スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱低2つ…。

 jtwc(米軍合同台風警報センター)の予報では南海上で熱低2つが台風になる予報が出ています。下手すりゃ週末はウネリが入ってきますねぇ…。

 10/4に日南大島一帯で開催される釣研FG宮崎支部親睦グレ釣り大会に影響が無ければ良いのですが…。因みに私は大会翌日に重要な行事(仕事)が入っており、更に14時間労働なので、前日徹夜で夕方まで釣りをして仕事に行くのは流石にまずいだろうと考え、同僚のナオピーとともに大会エントリーは控えさせて頂きました…。

 大会は先日のまぐれ会の大会同様、盛り上がって素晴らしい大会になる事と存じます。優勝賞品話題の釣研ロッドフロートマスターTとなっております。他にも釣研のフローティングベスト等、豪華賞品が目白押しな様です!

 フロートマスターTを愛用している磯風来坊さんからサオのインプレッションを伺ったんですが、ジワジワと浮かせる調子で、面白いサオだそうです。気に入って二本目も購入してしまったとの事でした!

 参加者の皆さん、一発大物目指して頑張ってくださいです!!!
スポンサーサイト

星の潰し合い…。

 日曜日に米水津にて開催されたマルキューカップグレセミファイナルにて、エンジェル大王3人中トップ釣果2回戦へ…Libra君も勝ち上がり、何と押出大バエにて両者激突!更にはもう1人の方もLibra君の知人とかで、見事に星の潰し合いとなった様です

 結果は、4匹2匹2匹で、エンジェル大王が勝ち上がった模様。

 両者から話を聞いたところによると、現場にはマメアジが多く、エンジェル大王はボイルで釣ったとの事。libra君はボイルを持参していなかった様です。
 これはアジが多いという事前情報が入ってたのに、ボイルを持って行かなかったlibra君の不覚ですね!只でさえハイレベルな技術を持った両者…。ツケエが不利な方が負けるのは当然です。昔は10数種類のツケエを持参して大会に臨んでいたlibra君を見てびっくりしたもんですが、今シーズンはまだ頭の中はアユで一杯な様です対するエンジェル大王は、2日ほど前から「ボイルはいるよねー。サシアミはどうしようか??マキエはどうしようかーー」等とよー喋っておりましたし、その意気込みの差がダブルスコアという形で現れた気がします。

 その後、皆の期待を背負いつつ、代表決定戦に臨んだエンジェル大王!!

 勢いでそのまま行くと思ったんですが、「先掛け」で敗退
 シケてきて瀬替わりもあったそうで、競技時間の短縮を余儀なくされ、不完全燃焼だった模様…。

 10月のシマノJC九州C大会で鬱憤を晴らして欲しいです!!

9/27 九州真ぐれ会宮崎支部親睦釣り大会

 日曜日は九州真ぐれ会宮崎支部の大会に参加して来ました。

朝2時栄松港集合と、久々に徹夜釣行です。
前日はPM8時まで仕事やったんで、ちと辛かったです

かいゆう丸を利用して夜中に上がったのは、前島近辺のアナノクチという場所でした。初めての場所です。私と同じ新入会員2名と同礁となり、楽しく色々とお喋りをさせて頂きました♪


 先ずは、南向きの釣座から攻めました。朝マヅメ、時合いを逃してはいかんと思い、チョロチョロしていると、海溝に落ちてしまいました
左右の手はすり傷だらけ、顔面も切りました。右足太ももを強打し痛い上にクォーターマスター骨折

肉体的にも精神的にもダメージを受けつつ、朝7時半、代打として極翔磯1.25-50を投入し、クォーターマスター入院代金獲得作戦を展開します!目指せ!23センチ以上のグレ2桁!!

 海の中はオヤビッチャのベストシーズンを迎えており、オヤビパラダイスです。オヤビを分離して沖を攻めようとするとダツ連発…。ダツを交わすべくジンタンを活用してツケエを早く沈め、沖のマキエと仕掛を時間差クロスさせて30cm超の小ナガがヒットですところがすぐにオヤビが沖に出るので、オヤビ君にはその都度、足下に帰ってくるように誘導します。その後も同クラスのオナガ一匹追加。その後は更に型の良いオナガを掛けましたが、根に突っ込まれプッチン次にチヌらしき魚を掛けましたが、ハリハズレっす

 それから南風が強くなり、釣座が波を被り始めたので北側の釣座に全員移動。

 こちら側もオヤビが半端でなく、養殖にかなりの時間を割きましたが、何とかポツリポツリと規定サイズのグレをゲット。

んでもって検量の結果…
IMGP0702.jpg
朝は散々でしたが、ツキは残っていたようです
因みに2位は都城のH田さん(水島3瀬)、3位はお馴染みうわもっちゃん(烏帽子→黒島裏)でした
うわもっちゃんはこれまでも良く釣る人でしたが、更にパワーアップしよる気がします。あんましパワーアップせんで下さいようわもっちゃん(笑)

年末も大会があるらしいので楽しみたいです。次は怪我とタックルの扱いに気をつけないと…。


IMGP0700.jpg
アナノクチ釣り風景

IMGP0699.jpg
いと様・磯風来坊様・ほそやん様がサオを出している磯・黒島

大会関係リンク(他に、マサカノさんの釣ったティヌの写真等が掲載されています。)
釣りは気ままに汐まかせ
渡船 かいゆう丸

今週も時化…。

 宮崎県南は今週も大波ですねぇ…。明日は九州真ぐれ会宮崎支部の大会が大島一帯にて開催され、私も参加致します。恐らく、湾内がメーンになると思われます。先ずは釣果よりも安全第一ですね

 只今マキエで悩んじょります。家で作るか、早めに会場入りして現地で作るか…。
 まぁ、磯上で作っても良いのですが…。

 Libra君、エンジェル大王は明日、マルキユーカップグレセミファイナル参戦の為、米水津に行きます。大分のハリーさんの情報によると、釣況は厳しい様です

何とか二人には頑張って頂き、良い報告を期待したいです。

しぶとい波・ウネリ…

  シルバーウィーク、折角の5連休が台風の余波で台無しになってしまいましたね
  日曜日はまぐれ会宮崎支部の大会が開催予定なのですが、大丈夫か心配なところです。

そういや、シルバーウィークの報告、まだでしたね

9/19はシマラーKさんと共に昼頃より錦江湾岸の波止をハシゴして来ました。IMGP0685.jpg
ここでは駄目でした…。超ミニダイやクロサギ等のエサトリばかりでした。

それで4時頃、浮津へ移動…。
そこでは…
IMGP0687.jpg
ミニミニグロとキンギョを交わしてこのサイズのグレ(20~25㎝)が5匹…。あと、40センチオーバーのバリが食うたくらいですね。よってクーラーは空です!

この翌日9/20はウワモッチャンがPM3時頃家にやってきました。
それから内海へ行きました
IMGP0690.jpg

IMGP0691.jpg

IMGP0693.jpg
赤灯台を超えてました連休は全てこんな感じでしたねぇ…。

釣りの準備…。ウワモッチャンが採取したエサ↓を用います。
IMGP0688.jpg
ヒライソガニがメインかな?

更にウワモッチャンから落とし込み釣り用のサオとリールを借り、人のふんどしで相撲をとります
で、ここでは釣れんので青島港へ移動しました。
IMGP0694.jpg
ここで、Libra君から電話がかかってきます。

嫁さんの実家(日南)へ帰ると中途の事で遊びに来てくれました
IMGP0697.jpg

更に、ビンボー釣師の私のためにマキエ用のヌカを20キロ持ってきてくれました!!
いつも有難うございます!


その後もウワモッチャンと頑張りましたが、私はカニのはさみと足を数本取られたのみに終わりました

9/21はlibra君、ウワモッチャンと3人で大堂津へ…。
この模様はLibraの釣りブログでアップしてあります。宜しければご覧下さい!

9/22は墓参りに行き、9/23は久々にトッキーデンキウナギと内海港へ昼から釣行!荷物を軽量化したらカメラを忘れてしまいました

釣果は私はメイタ2枚だけでした。トッキーデンキウナギも3枚です。サイズは27センチくらいまででしたが、4枚は持ち帰りましたたまにはこのサイズでも持ち帰らないとお土産が無いからですね

いい加減、ウネリが落ちて欲しいもんです…。

大時化…。

  台風14号(チョーイワン)のウネリが太平洋岸を襲っております…。シルバーウィーク序盤の釣りは厳しいですね。本日はウワモっちゃんが私の家の近くでウロウロして釣場を探しており、嘆いておりました。連休中盤以降の海況に期待したいところです。序盤は錦江湾が無難といったところでしょうか…。コピー ~ IMGP0052
凪の沖磯でサオを出したいものです。

釣研FG宮崎 会員の皆様!

 昨日トッキーデンキウナギより、「10/4日の釣研FGの大会どうしようか?何処も食わんがねー」と電話がありました。とりあえず、「んー、何処がいいやろねぇ…。」等と相談には乗りましたが…

 10月に釣研FG宮崎の大会が有る事すら、忘れちょりました

 ちゅー訳で釣研FG宮崎の、特に私の班の皆様、後程電話連絡は致しますが、現時点で参加の有無が分かる方は連絡頂けると嬉しゅうございます!場所はまだ未定です。

 宜しくお願い致します♪

9/12(土) 9/13(日)の釣り。

 9/12(土は、食わない確率が高いので単独釣行を予定しておりましたが、シマラーKさんは市木の渡船が出ず嘆いておりましたので一緒に行く事にしました

 利用したのは内海、琉聖丸さんの磯渡し専用ニューフェイス・翔南丸IMGP0664.jpg
前の小型船より瀬付けがかなり安定してます!船長曰く、「オレの腕が上がったとよ!」
との事ですけどね

 磯に上がると…
IMGP0668.jpg
イズスミや将来の良型グレ達の死骸が散乱

これは個人的にゴミが散乱しているのよりもイヤですね

 イズスミやサンノジ、バリ・ボラ等の持ち帰らない魚を磯や波止上に放置してある事が良くありますが、無駄に殺すのはどうかと思うんですよね。持ち帰るか逃がすかして欲しいものです。小さなグレも、利用価値があるという人は持ち帰っても良いと思うのですが、放置するのは勘弁して頂きたいものです。勿論、殆どの皆様方は持ち帰らない魚はリリースしていると思うんですけどねシマラーKさんは元ヤンに戻った感じでブチ切れてましたよ(笑)

IMGP0669.jpg
ゴミもこんな感じ…。ボチボチありました。燃やしたようで一部は磯に貼り付いてましたが、回収前に少しだけ持ち帰りました。

IMGP0678.jpg
で、持ち帰った釣果はこんな感じ。状況は向かい風が強い上にミニグレがやたら多く、苦労しつつミニグレを分離してパターンにハマっても23㎝から27cm位がやっとの感じでしたアベレージは手の平強から足裏サイズといったところでしょうか…。まだ時期が早いですね

グレは大きいので700g程。あとは300~400gが3匹。2枚は間引きして持ち帰りましたティヌは40cm後半です。

釣場等の詳細は釣ファンに執筆しようと思います


9/13(日)はのんびりと昼から内海へ…。なぜかこの日はやたら人が多いです内海港北側の駐車スペースに名釣会のIさんの車が停まっていたので電話してみると「エイカク」で釣りをされているそうです。Iさんによると、ヤカタ付近はまだ空いているとのことなので、久々にヤカタまで歩く事にしました。重い撒餌をやっとこさ運び、Iさんのいるエイカクでしばし休憩。
IMGP0681.jpg
昔から地磯で良くお会いしていた、Kさんとサオを出しておりました
IMGP0682.jpg
エイカクはエサトリはそれ程気にならないそうで、カワハギを2つと足裏程のシブを1枚キープしておりました。カワハギ1枚ハリハズレで逃がしたことを悔やんでましたが、アタリの小さいカワハギをこの時季に2枚も仕留めているところは流石ですね!!


 30分ほどお喋りしたあとようやく、ヤカタへ到着!先ずは裏側(西)を攻めます。コッパグレがやたら多いので分離を試みますが突っ掛け潮が速いので表を攻めます。しかし、表側もコッパしか食いません

 しばらくして、日焼け止めクリームで顔を真っ白にしたこの男が登場!!
IMGP0684.jpg
喫茶店ロイドのマスター、チビスターローンさん

 それから表側の釣座はチビスターローンさんに譲り、裏側の突っ掛け潮+コッパグレ攻略を試みますが、コッパグレを上手く分離出来たと思っても、ツケエが残るだけ…。一度サンノジが食うてきたに留まりました

 チビスターローンさんは2度、激しいアタリに遭遇しバラシ。2度目のバラシで全て道具を失ったそうで、これにてこの日の釣りは終了…。

んでもって、本日のお持ち帰りは↓だけでした
IMGP0683.jpg


昨年の秋グレスタートは…

 IMGP0071.jpg
昨年秋グレシーズンインを実感したのは10/11でした!場所は都井・荒崎…。
IMGP0076.jpg
まだ本格シーズンでは無いのでこの位の釣果でしたが、良型グレらしき魚を結構バラした記憶があります。
IMGP0073.jpg
秋磯は日中に結構シブが食いましたねぇ。今年も食うかなぁ…。

昨シーズンの県南のグレは、10月から年末にかけて急上昇し、年が明けてからは思った程釣果が伸びんかった気が致します。今シーズンはどうか…。

何れにせよ、あと1ヶ月前後はフカセは厳しいでしょうなあ。明日気合入れて無駄な抵抗をしに行くか、もうしばらく遊んどくか、迷うところです。

そういやナオピーが彼の小学校時代からの友人、オレンジマンと都井へシブ釣りに行くようです。夜釣りシーズンも終盤。頑張って釣っちゃってください

2~3年ほど前までの灼熱フカセ釣り(6~9月)釣果写真

  昨年以前の仲間たち及び私の高水温期釣果写真を少しだけ掲載してみました。

 あんまし食うてないやろうと思いきや…
1_20090910140817.jpg5.jpg58センチ巨チヌ6.jpg2007 9月 鶴見大崎鵜戸・戸崎鼻のクロDSC00283.jpg20078月鶴見大崎DSC00147.jpg
DSC00268.jpgDSC00149.jpgDSC00158.jpgDSC00291.jpgDSC00284.jpgDSC00286.jpgDSC00305.jpgIMGP0047.jpgIMGP0049.jpg大淀川河口 2o1.jpgturumi.jpgIMGP0051.jpg
油津港内 6時吉さんIMGP0054.jpg

高水温期でも皆さん結構釣ってるんですよね
自分にも吃驚しましたね今、トーナメントに出たら負けそうな気がしてましたが、なんだか2~3年前の自分の方が気合が入ってますね釣友たちはおろか、2~3年前の自分と対戦しても負けそうな気がしますわ…。






本年度の灼熱フカセ釣り釣果写真(一部)

 この所イマイチ、ブログ更新の意欲が沸かないもので、高水温期(6~9月)の仲間達及び私の釣果を一部、アップしてみました。

 マサヒロ君日向でマダイマサヒロ君シブとグレ釣果上森落としこみティヌtokidennighter.jpg
IMGP0589.jpgIMGP0542.jpg浮3浮2IMGP0526.jpgIMGP0524.jpgIMGP0514.jpgdecoimage uwamo6142ismfilegetmasakano614.jpguwamori0608.jpguwamori607.jpguwamori607hibu.jpgIMGP0503.jpgIMGP0501.jpgIMGP0562_20090910133945.jpgIMGP0557_20090910134231.jpgIMGP0561_20090910134034.jpg
思ったよりは楽しんでますねぇ…。後程、昨年より前の高水温期の釣果写真を並べてみたいと思います

週末玉砕釣行!

  先週 9/5土曜シマラーKさんと内海波止場に釣行!

 まぁ、結果から言いますと、両者寺建立でございます

 魚はボラが食うただけです。台風のウネリがかなり大きかったですね…。

 で、翌日の9/6日曜は白灯台波止の内側でメイタと遊ぼうと思いつつ、単独で昼過ぎ、内海白灯台へ…。ところが、先週の日曜はかなり数を釣った常連のO氏が朝から来ているにもかかわらず、手の平1枚しか釣れておりません 5人で2枚…。

 他に場所も浮かばないので釣りをすることにしましたが、28cmまでのメイタが3枚に終わりました完全にメイタに遊ばれちょります…。

 常連の方ですら貧果なので仕方ないのかもしれませんが、そろそろもう少し手応えのある釣りがしたいですね25~30cm弱のメジーナちゃんで良いんですけどね。次の釣行は昨年のデータから少しでもグレが食いそうな場所を割り出し、単独で「究極の自己満足」を求めようと思います。

 とは言っても9月はホント、毎年一番釣りきらん時期です。昨年も例外なく苦戦してますが、今年はそれ以上に悲惨な状態です今年の9月は昨年より水温が高い様な気がしますね。 
 昨年は少々早い10月から良型グレが食いはじめてた宮崎県南。今年はどうですかねぇ…。気になるところです。

週末の釣り。

  昨日、チャリで堀切峠や軽便鉄道跡をメインに走ってきました。

 山で鳴く蝉の殆どはツクツクボウシで、青島~白浜間の海岸通りからは人混みが消えており、陸上では着実に秋へと移行している感じです。

週末釣った感じだと、海中は真夏ですけどね9月は年間で最も水温が高いから仕方ないんですが…
 
 それと、眺めた海は東宝映画オープニングばりの時化でしたよ…。熱低も出来ているので、週末はシーズン終盤のシブも厳しい感じですね。

 さて、いつも通り報告の遅れた8/29(土)の釣りですが、シマラーKさんとともに〇磯魔神〇磯丸を用いてここに上がりました。

IMGP0658.jpg
大堂津沖・カブラバエ

ツナリに上がる予定でしたが…
IMGP0657.jpg

〇磯魔神が「カブラバエの方が期待できる」と言うもんで上がってみました。

魚は多いものの、大きくて30cmまでのメイタが結構食ってきます…。エサトリのカゴカキダイも結構釣れてきます。
グレは、手の平程のが2匹だけ…。

一度、良型ティヌを掛けましたが、自動リリースでございました。

グレの気配が無いので4時、ツナリに瀬替わりです。

IMGP0659.jpg

ツナリもメイタラッシュです塩焼き用に数匹間引きさせて頂きました。生姜醤油で結構イケます

IMGP0660.jpg
グレはシマラーKさんの釣った25cmほどのオナガと私に釣れた23㎝ほどのクチブトをとりあえず活かしておきましたが、逃がしました。

8/30(日)は残暑の厳しさに苦しみつつPM3時ごろまでぼーっと過ごし、夕方は内海の白灯台でサオ出しです。裏側はチヌ釣師やアジ子狙いが多かったですが、表は誰一人おりません。

貸し切りの表側ではチダイやカゴカキダイが結構当たってきました。

そして夕方は中~大型のイズスミが水面に波紋を出しながらの乱舞

昔はこれを見てグレだと思っていた時代もあった気が致します
食わせてやろうと思い狙いましたが、思った程食いませんでした。

結果、5回食わせて4回バラシ(切られ×2・ハリハズレ×2)。ハリス1.25号で飲まれたらひとたまりもありませんね…。


やはり9月は厳しいですわ

ツクツクボウシが鳴き止むまで、こんな感じで期待せずに遊ぼうと思います






カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。