

4/12 鱗海カップ鶴見大会

 宮崎の仲間たち総勢5名で「鱗海カップ鶴見大会」へ参加して来ました。私はウワモっちゃんの愛車に乗せて頂きました。この大会は鱗海カップ全国大会の予選なのですが、今回は参加者が52名と非常に少ないため、全国大会出場枠は1名と、非常に狭き門となってしまいました。チヌ5匹までの総重量を競うわけですが、たった一人しか全国大会に行けません。ここはとりあえず、「同礁者よりチヌを釣る。」事を目標として頑張るしかありません…。
 
 んでもって、磯に上がる順番を決めるクジを引くと、トッキーデンキウナギは大分在住の「Sブラザーズ兄」さんと同礁が決定し、ウワモっちゃんはマルキューGC連覇経験者の「Sブラザーズ弟」さんと上礁することとなってしまいましたこのような大会では同じクラブの人とは当たりたくはないですよね…。4人とも応援したい気持ちで一杯ですが、ここは一緒にここまでやってきた宮崎軍団に頑張って欲しいところですよね。
 
 いよいよ磯に上礁。私は大分のトッシーノさん と八島の北側に上がりました。挨拶して色々お話をします。トッシーノさんは何と、鱗海カップ全国大会の役員をするとの事で、来週もお会い出来ることが判明とても楽しい方だったので、これは嬉しいですね更に話していると、年間を通して殆どチヌ釣りしかしない「チヌ釣りの猛者」である事が判明釣行回数は私と殆ど同じ位で、非常に「謙虚な方」でしたね。大会等で磯上で話をすると、こういう謙虚なタイプというのは、そうでない人よりも「釣る」ケースが多いと経験上、私は感じております。更にソートーチヌ釣りをやっている人ですから、こりゃ、「同礁者より釣る」事は厳しいですな。
 しかーし、結果は両者ノックアウト負けでした。

 10時半より「大崎近くのはなれ瀬」に変わったのですがここではトッシーノさんが30cmほどのグレをゲット、私は35cmほどを筆頭に3枚のアジやカサゴをゲットしたのみで今年の鱗海カップ予選は終了。

 すなわち、両者寺建立です…。

IMGP0361.jpg
30cmほどのグレをゲットしたトッシーノさん。楽しい時間を過ごせました!ありがとうございました
IMGP0363.jpg
私の釣果の一部です。これでティヌが釣れればサイコーだったんですけどねぇ…。

まぁ、トッシーノさんですらティヌを釣りきらない状況ですから私には釣りきらんですわな
良としましょう!!!

 SWFC大分の身内対決となったSブラザー兄さん、トッキーデンキウナギさんですが、両者とも2匹づつ釣り、僅差でSブラザー兄さん に軍配が上がりました。僅差とはいえ、トッキーデンキウナギより重量を稼ぐとは流石はSブラザー兄さんですね。Sブラザー兄さんは3回バラシがあり、、トッキーデンキウナギもバラシがあった模様。順位はSブラザー兄さん2位、トッキーデンキウナギは4位でしたから、バラシがなければどちらかが優勝していたかもしれません。そう考えるとヒジョーに残念ですね。

 宮崎から参加した仲間では、「ウワモっちゃん」が健闘し、1枚ながら35cmほどのチヌをゲットしていました。流石はチヌをメーンに釣りをされているだけのことはありますね。しかし、多分賞品は貰えないだろうと自分で勝手に判断し、検量には出しませんでした。ところが思いのほかチヌが釣れておらず、(株)シマノさんが用意した賞品があまっており、それはジャンケン大会の賞品へと回されちょりました釣れたら念のため検量には出しましょうね!ウワモっちゃん。

 IMGP0364.jpg
 表彰式の様子です。この日は、何と2匹で5.5キロ以上と大型を揃えた人が優勝でした。2匹以上釣った人は皆無という、非常に厳しい状態でした。一番左は2位のSブラザー兄さんです。

2009鱗海カップ九州大会(鶴見) 結果詳細はここをクリック!


 IMGP0366.jpg
素晴らしい笑顔で写っているのは前回の鱗海カップ大分大会覇者・オートさんです。今回もチヌを釣ってるところは流石。来週の全国大会はお互い頑張りましょう!!

IMGP0369.jpg
実力者でありながら今回は寺建立となってしまったSブラザーズ弟さん。

IMGP0371.jpg
4位のトッキーデンキウナギ。流石です!しかし、多少は悔しい部分もある筈です。最も頑張って欲しい一人でもあります。ジャパンカップ、セミ、いや、全国目指してお互い頑張りましょう!!!

IMGP0368.jpg
釣雑誌「〇恋人」でおなじみ、ハリーさん。かなり疲れた表情です。私が参加した大会でこの人が検量に出さなかったのは初めてではないでしょうか…。今回は私とともに寺建立…。プラクティスでは68㎝マダイをはじめ、かなり釣ってたのですが、この日はハリーさんですら釣れない厳しい状態だった訳です。

釣りとは関係ありませんが、ハリーさんは磯釣師なのにかなり色白です。日焼けしないんですかねぇ…。気になるところです。

IMGP0372.jpg
私が抽選で頂いたものです。何とか、タダで帰らずに済みました。

 会場にてスタッフで来ていた シマノJC優勝経験者 の「ただまっさん」より、「隠岐阿見ちゃん、来週シード権獲得したら即、電話頂戴よ!!期待しとくわ」と有難い言葉を頂いたのは良いのですが、私の「付け刃のチヌ釣り」なんぞ、全国に通用するはずがありませんしかし、 「付け刃」がどんだけ頑張れるか、楽しみな部分も少しはあります。来週はあわよくばシード権を獲得できるように、悪あがきしてみようと思います…。


寺建立情報(宮崎から一緒に参加した仲間たちの分)

【鶴見湾内寺】    
住職…隠岐阿見・ゴリラーマンデンキウナギ・西もっちゃん

IMGP0370.jpg

明日は…

明日は鱗海CUP鶴見大会です。鶴見までは自宅から3時間半かかります。んでもって帰って来たら翌日は13時間労働ですこれがちと、つらいですが、楽しんで来ようと思います。

 私の仲間達のうち、宮崎からは、トッキーデンキウナギ、ゴリラーマンデンキウナギ、ウワモっちゃんとウワモっちゃんの従兄弟、隠岐阿見が参加します。
 チヌに関して言うと宮崎は県北、県南ともイマイチ盛り上がりに欠けていた感がありますが、徐々に
盛り上がってきているのではないでしょうか??
 我々だけかもしれませんけどね

 私事ですが、来週も同じ鶴見で鱗海CUP全国大会に参加致します。この大会、昨年9月に開催予定でしたが、台風で延期になり、今年の予選よりも後に開催となってしまいましたプライベート釣行ならまだしも、鶴見で2週連続大会というのは個人的にはイヤですが、明日は予選なので、翌週のプラクティス釣行のつもりで色々試してみようと思います…。

IMGP0045.jpg


仲間達の釣果  4/5出水・米ノ津(鹿児島) 延岡土々呂・赤水周辺(宮崎) 4/7佐伯市・鶴見(大分)

4/5はお馴染みエンジェル大王、マサヒロ君、マサカノさん が「米ノ津(出水市)」に釣行。何と、撒餌にチヌが乱舞していたとの事!!
komenotu0405.jpg

masahiromasakano0405.jpg
これはマサヒロ君、マサカノさんの釣果ですが、チヌの他に「メバル」も写っております。
メバルと言えば全国的に「メバリング」なるものが流行っておりますが、宮崎では流行らんでしょうね…。なぜなら宮崎にはメバルがおらんからですねごく希に迷いメバルが釣れる事もありますが、宮崎では繁殖しておりません。だから、県外に行った時に釣れたメバルは、我々宮崎県民にとって貴重な魚であります。


 同じ日、デンキウナギ類のLibraデンキウナギ土々呂・赤水周辺の地磯にティヌ狙いで行った模様!!ここはトッキーデンキウナギも良くティヌ狙いに行ってた場所のようです。この日Libra君は50upも釣ってましたよ詳しくはLibraの釣りブログでどうぞです


 4/7大分在住シーガープロチームハリーさんが鶴見湾内沖磯・竹ケ島周辺へ、鱗海CUP下見を兼ね、「赤ティヌ」狙いで行ったとの事。ついでにチヌの状況も調べたとか…。
harimatakegasima0407_20090408122835.jpg

マダイ狙いなので太仕掛け(それでもハリス1.75号)だったらしいですが、写真のマダイは68㎝あります!!もう一枚のマダイも50アップです。チヌは最大52㎝で5枚(2枚リリース)との事…。

流石はハリーさん。恐るべし…。

このサイズのマダイはかれこれ7~8年は釣ってないので、そろそろ巨大なシルバーピンクを磯上で眺めたいですね
ハリーさん、連れてって下さい
 AM3時から瀬上がりしたので夜釣りもしたそうですが、やはりとてつもないアタリがあったみたいですね…。ちなみに68㎝マダイは日中の釣果です。

 今週末の鱗海CUP予選は、マダイも視野にいれて強めのグレ竿(ハイドロスコープ)もスタンバっとこうと思います。チヌ釣りの大会ですが、こんなマダイを見せられると釣りたくなります流れバエや竹ケ島周辺に上がったら間違いなく、狙っちゃうでしょうね…。

 今週末はトッキーデンキウナギ、ゴリラーマンデンキウナギ、ウワモっちゃん軍団と共に「大型マダイ」を釣る為に頑張ろうと思います。  じゃなかった…入賞目指して頑張ろうと思います。


4/5 目井津沖磯

 この日は釣研FG宮崎支部のグレ・チヌ釣り大会です。各自、思い思いの場所へ釣行し、その後釣りを終えたら夕方5時に検量会場へ集合ってヤツです。雨の予報なら防波堤でほんの少しだけ竿を出すか、場合によっては釣りをせずに検量所へ行く予定でしたが、釣研スペシャルスタッフのトッキーデンキウナギの話だと「雨は降らん筈よ」との事なので行く事にしました。
IMGP0348.jpg
ところがそれはウソで、見事に雨が降りました

 トッキーデンキウナギ、ゴリラーマンデンキウナギ、クロッキーデンキウナギのデンキウナギ類3名は、 「0磯魔神」が操船する大磯丸と小磯丸のうち、小磯丸の7時の便でツナリに上がっていたので、私もその周辺に行くことにします。
 7時半出港の小磯丸でツナリにいるトッキーデンキウナギを回収して、ツナリ近くにある「干潮時にしか乗れない小さな磯」にトッキーデンキウナギと上礁です。サオを出すと、フグ、ベラ、が良く当たります。オナガの子も来ます。
 やがてティヌらしき魚がヒットします。かなり重いです。チヌなら何とかなると思いつつ、先ずは沖に走って頂きましたが、シモリの横を通過した時にラインブレイクです確実に大型だったので残念です。
 
 結局、ここでは5回中3回バラして瀬替わりですバラした回数の方が多いとは、まだまだヘタクソです…。鱗海カップ、こんな事で大丈夫なのか、心配ですトッキーデンキウナギも1回バラして2枚ゲット。私もトッキーデンキウナギも45cm前後のサイズです。

 ゴリラーマンデンキウナギ達も「ツナリ」↓で良型キープ
IMGP0349.jpg

 その後、ウネリが出てきたのと満潮が近付いた為、0磯魔人の判断で、ツナリと小さな磯に乗っていた我々4名は11時に瀬替わりです。0磯魔人が「 大堂津沖堤にいくか?多分釣れるぞ!! 」と勧めてくれたのですが、私は「カブラバエに行くわ」と告げ、カブラバエに4人で上がります。
 
ここで不審に思ったトッキーデンキウナギが私に問いかけます。

トッキーデンキウナギ… 「何で大堂津沖堤にしなかったの?船長がしきりに勧めてたのに…。」

隠岐阿見… 「だってあそこは雨で濡れるやん!カブラバエは雨宿りできる場所があって最高だよ

トッキーデンキウナギ… 「あんたアホやろ…。釣れる場所に行けば良いのに
IMGP0351.jpg
文句をたれながらも、トッキーデンキウナギやクロッキーデンキウナギは真面目に釣りをしよります♪

私は寒くなったら後ろの空洞で雨宿りしながら釣ります。

で、ゴリラーマンデンキウナギですが、あまり真面目に釣らずに、サボったり、チョロチョロしております。そして雨宿りをしたと思ったら、何か食っております

暫くして、トッキーデンキウナギがキビレを釣ったところで私とゴリラーマンデンキウナギは釣りを開始!!
IMGP0350.jpg


しかし、釣れないのでサボっていると、トッキーデンキウナギに45cm級のチヌヒット!!再びゴリラーマンデンキウナギ釣り開始!!!

ってな具合で、ここでチヌを釣ったのはトッキーデンキウナギだけで終了!!
流石はトッキーデンキウナギ…。

で、「こりゃ3人で優勝争いや無いか」と期待しつつ検量会場へ…。この頃より雨が上がりました。
もう少し早く上がってくれたら、快適な釣りだったんですけどねぇ
IMGP0353.jpg
検量会場でも嬉しそうにパンをほおばるゴリラーマンデンキウナギ相変わらず良く食います

で、期待しつつ検量所に行くと、…

はい、皆さん 流石は「釣研FGメンバーズ」 !良いサイズのチヌやグレ、出てますねぇ

グレの部は水島3瀬で2枚づつ釣った「この人達」↓がワンツーフィニッシュです!!
IMGP0356.jpg
1位釣恋海「ひがっさん」
流石はG杯全国大会出場者です

IMGP0355.jpg

2位支部長なおさま軍団いわもっさん
 この人、最近良く釣ってらっしゃいます!!

グレは下手すれば足裏勝負と思ってたんですが、キロクラスが出てました。流石です!!

んでもってチヌの部


IMGP0357.jpg
1位タケセイウチ軍団イワキリさん です!!

52.1㎝唯一の50センチオーバーはお見事!!

IMGP0356_20090407143038.jpg
第2位はまたもやひがっさん

水島でしっかり釣った後、時化で地よりの磯に瀬替わりを強いられ、しれっとチヌまで釣っております! 50センチに迫るサイズでした!

ひがっさんは間違いなく、今回のMVPですね


IMGP0353.jpg

チヌは何故か第3位までありました!
SWFCゴリラーマンデンキウナギ  サイズは46.0センチです。

因みに私は45.9センチでしたが、賞品はないとの事です

今回は宮崎のSWFC軍団、壊滅に近かったですね
まぁ、今回はこの位で勘弁しといてあげましょう…

最後に、皆さんの写真を…

IMGP0359.jpg
タケセイウチさん です
エンジェル大王より大型ですね。エンジェル大王をはじめ、大きな人は面白い人が多いですが、この人もまた、例外ではありません。
私を見るといつも冷やかしに来てくれます(笑)

IMGP0360.jpg
ひがっさんと支部長なおさま軍団…。

また、後程仲間たちの釣果でも更新致します!!


 

4/4 pm5時から釣り開始!!!

  この日は雨で行かない予定でしたが、午前中にチョロチョロして暇を潰したものの、やっぱり暇です暇なのでマサヒロ君に電話してみると、やはり行ってます!!でもやはり、雨との事…。

 そんで、小雨になれば行こうと考えます。期待通り、午後にはさほど雨は降らなくなったですが、何か気が乗りません…。ドライブがてら内海に行くと、「鬼の洗濯板」で知人がサオをだしており、結構なウネリの中、50オーバーのチヌをゲットしておりました!!!内海ではまだ釣座は空いていたので、釣りに行こうかどうしようか迷いながら帰宅します。で、結局PM3時半に柴釣具でエサを買い、冷凍エサをクラッシュして内海へ…。
 しかーし、内海に着くと、何故か釣り人で満員御礼と化しておりましたそれから彷徨った揚げ句、着いたのは家から5分ほどで着く、この場所↓…。家からならチャリでも楽勝で行ける「超近場」です。
 IMGP0347.jpg
 潮が下げたら露出してくる「鬼の洗濯板」で形成されたポイントです。

 pm5時に釣りを開始すると、クサフグがやたら多かったですが、チヌもヒットしてくれました。
 IMGP0346.jpg
 40cmは少し切りますが、この時間から釣れてくれた事に感謝です。
 その後波がバッカンを襲い、シャクとシャク立てを流しましたが無事、回収。当然マキエは無いのでPM6時過ぎに納竿です。

 この日、午前中フカセ、午後はエギングを楽しんでいたマサヒロ君、マサカノさんですが、キロクラスのイカをマサヒロ君が仕留めた模様!!
 ismfilegetmasa404.jpg

 翌日も結局行ったので、その模様は後程お伝えします 



 

集魚剤泥棒

 家に保管してあるヌカの袋に穴がほげており、はじめは何かに引っ掛けたのかと思っていましたが、その後釣り用パン粉の袋にも穴がほげておりました
 ネズミ小僧が侵入した模様です一匹は死亡を確認したのですが、まだいるようで使いかけの集魚剤をまとめたビニールを食い破って集魚剤やムギを食い荒らしておりましたもう許しませんこのままだと勢力を拡大し、大量の集魚剤保管場所にも被害が及ぶおそれがあるので、この窃盗犯は死刑にしてあげようと思います。
 実は2年ほど前も侵入してきた事があるのですが駆除できたので、「もう大丈夫」と思っていたものの、考えが甘かったようです

 釣果報告は後程致します

4/2 仲間たちの釣果・桜島

hosoyamada402.jpg

 この日は都城のHヤマダ君が桜島の黒神方面にグレ狙いで釣行し、グレの気配が無いのでチヌ狙いに切り替えて2.8kgを頭に4枚との事です。錦江湾方面のティヌはいまだ好調の様です

 今週末も雨の予報が出ておりますが、どうなんでしょうかねぇ…
来週末は大分県佐伯市の鶴見にて「鱗海CUP予選」、再来週も同じく鶴見にて「鱗海CUP全国大会」と大会ラッシュなので、もし日曜雨の場合は、体調が悪くならないように、家でじっとしておこうと思います
カレンダー
03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード