スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝は…

20100731104206.jpg
寺建立でございました…。疲れました。
ちと、寝ますかね
スポンサーサイト

おはようございます

暑くなるまで がんばっちみます♪

一時間勝負!


今日は夕方六時過ぎから七時過ぎまで一時間程のチョイフカセ♪

15センチ迄のコッパグレ地獄でしたが、28~32cmのグレが二枚食ってくれました。はじめはオキアミが溶けてなかったので、粉に海水を加えただけのマキエ…。ツケエも粉を練った団子でした(笑)

それで頑張ってはみたものの、生が溶けるまではよう食わし切らんかったです。






家に帰り、風呂に入った後、近所の港へ散歩がてら夜釣りを見に来ております。
グチが結構釣れております

美味しい魚…。

 南九州の釣人で今、食べたい魚は何かと聞けばシブダイって答える人が多いと思います。標準和名はフエダイといい、宮崎では超のつく高級魚ですからね!確かに旨いと思います。

 
 しかし、個人的に一番食いたい魚は何かというと「カツオ」でございます。
 カツオの中でもスマ(ヤイト)ヒラソウダの刺身が食べたいです。ヒラソウダはマルソウダ(スボタ)との区別がつきにくいのが難点ですが、スマと同じ位旨いですね。
 
 スマといえば10年ほど前のグレマス甑島予選で2キロ級が入れ食った事があります。上甑のスミラ瀬横のワンドに位置する独立礁でしたが、潮筋を流したらスマかメーターオーバーのダツが入れ食いでしたスマは3匹釣ったもののやり取りに物凄く時間を要すので、仕方なくスマを交わすか、わざと仕掛けを切ってグレを拾い、ブロック進出となりました。(因みにブロックは大会前に大怪我をしたため棄権でした)
 大会じゃなければ当然ながらスマ狙いに徹してましたね!

 そういや先日、水島にて真ぐれ会の方々がスマをそこそこ釣ったという事でした。ヒジョーに羨ましいです。おねだりしたんですが誰もくれませんでしたね(笑)自分で釣らにゃいかん様です。

 現時点で小型のスマが回遊しているようなので、9月ごろはキロ近いスマの回遊があるのではないかと期待しております。

 そんな感じで今から秋磯が楽しみです
 

 秋磯もですが、週末は何処に行きますかねぇ…。明日は猛烈に暑い可能性もあるので、昼なら短時間のみで釣るか、半夜で楽しもうと思います。
 

 

 

タレックス・イーズグリーン

 かなり前からLibra君より、「偏光レンズはアクションコパーかトゥルービュースポーツとイーズグリーンの2本あれば殆どの状況で通用すると思うよ~」と聞き、とりあえずアクションコパーだけ購入。朝夕のマズメ以外はこれだけ有れば充分と考えていたからです。あと何年かはアクションコパー一本で頑張るつもりでした。

ところが、今年のグレシーズンの日中、堀切峠下の磯でマサヒロのイーズグリーンを少し借りて海中を見ると、かなり明るく、自然な視界なのに海底の状態がくっきり見えます。色んなもののカタチが浮かび上がるので「全てが裸眼より良く見える」といった感じでした。

こりゃあ何とかして買わんといかん!!!っと思ってはみたものの、安月給なもので…ご存知の通り、タレックスの偏光グラスは高いからですね…。フレームと合わせて2万5千円以上が普通ですもんね…。

それでもどうにかして「イーズグリーン」が欲しかったもので、以前、柴釣具店で買った他社の偏光グラスのレンズのみを眼鏡屋さんで交換することにしました。レンズに少し傷も入ってたし、丁度良い機会ですしね!!


宮崎市でタレックスを扱ってる眼鏡屋さんは一箇所しかないんで、どこかはお分かりかと思いますが、レンズ交換後はフレームの形やノーズパットを私の顔のカタチにバッチリ合わせてくれました。1万3千円程しましたが、かなり買い得感がありました

先週、そのイーズグリーンの偏光グラス越しにケータイから撮影し、裸眼と比較してみました。
徳島の陽んさまのマネでございます


2010072414250000.jpg
↑こちらが裸眼です。

2010072414250001.jpg
↑こちらはイーズグリーン使用時。やっぱよー見えますねぇ♪

実際にはこれ以上の差を感じます。


やや赤っぽいのはコントラスト強調レンズの特徴でしょうか?!。
今後は、日中でも順光であればイーズグリーンがメインになると思います。

訃報

いつもお世話になっている友太丸、田中船長の奥様が不慮の事故により7月26日、逝去されました。

通夜は本日7月27日18時半よりプリエール串間にて執り行われます。葬儀は翌日ですが今のところ何時からかははっきりわかりません。

書くべきか迷いましたが、私のブログを読んで頂いてる皆様には友太丸の常連さんも多いと思うので、謹んでお知らせいたします。



個人的に船長をはじめ、かなりお世話になっていたので船長家族のことを思うと辛い思いです。すっきりと眠れませんでした…。

週末の釣行

7月24日(土)
昼まで仕事で、夕方7時から9時までの半夜でした。

 内海の地磯に先客がいました。行ってみると他の地磯で良くお会いするYさんでした。日暮れには帰ると言う事でしたが、電気ウキを貸して暗くなるまでまでお付き合いいただきました。

 釣果は、イズスミ一匹の寺建立でございました。

7月25日(日)
この日もYさんが昼間出撃するとの事で、途中より合流させて頂きました。場所は、仏舎利下です。
AM11時からPM4時までの短時間でしたが、暑さでくたばりました…。

エサトリは余りいませんでしたが、手前はコッパグレやチヌが散発的に当たる程度でしたので、超遠投メインの釣りで23cm~29センチのグレが5枚ほど…。Yさんは良型のチヌを何枚かゲットです。

2010072516590001.jpg
持ち帰ったのはこれだけ…。グレは30cmを少し切ってますね。面白かったですが、体力の消耗度はかなり高かったですね。やはり梅雨が明けると、車にすぐ戻れる(エアコンで冷やす為に)防波堤での釣りか、半夜が快適ですね!

 今週平日、行けたら防波堤での半夜をやっちみようと思います。アジが釣れる様だったらham太郎君、遊びにおいで~

夜釣り用電気ウキ

釣研から電気ウキが新発売されてますよね!

その名は、シャイニング
いかにも明るく輝きそうなネーミングのウキですが、実際、明るすぎなくらい輝きます。

先日、エンジェル大魔王がこのウキのホワイトを使っておりました。LEDカラーフィルターの色を緑にしたり、黄色にしたりして遊んでおりましたが、どれも良く見えましたね!

夜釣り客の多い釣場で、自分のウキの発光色を周囲と別の色にしておけば、どれが自分のウキか一目瞭然やと思います。

1.5号等の高負荷タイプはシヴダイ釣り等で、0やG2等はアジ釣り等で威力を発揮しそうです。

今週末か、平日のチョイ夜釣りで使ってみようと思います。


以下より、商品説明です


shining_image.jpg

高輝度発光ダイオードの6V電圧発光で、超高輝度を実現

遠距離での視認性に優れた、高輝度タイプの発光ダイオードをトップの2ヶ所に装備。ツイン発光によりどの方向からもよく見え、瀬際から超遠投ポイントや本流狙いなど、あらゆる釣り場にお使いいただけます。(BR425×2本使用)
発光部を水面より上にすることで、ちらつきを低減

発光ダイオードの取り付け位置を水面より上部に設定することで、水面でのちらつきを押さえ、安定した視認性を確保しました。
荒れた瀬際でも安定し、遠投性も兼ね備えたどんぐり型ボディ

飛距離と感度を両立させた、入水抵抗の少ないどんぐり形状を採用。喰い込みに優れ、昼用の中通しウキと変わらない操作性の良さを誇ります。
ホワイトは別売のLEDカラーフィルターをかぶせることで、お好みの発光色に変更可能

ホワイトはそのままの白色発光に加え、別売のLEDカラーフィルターをかぶせることで、レッド・グリーン・イエローに変更することが可能です。発光ダイオードの片側だけ色を変えれば、オリジナルの発色となり、多人数での釣りの際においても、他の人のウキと見分けがつきやすくなります(オレンジにはレッドのフィルターをご使用いただけますが、明るさは低下いたします)。
本体内部の軸なし構造により、電池の交換が容易に

電池を差し込む上部キャップの構造を見直し、中央部の軸をなくすことで、夜間や厳寒期における電池交換が容易になりました。

今朝


自転車で堀切を上る途中、ゴリラーマンデンキウナギの車に追い抜かれました…
で、堀切を上りきると、無数のサルがたむろしておりました!

ゴリラの次は猿でございました


今日も1日、頑張っていきましょう!

ラーメンマンJr.

親父を連れて行ってきました。
2010072318560000.jpg
宮崎市内の超人気ラーメン店の一つ、風来軒系ラーメン店「ラーメンマン」の支店?ですかね。
私の出身大学である宮崎産業経営大学(宮崎市)の真下にあります。(私は都城キャンパスでしたが、今はありませんけど
2010072318590000.jpg

こってりトンコツを注文しましたが、以前よりもかなりこってりに感じました。 流石に超人気店だけあって美味しいんだけど、個人的にはこってり過ぎてきつかったです 私がもう少し若ければ…。平日はトッピングのサービスがありましたんで、ネギを追加しました!これはありがたかったですね♪

次回はフツーのトンコツかあっさりトンコツを食おうと思います

女性向けのセットが500円でありました。ラーメンは小さめですが、サラダやデザートもついてるんでオススメです!

そういや…

昨日のチョイ投げ釣果報告、忘れちょりました
青島港
素晴らしい夕暮れ時でした。  終わってみれば、寺建立…。ここのチョイ投げ寺建立は記憶にありません。

クサフグ、ネズミゴチ、エソが各一匹づつです。


今月はちょい釣りが殆どですが、これで14回じゃなかったかな…。7月に釣りをしてない日が8日しか無い様です。我ながらビビりました半分くらいはチョイ投げですけどね。

今日はチョイフカセやろうかなと思ったけど、波長の長いウネリがあります。今回のウネリ、中々しぶといです。

やめといた方が良いかなぁ…。

週末は波止釣り??

今日は金曜日。もうすぐ週末ですね♪土曜は仕事なもんで、日曜日に行く予定です。相棒はこのお方…。
IMGP0430.jpg
 チビスタローンさんです。
 
 鶴見の波止か錦江湾に行ってみたいとか言っておりますが、寸前になって「遠いから近場にしようや」とか言い出しそうな気もします。確かに、3時間以上はかかりますからね既に現時点で「小崎沖にしようか!」などと言っております。

 沖磯よりか、暑くなったら車のエンジンをかけてクールダウンできる「防波堤」で釣りたい根性なしの隠岐阿見でございます。個人的な希望は鶴見です。何故かというと…。

鶴見を含む佐伯市は、宮崎市が気温33℃位のときでも30℃位と、涼しめの予報が出ている事が多いんですよね。

釣りをしてみると実際、宮崎県南でサオを出すよりは涼しく感じられます。

 逆に周囲よりも気温が高いのが大分の日田エリア。Libra君が「鮎釣りは涼しいよー」とか言いつつ、良く鮎掛けに行くエリアだと思いますが、佐伯市が30℃位の時でも35℃位になるようです。

 日田といえば涼しいイメージがあったんですが、わからんもんです。

そして鶴見の波止に行くもう一つの理由は、シマノJCセミの会場が鶴見って事です。湾内になった場合、ちったあプラクティスになるよーな気がするんですよね。ならんですかね?

灼熱…

 ただ今仕事中でございます。梅雨が明けてから暑くてたまらんですね。今、アイスが食いたい心境です。かき氷系のやつが…。

 報告してませんでしたが、昨日は夕方6時からチョイ投げ(キス釣り)に行きました。たったの5匹しか釣りきらんかったですが、型は23センチ頭にそこそこ良かったです。

 そういや、私がチョイ投げに行く度に 「キスとコイは釣るもんやなくて、するもんて言うたでしょ?あんたもわからん人やねぇ!」 と口癖のように言うエンジェル大魔王。 珍しく風邪でダウンしておりました。心配しておりましたが、かなり復調したとの事で安心してる所です。この人でも風邪をひくんだと言う意味でも安心しましたが(笑)
 そろそろ「チョイ夜釣り」も行きたいんで、早く完全に治して欲しいところです

 今日も岩ゴカイが余ってるんで、チョイ投げでキスでも釣ってみますかねぇ。あくまでもキスを「釣りに」行くんですよ!念の為…。ビニールに入ったかき氷でも食べながら楽しんでこようと思います。

 

7/19の釣行報告

 7/17(土)は散々な釣りに終わってしまいました。まぁ、たけさんとお会いできたのは良かったんですが、ゴリラーマンデンキウナギとは会えなかったですね。後で電話で聞いたところによると小型も含めて35センチまでのイサキを15匹近く釣ったとか…。グレは500~600g級を6枚とサギの様に釣ってた模様です。場所は7ツだったかな?  ゴリラーマンデンキウナギとも最近会ってませんねぇ…。久々に会いたいもんです。


7月18日は17日に波を被って潮まみれになったロッドケースや磯バッグ、ライジャケの中のハリスを真水で洗って乾燥させたりしておりました。ザッパな性分なんで、多少潮を被るくらいならほうっておくんですが、かぶるっつーよりも、荷掛けにかけた道具が波で動かされる状態でしたからね放って置いたら魚の干物より塩味が濃くなりそうでしたし

あと、竿の穂先修理もしました
穂先は発注しましたが、しばらくは替えず、3cm位短い状態で使うつもりです。

7月19日は何処で釣りをしてるんだろうと思い、トッキーデンキウナギに電話してみました。すると、驚くことに家にいます。で、電話で「鶴見でも行けば?」って言ってやると、「おー!行くぞ!!はよ出て来い!!!」

ってな感じのノリで、行ってきました。土曜日に行く予定だったから、まぁ、いいか。

自宅から15分かけて清武インターまで行き、無料の高速を使って35分ほどで高鍋へ…。
青島→延岡市役所近辺まで1時間50分ほどでした。都農インターが開通したらもっと短縮されるのは間違いないでしょうね

それからトッキーデンキウナギ号で佐伯のかわの釣具でエサを買ったはいいんですが、ここで見事にひっくり返って左手は思いっきり擦り傷ですやっぱこの連休はツキが無いなって感じです。
それを見て「今日は何か不吉な予感が…」っとトッキーデンキウナギ…。11時半ごろ半島に着いたんですが、場所選びで迷い、竿出しは一時からになってしまいました。

IMGP1360.jpg
準備するトッキーデンキウナギです。 

しばらくは26~29?のグレが食うたり、27センチのアジが食うたりと楽しめました。
IMGP1363.jpg
トッキーデンキウナギに大きなアタリ!40㎝のチヌでした。

こんな感じで25センチオーバーのグレを狙って、後はリリースしつつ楽しんでおりましたが、やがてサヴァゴの猛襲27?前後のビミョーなサイズです。
それからはキワでコッパグロを釣って遊ぶ位しか出来なくなりましたトッキーデンキウナギの言う不吉な予感とは、この事か?!因みにこのサヴァゴ、沖を釣ればパン粉ダンゴでも入れ食いでございましたよ!恐るべしサヴアゴ…。

 グレの魚影は濃い気がしましたので、一日を通してパン粉釣法などの違った釣りをすれば数が望めるかもしれませんね!

 鶴見は遠いですが、防波堤でも楽しめるので、暑くて釣りにならん時は車に戻ってクールダウンできます。沖磯じゃ流石にそれは無理ですからね

IMGP1367.jpg
チヌ一匹とグレ一匹はトッキーデンキウナギに頂きました。サヴァゴも間引き。

 次に行くときは、先ずはオキアミで頑張ってみて、サヴァゴが現れたら場所をかわるか、パン粉釣法をやろうと思います。オキアミでサヴァゴと対決するのは厳しいかも知れませんね!

悪友…


今日は行かん予定でしたが、朝方この男に電話したら出てこいと…^_^;

さっき宗太郎峠を越え、現在佐伯市の直川…。

今から鶴見の波止かな。大分でいう『ゼンゴ』と戯れてきます

疲れました…

まずは離れ瀬で胸まで波を被り移動。ブーツは勿論海水満タン。

次の磯も波をかぶり、向かい風です。良型イズスミが入れ食い…。グレバリ7号を飲んできます。

しばらく我慢しましたが、ゴリラーマンデンキウナギは小ぶりながらイサキの入れ食い…。たけさんが三枚グレを釣ってるとのこと…。何でオレだけイズスミ?腕が悪いから仕方ないかと思いつつ、たけさんに電話して4時にたけさんのいる磯に移動しました。ここは昔、コケて骨折した磯です。

たけさんのクーラーを覗くと、40センチまでのグレが三枚!そこでは三回やられてしまいました。活性の高いグレっぽいアタリもありましたが、やっぱ、アームが悪い…。

その後たけさんに大きなアタリ!45近いグレでした。
この一枚でたけさんは終了。私は30ほど粘りましたが穂先を折って終了…。骨折した磯で今度はサオを折りました…。

今日はろくな事がありませんでした。帰りに大磯釣具へ竿を預けて帰ろうと思います。暑いし、モチベーションが著しく低下してきたので沖磯はしばし、お休みかな…。

南のウネリ…

少しウネリがありますが、美帆丸が出るとの事なんで行きます

ゴリラーマンデンキウナギが他のデンキウナギとともに7つ岩付近、シマラーKさん改め『たけさん』は猿の惑星の 衛星?!にあたる瀬で頑張ってる模様…。
ぼちぼちと楽しんできます

案の定…

3連休は土→日→月とどんどん波が高くなる様でございます…。

私事なんすけど釣ファンの原稿、「3連休の記事を書きます!」って編集部に連絡しちまったんですよね …。これは困ったことになってしまいました保険はあるんだど出来るだけ新しい記事を書きたいからですね。

うーん、どうしよう…。最悪の場合は錦江湾か鶴見湾内の波止でしょうね。

チヌよりもグレのほうがやりたいので、鶴見湾内の可能性が高いかな…。めっちゃ遠いけど、単独でしょうね

何処に行くにせよ、頑張ってきます!

もうすぐ3連休ですね♪今んとこ凪ですが…。

 先週、久ぴょんさんからお誘いを受けておりました。

 そんで、今度こそ小崎沖トライアングルを攻めようと思いつつ先ほど友太丸・田中船長に電話してみたら今日は凪との事でした。既に一箇所は予約が入っておりましたが、全部は埋まらん筈です。空きの磯が出た場合は一人一瀬という、この時期にしか味わえない贅沢を堪能しようと思います…。

ただ心配なのは、今週も土曜から波が出そうな雰囲気なんですよねー。

cwmsjp_00.gif
これは今朝9時の沿岸波浪予想図。ちーっと波がある感じ。


cwmsjp_16.gif
んでもって17日土曜日のAM9時…。波が出よるやん小崎沖トライアングルは厳しいですね。


cwmsjp_24.gif
18日日曜日…。こうなると県南は厳しいはずです
予想図にはハズれて欲しいんですが、大幅にはハズれる事はない気がします。やっちょられーんって感じですこれが当たれば、月曜は更に時化る感じですね。


ここ何週間か、土日が時化のツボに入っております。この調子だと、またもや小崎沖トライアングルにはふられちゃいそうですもう5回連続くらい振られてる気がします









仕方ないんで、凪のうちに出撃しときますか!

ちゅーワケで本日、夕方からコッパグレと戯れに行こうと思います。2時間程度遊んでみるとしますか

先週は、チョイ釣りメインで週6も釣行してしまいましたが、今週はまだ一回目です。













7/10 水島三瀬

 金曜夜八時半、マンキー橋君からメールが来ました。「水島行きませんか?」…。

 既にチョイ釣りとは言え今週は4回も釣行していた為、疲れ気味です。迷いましたが、近場用にまとめていたタックルを沖磯用にやりなおします。10時頃に何とか準備完了し、それから風呂いったり色々していると、12時が目前となってしまいました…。勿論寝る間もなくかいゆう丸の待つ栄松へ…。


これまでの釣り人生の中で、水島釣行は2回。そのどちらも一瀬です。今回初めての三瀬でした。

 朝一の釣座は「馬の鞍」。移動が大変でした潮は下り激流でコーヒー牛乳色です…。こんな沖磯でもコーヒー牛乳色になるんですねぇ…。こんな潮色でもアジ・イサキ・イサキと連発するのは流石は名礁といったところでしょうか…。そんな中、茶色い物体が何匹も激浅棚に浮上。イサキが浮いたと思い仕掛けを張って浅棚を狙うとギュイーン!!!ブチッ朝、マンキー橋君が細仕掛けでやりたいというもんで、ハリス1半にしていたのが失敗…。いやーな予感はしてたんですけどね勿論速攻でハリスを1.7に上げます。竿も久々のハイドロスコープへ!!!

 ところが、ハリスを上げれば良いってワケでもなく、その後水面まで浮上してきたオナガグレにやられっ放し…。更に、日が昇るにつれ見えている割には著しく食わんので、これ以上ハリスを上げる勇気はありません…。ごく稀にウキがロケットスタートするか、ツケエがのこりっ放しのどちらかです。

それからマンキー君は磯際の一本以内のタナで43cmの口太と30cm後半のオナガをゲットしました。この辺りは流石グレマスファイナリスト!!!
 
 私は見えるオナガちゃんをやっと食わしてもブチブチ…。8時までに5回はやられたと思います。根が荒いのか、慎重にやり取りすりゃあ瀬ズレ…。めいいっぱいタメたらチモト切れ…。なす術ありませんでした。未熟な私の腕でここのオナガをとるのは無理と判断し、ツケエをとる確率が高くなる棚まで落とし込む作戦に変更。G2ウキの(勿論釣研です)半誘導仕掛けでウキ下2本から沈ませて…


 IMGP1339.jpg
それで私はイサキ、キロクラスの口太が連発でした。見える尾長に照準を定めたマンキー君はネリエでブチブチです。

 この間、マンキー君はグレ2枚、私はグレ2枚とイサキ5枚…。現時点でマンキー君はイサキが釣りたいとぼやいてますけど、彼ならこの後絶対に釣ると思ってました。
 
 


 その後船長より指示があったので、私は4瀬との水道へ移動。マンキー君は馬の鞍継続です。

しかし、ここではわけのわからんバラシが一回あっただけなので、船付けと馬の鞍との間のワンドへ移動…。ここでは変な流れに悩まされながらもキロクラスの口太をゲット!他にサンノジ、ウメイロと釣れました。しかし、又もや40オーバーのオナガを浮かしてバラシ…。物凄く自信が無くなりましたわ…。なんぼオナガとは言っても、他のエリアでこんなにはバラさん気がするんですが…。

 その後マンキー君はしっかりとイサキ三匹とグレ2枚を追加しましたよ!


IMGP1346.jpg
IMGP1342.jpg
IMGP1348.jpg
IMGP1349.jpg
イズスミやツバメウオといった外道もでかいですね


3瀬
私の釣果…。


次は太仕掛けで朝マズメのオナガと勝負してみたいです。またやられちゃうでしょうけど…。

 




 

Daiwaアユマスにて…

Libra君がブロック大会進出を決めました!本人から電話で報告がありました♪


この勢いで、全国まで行ってほしいもんです!今シーズンのアユは気合いが入る事でしょう!



ブロック大会、出るからにゃあ、頑張って欲しいですね!

短時間釣行連発…。

仕事後のチョイ釣りが続いております。

先週はチョイ投げ含めて4回、今週はチョイ投げ1回+近場地磯2回の計3回…。今週は土日行けば5回釣行です。今日と土日行けば週6…。まぁ、そんなには行かんと思いますが…。

で、昨日の釣りですが…
20100708174450.jpg
うるとらまん大魔王よりほんの少し遅刻しての登場。そして早退いたしました。

2010070907450000.jpg

日暮れまではコッパグレのリリースを繰り返し、何とか食ってくれた25~30cm弱までの口太を二枚間引きです。大魔王はオナガの子と口太30cm弱を2枚!珍しくチヌを釣らなかったエンジェル大魔王でした。

その後30分位、マズメのグレで遊んでナイター仕掛けに変更。PM9時前まで夜魚を狙いましたが、夜アジをメインとした本命は食わず、夜ボラ、夜フグに終わりました。


 明日は土曜日雨に加えて波も高い模様…。明日も安全な近場ですかね。
沖磯でキロオーバーのグレが釣れると嬉しいもんですが、滅多に良型が食わない近場の小磯や波止なんかで足裏サイズのグレが釣れるともっと嬉しく感じてしまいます。自分で釣ったと実感できて、自己満足できればサイズは25㎝を超えていればいいかなぁなんて思います。それに大型グレにしか興味が持てなくなれば、楽しめる場所やシーズンはかなり限定されます。 (※誤解を招くといけないので付け加えておきますが、小さな魚を全部キープすると言う事ではなくて、小さい魚は逃がすし、必要ない魚はリリースします。グレだろうが他魚だろうが同じ事です。)

 と言うわけで、明日も近場でいいかなぁ何て思ってはいるんですが、ここ何週間か、週末が時化のツボにはまっちゃってるんですよね最近行けた沖磯といえば、幸島の波に強いポイントくらいかな。サルに遊ばれに行ったようなもんでした。これからもっともっと暑くなりますから、その前に都井沖磯、行っときたいです!
 


 

連日…


やはりこの男… アホです。仕方ないので、お付き合いしますか♪

私は今から一度家に帰って、道具準備です

今夜は…


エンジェル大魔王が近場にマズメ~半夜に行ってたので、夕涼みがてら半夜だけ付き合いました♪

現場につくと、既に足裏グレを四枚釣ってた大魔王…
それから半夜に突入しましたが、大アジが1枚づつに終わりました。型は、30センチ後半です。

大魔王はキロクラスの夜グレを取り込み寸前でバラシ…。残念

アタリは少ないけど、楽しかったです!

夕焼け



ちょい投げ中です。

余りにも素晴らしい夕焼けでございました…

キスは四匹しか釣れんやったけど…。

7月4日  内海地磯はまるで寒グレ…。

土曜日と同じ地磯に午後3時から行ってきました。

土曜日は凄まじい数の小グレが沸きまくってたんですが、この日はエサトリすらおらず…。クソ暑いのに、海の中は真冬かよって感じでした。


手のひらサイズまでのリリースサイズはたまに当たってきましたが、それすら掛けるのに苦労しました。他は40cmオーバーを含むサンノジやバリがたまに当たってくる程度。

グレの良型は一度ハリ外れでバラシ…。最後に31㎝の小ナガが一枚釣れてくれました。ウキの入り方はロケットスタートでした。もう少し効率的に釣る方法はあったと思うんですが、中々うまいこといきませんです。

2010070419060000.jpg
持ち帰った釣果。コナガとカワハギ。

手作り弁当 マロ

今日の昼飯は、木花の宮崎市総合運動公園近くのお弁当やさん、「手作り弁当 マロ」で購入いたしました。

日替わり弁当を頼んだら…
2010070512130000.jpg
月曜日の本日はタルタル丼でした。通常は確か、550円だったんですが、月曜日は何と「375円」です。

チキン南蛮、チキンカツ、エビフライ、ウィンナー、竹輪と豪華です。勿論、旨いっす♪


ここに来る時、普通は「のり弁」を頼んでます。こちらはチキンカツ、ちくわ、ウィンナー、玉子焼きで380円だったかな…。学生のときはタルタル丼が大好きでしたが、今はこれくらいのボリュームが丁度良いですね

他にもチキン南蛮弁当など、メニューは豊富です。


木花では「ほっかま弁当」と並ぶ人気店ですね♪

佛舎利下

20100705100206.jpg
20100705095824.jpg

折生迫・仏舎利塔下付近の地磯。満潮時は水没するので、下げ限定の釣り場です。日中、チヌは大型が釣れますがグレは30ちょいまでがメインかな…。夜も楽しい場所ですが、潮を見て行かんと真夜中の水泳を強いられます。

そして怪談話もかなり多いエリア…。釣り以外でも、ここは今が旬?!


ちびっとエサ撒いて出勤しようか思ったけど、仕事が辛くなりそうなのでやめました…。少し曇ってはいますが、肌を刺すような日差しです。

都井出ず…(;´д`)

20100703182219.jpg
南からのウネリのため、残念ですが友太丸船止めでございます…。

仕方なく2時過ぎ~5時半まで近場…。ミニ~手のひらクラスの木っ端グレの嵐です。多少攻め方を間違えた気もしますが、30~33センチのクチブトを何とか…。ミニグレをかわして手のひらをリリースしながら食わしていたら、それにキーパーが混じる感じです。

明日同じ状況なら、まちっと数を拾える気が致します。

大好きなシーズン…。

 グレといったら冬に狙うのが普通になっておりますが、個人的には今の時期が一番好きですね♪

 グレが数食う事があればイサキ爆釣も期待できます。エリアによっては良型オナガがバグバグ!!!。場所も開き放題です!問題は暑いこととエサトリが増えているという事位ですかね!

行きたい場所はいろいろありますが、今やってみたいのは県北、特に島野浦のオナガ釣りか、小崎沖トライアングルのグレ、イサキ釣りですね。

 県北はトッキーデンキウナギ特派員からの情報を聞いてから動くことにして、明日はとりあえず、ホームグラウンド中のホームグラウンド、都井の小崎沖トライアングルを攻める予定です。目が覚めてのんびりと家を出てテキトーな時間からサオを出そうと思います。最悪の場合はサオを出しと同時に雨が降り出すことでしょう…。

今期は寺建立をはじめ、余り良い思いをしていない小崎沖トライアングル…。明日こそは良型二桁位釣れてくれるとありがたいもんです。

IMGP0565.jpg
IMGP0589.jpg
去年の7~8月の小崎沖トライアングルでの釣果です。グレは45超2枚含んでますね。フカセ釣りにオフは無し…。

ヤル気が出てきました!明日、船が出れば、久々にフィクセル30スタンバって、気合入れてやっちみようと思います。

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。