大穴…

何とファイナル進出が決定しました

大穴馬券のよーなもんです

下津井のおやっさんをはじめ、この大穴を予測していた数少ない方々もいらっしゃいましたけどねありがたい事です…


皆様の応援あっての結果ですありがとうございました

詳細は後程報告致します
スポンサーサイト

ルール変更…。

 今年度からシマノジャパンカップセミファイナルのルールが少々、変わっておりました。ツケエについてのルールです。

 簡単に言えば、昨年は…
・ツケエは支給されたオキアミのみを使用し、撒き餌の中のオキアミをツケエとして使用することは不可。但し、切ったり千切ったりするのはOK。

 だったものが、今年からは…
 ツケエはオキアミのみで、自分で用意する必要があります。一試合につき1キロまで使用可能で、市販のハード加工や、ボイルしてあるものを用いても構わないそうです。自分で加工したものでも、オキアミの原型をとどめていれば使用可能とのことです。更に、撒き餌の中のオキアミをツケエとして利用するのも構わないとの事。

 この事を知ったのは先週の事でした。これは小さな事のようですが、私にとっては大きな問題です。
 と言うのも、最近の釣行は昨年までのセミファイナルのルールを想定していた為、市販のブロックオキアミしかツケエにしておりません非常に不安になりました。

  それで、最近は自作のツケエに自信がなかったので最近、自作加工エサにハマっているトッキーデンキウナギに依頼して、念の為作ってもらいました。ところが、流石はトッキーデンキウナギ、気をきかせて頭を全部取って作成したとの事…。

 オキアミの原型を留めて居ないといけないので、頭無しのオキアミはタブーです
 「はよ言え!」と文句を言いつつも新しく作りなおしてくれるとの事でした。ごめんねトッキーデンキウナギ

 で、土日は一応自分でも作成してみました。色んなもんを買ってオキアミを加工してみましたが、3時間近く時間を要したのにも関わらず、ムラができてイマイチ上手くいきませんでしたね

 まぁ、自作のツケエはこれで良いとしても、残りはどんなオキアミを使うかが悩むところです。調子に乗って色んな加工餌を買ってもすぐに制限量の1キロは超えてしまいますあー、何買おう

 そういや、大分で人気のある〇〇という市販の加工オキアミが良いと言う話を聞いて、鱗海CUPの時に買って行きましたが、余りにベトベトしててにまとわりつき、ハリ結びといった細かな作業がやりにくくなった記憶があるので、もしこの製品を使うときは対策を講じておこうと思います。

 以前は支給されたオキアミだけをツケエとして使えば良かった訳だから悩む必要も無かったんですが、今回はかなり悩みますねぇ。2試合合計2キロのツケエを揃えるのはお金もかかりますしね想定外の出費もあるもので、安月給のサラリーマンには頭の痛い所ですわ。

 

 

一回戦ボーイ…。

  色々忙しく、更新が遅れましたが、先週土曜はチームダイワグレのトーナメントにオブザーバーとして参加して来ました。

 Ham君に出てくれと頼まれており、諸事情があって大会の前日(6時間前)まで悩んでましたが、釣研FG宮崎ヒラッチも「1人で行くのはさみしいからたのんます!」とのことなので、急いで前の週にエンジェル大王とシマラーKさんからもらった余りのマキエを解凍し、出陣!!

 クジを引くと久ぴょんさんと熊本の名手M田さん(九州磯連トーナメント覇者)との対決…。M田さんはシマノJC九州A大会をトップで通過しております。

 結果から言うとM田さん3匹 対 隠岐阿見2匹 対 久ぴょんさん0匹で M田さんの勝ち上がり!

 ただ、釣ったグレの数で言うとM田さんと久ぴょんさんが圧倒的に釣っていたのですが、規定サイズ未満…。私は足下に見えるコッパを分離する釣りを試みたんですが、沖目からはハゴハゴが邪魔してきてグレが出てくるタイミングに上手い事ツケエを持って行く事が出来ませんでした。

 
 1Rはグレの活性が低い中、良型尾長らしき魚を掛けましたがバラシ…。
 2R以降、ようやくグレの活性が上り、M田さん、久ぴょんさんはコッパの中を果敢に攻め、グレはかなり数を釣っております!!

 実を言うとかなり焦りました。

 コテンパンに負けたかと思いきや、キーパーのグレはM田さん3匹、隠岐阿見2匹、久ぴょんさんは勝ち上ったかと思うくらいグレをキープしていたのにも関わらず何と全て規定サイズ未満と言う結果になってしまいました

 こんな感じだった訳ですから、焦らず、自分の釣りをすべきだと反省しました。今週末のセミに活かしたいところです。

 IMGP0760.jpg
対戦した M田紀夫さんです。後姿ですんません

エンジェル大王VS LibraデンキウナギVS鶴原名人という好カードもありましたよ!

 IMGP0765.jpg
IMGP0764.jpg
IMGP0762.jpg
この対戦は、Libraデンキウナギ君の圧勝でした。潮による場所の運、不運もありましたが、流石はLibra君でした!!マルキューグレでのエンジェル大王へのリベンジも果たせましたね♪
Libra君の全盛時代を彷彿とさせる試合内容でした。

決勝はもう他のブログで見てらっしゃる方が多いと思いますが…
IMGP0768.jpg
IMGP0766.jpg
Ham太郎君VS田中貴さん。グレマス決勝と同じ好カードでした!!

結果はグレマス同様、田中さんの勝利!

我等が宮崎県勢、Hamタロちゃんは最初に良型オナガをバラした事で完全にリズムを崩してしまいましたね…。それにしても田中さん強し…!!


最後に…
IMGP0770.jpg
我等が一回戦ボーイズリーダー!!じゃなかった…

九州まぐれ会宮崎支部長徳名希望さまです!これからお世話になる方の1人です!

エンジェル大王、久ぴょん様と共に翌日、シマノJC九州C大会に参戦されてました。
いくら鉄人のみなさんでも、流石に連ちゃん釣行は厳しかった筈です…。私なら先ず、しませんね


無念…

20091019112625
只今、研修旅行の為、飛騨高山に向かっちょりますよって、携帯から更新しております!因みに明日からはユニバーサルスタジオです。

さて、先日行われたシマノジャパンカップ九州C大会ですが、宮崎から参加の釣研FG宮崎や、九州真ぐれ会に所属している盟友軍団は残念ながら壊滅してしまいました正直、誰か上がると思っていたのですが…

米水津は例年になく釣れておらず、優勝者でも3000g(グレ五匹までの総重量)を切っていたみたいです
と言う訳で、セミファイナルに望みを繋いだのは私だけになってしまいました 仲間達の悔しさ、思いを確りと受け止めて、月末は頑張っていきます!

勝つ保証はありませんし、ファイナルに上がる確率の方が低いのはわかっておりますが、絶対に勝ち上がるつもりでいきます!

厚かましいですが、応援の程、宜しくお願い致しますm(__)m

続きを読む

秋グレ・新戦力!!

 最も気になっていたウキを入手致しました
 鱗海CUPで立石名人と対戦した時に、立石名人がプロトタイプを使っておりましたが、良い感じでしたよ♪
IMGP0757.jpg
まだ釣具店では見ていませんが、そろそろ並ぶ筈です!
基本的に2mm穴系のウキ以外は使い辛く感じていた隠岐阿見ですが、φ3mm→φ1.5mm→φ3mmという穴系の「オリオン構造」はバッチリ使いこなせそうな気が致しますね!!

あと、G2と予備も欲しいところです

特徴は以下の通りです↓
■ターゲットへの理想的アプローチを可能にした「オリオン構造」採用
マキエとツケエの同速沈降を実現するため、糸穴構造を徹底研究して生まれたオリオン構造は、その名のごとくφ3mm→φ1.5mm→φ3mmという異径のパイプを組み合わせた設計です。
また、パイプ長についてもテストを重ね、Φ1.5mm部は全長5mmに設定。
マキエとツケエの完全同調に、また一歩近づく新機能です。

■潮をつかみ、糸落ちを安定させるトップディンプル
荒天時でもしっかりと流れをつかみ、ボディのふらつきを抑えるトップディンプルを採用。競技会で強いられる、あらゆるコンディション下での釣りを想定した構造です。

■仕掛けの状態が手に取るように分かる!超精密な浮力設定
表示の仕掛けをセットした状態でギリギリ浮く、究極の残浮力設定を実現しました。
全遊動から固定まで、すべての釣法で思いのままに仕掛けを操ることが可能です。

■遠投力と感度を兼ね備えた8g台の重量
近距離を手返し良く釣ることが出来る一方、遠投してワイドに探ることも可能な重量設定としています。
仕掛け交換のタイムロスを少しでも減らしたい時の強い味方です。

■ジャパンカップ最多優勝を誇る名手の思想を具現化
6度のジャパンカップ優勝を始め、幾多の大会での優勝歴を誇る立石宗之名人が心血を注いだ、まさにプロフェッショナルフロート。
一分の隙もない究極の完成度を誇ります。

□大きさ
φ21×L35

□カラー
オレンジ、イエロー(0α、0号のみ)

□浮力
0α、0号、G2、B、2B、3B


はやく使いたいな…


それともう1つ…↓
IMGP0752.jpg

IMGP0753.jpg

釣研マックフロートマスターチタン 75 ハード

Libra君が絶賛していたので一度借りて、使わせて頂いたんですが…

軽い…軽すぎる…というのが第一印象。

グリップも滑らずバッチリ

20代後半の頃、マキエの撒き過ぎで腱鞘炎になってからは特に、杓にはこだわっております。

チタンマックRGもかなりの完成度の高さでしたが、性能はマックフロートマスターがかなり上回っていると私は感じています。

トッキーデンキウナギも絶賛していましたよ

ウワモっちゃんなんか気に入って、4種類も購入していましたね
俺もせめて短いのを一本追加したいので、余裕が出来たらマックフロートマスターフッソ65でも購入しようと思います

10/12 市木エリアへ…。

  この日は朝9時ごろよりエンジェル大王、シマラーKさんと共に市木沖磯へ…。利用渡船は久々の美帆丸です。

  3人で同じ磯に上がる予定でしたが、友人のホマレさんがマリンブルーにて「とある磯」に上がっているとのことで、私はそちらにお邪魔することにしました。シマラーKさんとエンジェル大王コンビは別の磯へ…。
IMGP0744.jpg
ホマレさんですこの磯での写真はこれだけです。もっと撮りたかったのですが、波で磯全体が濡れており、とても写真を撮るような気持ちの余裕はありませんでした
 一度クーラーを流されましたが、美帆丸に取ってもらいました磯ブーツは両足とも浸水ですバッカンも水浸しで、どんどんモチベーションが下がってきます。エンジェル大王たちも波で釣りにならない様ですが、地続きの磯なので高場に避難しています。私は独立礁にいるので避難は出来ません。

 暫く波にビビリながら釣っていますが、12時過ぎには我慢できなくなったので瀬替わりです。エンジェル大王とシマラーKさんも瀬替わりする事となりました!ホマレさんは暫く粘るとのことです。

 ここでは23センチ前後のコナガを2枚、ホマレさんが釣ったのみで私はノーフィッシュですホマレさんは足下~中間距離を丁寧に攻めており、シマラーKさんと似たような感じの釣り方で、オヤビッチャの多い中小型とは言え、流石の釣果です小型でも丁寧にやり取りし、大事に取り込んでいました。私は小型だとついつい雑なやり取りをしてしまうので、見習わんといかんですね

 次に瀬替わりしたのは「サルの惑星」周辺です。エンジェル大王とシマラーKさんは波に強そうな独立礁に上がりました。

私も上がろうかと思ったんですが、3人では厳しそうなので他の独立礁に上がります。ここは実績もそこそこあり、大きな磯なのですが、ウネリで磯は全て洗われています。一度は上礁拒否しましたが、「さっきまで底物釣師を上げてたけど、足下をさらーっと洗うだけって言ってたど。今から潮が下げるから大丈夫やが」と言うもので上がってみます。

 マキエを作って荷掛けの低い段にバッカンをかけていると波が襲います。多分これが足下をさらっと洗う波のことですね。撒き餌が駄目になったのでマキエを作りなおし、荷掛けの中段付近にバッカンを掛けサオを出します。波がこわいので仕掛けを投げ込んで波の来る方向を見ていると引ったくるアタリでヤズが釣れました。

 その後も波を見ながら釣っていると大きめのウネリが近づいてきます

 一番高い場所に逃げて太ももまで波が来ました
 道具は荷掛けに全て掛けているので流されませんでしたが撒き餌はビショビショ。

 これは足下をさらっと洗うどころの話ではありませんもう完全にヤル気を喪失したので、PM3時過ぎに船長に電話して迎えに来てもらい、防波堤で時間を潰そうと考えておりました。

 エンジェル大王のいる磯に行き、大王の車の鍵を借りに行きます。事情を話すと、「ここは全然大丈夫よ!ここで釣ればいいが」と大王。

 確かにここはたまに足下を波が「さらっ」と洗うだけでした

魚もそこそこ釣れましたよ全員にグレの他サンノジ、イズスミ、イチノジ、ヤズ、イサキ、へダイ等多様な魚種が当たってきました。
 
 エンジェル大王は今、私が最も食いたい魚を釣ってたので、「これ全部と換えて~」とお願いしたんですが、拒否られました

IMGP0745.jpg
 
 スマ(ヤイトガツオ)を持つエンジェル大王。  スマてげ食いてー  私的には、釣れる魚の中ではこやつが一番旨い気がしますね。

IMGP0747.jpg
グレ500g~830g。ウシグレも混じってます。

瀬替わり前にもエンジェル大王と共に足裏サイズを結構釣ったみたいですね!

IMGP0749.jpg
私のキープした分です。グレ620g、ヘダイ1キロ、ヤズ、イサキ。ヤズは刺身が結構イケました。身がぱさぱさの時もあるのですが、今回のは旨かったです



10/10 釣行報告

この日は単独釣行です。

利用渡船↓
IMGP0724.jpg
内海港・翔南丸(琉聖丸)


 昼位からサオ出ししたかったのですが、涼しくなったので釣人もかなり動く気がしたので、朝9時半には釣場にいました。

 暫くはウネリがあって気持ち悪かったので、高い場所で休憩しておりました

 雑誌に載せる可能性も有るので詳しくは書けませんが、500~710gのクチブトがボチボチ…。28cm前後のコナガも結構当たって来たのでいくらか間引きしようと思いましたが、移動するのがダルい場所だったので全部リリースしました。
IMGP0717.jpg
 グレはこんな感じ…。体形、色から判断して全て居着きのグレと思われます。それでも、グレの活性が上がってきたのは確か回遊性の渡り地グロが入ってくればシーズン本番ですね!

昼過ぎにシマラーKさんが現れましたが、それからは濁った潮が入り、グレの活性は極度に落ちました…。シマラーKさんが変な潮を持って来た様です

グレは食わんなりましたが…
IMGP0716.jpg
 デリシャスな奴が登場シマヤジ君2匹つれました。

5時過ぎに港に帰ってシマラーKさんに撮影してもらいます。
IMGP0721.jpg
すると、ピチピチ動くグレちゃんに興味を示し、ソローっと忍び寄る陰が…。それを見て思わずニヤけてしまいました

そしてコヤツ、ピチピチ動くグレの急所をガブッ中々やりますな

褒めている場合で無いので慌ててグレをクーラーに仕舞いました

上品な顔立ちとは裏腹に、ワイルドなニャンコでしたね
IMGP0722.jpg
私がこのニャンコなら迷わずシマヤジ君に齧り付くんですが…。
自分の目の色と同じメジーナちゃんのほうに魅力を感じたんですかねェ…。

可愛そうなのでクーラーの中のオキアミをあげてみましたが、無視でした



10月10日 ゴリラーマンデンキウナギ始動す!!

  10月10日、朝9時半より私は内海に釣行しておりました!秋が深まると共に私の釣行時刻は徐々に早まっております!  これは涼しいから早く行くわけではございません。涼しくなると釣人の数が増えて来て場所がなくなるからです。

 そんな中、ふと、ゴリラーマンデンキウナギを思い出しました。最近連絡がないなぁと思いつつ、「今日は釣り日和だねぇ。はよ釣り行けー」とメールを送ると、「市木におるぞ」と返信が来ました。

 で、添付されていた写メがこれ↓
ゴリライモ先ずは1匹目…。

気になったので電話をかけると、かなり時間がたってから電話に出ます。
「遅ぇが!はよ電話に出らんか!」と文句を言ってやると、「お前の電話に出ようとしたらバラしたじゃねーかと言い返されましたよそこそこアタリはあるようです。
その後釣れた様で写メが来ました↓
ゴリラ途中経過10月10日
日中のシブとしては先ず先ずの型!

最後に全釣果を送ってもらいました↓
流石はゴリラーマンデンキウナギ!!10月10日
 流石はゴリラーマンデンキウナギ!!グレはオナガ27~28を2枚は間引きしたそうですが、後は30㎝クラス~34cmの地グロです。
長さは計ってるから間違いありませんよ 画像にハマチがありますが、一帯は結構回遊している模様秋磯開幕!って感じですね

で、この日の私の釣果の一部ですが…↓
10月10日 隠岐阿見グレ
28㎝500g~34cm710gです。あと、シマアジが2つ…。
デジカメのメモリーカードをなくしてしまったので、写りのかなり悪い携帯の画像ですみませんです詳細はメモリーカードを発見してから報告致します。


久々にこのサイズを見るとかなりでかく見えますね。ゴリラーマンデンキウナギも同じことを言っておりました。シーズン序盤は出来るだけ正確に長さを計っておいたほうが良いのかな…。

3連休♪

  明日から3連休の方々も多いと思います!
  私も3連休ですが、明日は波の様子を見て、日曜辺りから動こうかと考えております。

  最近台風ネタばかりで申し訳ないんですが、日本の南海上に熱帯低気圧が発生しており、やがて台風19号に成長する見込みです…。

 さらにその南東海上では新たな熱帯低気圧が発生する雰囲気…。状況によっては近々また、大シケでしょうねぇ…

 果たして3連休は、凪の日はあるのでしょうか…。

台風第18号 (メーロー)接近!!

海は勿論大時化!!!
米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風情報です↓
wp2009[1]

JTWCの最新情報はコチラ

気象庁台風情報

 非常に強い勢力を維持したまま接近との事です。予想されるコースのうち、西よりのコースを通れば通るほど、大変な事になります。
 多少コースを外しても、大雨には警戒が必要でしょうね

10/3  10/4 の釣行報告♪

 10/3は最近のプライベート釣行としては珍しく、朝10時半にはサオを出しておりました♪

 〇磯魔神の船で渡りました!

 場所はココ↓
IMGP0704.jpg

IMGP0705.jpg

港内の波止っす

 で、すぐに食ってきたのは…↓
IMGP0710.jpg
メイタちゃん

続いて想定外の強烈なアタリ取り込んだのは↓です
いえろーさぶまりん
イエローサブマリン。  標準和名ヒブダイ。こやつは♀ですね。♂はブルーやらピンクやらこれまたびっくりするような色彩です  フカセ釣りで釣れる魚としては、同サイズの魚なら最強クラスのパワーを誇ります。大学を卒業した頃、♂の4.3キロを上げた事がありますが、たまらんかったですわ

その後はテンジクスズメダイと思いますが、こやつがやたら食ってきます…。海中は濁っていて良く見えませんが、かなりいるようです。宮崎県南はオヤビッチャの存在感が大きいこともあって、私は勝手にオヤビッチャもどきと呼んでおります。
テンジクスズメ?
なんだか、体調の悪いオヤビッチャみたいな感じですよね。県南では良く釣れますが、オヤビッチャほど大群は作らない様なので、オヤビッチャ程は手強いエサトリではありません。
 

IMGP0709.jpg
グレはこのサイズでしたが、これでも自己満足を味わう事が出来ました

で、2時半頃、〇磯魔神が「潮色が悪いから変わろうか?」と言ってやってきてくれたので、瀬替わり(波止替わり)です。


やや潮とおしの良い波止。〇磯魔神が渡す波止は現在、そこしかないんで分かる人は分かると思います

そこではいきなり…
IMGP0711.jpg
25cm前後のこの方々が入れ食い苦労した後だけにこの状況にはかなりびっくりでしたわ志布志湾同様、25cmでも500gあるタイプのグレですね。まん丸の可愛らしいやつですクチブトグレって尾の形や体形等を考えると、色んなタイプがいて面白く感じます尾鰭がでかく、オナガみたいに湾曲した奴がいますが、あれはクチブトとは思えん位パワーがありますよね鳥島や都井の宮之浦側ではそんなパワータイプのグレが多いです。ただ、まん丸なタイプがパワーが無いという事は無く、トルク感は凄いですね。

話が横道にそれましたが、グレに混じり、35cm級のイエローサブマリンや40cm近いバリなんかもほぼ、1投毎に食ってくる時間が30分ほど続きました。

しかし、その後餌を取らなくなったと思いきや、テンジクスズメダイが深棚で連発をはじめますグレはたまに当たってくる程度でした。テンジクスズメダイの活性が高まるときは、グレにとってあまり良い潮では無い気がしますね。この日は〇磯魔神へのお土産を含め、25cm前後のグレを10枚ちょっと持ち帰らせて頂きました。まずまず遊べたのですが、反省課題も無くはないです。

 そういや、終了前の夕方五時ごろ、バリバリとか、ドーン!とか空気を切り裂くような音がしたので、雷かと思っていたのですが…。

 夜11時頃タバコを買いに行こうと思い車に乗ると車が火山灰で灰色になってましたたまに火山灰は降りますが、灰でこんなに車が汚れたのは初めてでした。あの音は、桜島爆発の音だったんですね錦江湾も釣行場所の候補に行ってたので、行かなくて良かったと安心しました。


10/4は翌日の仕事に備え、じっとして過ごしました。というか、過ごす予定だったのですが、エンジェル大王がどーしてもサオを出さないと気がすまん状態らしく、用事を済ませたら行くとのことで、既にオキアミの解凍を開始しているとの事…。私も一緒に夕方から近場へ行くことになり、4時から内海白灯台でサオ出し…。

狙いはイズスミ
夕マヅメ、狙いのイズスミが乱舞です。流石のエンジェル大王は三度、食わせましたが、私は一度も食わしきりませんでした一度は50㎝は優にありそうなイズスミを取り込み寸前にまで持ち込んだのですが、水面に浮かしたのにも関わらず奴は全くパワーが衰えず、最後の締め込みでチモト切れでしたよ

 因みにエンジェル大王のサシエはボイルでした。大王はボイルを使えと勧めてくれたのですが、近々オキアミ生のサシエオンリーの大会があるので、生で通してみましたがエサトリは気にならないのにも関わらず生は残りっぱなし

生を食わんでボイルで食う…。これはある事を再認識できた気がしましたねそのある事についても今シーズンは煮詰めていこうと思います。勿論、ツケエはオキアミのままです。エンジェル大王の様な名手と行くと、勉強になりますねぇ

 イズスミを食わすのもそれなりにテクがいりますね。勿論、獲るのも大変です

そういや、3連休がやってきますね♪
だけど、海の状態が気になるところです。また、防波堤の釣りかなぁ…。
考えてみると、自分は磯釣師のつもりでしたが、波止釣行が一番多いですね

波止もかなり面白いんですけど、やっぱり岩の上に乗りたいですねぇ…。

明日はティヌ釣行か…。

  てぃぬといえば、マサヒロ君がGFGチヌの全国大会で佐渡に行っておりましたね!エサトリが多く、ネリエでグレが結構釣れた様です。チヌも頑張って狙ってみたけどかなり難しかった様です。事前情報を得ていた人はサナギ系のサシエで釣果を伸ばしていたとの事。こっちじゃまず使わんのでサナギとか、サナギダンゴとかでチヌが食ってくるとか言われてもイマイチピンとこないなぁ…。

 やはり、チヌは場所場所でサシエや攻め方が大幅に変わりますね難しい…。そんな中マサヒロ君はよー頑張りました!来年も頑張ってくださいよ!!

 さておき、週末は台風の余波がどこまで悪さをするでしょうか…。
 明日はまた、防波堤のメイタ釣りになるかも知れませんねぇ…。あわよくばティヌに食ってきて欲しいもんです。
 
IMGP0171_20091002112823.jpg
ティヌも良いけどそろそろ良型グレ、釣りたいなぁ…。

猛烈な台風…

 台風第17号 (パーマァ)が接近しておりますね…。気象庁の台風情報では猛烈な台風と、最高レベルの表現をしております。2日9時には中心気圧910hpa 最大瞬間風速85m/s と凄まじい力を纏う予報が出ております。今後の進路には警戒を要しますね…。

 JTWC(米軍合同台風警戒センター)ではSUPER TYPHOONと表現してあります。かなり強力なイメージを受けます

 どうなる?週末!!!
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード