仲間達の釣果+今朝の釣果♪

 昨日は夢限釣行会会長・カツロ名人の指示に従い、メンバーの一部が5時にとある駐車場に集合。新聞記事用の写真撮影を行ったのでした。


 この日、5時まで釣りをしていたメンバーが殆どで、内海の地磯に行った2名(タカさん、サタンさん)はグレや赤ティヌなど、結構釣っておりましたよ♪


 2010053017270000.jpg
 サタンさんです。私の撮影の仕方が悪かったですね携帯画像だからというのもありますが、申し訳ございません…。

 サイズはグレ47cm、赤ティヌも40cmオーバーですよ♪

2010053017160000.jpg
赤ティヌ、ティヌ、ヘダイ、そしてグレ…。みんな良型!流石でございます!!

他にこの日はナオピーが青島の漁港で手の平サイズのグレ、チビスタローンさんやカツロ名人弟子、マサヒロはクジラバエでティヌやトビウオ等を釣って遊んでいた模様…。








で、私は本日、仕事前にちょっぴり「内海白灯台」へ行ってきました♪

2010053111280000.jpg
9時半~11時半までやって、巨ズミのバラシ1回と29cmのグレ1枚。常連のおっちゃんに献上致しました!

グレ1枚はどうやって釣ったのかと言うと、突然、突っ掛けの激流が走り出したので沖に遠投し、糸フケを取りながら突っ掛け潮に乗せていると、オートマティックに足下のシモリへ向けて仕掛けが流れ、勝手に食ってくれました(笑)

ここは小グレが沸く事が多いのですが、コグレの姿は目視出来ませんでした。
粘れば、もうちょい食いそうな雰囲気はありましたよ


今まで内緒にしてましたが、ここ内海白灯台、月曜の午前中は結構行っておりました
20~28㎝が2桁以上釣れる事もありました。たまに800g程も食ってきます。50cmオーバーを釣ってるのを見た事があります。3キロクラスでした。あの時はマサヒロと2人でぶったまげましたね!釣れた魚は大抵、常連のおっちゃんに配るかリリースです。ミクロコッパグレを交わしさえすれば、結構足裏サイズのグレが釣れるんですよ。スレッカラシですけどね。

ただ、土日はかなり混雑するので、フカセは厳しいかも知れませんねぇ。

本日は平日にも関わらず、多い時間帯は5人のフカセ師がサオ出ししておりました。
ひょっとしたら釣れてる情報があるのかも知れませんね!



スポンサーサイト

眠い週末…


昨日は眠らずに門川に行ったものでヘトヘト…。今日は昼くらいまでゆっくり眠ろうと思ってたんですが、朝五時に携帯の着信で叩き起こされましたチビスタローンさんからです三回目の着信で目がさめてしまったみたいです。

それから携帯の電源を切って爆睡。目が覚めて電源を入れると、六件の着信を知らせるメールがドコモから届きました

もう少し眠らせて欲しいものです…。

その後、ナオピーが釣りをしている防波堤に遊びにいきました

サヴァゴやらボラ、手のひら強のグレなどが食うてました。

それから夢限釣行会の何人かで集まってちょっとワケアリの記念撮影

まぁ、そんな感じで1日を過ごしました

今から帰るとしますかね(~o~)

仲間たちの釣果報告が来てますので、明日報告致します

釣果♪




最近一番好調の磯だったらしいですが その割には釣りきらなかったですね反省です。

一番釣ったシマラーKさんが六枚 Hヤマダ君が三枚 私は二枚

アタリは『朝8時~8時半の短時間に集中』しており、それ以外はほとんどアタリは無く、アジコ゛の巣窟でした… ボイルにすると残りっぱなしなのは困ったもんです

まぁ 門川における寺建立確率が50%まで下がったので ヨシとしましょう

おはようございます♪


この方が迎えに来てくれました♪AM1時前に…。

のんびり出たのにも関わらず3時前には待合所へ…

門川は5時半出港なんすけどねぇ^^;

明日は…

 明日は門川釣行の可能性が高まってまいりました!門川の乙島といえば、宮崎産業経営大学・釣り部のキャンプで行った事がある思い出の地であります。この時、野菜と米以外は持参せず、後は自分たちで釣った魚だけ食おうということになり、アジゴとカサゴが結構釣れた記憶があります。しかし2泊3日、毎日カサゴかアジゴと野菜、米しか食えなかったので、地獄のキャンプとして後輩たちに語り継がれたようです。


その学生時代のキャンプを除き、過去に3回、門川沖磯に行っております。


1回目は10年くらい前だったと思います。地松で寺を建立しましたねぇ…。その時はS石さんも同じ船だった記憶があります。S石さんは現在、磯八丸(明日使う船)の船長さんです

2回目は、とあるメーカーのモニター会。これもかなり昔です。地松の近くにある地磯→セツリバエとやりましたが、寺建立…。

3回目は釣研FG宮崎の親睦グレ釣り大会。この時は「地のイクイ」に上がり、キロ弱のオナガを頭にそこそこの釣果でした。門川で始めてまともなグレを釣ったという、私にとって記念すべき?大会となりました。

明日は4回目の門川沖磯…。釣れたら 門川における寺建立率…50% 釣れなければ、寺建立率…75% となりますねぇ。

 何%になるかは定かではありませんが、シマラーKさん、Hヤマダ君、よろしゅーお願いします。

 
 
 因みにトッキーデンキウナギも大人数で門川に行くごとありますが、トッキーデンキウナギは清栄丸、我々は磯八丸なので恐らく、全く違うエリアでの釣りになるんじゃないかと思います。


あ…。トッキーデンキウナギと言えば、先月は島野浦・軍艦でフィクセル30リッター満タンの爆釣、先週も門川沖磯でそこそこ釣ってたのですが、何かと忙しくこのブログでアップするのを忘れておりました

また写メ送ってもらって掲載しようと思います。





 

おはようございます♪

良い天気ですね♪
20100527063802.jpg   20100527080617.jpg


自転車で堀切まで来てみました

今日も1日、頑張りましょう!

シマノジャパンカップ九州A大会 最終報告

今回はハリーさんが僅差でセミ進出を逃したのをはじめ、仲間たちは残念な結果に終わってしまいました 


IMGP1316.jpg
優勝は広島のJF氏。アユ、グレ、チヌの大きな大会で優勝経験多数…。
朝方、「おー、自分よう会うのー!」と声をかけて頂きましたが、まさか九州A大会の会場でお会いするとは思いませんでしたね。そしてまさかシマラーKさんと同じ磯に上礁するとは…。

シマラーKさんはかなり勉強になったとの事。次に繋がる良い経験になったそうです。その勢いで九州C大会での活躍、期待致します!

2010052211580000.jpg
H口さん!言わずと知れた熊本の名手です!翌日はダイワグレマス全国大会に出場予定でしたが、連ちゃんは体力的に厳しいっすよねグレマス、延期になって良かったと思います。
今度一緒に釣行する約束をしました技を盗ませて頂こうと思います。楽しみです

2010052213100000.jpg
2010052214020000.jpg20100522114204.jpg

インストラクターのK連松さん、モニターのただまっさんです。いつもお世話になっております。

いつか、K連松さんやただまっさんの釣りを見て勉強したいですね!



遅くなりましたが、以上でシマノジャパンカップ九州A大会の観戦報告を終了致します

シマノジャパンカップ九州A大会結果


良く見る面子です 優勝はアユ チヌ グレで日本一をとったことのある人…

限定…


浦島円錐極 0α

北九州限定です

頂けるとは思いませんでした(^^)

ただまっさんありがとうございました♪勿体無くて使えんかも(~_~;)

シマノジャパンカップ九州A大会開始



キス釣りをして遊んでおりました

一時過ぎに結果が出ると思います

シマノジャパンカップ九州A大会

 明日は下天草高浜にてシマノジャパンカップ九州A大会が開催されます!私とは非常に相性の良い会場で、ここで2回、予選通過させていただいております。しかもその2回ともセミファイナル突破です!ですから、高浜が大好きです(笑) プライベートで高浜に行った事はないんですけどね

 私は何とかセミファイナルのシード権がありますので参加しなくて良いのですが、エンジェル大魔王とシマラーKさんについて行こうと思います。私にとって、下天草高浜はパワースポットですからね

 結果は携帯から速報するつもりでございます。天候がちと、崩れそうなのが残念ですが、参加者の皆様のご健闘をお祈り致します♪

 

口蹄疫…

5/22㈯に行われるシマノジャパンカップ九州A大会(下天草高浜)
エンジェル大王とシマラーKさんが参戦致します。

うわもっちゃんも参戦予定だったのですが、自宅で家畜を飼っている農家は「県外移動禁止命令」が出たとかで残念ながらキャンセル…。
九州B,C大会(米水津)も残念ながらキャンセルとなってしまいましたこればかりは仕方のない事ですが…。

ただ、参加費は全額返金になったとの事。
余程の理由が無い限り参加費の返金はあり得ないんですが、事の重大さをしっかり認識している開催者の判断は流石だと感じました。

そのうわもっちゃんより…
100518_204804.jpg
昨日、可愛らしい子牛が産まれたとかで写メが送られてきました
現在の口蹄疫ウイルスは極めて感染力が強いそうで、うわもっちゃん宅は感染報告のない都城ですが、ヒヤヒヤしてる事だと思います。感染していないエリアへのウィルス進出は何とか食い止めて欲しいですね!

実を言うと私の親戚も「都農町」で牛舎を持ってるんですが、今のところ感染はしてない模様…。
しかし、感染エリアの牛や豚は感染の有無に関わらず全頭処分する見通しになったとの事…。都農町と言えば完全な感染エリアなので、全頭処分になる可能性が高まってきました

この非常事態、出来るだけはやく終息する事を願って止みません。

マルキユーグレ3

 最後に、自分の上がった磯(シオフキ西)での報告です。
2010051613110000.jpg

 日向の方、北九州の方と3名で上がりました。初めての磯です。
 先ず、私はシオチョンとの水道側に入り、苦戦します。その間に2名はシオフキ東との境目のハナ、中央の釣座でそれぞれ一枚を上げました。2名とも流石です。時合いかと思ったんですが、何ぼやっても釣りきらんので名手2人のところに行って、話をしながら海況を観察…。見たところ、釣座が不利で釣りきらん可能性があるなと思いつつも悪あがきをしていると、規定サイズの23センチを上回るコナガが食ってくれました♪(25cm位)

 で、釣座交替。シオフキ東との境目です。潮は横流れ(右→左)でそこそこ速く、潮下にはサラシと、かなり張り出したハエ根があり、潮上からハエ根までを往復して流す釣りです。

で、いきなり連発しましたがバリですで、かなり潮上にマキエをドカ打ちし、潮上にバリを集めて潮下の少ないマキエに仕掛けを合わすと何と一発で30cm弱のクチブトが食ってきました♪いそいで次も同様に攻めますが、アタリはあったものの掛け損ねてしまいました。

 ここでハリスを1.25号に落とし、元輝グレの2号でクチブトにハリを飲んでもらう作戦。
 これが功を奏しました。見事にハリを飲んでくれましたよオナガが…

 やりとりの最中でオナガがハリを呑んでるっつーのが感触でわかったので、そろりそろりとあしらいながら時間をかけて上げました。40.5cm。気合が行ったところで次を狙いましたが、その後はまん中の釣座と交替しても、バリオンリーで終了…。3枚で検量です。規定の5枚を揃える事は叶いませんでした…。
IMGP1315.jpg
↑オナガ40.5㎝です

日向の方も3枚規定サイズを上げてましたが、型では私が上回ってたので検量に期待。

船上で、マークしていたI上さん(マルバエに上礁)に釣果を聞こうと思ったら、「てっちゃーん、どんげやったや!」と逆に聞かれました…。I上さんはタカベが多くて厳しかったといいつつも、小型ながら5枚揃えているそうです。

で、検量すると、私は1800gちょい、I上さんが1900g台だったかな??
案の定、やられておりました

船で2位までセミに行けるので期待したのですが、ヒラバエに上がった方が結構釣っており船で1位、マルバエのI上さんが2位、多分私は船で3位やったと思います。ただ、個人的にはこれ以上のことは出来ん状況だったので、自己満足はしています。やっぱ、5枚揃えんと厳しいですね似た様な状況でも5枚揃える事が出来るよう、腕を磨いて再チャレンジしたいと思います

勝ちあがった皆様、おめでとうございます!セミファイナル頑張ってください♪

それと前にも述べたように、仲間のチビスタローンさん(夢限釣行会)、マサヒロ君(九州真ぐれ会・夢限釣行会)、ヒラッチ(釣研FG宮崎)がセミファイナル出場権を獲得しましたのでセミでの活躍を期待致します。全てをこの3人に託します私はまた、来年



この日の帰り道、負け組5人衆(エンジェル大魔王さん、まんきー橋さん、皇帝さん、子牛さん)とともに「おぐら」のちゃんぽんを食って帰りました。久々に食べるとかなり美味しかったですね♪
次にもし勝ち上がったときは、「チキン南蛮とちゃんぽんのセット」を食って帰ろうと思います永久に食えんかもやけど…。

マルキユーグレ2


そういや おなじみエンジェル大魔王ですが、琴姫丸で小ガメに上礁。貴重な一枚をゲットしておりましたが、スズキバエに上がったヒラッチとマサヒロに敗退してしまいました。


で、大魔王はどうやって貴重な一枚をゲットしたのかといいますと…

ズボンのファスナーを下げてジョボジョボと放水…その最中にサオを引ったくられ、放水しながらぶりあげたそうです(ホントやろか)。おそるべし大魔王…

あ、そういや、2本サオをだすのは規定違反じゃなかったですかね?(笑)こういうと大魔王なら、『いや、サオは伸ばしておりませんよ!』とか言いそうですねぇ…





いらん話で申し訳ございません。 3に続きます…

マルキユーグレ




仲間の勝ち上がり者はヒラッチ(スズキバエ)、マサヒロ(スズキバエ)、チビスタローンさん(大バエ)

私はシオフキ西で計量三枚だけ… 同じ船からはマルバエとヒラバエの方が勝ち抜けです(^.^) 僅かに及ばなかったです やっぱ三匹じゃあ 厳しいですね(>_<)

勝ち上がりの皆様 宮之浦のセミファイナル頑張って下さい♪

只今…


海岸線を眺めちょります

少し 北系の風が強いかな…

週末は好天♪

今週末は予報が変わって晴れになっております♪
県北のマルキユーグレ予選も好条件の下、開催されるのではないでしょうか?楽しみです

心配なのはエサトリのサヴァゴマサヒロの話だと、エリアによってはサヴァゴが多とか…。一日中コヤツが大量に居座れば寺建立の恐れもあります。サヴァゴとは無縁のクジを引きたいもんです…。


 サヴァゴはさておき、今年の週末は晴れが多く、例年よりも多く釣りに行けた週末釣師も多いと思います。
 天候が崩れるのは一週間周期が多いので、平日釣師の方は釣りにいけず、涙を飲んだ方も多いのではないでしょうか…。

 で、3時間ほどのプチ釣行も含め、今年に入って何回釣行したか数えてみました。

1月…9回

2月…5回

3月…10回

4月…7回

5月…7回(5/21現在)

合計…38回

ちと、釣行ペースを落とそうと思います。ブログに出してない釣行もあるなんて事ぁ、恥ずかしくて言えません。

月4回を目標に頑張ります。

今週末…

 日曜はマルキユーカップグレIN北浦・島野浦・南浦に参戦予定です!いエンジェル大魔王・マンキー橋さんと行く予定です。

 libra君やチビスタローンさん、ナオピー、ヒラッチらも参戦するという情報…。マサヒロ、マサヨメさんも確か参加でしたね♪皆さんに良い結果が出ることを期待致します。私も気合を入れにゃいかんのですが、どーゆー訳かいまいちモチベーションが高まってきません 週末までに何とか気分を高めて行きたいと思います。

 気になるのは天候ですね。週間天気はイマイチな予報となっておりますが、どうなるでしょうか…。

 それと土曜日は「九州真ぐれ会九州懇親大会」が五島列島で開催され、支部長、いとさま夫妻やham君らが参加されるようです。こちらも好天に恵まれる事を期待しております。

日曜日の釣り♪

日曜日(5/9)は家から5分で到着するスーパーフィールドにて、いと様夫妻(いとさま・YOKOさま)と楽しい時間を過ごさせて頂きました。

利用渡船は翔南丸(内海港)

2010050906090000.jpg

向かい風(北東の風)が強くなったのはウザかったですね。鬼の洗濯板で形成されている内海は、カケアガリで常にサラシが出来ます。洗濯機状態の磯際にラインを食われんようにしつつ、北東の強風を交わすライン操作が要求されます。それを軽い仕掛けで行うのは結構疲れました。

かなり難しい釣りだったと思うのですが、それでも流石はいとさま・yokoさま上手く釣ってらっしゃいました!流石でございます。

いと様にはかなりの数の写真を送って頂きました♪さすがはYOKOさまの専属カメラマンというだけあって撮り方、メッチャ上手いです!  いとさまは釣りよりも写真撮影の時間の方が長かったですね♪



いとさまに送っていただいた写真のごく一部です↓
コピー ~ IMGP5285
コピー ~ IMGP5283
コピー ~ IMGP5284
コピー ~ IMGP5275
たまーに襲ってくる大ウネリにはビビリました
コピー ~ IMGP5287
 
30㎝未満はかなり食いましたがリリースし、30㎝から40cmオーバーを持ち帰りました♪。
いと様夫妻はグレの他、20cmオーバーのカサゴやカワハギといった高級魚も結構釣ってました♪流石は内海!近場なのに魚種・魚影とも豊富です♪(勿論、フグ類やボラ等の有難くない魚影も濃いです)

 いとさま、また近々宜しくお願い致します。


久々に使用タックルを紹介しようと思います。

サオ:シマノ 極翔 1-50
リール:BB-XハイパーフォースMg2500D
ウキ:競R(00)  トーナメントα-E(0α) フカセドングリEX(G2) ※全て釣研製品
ストッパー:釣研 潮受けウキゴム(L)   オーナーばり・スクラムストッパー
オモリ:オモリ無しか、風、サラシの状態に応じてG8~G6の単発打ちか段うち
ライン:サンヨーナイロン アプロードGT-R ピンクセレクション 6lb
ハリス:ザイトチヌフロロ 1.5号 1.25号
ハリ:遠投ハヤテ4号  元輝グレ3~5号  グレ競技用3~5号  拳グレ5号 ※全てオーナーばり製品

ハリスは1.5号+1.25号で7~8メートルとってます。ham太郎君流で言えば、中ハリスっつーやつですね。中ハリスにはウキ止め付きです。

 私はもう10年近く7~10m.のハリスを用いるロングハリス釣法をメインとしております。
 1000釣法が発表されるかなり前からになります。1000釣法が発表されたとき、「俺と同じ釣り方やん!」と思いつつも、1000釣法の要「エキスパートグレの0C」を購入したんですが、使用してみると凄く沈降速度速が速くY、く違う感覚の釣だと判明しました…。それで気になったもんで1000釣法の本を購入し、色々と勉強させて頂きました!


 それといつもラインはザイトフラッシュRXを用いており、後輩のナオピーも絶賛しております。(オススメです)ザイトは素晴らしいラインなので、それだけでも充分なのですが、、現在使用している偏光グラスがタレックスのアクションコパーという事も合って、赤系ラインの方が状況によっては良く見えるだろうと思い、サンヨーナイロン アプロードGT-R ピンクセレクション を用いてみました。ピンクラインですが、やはり良く見えます。更にルアー用ラインだけあって、放出性能と直線性は素晴らしいものがあります。ただ、コシがないので、コシの強いラインを好む人は厳しいかもですね!

内海渡船釣果


600~キロが七枚とチヌ

Hヤマダ君は油津で9枚!型は600~900gの様です♪
広範囲でグレ好調です(^.^)

ナカバエ…


いとさま夫妻と来ております♪

9時から…


一時まで地磯に入りました 25~28cm3つ…一つだけキープしました。 夕方仕事があるので撤退です

木っ端がかなり多いですね(+_+)もう少し水深が欲しかったです

地磯速報!

 本日のトッキーデンキウナギ地磯釣行結果ですが、足裏のグレを3枚釣り、これから期待できる状態だったものの、夕方になり潮が下げたのにも関わらず突然波が太り、波が荷掛を押し倒し、ロープで荷掛にくくっていたロッドケースなどの道具一式が全部波にさらわれたそうです幸い、ツケエ入れ以外は全部回収できたとの事…。話を聞いてホッと一安心でした

 再びウネリが出てきた様なので、皆さん気をつけてくださいです…。

フグバイバイ

 釣りエサのマルキユーからフグバイバイという新たな配合餌が発売されましたね小さな軽石みたいな粒子で出来ており、フグがこの粒子を噛んだらしばらく口を使わなくなるとの事…。ホントに効果があるのか疑ってましたが、〇磯釣具の〇磯魔神の話やと、お客さんに使わせたら威力絶大だったとの事この話を聞いていたので買っていくつもりだったんですが、先日の地磯釣行では買い忘れておりました…。こんな時に限ってフグの猛襲を受けてしまうんですよねぇ

 フグバイバイから思い浮かんだのがグレバイバイというマキエが出来んかなという事…。キャッチフレーズは、「人のバッカンにこっそり入れるだけでグレが食わんようになる」こんなんがあれば、エンジェル大魔王やらトッキーデンキウナギのバッカンにこっそり入れてみたいですけどねぇ

 トッキーデンキウナギと言えば本日、日南海岸の地磯に遊びに来ております。先程電話したところによると、足裏程のコナガがちょろちょろ釣れ、今はクサフグの子供が沢山いるとの事因みにフグバイバイは持ってきておりません   良型グレらしきアタリもありましたが、フグがハリスを噛んでいたようで「グレバイバイ」したそうです(笑)

ただいま…


マサヒロハウスにいます
写真はがまかつバッカンらしいです 色んなのがありますね

ゴールデンウィーク最終日!

 子供の日…。家族連れの多い1日でした。
 
 
 12時半に自宅を出発!この日は思ったよりも釣人が少なく、ウネリがある為か結構釣場は空いています。だけど、少し前に入れ食った場所にはやはり、人が入ってます。
 
 「地磯はブログで公表しないで欲しい」という意見が多いので場所は書きません。
 この意見には私も共感します。というのも雑誌の場合、情報公開までに一ヶ月のズレがありますが、近年登場したブログ釣り情報サイトだと瞬く間に情報が流れ、場所取り争いが過熱します…。サオが曲がれば誰かが見ている訳だから、多少はバレるものなのですが、ネットの威力は凄まじいものがあるので、渡船を利用しない場合の釣場公開は避けるようにしています。
 
 そういや以前、叩かれるのを覚悟しつつ、釣ファンやこのブログにて「釣り情報サイト」の批判記事を書いた事がありますが、未だに釣り情報サイトは情報を流すばっかりのような気がしています。人の集まる場所には必ず問題が発生します。例えば、以前の穴場ポイントには無かったゴミが、人が沢山来るようになってやたら目立つようになる事…。ゴミや釣人のマナーの悪さが原因で、立入禁止になった場所もあります。大手釣具メーカーがやっているように、そろそろ清掃活動の呼びかけぐらいして欲しいものです。


 話が横道にそれましたが、空いている釣場があったのでそこに狙いを定めました!
 安全策で潮がかなり下げてから出掛ける事にし、磯の近くで様子を見ていると…

 底物師が現れ、その釣場に入ってしまいました(笑)

 しかし、底物師がサオを固定し、釣り始めるのを確認すると、フカセが1人出来る余裕は充分にあります。今更移動するのはだるいので、底物師の方に挨拶して入らせて頂きました。気さくな方で、しばらく楽しくお喋りさせて頂きましたサンシャインつりよしの常連さんの様です。
 
 お喋りが楽しいのとウネリにビビっていることで釣り開始はPM2時と、いつも通り遅くなってしまいましたが、1投目からアタリです25cm位…。リリースすると25~27㎝が入れ食い…。青白くなってヤル気マンマンのグレです。このサイズしか食わん可能性があるので、ひとまず2匹だけ活かしバッカンにキープ!30cmオーバーが釣れたらリリースしようと思ってたら600gほどのグレがヒット!しかし、ハリスを握ったらハリスが切れ、自動リリース良型がいるのはわかったので、それから30cm未満は全てリリースです。

 その後はポツポツと良型がヒットするので、30cmオーバー二桁目指して頑張りましたよ。魚を掛けると底物師がタモを持って駆け付けてくれました。ウネリがあるのでタモを高いところに置いてましたんで非常に助かりました。ホント、感謝っす

 IMGP1308.jpg
600g~1.1kgが12枚。4時間そこそこの釣りでは充分すぎでした♪
最初にキープした30cm以下はリリースし忘れており、バッカンの中で息絶えておりましたのでお持ち帰りしました。
IMGP1309.jpg
 キロクラスは結構いましたが、完全なキロオーバーは2枚でした。最後の一投もキロオーバーで、まだ釣れる雰囲気でしたが、仕掛けを交換してドンピシャで食った事に凄く自己満足出来たのでサオをたたみました。

 
 途中、クサフグの大群が入ってきたので色々と対策を講じましたが、何度も失敗して何とか分離に成功しました何匹も良型のクサフグが見えており、一口でハリごと飲まれ、かなりハリが無くなりましたよ
 最終的には上手く交わせたのですが、しっかりとした手を講じるのにかなり時間を要したのが反省です。マルキユーのフグバイバイを買ってくれば良かったと、心の底から後悔しました。

 フグをどうやってかわしたかは、一応雑誌ネタの保険なので、雑誌に書く事があれば紹介したいと思います。まぁ、大したことじゃないかもですが…。

 ハリといえば私は通常、軽めのハリを多様するんですが、海が落ち着く時間があったり、突然ウネリが押し寄せはじめて洗濯機状態が続いたりと安定しないので、今回はウネリ対策として、ハリの自重を利用しました。仕掛けを変えている間に状況が変わるからです。例えば、海が凪いだ時はオーナー元輝グレの3~5号。洗濯機状態の時はグレ競技用か拳グレ5~6号という感じで…。今回はこれで上手くいきました

帰り際、燃やそうとした形跡のあるビニール系の大きなゴミが、中途半端に焦げた形で残ってたので持ち帰りました。いつもお世話になる日南海岸の釣場なので、これくらいは当然と考えていたのですが、帰ってから焦げた部分がボロボロと崩れて色んな所に散らばって色んなものを汚し、えらい目にあいましたゴミは燃やさず、出来れば持ち帰って頂きたいものです…。
 

今日も…



午後2時くらいから行って来ました♪

渋滞を避けて近場へ ウェーダーで…

木っ端が多いですが、飛び魚混じりで結構食いました♪ マックスは850g
アベレージ600ちょいですかね。

好時合いにスカリを上げようとしたらスカリがないのにはビビりました…。スカリは沖をプカプカ流れちょりました…。

スカリは何とか釣り上げましたが、入れ食いの時合いを不意にしてしまいました(>_<)

本日の釣果は…

カワハギ32センチ 30後半までのメイタ二枚 グレは下り潮が緩んだ一瞬に30ちょい~42、5までをバタバタと六枚…ライン操作をしくじると食い込まない感じでした。
昨日より潮が悪く、各地で寺建立続出の厳しい状態でございました(>_<)

釣果写真は後程アップする予定です

横瀬ハナレ


かなり小さい磯にゴン太君と上がりました!

下り潮… ツケエ残りっぱなしで32センチのデカハゲ一匹 上りが来ることに期待

昨日は…


2時くらいから地磯に行きました!

私は空いてる場所に入れてもらって600~800が二枚
釣ってる人は四枚 チヌ混じりで 流石でございます カツロ名人 チビスタローンさん Tさん ありがとうございましたm(__)m

今 内海で渡船待ちです 写真は最大魚を釣ったTさん!
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード