今年度の大会予定…。

 今年度も残すところあと2ヶ月余り…。
 
 1月と2月に大会が1回づつ入っております。

 1つは、1月31日のマサヒロ君・マサカノさんの結婚を祝う釣大会♪

  盛り上がる事と思います。私は行けない可能性が高いですが最悪でも閉会までには顔を出します!上手くいけば途中参加!微妙な時間帯からなら岸壁から釣りをして魚が釣れたら提供しようと思います。釣れんかったらごめんなさい。
  関係者の方でもし、参加出来ない方でも、夕方顔出し程度の時間が取れたら顔を出して頂けるとありがたく存じます!!


 もう1つは2月21日開催釣研FG宮崎支部親睦グレ釣り大会IN島野浦・釣研FG宮崎支部WFG代表選手選抜戦(同時開催で何れか一方に参加)
 2回目の日程変更で決定いたしました! 2月上旬で決まってたのですが、私のわがままを聞いていただいての日程変更でした!支部長直様やトキデン事業部長をはじめとした関係者の皆様にはご迷惑をお掛け致しました!!申し訳ございませんです…。

 WFGと言えば、昨年のトッキーデンキウナギの活躍が記憶に新しいですね!
 近年、釣研FG宮崎支部メンバーの釣技は急成長しており、強豪トーナメンターは多数…。誰が代表になっても期待大です。
 
 ただ個人的にはトッキーデンキウナギにもう一度、今度は3強目指してリベンジして頂きたいという気持ちが強いですね!!しかし、釣りは自然が相手ですからねぇ。どうなるかわかりません…。
 ですから、釣研FG宮崎支部所属のSWFC軍団を含む隠岐阿見軍団が2年連続代表になる事を期待したいと思います。支部長直さま軍団やウッチー酔竿軍団は手強いので、そう簡単には行かせてくれませんけどね!!だから楽しいってのはあります

私は今年、どーも調子が悪くて大会にもなると勝てる気がしませんので、 参加の決定している盟友の皆様・トキデン、ゴリデン、うわもっちゃん、ヒラッチ、久ぴょん、ナオピー殿!!頑張って下さいよぉ!!!
 
スポンサーサイト

シマノジャパンカップ

シマノジャパンカップの日程がホームページにアップされてましたね
個人的に最も熱くなれる大会です。

このうち、磯(グレ)とクロダイには参加予定です。

興味のある方は→をクリックして見てください!   シマノジャパンカップ日程

磯(グレ)に関しましては要綱も出ております → 磯(グレ)募集要項


 私、磯(グレ)は今年はセミファイナルからの参加となります。気がつけばファイナル2回、セミは今年度を含めれば5回目になります。
 今年はセミファイナルの会場が昨年の2会場から4会場に分割されておりますねぇ。内訳は九州大会(鶴見)、四国大会(日振)、関西大会(尾鷲)、東海大会(妻良)です。

 九州大会の会場は米水津ではなく鶴見…。過去の大会を振り返ると、鶴見は米水津よりも相性の良い場所です!まずはここを何とか突破して、次こそはファイナルでのシード権を得たいと思うのですが、中々難しいですね!  まずはセミファイナル突破!!突破できる確率は極めて低いのですが、意地でも上がるつもりで、今回のセミが最後という位の気持ちでプラに励みたい次第でございます…。

 梅雨が近付き、水温が上がってきたらグレ狙いで鶴見入りしようと思います。金欠の時は鶴見の波止か地磯でグレ狙いますよ!
 遠いけど皆さん、ご同行の程、宜しくお願い致します!!マジで頼みます!!!

 そして…

 地元のシュージさんやハリーさん、オートさん、Sブラザーズさんといった名手の方々、厚かましいとは存じますがアドバイスの程、宜しゅうお願い致します!

1/24(日) 日南大島

  この日の日南大島はやたらお客さんが多かったです…。私は今回、調子が悪いから一緒に上がってくれとのことだったので、チビスタローンさんと上がりました。っていうか、私もヒジョーに調子が悪いので、この時点では共倒れを心配してました
IMGP1027.jpg
 チビスタローンさん。何か画像が悪いっすね

 上がった磯を明かしても良いのですが、特定の磯の名前を上げるとそこに予約が集中する傾向がある様な話しをチラッと耳にしましたので、磯名は伏せさせて頂きます。すみません…。
 ただ、食わなかった磯でも次の日は爆釣だったり、人気磯が不調だったりと安定しているわけではないとのことです。潮やら水温の具合でどうなるか、わかりにくいです。

 
 暗いうちから磯に上がり、チビスタローンさんと語っていると、近くの磯に1人で上がっていた他船のお客さんが、時折奇声を発します夜明けまではヒジョーに気味が悪かったですわ

 IMGP1030.jpg
夜が明けて準備するチビスタローンさん。背中の刺繍、かっちょえーっすね


 この場所はシモリが点在し、大島としては浅めで潮とおしが良いです。明け方は足裏~キロクラスが浅いタナや潜る潮で連発です!こりゃ入れ食いか!と思ったんですが、この時合は8時半には終わり、二人で3枚しか食いませんでした

IMGP1031.jpg

 更に、途中よりハゴイタが沸きはじめます結構な数です…。道糸カミカミ攻撃がこわくて中々沖を攻める事が出来なくなりましたそして大抵の場合、コヤツが出てくるとグレは浮かんよーになります。
 重めの仕掛けを止めて、時間差でマキエと仕掛をクロスさせる感じで釣りますが、流れが複雑で、仕掛け投入後に流れが変わってマキエと仕掛けが全く別の方に流れたりするので、ヒジョーに効率が悪いです。

 で、0のウキに戻して上からジワジワ探りなおしてみますが、ツケエが残ったまま釣れそうなポイントを通過してしまって釣りになりません。

 色々やってみましたが、この日は釣研のフカセどんぐりEX(3B)を用いて2B,G3等のオモリを段打ちし、シモリや深みを繰り返し流す感じで釣るのが一番良かったです。G2も悪くは無いのですが、変な流れに仕掛けが弾かれる事が多く、ソートー気合いれてライン操作しないとストッパーが馴染まないままポイントを通過するので、こんな時は3Bが楽ですね♪個人的には釣研のふかせどんぐりEXがお勧めでございます♪

 因みにウキ下は4~5ヒロでした。いくつかシモリが見えるような場所だったので、この場所としては深いほうだと思います。
 チビスタローンさんは出足こそ遅れたものの、しっかりと3Bウキにチェンジして深めのタナで連発させてましたよ♪お互いこのまま調子が良くなっていけば良いのですが…。来週はまたどつぼにハマるかも知れませんね
IMGP1034.jpg
メインは地グロの600~800gで最大キロちょいです。足裏サイズの小ナガが多かったですが、28~35cmを数枚キープし、大抵はリリースしました。

 この日は大島全域が調子が悪かった様でした。そんな中、当たり磯に上がれてラッキーだったのですが、未熟者の私にはこの時の釣りは難しく感じました。

 大島、また行きたいですね♪

1/23 土曜日!

 この日、私は夕方から仕事だったので釣りに行っておりませんが、釣り仲間は寺建立、バーコード釣果と様々だった模様…。
 
 カツロ名人
夢限釣行会・会長 カツロ名人   都井 大黒・フナツケにて…。足裏サイズのコナガも混じっておりますが、最大は地グロ45cm!

 この日は北西の強風で、当番瀬の「大黒ワレ」は風裏になるものの、「フナツケ」は向かい風でかなり釣り辛かった事でしょう。フナツケ本命の上り潮が通していたとはいえ、中々難しい釣りだった筈!
 流石はカツロ名人♪

 日曜の釣果報告はまた、後程…。

shuffle

チビスタローンさんの強い要望により、明日はチビスタローンさんと同礁することになりました(^^)

従いまして、久ぴょんさんはサコダモさんと同礁♪
ただ心配なのは…

私たちが上がる予定の瀬も、久ぴょんさんが上がる瀬も今日は寺建立だった事でございます(>_<)

またもや雲行が怪しくなって参りました…。

私がボウズウィルスのキャリアなのでしょうか…。
皆様、私のボウズウィルスに感染しない様にして下さいよ!
まぁ、マスクだけじゃあ予防できませんけどねぇ(笑)

寒波!

 今シーズンは週末になると寒波がやってきて凪ぐパターンが多いようでございます…。

 明日も凪!!!
 風が少しあるようですね…。シマラーKさんが大島に出撃予定です!!明日また、情報が入ることでしょう!!

 そういや、今日はいと様夫妻が大島でやっちょりましたね流石でございます♪
 日曜日、チビスタローンさんとサコダモさんは同じ瀬に上がる予定です。期待できますね

 私は情報が無い瀬に乗る予定なので、プレッシャーも何もありません釣果は心配ですが…何とかしたいところです
 

今週末…

 先日熱が39℃近くまであがりました。他の症状は嘔吐のあと、下痢があったので嘔吐下痢症だったと思います

 現在は回復したものの、まだ本調子という訳には行かないようです…。今週末は日南大島を予約しているので、なんとか完全体で臨みたいものです。釣場は、A級磯の○○○○と○○○を予定しましたが、チビスターロンさんが○○○○に行きたいとの事なので、○○○○はサコダモさんとチビスタローンさんに上がっていただくことにし、久ぴょんさんと私は未知の磯○○○に行ってみようかと考えちょります。

 週末はまた、寒気が入りそうですねぇ…。釣果も大事ですが、それよりも体調管理をしっかりしておこうと思います。皆さん頑張って釣りましょう!

また 来週♪

 1/16土曜日は小崎沖トライアングルに行って参りました。
IMGP1020.jpg
私とこの3名。左よりシマラーKさん、カトーさん、ずっさん。

私とシマラーKさんは中の瀬、カトーさん、ずっさんは1の瀬(前)でした。

今回は、書く事は何もございません…。

IMGP1022.jpg
28cmのコナガ1枚。ボウズのようなもんです。
後はイズスミ、バリ、ベラ、サンノジ、コッパ…。とにかく、魚が当たらんのです
IMGP1021.jpg
この人と共に寺建立でございました…。

4人中唯一、グレを仕留めたのは…。
IMGP1023.jpg
IMGP1024.jpg
お見事!ズッさん。小崎沖では、一の瀬(後)でもう一枚出ただけと言う厳しい状態でした。

どんな状況であれ、1・2枚は拾いたかったです。シマラーKさんですらダメなのだから、仕方ないと言えば仕方ないのですが…。月末も中の瀬、予約を入れているので、次こそは何とか釣りたいもんです。


1/17(日)は目井津へ…。目井津にはうわもっちゃん、ニシモっちゃんも遊びに来てくれました。
コズミ北、瀬垂と瀬替わりし、悪あがきしたのにも関わらず、又もや寺建立

瀬垂では2名の先客がグレを1枚づつ釣っておりました…。どうにかすれば、1枚くらい釣れたと思うのですが…。


 因みにこの日、ナオピーがオレンジマン達と共に中の瀬に行ったそうですが、4人で寺建立だったそうです腰かけ東と西はそれぞれ3枚づつ、一の瀬前が3枚、後ろは7枚出てたとかで、ショックを受けておりました…。



 未熟さを痛感させられる今日この頃…。この不調の長いトンネル、いつになったら抜け出せるのか…。
 
 再起をかけ、週末は日南大島に行く予定でございます。


 

 

日ムラ・場所ムラ…。

コピー ~ IMGP0081
 
 先週、ズッさん小崎沖トライアングル・中の瀬に誘って頂きました久々に一緒に行けます

 一緒に行くとはいえ、ズッさんは都城在住の釣師・カトーさんと一の瀬に上礁いたします。
 私は、知らないうちにズッさんと仲良くなっていた「シマラーKさん」と上礁です。

 明日の小崎沖は釣れるかなぁ…。気になるところです。
 
 このところの県南グレ釣況は、広いエリアで荒食いする日があるかと思えば、次の日はアタリすらなかったりと上下動が激しいようです。釣れる日であっても、付け餌すら取らない場所があるなど、場所ムラも激しいようですね…。小崎沖も例外なく、日ムラが激しい模様…。食う日でもすっぽ抜けが多発し、食いが渋いという声が多いです。

気になる風向は、明日は北東、明後日は北…。

 長く続いた西系の風ですが、明日から久々に変わりそうです。強い時で4m程とそこそこの風ですが、最近は爆風での釣りが常識化してきてるので、そよ風にしか感じないでしょう!

 グレちゃん、明日は頑張ってエサ食べてね


  

1/11 目井津 瀬垂

 IMGP1013.jpg

 1/10の真ぐれ会大会での釣りがスッキリしなかったので、エンジェル大魔王と共に師匠・〇磯魔神の船でAM10時より行ってきました。先客の方が南向きをやってたので、挨拶して東向きに入れさせて頂きました!!

 ここでスッキリするつもりだったのですが…。

 仕掛をセットし、釣り開始します。1投目でヒットしますが、イチノジ…。エンジェル大魔王もすぐにサンノジをヒットさせます。

エンジェル大魔王は開始後1時間以内にクチブトらしきバラシのあと、すぐにキロ近いクチブトをゲットです。釣座ローテーションでやってたんですが、折角の時合だからという事で大王が隣に呼び寄せてくれました。しかし、腕の悪さと時合いの短さが重なって食わずじまいです

 
 この頃より私はリール?に違和感を覚えます…。時折、引っかかった感じで巻きにくくなるんですよね。手入れが悪いのか?いや、手入れはしっかりしているはずなので、ギアかなんかイカレてきたのか…。
 IMGP1014.jpg

 この頃、先客の方は800からキロくらいだと思いますが、2枚ゲットされました。エンジェル大魔王も足裏サイズを追加しております。現時点でボウズは私だけになってしまいましたよその後ようやく足裏サイズを釣りましたが、そのうち良型が釣れるだろうと思ってリリースしました。

 2時間ぐらい経過し、ようやく私に地グロらしき魚が掛かりました。しかし、リールが突然巻きにくくなったのでリールを確認している間に瀬ズレでバラシリールの事が気になって面白く無くなって来ました。
 この時合いをエンジェル大王が逃すはずも無く、900g程を追加しました

 直後、私に巨チヌらしき魚がヒット!!
 リールを心配しながらやり取りしているとエンジェル大魔王が叫びます…。

   「アンタのサオ、4番ガイドに糸が通ってねぇじゃねーや

 それでもなんとかやり取りしてあげた魚は巨ボラでした
 
 魚はさておき、ガイドに糸を通し忘れたから巻きにくかった様です。大王も気付かず、そのまま釣ってたらサオが折れたかもしれませんね   
 
 てか、サオを伸ばす時にどうして気付かなかったのでしょうか連ちゃん釣行で疲れていたとは言え、初釣りは偏光とリールを忘れるし、穂がなさ過ぎるので、これから少し気をつけようと思います。

 ガイドに糸をしっかり通して再開すると、その後は30cm近いコナガは食ってきたものの、夕マヅメが近付くにつれ、どんどんツケエが残る時間が長くなりますもう駄目かなと思ったんですが、納竿前に700gほどのグレが何とか釣れてくれました

 IMGP1018.jpg
大魔王が持ち帰った釣果!  足裏~900g

私は足裏~700g4枚(持ち帰り3枚)に終わりました。


 最後に釣れて良かったけど、なーんだかスッキリしない部分もありましたので、次の釣りはボケをかまさないのは当然ながら、しっかりと準備して頑張ろうと思います

 
 

1/10 九州まぐれ会懇親釣り大会IN船間

日曜はまぐれ会釣り大会に参加してきました。
会場は大隅半島の船間!

40人以上の参加者だったのですが、クジを引くとサキさんとの同礁が決定しました
1/4も一緒に行ったので5日ぶりの同礁です。

IMGP0999.jpg
磯の名前は知りませんがこんな所でした。白い岩で急斜面…。この地形から、ある程度水深は予測できます。

足下からどん深です。

写真を見るとベタ凪に見えると思いますが、周期的にバカ波が来ました岩が黒く見えるところはバカ波の痕跡です

 釣り開始後、500ℊほどのオナガがすぐに釣れました。仕掛けがデか過ぎるサラシにもまれて入った後、仕掛を回収したら釣れていたという、マグレとしか言い用のない1枚です。ここ最近の釣行はほぼ、9割の確率で、同礁者に先に釣られているので、こんな形でもファーストヒットは嬉しかったですね。その後すぐにサキさんも同サイズをゲット!

しばらくしてサキさんが「ハゴイタの群れが近付いてきましたと言うので見て見ると…。

  ん???

  「サキさん、あらウキグレじゃが!!」

そのウキグレが私の前に来た時に狙ってみます。するとすぐにヒット!!!
IMGP1004.jpg
体高のあるキロちょいのグレです。
結局、グレはこの2枚で終了!!

2キロクラスのイガメ(シェフ・サキさんに献上)、ラッキーな外道としてシマアジ、40cmクラスの気持ち悪いベラとかしか食いませんでした  
 気持ち悪い大きなベラの写真を撮ろうと思ったのですが、メモリーカードの入れ忘れでまたもやありません

 ウネリが大きくなり、後ろに下がって釣っていると、ワケわからん魚が食いましたが残念ながら前に出れずバラシ。
 
 船間の御影石、下には降りやすいんですが、上がりにくいので気をつけないといかんと思いましたね
 そんな感じでPM2時半、終了!!!

 IMGP1006.jpg
キープした2匹のグレとシマヤジ!

 勘ですが、3匹以上釣らんと入賞(入賞)は厳しいだろうなと思っていました。
 計量の結果、私は6位…。

 結構気合を入れて狙ったつもりなんですが、流石にまぐれ会の皆さん、良く釣ります!!甘くありませんでしたよ

入賞者
グレの部入賞者(下段・左より2位のマンキー橋さん、優勝 T支部長、3位 K家さん)と、転んでもタダでは起きない方々(上段・左よりゴン太さん、Ham太郎、H田さん)です。

 大物賞・Ham太郎君の釣ったヒラスズキはでかかったですよ!!

フナマ大会
 
 状況は中々厳しいものがありましたが、楽しい大会でした。参加させて頂き、感謝です!!!

 充分楽しんだのですが、久々に大会で入賞出来なかったのはちょっぴり残念ですね!
 次回はあとほんの少し、頑張らなきゃです

寒波襲来

 今季最強の寒波がやってきました!

 朝方、シマラーKさんから  「一面銀世界や!!!」 といった写メが届きました。

 kawasaki 雪
 かなり期待して窓をあけて外を見てみたのですが、残念ながらいつもとちっとも変わんない景色でした 多少、雪がちらつく程度…。

 流石は宮崎市で最も暖かいエリア、チンタオ?です。

県南好期到来…。

 かいゆう丸のブログを見ていたら、冬の大島という記事がありました。見ていただいたらわかると思いますが、好期突入です。

 南郷エリアのグレは、「冬の大島」「春の水島」と言われる位、冬場は大島のグレが好期突入するそうです。

 この事は他のエリアでも当てはまると思います。 簡単に言い換えれば、潮通しの良い釣場は水温が高めの時期に期待大、水温が低くなれば、グレの産卵場所付近が期待大になってくるということでしょう…。

 都井で例えるなら、「冬の都井岬」「春の小崎沖トライアングル」といったところでしょうか。

 まぁ、冬場に水島や小崎沖トライアングルが食わなくなるという事はないのですが、時期的な爆発力で例えるならバッチシ当たっていると思います。



 それでは、仲間たちの釣果も紹介致します。

 カツロ名人とツレのN君小崎沖トライアングル・中の瀬にて700~1キロを8枚(二人で)ゲットしておりました。
 カツロ名人によると、ハリ外れのバラシが多く、ハリハズレが無ければ二桁は余裕だったと嘆いておりました。
 個人的に思うのは、 「カツロ名人」な訳ですから、ハリハズレ対策を講じてもらいたかったですねぇ。

 それと久々に写メを送ってくれたのはシビれる男…。感電注意!!
トッキーデンキウナギ!!
tokiyosi  ユルギ
半殺しバッカンを先にやられてしまいました
500~1.3キロを11枚か12枚かその位です。800~1キロがメーンサイズだったそうです。キロ超は3枚はいる感じですね!

市木・ユルギでの釣果!!
最近沈黙してましたが、やる時はやはり、やる男です。


淡水でもグレを釣ると言われる男、トッキーデンキウナギとエンジェル大魔王。しばらくこの二人には五ヶ瀬川か御池でグレ釣りをして頂きたいものです

激突!!!

昨日は釣り仲間による2件の激突事故がありました…。

1件はLibra君。  大分の山で、鹿が飛び出してきて車に激突した模様激突した鹿は山に逃げたためその後の安否はわかりませんが、Libra君の車はバンパー辺りがダメージを受けた模様です

もう1件はエンジェル大魔王…。一緒に目井津へ釣りに行ったんですが、私がトイレに行ってる時に電柱が歩いてきて車にぶつかった??…そうです
 
 目井津港では車がぶつかる事で有名な電柱として有名だっただけに、私がトイレに行ってさえいなければ、注意するよう伝えてた筈なのですが…。申し訳なかったです

 


土日の釣行記ですが、写真をまとめてからアップしたいと思います!!

正月休み…。釣り三昧!!

  年末は余り釣りに行かなかったのですが、年が明けてからは一日おきに3回、行ってしまいました♪

 初釣りは1月2日、相棒はエンジェル大魔王でした。思えば大晦日は釣場探しの旅、元旦は釣具屋の初商をハシゴ、2日は初釣りと3日間、大魔王と行動を共にしておりました。一体我々は何をしているのでしょうか

 さて、この初釣りですが

 私、何と磯バックを家に忘れてしまいました
 リールはエンジェル大魔王に借りて何とかなりましたが、偏光グラスは無しで釣りました
 そういや数年前、元旦に都井・腰かけで釣りをする予定が、ロッドケースを忘れているのに気付き、帰った事があります…。それに次ぐ大ボケをかましてしまいました…。
 
 そして、エンジェル大魔王の方は「顔の右側と右手が昨夜から痺れてるわ」と、オソロシイ事を言っております病院で調べた結果、大した事はなかったとの事で安心しましたが、この日は釣りをしながらかなり心配しちょりました…。

 で、最終的な釣果ですが、大王が28㎝ほどの小ナガとヘダイ、イエローサブマリン、33㎝のシマアジ、私が27~33㎝のコナガ3枚とイエローサブマリンに終わってしまいました

 初釣りはバーコード釣果に終わってしまいました。

 「忘れ物と体調管理には充分気をつけなさい。」
 海の神様にそう言われた気がしました。気をつけたいと思います。

1月4日日南大島・ビシャゴサキさんと釣行…。
IMGP0984.jpg


爆釣を期待したのですが、夜明け前、寝袋から外に出るとウネリがでており、かなりの釣座が使えない状態です

 朝マヅメはサキさんに表側のワンド付近に入ってもらい、私は裏で釣りスタート。1時間半でローテーションします。その間にサキさん3枚釣っておりました。
 IMGP0986.jpg

 釣座交替の時間が来ました。はじめは深めを釣りましたが、サンノジが食うたので浅く釣ります。すると連発…。ここで、他の釣座はくわん上に危険だと判断したので並んで釣りますが、それから暫くはあんまし食わんかったですね

 昼に休憩した後は波もおさまり、北向きと東向きのタカビシャとの境界付近でローテしました。
 この時期には珍しく南西の強風が拭き始め、その風に突っ込む下り潮に悩まされました。風の影響でしっかり食い込ませる事が出来ず、2枚をハリハズレで逃がしてしまいましたが、2枚は追加出来ました。下り潮の時は1本半から沈ませる感じだったので、結構深めでした。
IMGP0989.jpg
キロ超は2枚…。もう少し食わせたかったのですが、まだまだ未熟ですね…。

1月6日は…
IMGP0990.jpg
この人と行きましたシマラーK氏久々の小崎沖トライアングル・一の瀬(前)ということで張り切っております。勿論、私も張り切っていきました。

しかし、世の中甘くないですね強風が身に凍み、この冬の釣りで一番寒い思いをしました。

この日も釣座は一時間半でローテーションしました。朝マヅメはシマラーKさんが先端で足裏クラス連発、私も中の瀬向きを冷たい横風と戦いつつキロ超ゲットと絶好調。

 釣座を交替してから私に大型地グロらしきアタリ…。

 絞めこんだ後、ペローっとジワーッとついて来る超重量感は、懐かしき大型地グロの引きそのものです

 ぺろーっと手前に持ってくると、引きもせずにそのまま根に入ってしまいました 

 すぐに出てきたのですが、ハリハズレでサイナラーー…。

 それからも気合を入れて臨んだんですが、バリの入れ食いとなりました浅ダナ・深ダナ・バリバリバリっす…。

 遂に県南もバリ地獄突入ですかね。
 バリは、稚魚が育つ藻場の海草ををどんどん食い荒らすそうです。稚魚が育つ藻場が無くなり、魚がおらんごとなるんやないかと心配になって来ました…。

 近年はエチゼンクラゲとかいう馬鹿でかいクラゲも海の富栄養化で大繁殖とか聞きますよね。
 エチゼンクラゲの天敵はウマズラハゲの類との事ですが、エチゼンクラゲの繁殖に合わせてウマズラハゲが大繁殖…。さらにはウマズラハゲに近い仲間のウスバハギが超大繁殖ってな事になったら我々グレ釣師はたまらんですよね余計な心配ですめば良いんですけどね…。

 話がかなり横道にそれましたが、その後もバリバリバリ…。
 

 IMGP0992.jpg

 シマラーKさんはそんな中、根性で800ℊほどのオナガゲット!
 
IMGP0993.jpg

 私も同様にいくらか追加!

IMGP0995.jpg
結局、私の釣果は600~1.1キロ4枚に終わりました。

 一番ハズレ磯に当たってしまったかと思ったのですが、何とこの日の小崎沖トライアングルは一の瀬(前)以外は寺建立だったそうです  アタリクジでしたねまだツキは残っているようです 因みに、都井岬周りは安定しているそうですよ♪


 そういや、今年に入ってから 極翔1-50 を使ってますが、魚が暴れにくく、いまんとこ地グロらしき魚のハリス切れでのバラシはないですね♪  ハリハズレは結構やらかしておりますけどね気持ち良く曲がってオモロイ竿です。


 それでは皆さん、今年も楽しいつりが出来ると良いですね!!!





12/29の 釣り納め釣行報告♪

 釣り納めは、Libra君、Libraパパに誘って頂いた蒲江に、マサヒロ君と共に行って参りました

IMGP0977.jpg
 
 この日はメッチャ寒いと言う情報が行ってたので、貼るタイプのカイロを12個、身体に貼り付けました…。貼り過ぎだと思われるかも知れませんが、これでも太ももに貼らなかったのを後悔しました寒がりなんです
 今度、蒲江に行く時はカイロを20個くらい貼り付けようかなぁ…。
 
 上がった場所はイカダバエという超がつくA級ポイントです!!
 朝マヅメこそ40cmオーバーが高確率でヒットしてきましたが、それ以降のアタリはかなりまばらです、…。
 
 しかし、3時を過ぎてからはそこそこアタリはじめました。そんな中、食わしきらない時間帯があり、頭をかかえているとLibra君が私の隣に遊びに来たと思いきやいきなりバコッと良型を上げます流石にヤル男です釣るだけではなく、 「まぁ、このメジナでも見て元気だしないよ」 と私に言いますどっかで聞いた台詞です(笑)
 これで気合が入らない訳がありません(笑)その後は徐々に調子を上げ、回収前は45、43cmと満足なサイズをも追加出来ました

 ただ、イカダバエに上がれるという事で、滅多に持っていかない48リッタークーラーボックスも持って行きましたが、満タンにならんかったのはちよっぴり残念でした。下り潮の時間帯が長かったのが原因で食いが悪かったとのことでした。まぁ、潮が良くてもそんなに釣りきったのかどうかは定かではありませんが…。

IMGP0979.jpg
今回の釣行メンバーです。最近良く一緒に行くマサヒロ君、久々にお会いできたLibraパパ、Libra君!!
また宜しくお願い致します!!  このメンバーとの釣り、勉強になるのは当然ですが、ホントに楽しいです当たり前かもですが、この人達は良く、釣ります!!

IMGP0983.jpg
43~45cmもゲット出来ました40アップは余り出らんと思っていたのですが、4~5枚釣れてくれたのは嬉しい誤算でしたね

IMGP0981.jpg
私の釣果です。48リッタークーラーボックス7分目といったところでしょうか。


年始の釣行報告はまた、後ほど…。



 

明けましておめでとウシグレ♪

皆様、あけましておめでとうございます! 今年も宜しくお願いいたしますm(__)m

私、休暇に入ってからまだ一度しか釣りに行っておりません。昨日は行く予定だったんですが、風は強いし、寒くてたまりません…。元々寒いのは苦手なんで釣りは諦め、エンジェル大魔王と地磯を見て回って過ごしました♪

今日も、エンジェル大魔王と遊びに行きます!釣具やさんのハシゴに…(笑)明日は気が向いたら釣りに行こうかな♪
カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード