6/28 目井津・カブラバエ→ツナリ周辺②

 3時半に瀬替わり。大堂津沖堤とツナリの予定でしたが、低いため滅多に上がれない中ツナリも使えるとの事で、エンジェル大王と久ぴょんさんは中ツナリへ、私と純ペイさんはツナリへ上礁しました!

 ツナリにて、一投目より極小メイタが釣れます。純ペイさんにもコッパかメイタがヒットしましたが、はじめは軽くあしらっていたものの直後に凄い締め込みに合い、瀬ズレでバラシ…。何の仕業か大体の想像はつきます。そやつは直に正体を現しました。

 私がコッパグロか何かを掛けた時、下から斑模様のアラが現れパクリ
 成す術がありません。穴へ仕掛けごと持っていきやがりました

 先日はキジハタらしきヤツにやられましたが、今回はクエでしたね

 その後はメイタリリースサイズ入れ食いたまにリリースサイズ小グレがヒット。
 足裏サイズ(420~450g)を2枚だけキープして終了。
IMGP0547.jpg
出来るだけ大きく写します(笑)

 IMGP0544.jpg
 YAZAWA純ペイさんも回収前の6時半頃、本日最大のグレゲット!
 量ってませんが、推定550g位。やりますねぇ!

 IMGP0541.jpg
 中ツナリのエンジェル大王。ここはグレの気配すらなかったようですが、チヌの気配は流石に逃さないエンジェル大王45cmは優にあります!
 YAZAWA純ペイさんが持ち方の指導をしております(笑)

 他に久ぴょんさんも共に、中型のメイタや、足裏サイズのシブダイのアタリがあった模様。

 IMGP0542.jpg
 チヌの良く似合うエンジェル大王。

 私も大王も、写真を見ると、少し丸くなってきてますねぇ
 釣りとは関係ありませんが、少し減量を考えようと思います。

スポンサーサイト

6/28 目井津・カブラバエ→ツナリ周辺①

この日、鶴見に行ってる筈のエンジェル大王から朝「釣れますか?」とメールが来ます。後で電話で話してみると、鶴見ではなく、吉長うどんにおりました(笑)

 この後、久ぴょんさん からも連絡があり、大雨・雷雨の中、釣りに行く事になってしまいました。しかも合計4人
 エンジェル大王、家庭内修行僧久ぴょん、YAZAWA純ペイ、隠岐阿見。全天候対応フカセ釣師です。釣りをしない人から見れば「こいつら狂ってる」としか思われないでしょうね。
 

行き先は、師匠「〇磯魔神」の船です。

 〇磯魔神と言えば、〇磯魔人が書いた記事を、マサヒロ君が写メしてくれてました!
大磯魔人
〇磯魔神…。またの名を小磯釣男…。型の良いシブを釣っております。

 最近の定番、昼過ぎにに目井津着。全員でカブラバエへ渡礁。ツナリと大堂津沖堤に2名づつ上がる予定だったんですが、雷と雨が凄いので、ここで様子見です。

  ここではグレは純ペイさんと私に手の平サイズが釣れたのみ。後は豆アジ~20cmほどオンリー。
皆さん釣れんのに、隠岐阿見に釣れる筈がありません。雷がおさまってきた頃、〇磯魔神に泣きを入れると、3時過ぎに来てくれるとの事。それでも7時まで釣りが出来るので、時間はまだたっぷりあります。

 早めに片付けて船を待ちます。そん時の風景です。
IMGP0540.jpg
久ぴょんさんです。少々疲れております
IMGP0539.jpg
この人はいつでも元気ですねぇYAZAWA純ペイさん。
IMGP0538.jpg
大王らしく、どっしりと構えております。

その後、いつも通りギャハハハと大笑いしながらO磯魔神、小磯丸に乗って登場。

続きは、後程…

6/27(土) の釣行報告

6/27(土)は雨が降りそうやったので、仕事から帰ったら家でのんびりとする予定でしたが、午後1時頃、トッキーデンキウナギにメールしてみると潮小学校下で今、マキエを混ぜよるとの事です。
 どうするか迷いましたが、昼飯を忘れ、腹が減って死にそうなトッキーデンキウナギ…。

 とりあえず、パンとコロッケを買ってタックルを車に載せ、トッキーデンキウナギのいる場所に行くと、到着と同時に雨が降り出しました

 それからトッキーデンキウナギのエサだけ持って崖を降ります。釣果は、手の平程のウシグレが1匹だけ釣れてます。後はシマアジの子が数匹…。
 トッキーデンキウナギがエサを食ってる間にサオを奪って釣りをしますが、ベラしか食いませんそんな時崖の上から叫ぶ男が…。

 見ると、マサヒロ君でした。釣りの帰りに私の車を発見して立ち寄ったそうです。

 しばらく語った後、私も釣りをしましたが、ベラやカゴカキダイが釣れた後、ベラらしきアタリがあったのでほったらかしているとそのまま根に入っておりました更に高切れで、ウキが流れましたウキはどんどん沖に流れますまだ5投ほどしかしてませんが、著しくモチベーションが低下したので釣りをやめ、カラスグチの採集をはじめます。

 カラスグチを食べる分だけとり、沖を見るとウキが返ってきております
 回収に成功!それだけで何だか得した気分になり、この日は帰りました…。

 

明日の釣り…。

 世間ではマイケルジャクソン死去や政治関連のニュースで大騒ぎしております。音楽には多少なりとも興味があるし、どんなに遅くても9月中にはあるであろう衆院総選挙についても1人の有権者として考えなきゃいかんとは思ってるんですが、一番気になるのはやっぱ…

週末の釣りですね…。

 エンジェル大王から米水津に誘われちょるんですが、グレは場所ムラがありつつも食ってる状態です。行きたいのですが、遠い・金がかかるの2点がネックになっており、迷ってるところです。

 海況ですが、マサヒロ君からは「ウネリがある」というメールが来ております。米水津は大丈夫ですかねェ…。

 後で大分市在住のハリーさん に電話して状況を聞いてみるとしますか…。

 ハリーさんといえば釣恋人今月号のカラーグラビア、かっちょえーっすねぇ

 釣恋人の今月号と言えば、オレンジ色の魚を持ったYAZAWA純ペイさんが表紙になっておりますこれまたかっちょえーです

 まだちらっと立ち読みしかしておりませんが、天候の関係で釣りに行けなかったら購入して、勉強させて頂こうと思います!

6/21 日曜日の釣り

 IMGP0536.jpg
 大堂津沖堤。

 日曜日、私はここで午後一時から釣りをしました。利用渡船は、大磯釣具店主、〇磯魔神が操船する小磯丸です。

 前日はボラが多いながらも600~700gを4枚釣った人がいるらしいのですが、この日はボラが殆どおらんのにも関わらず、400g程の地グロ1枚に終わりました(ーー;)

 夕方6時半頃、中々激しい奴が食うてきましたよ。食うてきただけですけどねグレではない感じでした。

 徐々にヤル気は出てきているのですが、技量が伴いませんでしたねぇ…。次は何とか、納得いく釣りがしたいもんです。釣果云々ではなく、納得がいく釣りをですね…。

この日、ドリームオープンカップに参加したマサヒロ・マサカノカップルの釣果一部です。
ismfileget masahiro621
最大は44cmというナイスサイズ!!
しかし、入賞は残念ながら…。

マサヒロとマサカノさん、抽選で同じ磯になったみたいです200名近い参加者がいたはずなんですけどねぇ凄い確率ですね

  そういう私もオーナーカップで職場の後輩・ナオピーと同じ磯やった事がありますねぇ…。
  こういうケースは、大会独特の緊張感に欠け、プライベートと全く変わりませんですね。

そしてこの日、この男も行きました。
IMGP0522.jpg
お馴染みトッキーデンキウナギ

行き先は錦江湾砂利浜横ゴロタ浜

 小グレが多く、そいつを交わして手の平~足裏サイズのグレを狙っていたら、チヌが寄ったそうで、釣っておりました。タナは浅かったそうです。夏チヌに入った感じでしょうか…。
ismfileget  tokiden621
流石はトッキーデンキウナギ…。

 そういや2週間ほど前、別の場所に日南のダーマツ君とチヌ釣りに行った時、全く釣りきらんかったんですが、チヌはおる様でございます

 ティヌ釣りもしたいですね
 けど、週末はグレに行きますよ(予定)






6/20(土)錦江湾の波止グレ

  この日の宮崎県南は時化…。行くべきか迷っていたのですが、AM11時にシマラーKさん に迎えに来て頂き行ってきました。都城にてトッキーデンキウナギSPに乗り換え垂水方面へ…。

で、迷いつつ行った所は…
浮1
浮津港!波止めじなを狙いました。

「波止を制すもの沖磯に通ず!!」
そうやって昔、師匠に教わったし、確かにそうだと実感しております。

それにしても、ヤンキーと釣りは良く似合う?!
昔、アニメやドラマで人気のあったGTOの主人公「鬼塚英吉」も釣り好きな設定でしたね。

 で、釣りの方ですが、キンギョを筆頭にバリ、ダイミョウサギといったエサトリが多く中々厳しいものがありましたが、
浮2
何とかヒットです!730g  37cmくらいかな…。!!海中で見えたときはキロオーバーかと思ったのですが…まぁ、波止では良いサイズやと思います。この日の最大魚…。
チヌ竿でやってたら3回、根に入られました

で、その後の会話…
  
  トキデン「グレがおるとわかりゃあ、もう釣ったようなもんやね!」
  隠岐阿見「うん、まぁ、今から結構食うやろ!」

 
 大概、こんな甘い考えを持ったときはろくなことありませんね…。この後よう釣らんかったです。身をもって悟りました。

 しかしこの日もまた、シマラーKさんは違いましたね
浮3
 5時過ぎに620gまでを連発させよります!まだグレちゃんおったのね
この男BB-X…。
 かなり昔、BB-Xシリーズの雑誌広告でこんなんがありましたが、今日もまた、この人がそんな感じでした。しぶとく釣り上げます。名付けて「元ヤン釣法」

 個人的な反省としては、もっとマクロな視点から状況を読み、対策を講じるべきでした。目先の事や、小技で何とかしようというセコい考えがいかんかったですね。

 この頃、何となくヤル気が失せてた隠岐阿見ですが、ちょっぴりヤル気が出てきたかも…。
 
 翌日も隠岐阿見・トッキーデンキウナギはそれぞれ別の場所に出かけました!
 

 

6/13  北浦釣行②  とその翌日…。

遅くなりました!北浦の釣行報告続き+αです。
IMGP0510.jpg
この人が帰った後ですが

遅くなったので結果だけ言うと…

IMGP0514.jpg


ここではシマラーKさん

 グレが暴れすぎて手持ちが取れず小さく見えますが600~700gあります。そんなグレを2枚!!
流石です。このグレ、私には物凄く大きく見えました!

 で、私は500グラム位の1枚だけ!思う存分実力を発揮しました。
IMGP0521.jpg
自分の未熟さは差し置いて、都合の良い時だけ、この言葉をお借りします


 
で、6/14(日曜)は行かんつもりだったし、仲間には行かんと言っていたのにも関わらず、トッキーデンキウナギからメールが来ます。

メールの内容は、
「フカセマンの血が騒いできたやろう!」との事です。

騒がないっちゅーに…まぁ、この男らしい誘い方ですね…(笑)

トッキーデンキウナギのシマノJC九州C大会(米水津)プラクティス釣行(延期になったけど…)!
いつも付き合わせているので、行かん訳にはいきません…。


しばらくして現れたトッキーデンキウナギ…。
IMGP0522.jpg
この日はヒゲを剃っておらず、 「逆さまにしても顔」
状態…。


よっしゃあ、ちっとしごいたるか(笑)


IMGP0523.jpg
終わって見ればしごかれておりましたね

トッキーデンキウナギ29~34センチのオナガ2枚
残りのチヌとグレが私の釣果

IMGP0524.jpg
IMGP0526.jpg
今回はこの位で…。




暑い…。本日も熱帯夜。

 シマノジャパンカップ九州C大会、残念ながら延期になってしまいましたね…。延期日は7/12日…。 灼熱でしょうねぇ。参加される皆様は魚を釣ることも大事ですが、熱中症には気を付けてくださいです!!

 そういや、今週はおろか、先週の土日の釣果報告しておりませんねぇブログ更新したいところなんですが、バタバタしておりましてですねぇ   

 執筆誌「釣ファン」原稿の〆切も過ぎてるんですが、今週一杯まで待ってもらっている有様です
関係者の皆様、申し訳ございません

 そういや先ほど、ちょろっとウェザーニューズの時間帯天気を見てみたのですが、今夜も暑いですねぇ…。午前0時になっても気温は28℃あるようです

 昨夜に続き、今夜も寝苦しそうですね。

太宰治

 有名な小説家ですよね。「走れメロス」なんかは教科書にも出ていましたね。「斜陽」「人間失格」等が代表作として知られてます。本日は6月19日ですが、太宰治は1909年6月19日に青森県で産まれ、1948年6月13日に愛人と入水自殺。遺体が発見されたのは何と6月19日だそうです。

 隠岐阿見は別に小説に興味があった訳ではないのですが、この事だけは知っておりました

 なぜこの事を忘れなかったのか…。それはきっと、隠岐阿見の誕生日が36年前の6月19日だからでしょうね…。

 まぁ、俺は6月19日には死にませんけど…。恐らくね…。

 

 話は変わりますが、もう随分前から私の誕生日が来ると祝福メールをくれる釣友がいます。

 確か、1日位、間違えた事もありますが…(笑)

 古い友達でもわざわざメールまでくれる人はおらんですね。出来れば綺麗なお姉さまだともっと嬉しかったのかもしれませんが…。あ、そういやマサカノさまからも頂きましたね

 マサヒロ君毎年、ありがとう。

6/19 本日の青島

 IMGP0530.jpg
青島港です。
IMGP0531.jpg
青島と日南海岸の奇岩「鬼の洗濯板」

徐々に波が出てきた様ですね…。

我々軍団のウワもっちゃんの話によると、米水津のとある渡船の船長さんは、明日は出すけど明後日は微妙との事です…。

ちゅーことは…

シマノJC九州C大会(米水津)…

どうなるんすかね万が一、延期になった場合は明日、Ham太郎君と錦江湾グレに行こうかなとも思うのですが、延期になるにしても連絡は明日以降になるでしょうねぇ…。

いずれにせよ、ある事を願いたいと思います!

6/21は大分県南にて…

 6/21は大きな大会が二つ開催されます。

  1つは大分県佐伯市鶴見にてドリームオープンカップ磯!
 マサヒロ君、マサカノさんが参加との事です。大会
  そしてもう1つは大分県佐伯市米水津にてシマノジャパンカップ 九州C大会が開催されます!

こちらにはかなりの数の仲間が参加致します!大きな大会の予選という事で、皆様気合が入っちょります!
仲間同士で同じ磯に上がる確率も高いですよね…。
こちらの参加メンバーは、明日確認して報告致します!

6/14 仲間たちの釣果♪

そういや、ネタまだありました

6/14マサヒロ+マサカノ

油津地磯にて…
ismfilegetmasakano614.jpg
サイズ聞くのを忘れてましたが、中々の釣果です♪



6/14うわもっちゃん+西もっちゃん♪
decoimage uwamo6141
やりとり中の西もっちゃん。この後この魚は…資源保護のため、自動的にリリースしたそうです

で、釣果!!
decoimage uwamo6142
最大980g♪

わざわざサイズまで教えて頂き、感謝です

この調子で行けばシマノJC九州C大会・米水津での予選突破に王手か??

頑張って頂きたいですね♪

燃え尽き症候群?!

 デジカメが手元に無くて記事の更新が遅れているのでたまには変わった事も書いてみようかと思います…。

 最近、グレ釣りに行く気が起こりません。
 「行ってるじゃねーか」と思われるかも知れませんが、誰かに「お前釣りに行って来い!」と頼まれた訳でもないのに、行かなきゃいけないような変な使命感のようなものを感じます。

 また、行く予定で無くても、周りが誘ってくれます。ありがたいことです。
 
 よって、釣りを楽しむと言うよりはむしろ、仲間達とお会いできるのが楽しみで行ってる感じですねぇ。

 先日は北浦で最近は殆ど仕事での話しかしてなかったHam太郎君とお会いできたし、偶然にも いとさま、南のYokoさま、真ぐれ会新規入会の方(お名前忘れましたすみません)とお会いする事が出来ました

 この脱力感の要因は何となくわかっています。

 先月末に予選とはいえ、ソートーに気合を入れてシマノJC九州A大会に参加し、運よくセミ進出できてからこっち、力が抜けた感じですね
 たかが予選なんですが、燃え尽き症候群のよーな感じです入念に準備したし、過去のデータを基にそれなりの対策は講じ、寝れん位気合入れて行きました。

 来週はシマノJC九州C大会(米水津)が開催されます。
 私はセミ出場権を得たのでキャンセルですが、九州C大会の申し込みを忘れていたシマラーKさんとともに、仲間たちの応援がてら、防波堤か地磯で釣りをします。釣りより、仲間達と会えるのが楽しみなんですが、もっとモチベーションをあげていかんといかんですよねぇ…。

 ですが、シマノさんのHPを見てみると、九州B大会(宮之浦)の結果が出てました。結構、名手達が上がってきてますねぇ…。九州A大会でも強者が上がって来ているので(私は弱者ですが、運です)、こんな甘ったるい事は言ってられません。何とかモチベーションを上げれる様にしないと…。

 まぁ、これから暑くなるし、難しいけどですねぇ…。

6/12お布施男

 報告が遅れましたが、そういやこの男、またもや海に道具を差し上げたそうです。
IMGP0371.jpg
場所は甑島…。

海に献上した物=使い慣れたタモの柄+ファイアブラッド磯玉網

潮が引いたので磯の先端に出たらやられたそうです…。
この男、ここ半年以内にバッカンリミテッドプロ、バッカンXT,ファイアブラッドマゼラー、釣研チタンマック、マック75、ツケエ入れetc.…沢山海にお布施しております…。私との釣行回数が最も多いので、勿論私の目の前でもやらかしております

 
 最近はトーナメンターとしてだけでなく、お布施男としても有名になってきましたね…。
 次は竿かリールでしょうか

 ちなみに釣果は35cmほどのオナガが1枚やったらしいです…。

 それより今度は、トッキーデンキウナギが流されるのではないかと心配になります。
 皆様も気をつけてくださいね
 

6/13 北浦釣行①

先日トッキーデンキウナギと釣りに行った際、彼の車に磯バックを忘れてしまいました…。

 磯バッグにはデジカメが入っております。という訳で6/13の前半の釣行報告のみ致します。

 後半の報告はデジカメの入ってる磯バッグを回収してから致しますトッキーデンキウナギさん、バッグの中身をパクらないでね(笑)



 6/13Ham太郎君、シマラーKさんと共に久々に北浦釣行!! まず、最初に上がったのはケナシという磯…。

ケナシ → 毛無し → 寺建立ボウズ

まぁ、そんな事は無かろうと思っていたのですが、ありましたねぇ

強いていえば、25cmちょいのグレ(地グロ)が1枚リリースしました。他はデーモンばっかりでしたね

 そんな中でもクチブト25㎝から28㎝ほどと、30cmちょいのオナガを3枚抜いたHam君は流石です。逆に言えば、Ham太郎君ですらこのサイズだから、厳しいという事ですね…。本日、メジーナ女王に稼いで頂き、釣行費をチャラにしてやろうという甘い考えを持っておりましたが、世の中甘くはありませんね…。

 その後10:00過ぎ、Ham君は帰るという事なので、ケナシで毛無しを避けるべく、Ham君を回収する便に乗るとどこかで見た顔が…

 いとさま・南のYokoサマ夫妻でした
 話をすると、やはりデーモンばっかりなので瀬替わりするとの事。いとさま達ですら苦戦するのだから厳しい状態には違いないようです。

 その後いとサマたちはトマス崎、私とシマラーKさんはトマス沖の御前バエと言う磯に上がりました。

つづく…

大会ラッシュのシーズン…。

 この時期は大きな大会の予選をはじめとして、大会ラッシュですね!
 自分を含め、仲間たちの活躍を挙げて見ると…
 
・マサヒロ君がGFG杯グレ全国大会出場権獲得!

・トッキーデンキウナギがWFGにおいて優勝候補吉本名手に勝利!、更に猪熊名手ですら負けたと  思う程の善戦で6強!
 
・マルキューGCチヌにてLibra君とケン坊がそれぞれ5、4位に入り、マルキューチヌのセミ出場権獲  得!!

・シマノJC九州A大会においては隠岐阿見がマぐれのセミ出場権獲得!!…。

・マルキユーカップグレにおいてはLibra君とエンジェル大王がセミ出場権獲得!!

・同じくえんじぇる大王がSBCチヌ全国大会出場権獲得!

・あと、報告が遅くなりましたが同じ釣研FGの東良竿さんが2年連続G杯南九州予選を勝ち上がり、九州地区決定戦の出場権を得ております。

 こんな感じで結果を出してくれる仲間たちに恵まれ、私としても嬉しい限りです
 ある意味脅威でもありますが…(笑)
 
 
 明日は大分の熱血グレ師にのみ出場権が与えられる大分グレトーナメントマスターズ(OGTM)が米水津にて開催されます。現在は大分県民のLibra君も役員兼選手で参加される模様。このブログに良く登場していただく人では、ハリーさんも出場との事!!!

 近年のWFGでは池永・猪熊両名人の活躍で4年か5年かそのくらい連続して優勝者を出している大分県勢…。OGTM出場者もまた、昨年優勝者の有田名手を筆頭に強者揃いですが、Libra君、ハリーさん頑張ってください出来れば優勝、期待致します!!

 そして翌週はシマノJC九州C大会(大分県米水津)…。是非とも、我々軍団でセミ出場権を取って欲しいものです!

6/8 ウワモっちゃん釣果!

平日にしれーっと行ってたウワモっちゃんの釣果です。

やはり釣ってましたね

uwamori0608.jpg

 グレは大きいので34㎝とか…。写真を見る限りではイサキ釣りに興じていた様です!
旨そうですねけどグレの大会前なんだから、イサキをかわしてグレを釣らなきゃいかんですなそれは冗談ですが、私はイサキとグレが同じ位、パラパラと釣れる時は、イサキを交わしてグレを狙ってしまいます んでもって家に帰った時に良く後悔しております
 イサキとグレが両方いる時は、釣り分けが可能な事が多い気がしますね…。


 ハゴハゴは2匹見えたのを2匹とも釣ってやったとの事です。恐るべしウワモっちゃん…。

ブダイもキープしております。ブダイは結構旨いですもんね!

 

 私事ですが、週末は何釣るか迷っている所です。ちぃーと、フカセがマンネリ化してきたというか…。何か微妙な気分ですねちょっと変わった事をしてみようかな…。


6/6錦江湾   6/7串間市市木

 6/6は日南のダーマツ君と田野で待ち合わせて私の車で錦江湾へ行きました。行く時はテンションが高く、もうティヌを釣ったよー気分で錦江湾の砂利浜に到着。
 IMGP0499.jpg
 ニヤニヤしながらマキエを混ぜるダーマツ君…。しかしその後、手持ち写真を撮ることは出来ませんでした30㎝ほどのマダイが1匹だけで、両者寺建立でしたね
 しかしながら、夜は夢限釣行FCのカツロ名人会長らが下カゴ遠投でアジや良型のマダイ等を結構釣ったみたいです。
 夜釣りのほうが良いんかなぁ…

6/7はグレ釣りに行ってきました!正直言うと前日のボウズで疲れ、余り気が乗らなかったのですが、この人に誘われたので行ってきました!
IMGP0500.jpg
元ヤンKさん(シマラーKさん)です。
中々、元ヤンチックなポーズです

 市木方面の磯(市木の時は詳細は書きません)に行ってきました。シマラーKさんはマリンブルー常連、私は美帆丸常連ということで、渡礁はマリンブルー、回収は美帆丸です。

 
 磯に上がったのは12時とかなり遅めですが、PM7時まで釣りができるので時間は充分にあります。
 この日はウネリがあって心配でしたが、何とか最後まで釣りが出来ました。シマラーKさんは磯キワを軽い仕掛けで丁寧に攻めてこの時期としてはまずまずのグレをゲットしてました。繊細な釣りが得意ですね
 対照的に私は沖を大雑把に攻めて釣りましたシマラーKさんはマキエ切れで途中でやめましたが、私はその後も釣らせて頂き、2枚追加出来ました。
IMGP0501.jpg
目測に自信が無かったので重さを量ってみました。  500~600gのオナガです。

IMGP0503.jpg
隠岐阿見の釣果。400~700g。うち、地グロは2枚だけやったです。

エサトリは小グロがそこそこいるけど、思った程はおらんかったです。地グロが混じったということは今後期待できる気がします。これからは暑いけどですね…。

同じ日、マサヒロ君達もなんぼかは釣れた模様。
masakano607.jpg
写メは届いたけどサイズはわからんです…。



で、話は変わりますが今日はウワモっちゃんが行っております。場所は尾波瀬!!
途中経過は…
uwamori607hibu.jpg
イエローサブマリンやら


uwamori607.jpg
旨そうなんも食っておりますこやつが数釣れると嬉しいですね
今頃結構釣ってるんやないでしょうか??

報告が楽しみです







WFG 速報

 猪熊さんが優勝(連覇)  片山さんが準優勝  宮崎県北の橋本さんが3位との事で、やはり、決勝に残って来る人達は常連の方々ばかりです!凄いですね!!おめでとうございます!!!

 気になる隠岐阿見半角軍団エース・トッキーデンキウナギですが、予選リーグ三勝(3匹-0匹、6匹-0匹、1匹-0匹)し、決勝トーナメント初戦では何と昨年ファイナリストで地元の吉本さんを撃破し、昨年の覇者で、今回も優勝した猪熊さんと対戦。
 対戦後、同礁していた取材クルーの方はトッキーデンキウナギが勝ったと思い、トッキーデンキウナギに勝利者インタビューをしていたそうですが、直後に検量したら200g差で負けていたそうで、えらい恥ずかしかったとトッキーデンキウナギは言っておりました

okiamihannkakutokidenwfg.jpg

 しかし試合後、猪熊さん本人も負けたと思っていたそうで、あの猪熊さん相手にかなりの善戦だったのは間違いありません。出来る事ならシード権を取ってきて欲しかったのですが、内容的には充分ですよね!私を含めた仲間たちを奮い立たせる起爆剤的な結果は残してくれたと思います。

 来年も出来る事なら、隠岐阿見半角軍団から代表が出て欲しいと個人的には思っておりますが、皆さんレベルが高いので苦戦を強いられるのは間違いないでしょう
 
 トッキーデンキウナギさん、ゴリラーマンデンキウナギさん、うわもっちゃん、今年のWFG予選、頑張りましょう!

 あ、その前にシマノJC九州C大会での予選突破目指して行きましょう!!!


トッキーデンキウナギ速報

只今入った情報によりますと、トッキーデンキウナギが決勝トーナメント(ベスト12)進出!
明日は初戦から吉本名人との対戦ですが、気合いを入れて頑張って 何とか勝って頂きたいです!

まだ帰りなので、詳細はまた明日…。

WFG世界大会  がんばれトッキーデンキウナギ!!!

  6/7からWFG世界大会が長崎方面にて開催されます。我等が釣研FG宮崎支部から代表で出場するのは隠岐阿見半角軍団エース・トッキーデンキウナギです。
 IMGP0371.jpg
 偏光サングラスをかけて坊主頭で歩いているときは少し恐くみえますが…
この写真でみると、優しい性格が顔に出ますね

 WFG宮崎支部予選の決勝ラウンドにて、にてゴリラーマンデンキウナギと私をコテンパンにして勝ち上がっての参戦、是非とも、良い結果を残して欲しいです。皆様、応援の程、宜しくお願い致しますm(__)m

  WFGが終わったらシマノJC九州C大会(米水津)が待ち構えておりますが、とりあえず、WFGで気合を入れて頑張って頂きたいですね出来れば、シード権獲得して来てください!!
 あなたなら出来ます!!!!!

5/31「シマノ ジャパンカップ九州A大会(下天草高浜)」 ④その他

 IMGP0486.jpg
 試合後のハリーさん(左)とシマラーKさんです。
 ハリーさんから「顔が疲れてるから出さんでよ~」と言われてたのですが、隠岐阿見が釣果写真やら、色々撮り忘れていたため写真がないので出します


 予選では完全なる「ハズレ磯」があるんですが、今回は沖磯の大が瀬周辺がそれにあたったようです。この大が瀬周辺のハズレクジを引いた仲間はシマラーKさん、猛さん、Sブラザーズ兄さん、ハリーさんでした大が瀬で価値ある1匹(444g)をSブラザーズ兄さんが仕留め、それが船で1位となった事からも厳しさが伺えます
 先ずはハズレクジを引かなくて良かった。くじ引きから気合入れてて良かった

 それと、クジによっては仲間達と同じ船になってしまう事が良くあるのですが、今回は

ハリーさんとSブラザーズ兄さん、
シマラーKさんと猛さん、
我等が隠岐阿見半角軍団のエース・トッキーデンキウナギとうわもっちゃん

がそれぞれ同じ船でしたね

 エース・トッキーデンキウナギは今回、翌週がWFGということもあって余り集中出来てないのは彼を良く知る私の目から見ても明らかでした。それでも1枚、キロ近いのを拾ってましたね。ウワモッチャンは足裏~キロオーバーを2枚、ゲットしておりました。
しかし、残念な結果に終わってしまったので、次の米水津に期待したいところです。

 というわけで、今回私以外の仲間たちは、全くツキが無かったと言っても過言ではありません
 その中でもこの日、最悪の運勢だったのは「この人」 でしょう…。
IMGP0368.jpg
詳細は…
1、夜、大分を出発して山道を走っていると狸が飛び出してきて車のバンパー破損・狸は即死
2、そして天草の有料道路を間違えて速めに降り、遠回りを強いられる。
3、その後、時間を取り戻そうと近道を通って会場に行こうとしたら逆に20分ほどの遠回り
4、んでもって会場でクジを引いたら見事、現在釣れていない「大が瀬周辺」をゲット!!
5、最後に、マウンテンバイク争奪ジャンケン大会にて最後の2人に勝ち残ったがパーで敗退!!これは早めにジャンケンで負けた人と変わりませんね。はよう負けてしまった方がマシです(笑)

やっぱり、狸の祟りでしたかね。ハリーさん

5/31「シマノ ジャパンカップ九州A大会(下天草高浜)」 ③ 競技開始~検量

 

 釣座優先権は私にあったので、足場が低くて、潮通しの良い良さそうな左側の釣座を選択しました。T元さんは右側に入りましたが、ここは少し奥まっており、私の釣座からするとかなり不利に見えます。後で交代する事になるのですが…。
 
 5時半を少し回ったところで釣り開始です。T元さんはまだ仕掛けが出来ていなかったので、先に釣りを開始します。足下に潮目が出来ていたのでマキエをドカ打ちし、サラシとの壁にウキ(トーナメントαーd)を潜らせていると、かなり潜ったところでウキが消えました。んでもって1投目に30㎝ほどのオナガゲットです♪。2投目でも同様にゲット!ここでようやくT元さん釣り開始ですが、大量のキンギョ出現キンギョは何とかなると思っていたのですが、ここのキンギョは沖にもはびこり、中々苦戦しますマキエワークで何とか交わせても、規定サイズ未満のグレしか食いません

 
そして、遂にマキエにボイル混入!足下に鬼のようにマキエを打ち、ボイルをツケエにするとエサが残ります。二投しても残るので、3投目は生に変えると何と残ります!!チャンス!!!かと思いきや、G2ウキ(フカセどんぐりEX)を用いた半遊動仕掛け(ウキ下1本)でアタリは拾えましたが、殆どが規定サイズ未満で、規定サイズは2枚追加に留まりました。あと1匹で規定の5枚!!というところで8時半、釣座交代です。

 しかし、交代した釣場は地形的に潮が通らず、ヒジョーに心配です。地元のT元さんですらノーフィッシュです。見ていましたが、丁寧に攻めてらっしゃったのに食ってないので、厳しいのは間違いありません…。何とか1枚追加…と念じて、タバコを吸いながら足下に大量にマキエを入れると、キンギョがわんさかです。更に足下にマシンガンの如く打ちまくると、キンギョがパッと消えます。何かと思いきや、足下では手のひら、中には足裏ほどのグレがマキエを拾っておりました

 急いで仕掛けを入れると、直ぐに当たってくれたのは予想に反する800gほどのクチブトでしたそれからも当たりは続きますが、規定サイズギリギリのクチブトばかりです…その後はツケエを取られる回数が増えたのでサシアミをツケエローテに加えると、食ってくれましたが根に入られました…。ついでにもう一度バラシ…。これはサンノジくさい引きでしたね根が荒い場所ですが、グレの食いは渋いのでハリス1.25号に落としてましたが、やはりバラす率が上がりますね…。

 その後ようやく良型グレっぽいアタリ。オナガで、ハリを飲んでおりましたが、40cmを少し切るサイズを何とかゲットです…。その後は型が良いのは来ず、11:30試合終了です…。
 活かしバッカンに9匹入れてたら何匹か死んでいたので慌てて小さいのを2匹リリースしました

 同礁したT元さんは、50㎝オーバーのチヌを2枚上げておりました鱗海カップなら完敗ですね今日がグレの大会で良かったです。

 全ての釣人を回収した後、船上で他の磯の釣果を聞くと、釣っている人で足裏サイズ2枚と、やはり非常に厳しかった模様です。
 よって運よく、1番船の一位は確定です!地元の人ですら苦戦する状況でしたから、隠岐阿見は本当にツキがありました。

 ドキドキしながら港で小さいグレ2匹を逃がして検量すると、2760g。1番船6隻中ではダントツの一位だったもんでこりゃ、優勝じゃないかと思っていたのですが、世の中そんなに甘くはございません…。

 2番船が帰ってくると続々と良型が検量に出ております隠岐阿見より釣ってる人は沢山おりました

しかし

IMGP0496.jpg

 「順位決定の方法については1番船6隻、2番船6隻のそれぞれ1位同士、2位同士の横取り方式を採用」という事で、隠岐阿見は準優勝でセミファイナル進出です九州C大会(米水津)も申し込んでおりましたが、これにて強制キャンセルとなりました

IMGP0493.jpg
 久蓮松さんからのインタビューに答える隠岐阿見です。調子にのって色々とウンチクを並べかけましたが、ハっと気付き、正直に「マグレです」と答えました。
 
 下天草にはジャパンカップ予選で2度来ましたが、どちらも2位で予選通過と、私にとっては非常にツキのある場所となりました。2度目のファイナル出場目指して、3年連続、4度目のセミファイナル、頑張りたいと思います…。
 ナマカの皆様、読者の皆様、まだ予選は残っておりますので、一緒にセミファイナル行ける様に頑張りましょう!!

あっ、後で調べたら、今回乗った磯は白岩という磯でした。
ちなみに前回(一昨年)はバクチという磯です。

つづく…。

5/31「シマノ ジャパンカップ九州A大会(下天草高浜)」 ② 出発前~競技開始

 宮崎の仲間たちは私を含め、5名が参加しました。

 うち、3名は予選前日(土曜日)の午後2時には出発しちょりました現地で寝ちょくとの事です

 今回はセミファイナルは無理でも、船で一位を取りたいという気持がいつもに増して強い感じです。 
 んでもって、下天草の釣果情報や、全体的なエサトリの状況等を釣友ルートで調べまくります。しかし、金魚が多いとか、アジ・サバ・イワシ子が多いとか色んな話が飛び交っておりワケがわかりません情報に基づいて色々準備をしていたら考え込んでしまい、金曜夜は非常に寝つきが悪かったので、前日の昼間は寝る事にしました

しかし…。

眠れん…。

9時頃柴釣具に生2角、アミ1角、ボイル1角買いに行って寝ます。

でもやっぱり…

眠れん

よって少し早いですが4時頃、
IMGP0482.jpg
玄関でマキエを混ぜます。柴で買った撒餌に、家に置いてある配合餌3袋、ムギ1袋をブレンドしました!

 付け餌は生、ボイルのほか、マルキユーのスーパーハード(S)、船丸(M)、それにサシアミ(隠岐阿見スペシャル)を用意!更に大分の釣友ハリーさんが、現地にて自家製シバエビ剥き身 「ハリースペシャル」 を分けてくれるとの事なので、用意はバッチシです

 しかし、余りにも暑いのでエサが傷むのではないかと心配になり、混ぜたマキエを柴の冷凍庫で3時間ほど、保管させて頂きました(^_^)v

 pm8時半ごろ、シマラーkさん が迎えに来てくれたので、シマラーkさんも私の家のトロフネでマキエを練ったくり、出発です!!

途中、山本釣具センター宇土店にて、ハリーさんと待ち合わせるつもりが、シマラーkさん愛車のカーナビは宇土店を通らないルートを選択したため、大矢野店で合流.ここで生1角を追加し、30分後にハリーさんと合流して出発。しかし、その後はレーサー・ハリーさんに追従できず、見失う羽目になってしまいました。ところが何故かハリーさんより早く現地に到着

 現地に着いてウワモッチャンの車を揺らし、ウワモっちゃんとトッキーデンキウナギの2人を無理矢理起こしましたが、やたら機嫌の悪そうな顔をしていたので(笑)しばらくシマラーkさんの車で横になりました。

 しかし、シマラーkさんは爆睡してますが、私は眠れんので、外で早目の準備をして、早く着替えて皆さんが起きたところで抽選に向かいました!

 私が引いた番号は33番!1番船なので早目の出港です。

 競技説明後、船に乗ると直ぐに磯に到着瀬上げ開始!!

 私は3度目の瀬付けで地元の「T元さん」と降りました。明るくてオモロイ感じの人でしたT元さんの話だと、今地磯が良いけど、船が向かった方とは逆側の磯が連れているとの事

 まぁ、目標は船で一位をとることですから、釣れるエリアだろうが釣れないエリアだろうが関係ないんですけどね
IMGP0484.jpg

んでもって朝5時半、競技開始…。

つづく


 
 

5/31「シマノ ジャパンカップ九州A大会(下天草高浜)」 結果報告①

 1日遅れですが、シマノJC九州A大会(下天草高浜会場)の結果報告を簡単に致します。

 何と隠岐阿見はセミファイナル進出してしまいました
 IMGP0495.jpg
 レポートは後程報告致します!

 あと、この日宮崎県北一帯で行われたマルキユーカップグレ東九州予選では、エンジェル大王船頭で予選突破しており、

 Libraデンキウナギも予選突破しております

 エンジェル大王はダイワSBCチヌでも全国行きが決定しており、Libra君もまた、マルキューカップチヌでセミ進出を決めております。

2人とも「グレ」「チヌ」の大会で大暴れしております

 エンジェル大王は「しばらくグレはせん」とか行ってましたが、グレも頑張ってもらわねばですね

 Libra君は20代前半の頃、トーナメントで大活躍していましたが 近年は調子が悪く、少し心配しておりました。けどこれで復活の兆しが見えてきましたねこの勢いで頑張って欲しいものです。そしてオヤジ越えを目指してください

続く…
カレンダー
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード