今週末…

  何とか復活した隠岐阿見です。
よっしゃ、明日昼から釣りに行くぞ!!!と思いつつ天気予報を見たら、昼から雨になっちょりますねぇ…。

 日曜も予定は入っていないので、日曜の釣りは無理かと考えておりました。何故なら月曜は朝5時と通達を受け、無理して風邪をぶり返すと何を言われるやらわからないからです
4時起床か…。都井の1番船より早起きじゃねーか 

 釣りならともかく、仕事でこの時間は苦痛ですね…。ありえん
 まぁ、たまにこんな事がある位なら許せるのですが、ワーキングプアに該当する給与でこれは勘弁してくれってな感じです。つまらん話で申し訳ないですが、教員免許を持ち、教職でワーキングプアなのは俺だけじゃあないでしょうか??
おっと、これ以上内部事情について詳しく書くと宜しくありませんね

 話を戻します。
 
 同じ職場のナオピーも5時出勤を通達されましたが、ナオピーは拒否しました。

 私ももちろん拒否しましたが…

 却下! 

 何でじゃーーーーーー

「仕方ねぇ。たまには仕事で早起きもいいかなー」なんて腹をくくっていると…

「月曜は7時半出勤でいいよ!」との事。

気分的にかなり振り回された感じです。

そんなら最初から五時出勤とか、言うなよ

愚痴ばかりになってしまいましたね
明日はストレスを発散してこようと思います
スポンサーサイト

魚インフルエンザ?!

私事ですが日曜の夜、そして昨夜と、熱にうなされております
 昨夜は38.8℃ありました日曜夜は面倒なので体温ははかりませんでしたが、多分そん位やったと思います
 新型の魚インフルエンザですかね釣りばっかり行ってる奴がかかるとか…。まぁ、そんなもんがあればトッキーデンキウナギやエンジェル大王はとっくにかかっている筈ですね

 冗談はさておき、先ほど大塚の病院に行って抗生物質と風邪薬をもらってきました

 これでちったぁ体調がマシになってくれる事を祈ります。てか、マシにならんと困りますね
 良く考えると、暑いにもかかわらず釣りに行きまくるから、熱中症も関係あるのかも知れんです。6~7月にかけて、日中のフカセに私ほど行ってる人は、周りには他におらんからですね

 熱中症は自覚症状は無いらしいですし、最悪な事になったらしゃれにならんので、気をつけようと思います。今週の昼釣りは土曜だけにしときます

7/28  ズッサンの水島三瀬釣果  

  数年前は毎週一緒に行っていた釣友、ズッサンが行っていた模様で、夫婦丸のホームページに出てましたね水島一瀬で出ておりましたが三瀬での釣果の一部だそうです。
 釣果はグレイサキともに3枚づつだったそうです!

 最近釣りに行けず、ヘタクソになったとぼやいていたズッサンでしたが、そんな事はありませんでしたね!流石です釣りさえ行ける様になれば、然程、時間をかけずにかつての様な「おそろしく切れ味鋭い釣技」を取り戻す事でしょう。


 

7/26の釣行

 日曜は結構雨が降っていましたね。土曜日も海況が悪く、家でボーッとしてたので2日とも何もせずに過ごすのもイヤなので、この日は行く事にしました。海は「やや時化」状態です。久々にトッキーデンキウナギと共に釣りに行くことになり、錦江湾か日南海岸の地磯かで迷っておりましたが、山沿いはかなり雷が凄いとの事なので、日南海岸に行く事になりました。場所は、サンメッセ近くです。南西向きの釣場で、向かい風がそこそこ吹きますが、許容範囲です。

 トッキーデンキウナギの話によると、とんでもないバケモノが当たって来るとの事なのでイズスミかサンノジか知らんけど、バケモノ退治でもしようかなと思ったんですが、トキデンはこの頃はハリスイチハンと1.2しか持っていかんらしいので、食わせるほうを優先してライトにやる事にしました。で、道糸はイチハンの予定でしたが何故か1.25号のスプールがありません仕方なく高切れ覚悟で滅多に使わない1.25号を用いる事にしました。ハリスも同様です。

 釣り始めは23センチほどのコッパ尾長がパラッ、パラッと当たって来るので悪い感じではありません。心配なのは、ライトタックルにデカイ奴が食ってきたらどうするかって事です。

 まぁ、終わって見れば そんな心配はいらんかった んですけどね

 アジゴが出てきたのでトッキーデンキウナギが予備で持って来ていたバケツを借り、パン粉釣法を試みますが、もう随分と長いことやっていない釣りなもんで、アワセのタイミングとかよー分かりません

 そんな時トッキーデンキウナギが「今切られた!」との事。パン粉釣法をやっていたので気がつきませんでしたが、アジゴは今少ないとの事。
 すぐさま通常のフカセに戻しますが暫くしたらアジゴが寄って来て悪さをします。どんどんやる気を喪失し、品のない格好で頑張って釣りましたが、3時には限界でしたそそくさと道具を片付け、暇なので放置ゴミの回収をします。それから貝でもとろうかな~と思っているとトッキーデンキウナギの極翔硬調黒鯛06号が大きく曲がっております。ブリ上げられたのは30㎝ほどのヒツオでした。トッキーデンキウナギももう疲れたとの事で、帰る事にしました。

 ちょっとだけ写真はあるんで、後程掲載します。


そういや、マサヒロ君がとある防波堤でアジゴ+フカセの2刀流でやってたそうです。アジゴをサビキで狙っていたら時折でかいヒツオが沸くもんで、そんな時はフカセをやってブチブチやられたそうです

今度はそこで、パン粉でヒツオでも狙ってみようと思います

7/5の内海清掃  その後は…。

  都城で小学校教員をしているヒラッチから写メが届きました。7/5に内海港の清掃作業をした場所です。因みに、私もこのエリアを任されていました。
hirayateikyo.jpg
 いと様の草刈機を用い草を刈り、夢限釣行会トップのカツロ名人が仕事で用いる一輪車で溝に溜まった凄まじい量のゴミや土を運搬して 完全にゴミ一つ無い状態になっていた場所です…。 

 因みに、これは先週撮影されたものですから、今はもっとひどい事になっている筈です。

 「お前らが何をやっても無駄な抵抗なんだよ!!」って言われてる様なもんです。久々に怒りがこみ上げてきましたね。

  まじでてめーらいいかげんにしろよ。てめーらみたいな輩のおかげで、宮崎の連中は釣場を汚すとかマナーが悪いとか言われるんだよ!! この短期間でこれ位汚すんなら、何を言われても仕方ないでしょうね。一部の人間なんでしょうが、その一部の人間のマナーの悪さと言うのが凄まじく大人気ないんやと思います。はっきりいって、うちの学生よりガキンチョだわ
 
 現場で監視して、現行犯に口頭で厳重注意してやりたい気持ちもありますが、立場上、それも色々考えると、厳しいでしょうね…。

 
 東国原効果と週末の高速料金が安くなった事との相乗効果で、観光客が明らかに増えています。東国原効果は一時期ほどは無いという人もいるかもしれませんが、明らかに観光客は増えています。私は観光地に住んでいるのでそれは実感しております。

 県外の人達がこの状態をみて、どう思いますかねぇ…。

いっその事、一度立入禁止にしちゃった方が良い様な気がするのは、俺だけでしょうかね。

鹿児島県大口市(現伊佐市)と私の名前

 現在、夏休みということで思った事を書いてみようかなと思います。つまらんかもですが読んで見て下さい…。

 鹿児島県伊佐市大口(旧大口市)は、私の本籍地で、親父の産まれ育った所です。今は祖父・祖母とも亡くなってしまいましたが、家は忠元公園と言う場所の下にありました。(今もありますが誰も住んでいません)近くには、私と同じ名字の人が住職のお寺があります。天台宗だったかな…。勿論、親戚です。

 私の名字…。田村正和主演のあの刑事ドラマが始まってから、私は初対面の人からフルハタさんと呼ばれる事がやたらおおくなりました。〇磯魔人も出会った頃(私が二十歳くらいの頃)はフルハタと思っていたらしく、私も否定しなかったので「にんざぶろー君」というあだ名を付けられていましたが、悪い気はしなかったです。むしろ、覚えていただけると言う点ではラッキーでしたね(笑)未だに私の事をフルハタだと思っている人は多いでしょうね

ちなみに付け加えておくと、私はフルハタではなく○バ○です意味はありませんが○でとりあえず隠しておきます。釣ファンの「こばっちゃんのフカセ釣り教室」を読んで頂いている方はご存知と思いますが…。

 ちなみに、鹿児島の古畑(○バ○)全て親戚にあたるようです。元々は関西方面だったらしいですが、事情があって昭和初期あたりに移り住んだみたいですね。

 また、大口ネタ続編でも書いてみます。
 

仲間たちの釣果♪

tokidenoguro.jpg
 
 久々に登場のトッキーデンキウナギです彼は今、色々と忙しく、釣りにいけておらずストレスが溜まっているようで、先週月曜(7/13)、無理矢理行ったときの釣果です。写メは来てたのですが、出し忘れておりました都井・大黒瀬でコッパグロの猛襲の中、900g程のイサキを仕留め、PM3時過ぎに一の瀬(前)に移動したそうですが、今度はツケエすら取られない状況だったそうですしかもウネリがあって、折角釣り上げた700g程のオナガを流失したそうです
けどバッカンやシャクを流さなくて良かったですわ

 旨そうなハゴハゴやシマヤジ君はちゃっかりキープしております!

今度は7/19の釣果
tokidennighter.jpg
 写真提供は同じくトッキーデンキウナギ
忙しくて3連休は釣りに行く暇も無かったトッキーデンキウナギ…。無理矢理暇を作って夜だけ日南海岸の地磯にちょろっと行ったそうです。なぜトッキーデンキウナギがこんなに忙しいかというのは後日報告致します。

 写真の赤ティヌキャワノデンキウナギが釣ったそうで、50㎝オーバーだそうです!因みにトッキーデンキウナギは900gまでのシブダイ4枚だったらしいですが、食うてしまったそうです!

angeldaiohyayu.jpg
これはどっか忘れましたが、エンジェル大王の鮎です。サイズは良いけど数が…。とぼやいておりましたね。暫くは川に入る仲間達が多い様です。
 

昨日の部分食!

 昨日の日食、私は撮影に失敗したんですが、上手く撮ってらっしゃる方は多数いらっしゃいますね!
 薩摩人なおりんさまも上手いこと撮っておりました
 携帯でも上手に撮ってる人は撮ってます

masakanobubunnsyoku.jpg
 マサカノ様、ありがとうございました!


 

7/20 油津沖磯

 この日は家庭内修行僧久ぴょんさんと小崎沖へ行く予定でしたが、南よりの風が強く、断念。久ぴょんさんに電話し、沖にいくか防波堤でやるか話し合います。取りあえず久ぴょんさんがいとさまに電話で油津の豊漁丸の連絡先を聞いて見るとの事!

 それから何処でやるか決める予定だったのですが、久ぴょんさんと待ち合わせた場所にいくと、
「いとさまが船を予約してくれたから行くよ!!」
とのこと悩む間もなく沖磯に決定しました!

 11時過ぎ、渡船基地でダッシュで準備をし、急いで船に乗ります。乗った場所はビロー岩!

 昨年末、ナオピーと共にキロクラス~キロオーバーを2桁以上釣った場所もビロー岩でしたが、その少し横の場所です♪ただこの時期だからエサトリは凄いんやろうなぁ…と思いつつ釣りを開始しましたが、足下こそスズメダイの群れがいるものの、こいつらさえ交わせば、沖は全くエサが盗られません潮は突っ掛けております。下りですね

 沖から突っ掛ける潮に乗せて流すと、1本少々のタナで当たりましたが、チモトから切られてしまいましたオナガグレかヒツオでしょうね

そんな時久ぴょんさんはバリをゲットしました!45cmクラスのデカバリです


 その後はエサが残るのでスズメが沖に出らんように、塊のマキエを沖のウキの周囲ににドカ打ちして深棚を攻めます。1本半より浅いタナは無視です!!狙いはイサキちゃんですイサキっぽいアタリでハリ外れした後、再びアタリ!!

 取り込んだのは40cmは余裕で超えたイサキちゃんです♪狙って釣ると嬉しさは倍増ですね♪

 ところが、マグレだった様でその後が中々食いません。久ぴょんさんが24センチほどの小長をゲットしたのみ

 やがてウネリが出て右側の岩からドーンとサラシが出て、マキエと合わすのが困難になります。ウキを沈めてサラシの下に潜らせる感じで釣ると、時合なのかグレが連発しますが23~25センチのコナガです深棚でこのサイズが連発するのはイヤな感じです…。

 4時頃、二人で釣るのは困難になるほど、右のサラシが勢力を強めたので、私は釣座の移動です。崖を降りるデンジャラスな感じのコースでしたが、久ぴょんさんに手伝ってもらって何とか、目的の場所で竿を出しますがやはり食いません

 フカセどんぐりEX(G2)にG2ガン玉2個を打って、竿2本馴染んだら沈む仕掛けで遠投してイサキを狙います。グレもちょっとだけ期待しているので、ハリは元輝の4号を使いました。Libraデンキウナギ君が得意とする超深棚です。

 仕掛けが馴染んでしばらくして、穂先に小さなアタリが出たので掛け合わせました。

 水圧がかかっており、取り込みに時間がかかってしまいましたが、シーズンならキロはある様なグレが釣れました

 その後、グレならもう少し浅い場所にいるかと思ってサオ1本半以内までを再び攻めてみましたが、ツケエすら盗られません際を釣ってもベラが食ったのみで、納竿の6時過ぎまで結局アタリはありませんでした。

 IMGP0616.jpg
持ち帰った釣果。グレ830g、イサキ850g。最後は深棚で粘ったほうが正解だったかもしれません。とは言え、この時期2本以上の深棚は想定外ですよね久々の油津は中々手強かったです。ビロー岩に鍛えてもらいました!近々もう一度油津を攻めないと気が済まないですね!

 久ぴょんさんは大型バリ3枚も釣り上げてましたね私はバリの気配すら感じ取れなかったのですが…。流石は久ぴょんさんです!

7/22 日食

 DSCF0011.jpg
 
 日食ピークの時間、少しサボりつつ職場の屋上に上がって見ました。するとナオピーもおりましたね 「今少し見えましたよ!」

自分ばっかええなぁ…  なんて思って空を見上げると…

見えました
同時に学生の歓声が…(笑)

雲越しに見えたので、明るめの三日月みたいな感じでしたね!

雲越しなら写るかと思いつつ、この感動を是非デジカメで…  と思ったんですが…
DSCF0012.jpg
DSCF0013.jpg
写らんですね素人の甘い考えは通用しないようです。

まぁ、見えたから良しとするか!!

生憎の天候でしたが、短時間ながらも雲のおかげで「はっきり」見えたのかも知れないですよね。

さぁて、真面目に仕事するか。

7/18 鶴見波止巡り

 この時期になると気になるグレ釣場があります。
そこは鶴見湾内の防波堤…。磯も良いのですが、防波堤でもそこそこ釣れるし、何と言っても暑くなったら車で涼めるのが良いしかし鶴見までは4時間近くかかるので、迷うところです
 この日は朝5時に暑さで目が覚めたので行ってきました!

 途中餌を買って、10時半に現地に到着!!最初にサオを出したのは大崎の港です。ここは2年ほど前、40cm後半から55センチまでのティヌが入れぐったことがあります。ぴちょんさんずっさんと2回、行きましたが、どちらも大型ティヌの入れ食いでした。もしグレが駄目でもチヌなら何とかなるだろうと期待して昼までサオを出しましたが、マメアジか小鯛が釣れるか、餌を又く取られないかの最悪の状態で、昼までに23cmほどのアジが1枚のみ…。

 そこで、速見丸の出港地である日野浦へ…
コピー ~ IMGP0608
ここでは良型グレらしきバラシはありましたが、その後は殆どツケエは取られず、45cmほどのティヌが一枚…。
で、やがて全くツケエを取られなくなったので、移動。

 今度は野崎にある波止です。ここはぴちょんさんと釣行した時、キロオーバーのグレを上げた事がある場所なので期待が持てます。
 IMGP0609.jpg
マキエを打つとこんな感じです!小鯛やスズメがエサトリかな…。こいつらはマキエワークでの分離は可能でした。
 最初に食ったのは日野浦と同サイズのティヌ。その後グレは入れ食いになったりもしましたが、良くて27㎝ほど…。その後は何とか刺身も取れるアジが食ってきましたが、6時過ぎに釣りを終え、帰りに佐伯名物?!のでかいからあげ280円を3つと、同じく1角280円のオキアミ生を5角買い溜めして10時半に帰宅…。

コピー ~ IMGP0614
疲れていたので翌日、アジを2匹食った後に撮影しました。


翌日19日は夕方4時から大淀川河口水門「砂止め」でティヌを狙ってみましたが、25センチ前後のキチヌメイタやボラがヒットしたに留まりました。

20日は家庭内修行僧久ぴょん様と油津沖磯にいつもの社長出勤釣行してきたので、後程その模様をお伝え致します!



明日は…

 宮崎市の最高気温が35℃になってますねぇ久ぴょんさんと昼釣りを予定してましたが、流石に悩むところであります明後日はになっており、晴れてるよりも快適な釣りが出来るのですが、IMOCの波浪予想図を見ると、台風のウネリが到達しそうな気もします。

 うーむ。どうしよう…。

熱低…

 熱帯低気圧が北上して来る感じですね…。これからウネリが徐々に入ってくると思います。
 週末の小崎沖トライアングルは厳しいかも知れませんねぇ。

 さあて、週末は何処に行くべか。

 目井津か、久々の錦江湾のティヌか…。

 ちょい投げも良いなぁ。
 けど、ちょい投げなら平日でも行けるもんなぁ先週は3回位行った気がしますね。

 そういや更新してませんでしたが、エンジェル大王とも先週、行ってましたわ。ちょい投げ…。
IMGP0581.jpg


IMGP0582.jpg
グチなんかも釣れてましたね。本命のキスは6~7匹づつしか釣れませんでしたけどね
今日辺りまた行きますか?エンジェル大王殿

7/12 小崎沖トライアングル「腰かけ」

 この日は朝から行く予定だったのですが、前夜、自宅のキッチン排水パイプ付近から水漏れしているのに気付き、修理する事にしました。朝7時半にハンズマンに行き、必要な道具を買います。修理にはかなり時間がかかるだろうと思っていたのですが、朝9時半には修理完了です

 よって、ダッシュで釣りの準備をします!10時半に家を出発!

 この日は目井津にトッキーデンキウナギナオピーが行っているので私も行こうと思い、目井津に向かいます。

 で、目井津に着いたのはよいのですが、この日は〇磯魔神は夕方用事があるとの事で、5時には回収との事です…。

 折角だからもっと遅くまで、どうせなら小崎沖トライアングルで釣りたいと思い、友太丸に電話して見ると、「腰かけ東」か「腰かけ西」にあげてくれるとの事ですこの時点で、イサキの期待が膨らみます1の瀬と中の瀬は先客がいるとのことです。いつもはこの時期、がら空きなのですが、珍しい事です。

 で、12時半に船長が勧める「腰かけ西」に上がりました。思惑通りイサキは一枚出たものの、潮が上っているうえ、風も向かい風なのでPM2時頃、 「腰かけ東」に瀬替わりです!

 これで食わん筈がありません。てか、食わなきゃ困ります!イサキちゃん
 
 IMGP0589.jpg
 案の定、食いました7時半までやるつもりでしたが、潮が差して来るとウネリがでかくなり、気持悪くなったので6時半にやめました。

 潮は、途中で下り潮に変わりましたが、下りでも速度は緩く、角度も悪くない上、追い風だったので釣りやすかったです!最大800gくらいですかね。小さいのは自分で食おうと思い、ウリも何ぼかキープしました
 途中、ギンユゴイやコッパがたまに悪さをしましたが、それなりの手を講じれば楽にかわせました。

 来週も行きたいですが、ひょっとしたら人が多くなるかもなので、多ければ避けようと思います。この時期わざわざ暑いのを我慢して昼に釣る理由は、「釣れるポイントも空いてる」からですもんねぇ。
 空いていたらまた、小崎沖トライアングルに行きたいですね
 
 空いてなければ、油津か目井津も考えようと思います。

シマノジャパンカップ 九州C大会 延期

 2度目の延期ですねぇあると思ったのですが、「横島3番は清掃作業中」とエンジェル大王が言ってた様に、横島3番は洗われよるごとありますトッキーデンキウナギは既に餌を買っているので明日絶対に何処かに行きます(買って無くても行くでしょうが…)。私も応援がてら鶴見のどっかでサオを出す予定でしたが、近場に変更です。 ナオピーも行きます。エンジェル大王も行く様です。うわもっちゃんも行く筈です。
 いとさま、南のYokoさまはやれる場所を探しているみたいです。
 久ぴょん様も探してるみたいですね…。

日程は、9月か10月になると思いますが、皆様頑張って頂きたいものです。

シマノジャパンカップ 九州C大会

 日曜日は延期になったシマノジャパンカップ九州C大会が開催されますね。出場される皆様は頑張ってください!!!

 宮崎の出場者は、知るところでは…
      
      いとさま、南のYokoさま、  

      エンジェル大王、トッキーデンキウナギ、ウワもっちゃん、ナオピー

      Yazawa純ペイさま、家庭内修行僧久ぴょんさま、真ぐれ会宮崎支部長さま

      さき様


 が出場といったところでしょうか…。
 ハリーさんによると、場所によってはマメアジが多いと言う事です。

 マメアジが多いとは言っても、大会は先取り方式を採用しているので、似たようなエリアにバーっと瀬付けしていくと思われます。勿論、ハズレ磯もあると思いますが、多少、不利な磯に乗ってもそのハンデを跳ね除ける勢いで頑張って頂きたいです!!!悪条件の辛さを乗り越えたら気持ち良いもんです!九州C大会は是非ともマゾヒストになると良いと思います
 
変な事を言って申し訳ございませんが、メラメラと血をたぎらせ、FIRE BLOODモードで気合で釣っちゃって下さい!

夕マヅメのちょい投げ

  これに最近ハマってますねぇ
 少し時間がある時に手軽に行けるのが魅力なんですよね夕方は涼しいしですね
  
7/5日曜の清掃活動後にも行きました。近くの漁港。
IMGP0573.jpg
7匹で型は20cmを超えるものはいません。7本バリで攻めた割には…ってな感じです。

7/7も仕事後、同じ近くの漁港へエンジェル大王と共に行きましたが、最初のポイントはアタリすらなく、移動して6匹…。型も小ぶりやったです。移動してからもアタリは少なかったです。この日も7本バリで攻めましたが…。

 納得いかんので7/8も仕事を終えて近くの漁港へ…。まだ攻めていないテトラです。
IMGP0580.jpg
大きいのでも20cmは切ってると思いますが、20匹と良く釣れました。オオシタビラメかクロウシノシタか、それらしき魚も釣れました。地元名「ベロ」です。これは裏側の写真ですが、魚体に余計なものがついてないというか、ある意味シンプルな感じです。こやつの50センチくらいのを何度か釣ってるんで、結構大型化する魚やないかと思います。
この日は私にしては少なめの5本バリでしたが、5匹ぶら下がってくることもありました
 「キスは足で稼げ」と言うのを聞いた事がありますが、前日もここまで足を伸ばせばひょっとしたら釣れたかもですねぇ…。投げの専門タックルが欲しくなってきましたわ

7/5 内海港湾清掃ボランティア活動

朝5時に起きてほんの少しだけご飯を食べて行ってきました。7/4は朝早くから起きて都井にいってたので、この日は眠くて眠くてたまらなかったのですが、集合時刻前にも関わらず沢山の人が…。
  一気に目が覚めました

IMGP0567.jpg

IMGP0566.jpg
いとさまは完璧な段取りでした。着々と進んでおります。

清掃作業は、大まかに川を挟んで南側の「内海白灯台周辺」と「北側のエリア(赤灯台入口駐車場付近)」、あと、渡船・琉聖丸さんの協力で「内海赤灯台」に瀬上がりしての清掃と、大まかに3エリアに別れて行いました。

私は「北側のエリア」に入りました。
IMGP0568.jpg

IMGP0569.jpg
草刈機を用いて草をカットすると、缶やペットボトルをはじめとした凄まじい量のゴミが…
IMGP0571.jpg
夢限釣行FC会長・ カツロ名人が持参した一輪車が大活躍です!

画像 014
夢限釣行会・チビスターローンさんと夢限釣行会会長カツロ名人(写真はいとさま提供)

画像 016


IMGP0570.jpg
凄まじい量のゴミが積み上げられていきます
IMGP0572_20090708101946.jpg
北側エリアの集合写真です。
雨脚が強まったため早めの撤退となってしまいましたが、担当エリアの港内にはまだ漂着ゴミが結構残っておりました。

今後、プライベートでトッキーデンキウナギやエンジェル大王達とやろうと思います。

もっと写真を撮りたかったのですが、不本意ながらデジカメの充電を怠ってました

画像 032
全体集合写真です。賛同クラブだけでなく、ブログ読者のサキ様をはじめ、一般の方にも協力頂きました!ありがとうございました!!!


参加釣りクラブ (五十音順)



・九州真ぐれ会宮崎支部

・SWFC大分・宮崎支部(宮崎の所属会員)

・team Daiwa GRE    宮崎支部

・釣研FG宮崎支部

・宮崎磯交友会

・夢限釣行FC

・他、一  般  参  加  の  皆  様

※ご協力頂きました事業所(順不同)

宮崎市役所(環境課、宮崎市漁業協同組合、フィッシング都城、ポイント宮崎神宮店、柴釣り具商会、
内海渡船(琉聖丸Ⅱ)、ダイワ精工株式会社、インターネット(みやつり)、釣り月刊誌(南のつり)

活動報告HP釣りは気ままに汐まかせ

7/6  新しいラーメン店♪

 昨日、遅番の仕事を終えて職場の後輩、ナオピーラーメン屋に行って参りました。7/5に大島通線「薄皮たい焼き」の跡地にオープンしたさといもという、一風変わった名前のラーメン屋さんです。メニューにはラーメンの他、メンデラ肉デラWデラ等がありました。これを見て「どっかで見たような…」と思った人も多いと思いますが、色々と調べたところによると事情がある様です。
 食べた人の話だと、かなり旨いと言う話でしたが、ラーメンの味は人によってかなり評価が分かれるものです
 メンデラあたりいってみたいところですが、味が私に合わなかった場合、完食するのは苦痛です…。とりあえず、食券販売機の「ラーメン」のボタンを押しました。値段は500円!!!

安いです

食って見ると…

てげ美味い!!!メンデラにしときゃ良かったな。

久々に大当たりのラーメン屋さんでした更にオープン記念でオレンジジュースとタオルまで頂いちゃいました

 ラーメンの味は人により評価が分かれるところですが、個人的には かなり美味い部類にいると思います。お気に入りのラーメン屋さんが増えてしまいました!

 考えて見れば日曜も内海漁港清掃の後、ウワモっちゃんと共にラーメンマンに行ってきたのでラーメンばっか食ってますね

 
 さといものラーメン画像は釣り吉たけちゃんのブログにてナオピーが出しております!


そういや内海の清掃作業の模様、アップしてないので、後程書こうと思います…。

7/5 小崎沖トライアングル「一の瀬」

 久々にホームグラウンドである宮崎県南の名礁、小崎沖トライアングル(一の瀬・中の瀬・腰かけ)の「一の瀬(前)」へAM10時より上礁してきました!

 同礁者は…
IMGP0553.jpg
シマラーKさん

「中の瀬」にはエンジェル大王・マサヒロ君・マサカノさんが、「腰かけ西」にはS田病院のサコさんが上礁!

「腰かけ東」も2名の釣人が上礁しており、この時期の宮崎県南における日中釣りとしては珍しく人が多く、小崎沖トライアングル「一の瀬(後)」を除く全ての瀬が埋まることになりました!

 10時半に釣り開始すると、シマラーKさんは磯際で500g程の地グロGET!私も釣座交代してから600ℊほどの地グロをゲット出来ました。その後、オナガをバラしてしまいましたシマラーKさんも魚体を見ましたが、結構でかかったそうです…。明らかにチモトをやられておりました次の一投で700gのオナガを上げたものの、悔いが残りますね^^;

 やがて下り潮に変わったので、下りで釣れるポイントをシマラーKさんに勧めました。
 すると1投目からシマラーKさん大きくサオをしならせ、何と44センチの地グロゲット!!更に700gの地グロまで追加しちょります
 2枚とも際周辺で仕留めております。シマラーKさん、こういった釣りはホントに巧いですねぇ
 しかし直後、シマラーKさんに悲劇が…。バカ波がきて、FBバッカン流失!ツケエ入れと杓立てを流したものの、流石は友太丸!バッカンとシャクは回収してくれました!

 その後シマラーKさんの流失マキエが利いたのか、何と46cmと45.5cmの地グロが釣れてくれました

それから何と、シマラーKさん、又もやバッカンを波にさらわれますが、今度はバッカンにロープを結んでいたのですぐにバッカン救出成功!
マキエはエサトリを想定して沢山持ってきてたので何とか足りますが、もう一発バカ波がこないとも限らないので、荷掛をもう一本打ち、シマラーKさんのバッカンを掛けてもらいました。

それからもイサキを含め、パラパラ釣れてくれました。

IMGP0557.jpg
シマラーKさん。500~1.4キロ

IMGP0559_20090706172557.jpg
45.5cm1.3キロ、46cm1.6キロと久々にキロオーバーが出ました
IMGP0565.jpg
キープ分、オナガ410g~700g 地グロ600g~1.6㌔ イサキ800g
地グロの数は予想より少なかったですが、型が良かったです。

中の瀬の釣果の一部!
IMGP0561.jpg
マサヒロ君、良型のイサキを結構釣っておりました!
IMGP0562.jpg
マサカノさんとオナガ!700g程でしょうか!

他、エンジェル大王もイサキの他、オオクチハマダイ等も釣っておりました!

腰かけ西!
サコさんイサキ沢山釣ってましたね!グレも2枚!良型です。800g程でしょうか…。

IMGP0556.jpg

良型(600~800g)のイサキはサコさんが一番釣ってましたね羨ましい…。





7/6 内海クリーンアッププロジェクト

 IMGP0572.jpg
皆様のおかげで無事終了いたしました!!ありがとうございました!!!

詳細は後程報告致します!

釣りは気ままに汐まかせで詳しく報告してあるので、ご覧下さい!!

7/2 夕マヅメの「ちょい投げ」

 仕事が終わって、職場のすぐ近くの喫茶店に遊びに行き、マスターのチビスターローンさんとしばし、お喋りして家に帰りました。帰る途中に何となく、キスが釣りたい! 気分になったので、出かける事に…。実は先日も行ったのですが、潮が泥濁りで5匹しか釣れんかったのでリベンジです家に帰り着くと6時15分!ダッシュで準備します!

 柴でゴカイを買って、すぐ近くの港へ…。

1号の磯竿にLBリール、それに…
IMGP0550.jpg
写真の道具を用いてちょい投げ仕掛「隠岐阿見スペシャル」を作ります。

時間がないのでダッシュでハリを結びます。7本バリにするつもりが焦ってトラブってしまいます。
早く釣りたいので先ずは3本バリをセットし、6時半にようやく釣り開始!仕掛を投げたまま、後で継ぎ足すための4本バリを作っていると、ぎゅーんとアタリよりますアワセをいれ、追い食いを期待しながらハリを結びますが気になって仕方ないのでゆっくりさびいてくると、ヒットです!やや重たいと思いきや、トリプルです23㎝程のキスもいますが、一匹はフグでした

 取りあえずエサを付け替えて投げたままハリを結び、結び終えたところでさびくと、既に食ってますジワーッと引くとまた当たったので上げるとダブル!
 ここで7本バリに変更!

 ゆっくりリーリングしているとサコさん から電話です。アタリがあるので耳と肩で携帯をはさんだまま「入れ食いっすよ~」と言いつつリールを巻きます。んでもって今度はキスオンリーのトリプル20cmを楽に超えるサイズも高確率で当たります。

 我慢しきれなくなったのか、7時過ぎにサコさんが遊びに来ました

 充分楽しんだので、、サコさんにサオを貸しますが、ゴールデンタイムは通過したようでアタリがあまりなくなってしまいました

 しかし、別の魚が当たってきて、ハリを伸ばされちょりました

 その後、ゴンズイが当たってきたのでやめました…。

IMGP0548.jpg
1時間半ほどのちょい投げにしてはまずまずやないでしょうか?

IMGP0551.jpg
23㎝から上も5匹ほどおりました。

IMGP0552.jpg
最大25㎝  今度は仕事が終わったらダッシュで行こうかな

7/5(日)の内海漁港清掃活動に参加されるみなさまへ…

 今、いと様と話したところ、5時半集合ですが、AM6時までに来ていただければとのことです。6時半と連絡してしまった方々には申し訳ございませんが、6時までに来ていただけると有難いです。各所属クラブの格好(キャップ・フローティングベストetc.)で宜しくです!


  ※内海清掃活動について 詳しくはここをクリック!して下さいませ!

 
 私は土曜日、ゆっくり出発してマヅメ迄釣る予定ですが、土曜日夜釣りして、そんまま参加される方もいらっしゃるようですね!

 朝早いのでそこまで暑くは無いかも知れませんが、前日も暑い中釣りをするので、熱中症対策は充分にしていこうと思います。


カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード