秋の気配??

 先日、トッキーデンキウナギと釣行した鶴見の波止は、風も結構吹いている上に気温もそれほど高くならなかったようで、思ったほど暑くはありませんでした。猛暑を想定して3リットルの水分を持参したのですが、500mlも飲みませんでした(笑)

更に、ゲリラ豪雨が何度も押し寄せ、そのたびにビショ濡れだったんですが、その時は久々に肌寒さを感じました。

8月上旬に鶴見に行った際はクマゼミやミンミンゼミ、アブラゼミなどの大合唱。このセミの鳴き声で暑さが倍増して感じられましたが、今回は晩夏の象徴とも言えるツクツクボウシがメインになってきておりました。それがまた、暑さを和らげてくれたのかも知れません。

盆を過ぎたら涼しくなってくるとは言いますが、今年はそうでなかった気がします。けどこれからは徐々に秋へと変わっていくでしょうね。

夏から秋への季節の変わり目と言えば気になることがありますねぇ…。
海水温が最も高いと言われるこれから10月までは、最も大型台風が発生・接近する時期でもありますよね。

 南の海の「台風製造工場」フル稼働の兆しがあり、熱低、台風が続々発生しております。台風7号が通過してもすぐにまた次の熱低が出来そうな感じです。こんなときは波静かな湾内への釣行が多くなるワケですが、志布志湾は台風等で南方海上からウネリが押し寄せると恐ろしくウネリが太ります。

必然的に鶴見湾内や錦江湾への釣行頻度が増すでしょうねぇ…。

 渡船料金はかかりませんが、ガソリン代で泣かされそうです。
スポンサーサイト

週末の釣り

8月28日、8月最後の土曜日は先日報告したとおり鶴見湾内の防波堤でサオを出しました。

今回の相棒、トッキーデンキウナギは先週も釣行しており、その時はコッパグロ地獄で寺建立だったそうです。ボウズになる恐れがあるポイントに4時間かけて移動するのもねぇ…。ってな感じで2人して行くべきかどうか悩みましたが、シケで他にやるところがなかったので行ってしまいました!

いつもは空いている速見丸の出港地、「日野浦」でサオを出す予定が、三人釣り人がいます。

よって、開拓精神をもってはじめての防波堤へ…。

防波堤の根元は浅く、シモリが多いためかチャリコ、アジゴ、ミニグロといったエサトリの温床。先端はかなり深い為かエサトリはいるものの、撒餌での分離がやりやすい感じ…。変化に富んだ場所です。完全なカケアガリ地形の場所もあるのでティヌ釣場としても素晴らしい感じの場所でした。

案の定、ツケエがやたら残るな~と思っているとほぼ百発百中でティヌがヒット!
30cm~45cmとサイズはまばらですが、リリースしたものを含めるとかなりの数が食ってきました。
2010082817300000.jpg
こんな竿曲がりシーンが何度も…魚影の濃さを実感です。

一方、本命魚のグレ…。25cmオーバーをキーパーサイズに設定して頑張ったものの、メジャーで計って23cmまでは数が出ますが、それ以上は中々食わすことが出来ませんでした。たまに当たってくる良型は25cmあるかないかの微妙なサイズではなく、ポーンとサイズアップして27㎝から上が食ってくる感じです。

IMGP1382.jpg
写真のうち、私が釣ったグレは五枚。27~34㎝、肉厚なグレだったので、最大は700g位ですかね…。このサイズを抜く難しさを感じました。アタリは明確ですが、小型~良型問わず、攻め方を間違えるとエサを盗られるか、他の魚が食ってきます。パン粉釣法が得意な人ならもっと沢山釣ると思います。我々はヘタクソなのでオキアミオンリーで頑張りました。

チヌはかなりいたようで、30cmクラスは殆どリリース。途中からは型が良いやつだけ拾う感じで、トキデンも同様に拾って私に4枚くれました。全部キープしたら大変な事になってたと思います。チヌを交わして足裏サイズのグレを狙ってみたのですが、浅ダナにも良型チヌが浮いてきて大暴れして食ってくる感じでした。





 釣りの帰りにトッキーデンキウナギが絶賛するラーメン店に寄る予定だったのですが、閉まってましたそれで、以前から気になってた「再来軒」に行ってみたいと伝えると連れて行ってくれました♪

 ラーメンは好みがはっきり別れるといいますが、ここのラーメンは旨いっていう人が多い気がしました。こってりすぎずあっさり過ぎず…。ただ、トッキーデンキウナギに言わせると「好みがはっきりわかれる」との事なので、私のコメントに自信は持てませんが、個人的に宮崎市以外のラーメンで「やばい」って感じたのは久々でした

チャーシューは薄味に感じましたが、旨かったです。

満足できたので、釣りの帰りにまた行きたいと思います。因みにラーメンの写真ですが、携帯をトッキーデンキウナギの車に忘れてしまったのでありませんまた必ず行くので、次食ったときに撮ろうと思います。

鶴見


トッキーデンキウナギと共に丁度昼からサオだし…。鶴見の波止です。グレは27~34センチとまずまず…。それ以下のサイズはかなり当たってきました!

チヌは四枚くらいトキデンに頂きました!

グレも1枚頂きました♪トキデンのクーラーボックスにも結構入っております。
かなりサオが曲がって面白かったです!

渡船料金いらんし、また行きたいけど、遠い…

ブログ紹介

シマノジャパンカップ全国大会に出場した際、良い結果は残せなかったものの、素晴らしい方々と知り合うことが出来ました。それは、大会で得た貴重な財産の一つです。

そんな、ジャパンカップで知り合うことのできた釣師の一人、関西の上田泰大さん…。言うまでもありませんが、トップトーナメンターの一人です。

 最近ではG杯で4強に入っております。マルキユーカップなどでは準優勝しており、他のトーナメントでも数多くの実績を残しております。


IMGP0879.jpg
この右側の人ですね!同世代の人間なら誰もが知っているカリスマギタリストそっくりです

「1980年代後半、日本の音楽界を席巻した伝説のロックバンドのカリスマギタリスト…。
華麗なテクニックでギターを演奏するカリスマギタリストのように、今度はこの男がロッドとリール、柄杓を巧みに操り、日本のグレトーナメント界を席巻する!。」

そう考えているのは私だけでは無いはずです。願わくば、私も続きたいものです。


上田泰大さんのブログ「グレトーナメント全国制覇への道」宜しくお願いします♪

昨日…

夕方6時半より家から一番近い波止でフカセしてきました♪

久々のチョイ釣り。時間的に超のつく短時間チョイ釣りです。

開始時はエサトリがいたものの、突如エサトリが消え、わかりやすい時合到来!

突如ウキがロケットスタートしあわせると魚はテトラの隙間を突っ走って行きました。得意のヒットアンドリリース。

寺建立かと思いましたが、ウキがやっと見える時間帯に35cmオーバーのメイタが釣れてくれました。魚の写真を撮らずに近くでキス釣りをしていた人に差し上げました。

意外な場所ですが、結構型が良いのがおりそうなので、今日も夕方、行ってみますかね♪

8月21日、22日釣行報告

8月21日(土)は大淀川河口の水門付近へ4時くらいから釣行!

2010082116240000.jpg
写真はデカイですが童顔ですねぇ…。幼いティヌちゃんラッシュ…。反して、ボラが当たれば超特大!!!
久々にボラをばらしました。トド級のボラがおりますわ。

終えてみると、キープはスミヤキ(シマイサキ)1匹の寺建立でございました…。

8月22日(日)は久々に錦江湾へ…。一緒に行こうって言ってたんですが、中々一緒に行けなかったにしもっちゃんと釣行です。
AM11時頃、まずは、山本釣具店下の砂利浜へ…。

2010082211450000.jpg
先ずはにしもっちゃんがサオを曲げて…。

2010082212030000.jpg
バリ…。

私も続けてサオを曲げましたが…。
2010082212030000.jpg
やっぱバリ…。型は45センチクラスのデカイのもおります。錦江湾もバリが多いようです。


その次はエサトリが多いのでネリエを使用。それに食ってきましたが変な引きでした。

2010082212270000.jpg
変な引きの正体はシャーク…。大暴れしてハリスを噛み切りました。危険な類のシャークだと思ったので、手では触れずに波打ち際まで蹴ってやると、後は大暴れして自力で逃げていきました。


2時半ごろ、暑くてたまらんなったので、車でのクールダウンを兼ねて移動。場所は山下造船所横の波止場。マダイが良く当たって来る場所なので4年ほど前は良く通ってました。

ところが、マダイはおろかなーんも食いません。マヅメまで狙えば食うかも…ってのもあったのですが、暑い中なーんも食わんと集中力が欠けてきました。

よって4時半頃、再び車でのクールダウンを兼ねて移動!場所は、浮津港!
良型のグレが出る事がある場所なのでグレを狙うことにしました。撒餌を打つと、オヤビッチャ系の魚が撒餌を拾っているように見えました。

しかし、掛けてみると…
2010082216510000.jpg
オヤビではなく、サンバソウでした。何処に投げてもサンバソウ…。撒餌の全く利いてない場所に投げても同じです。リリースを繰り返す他ありません。
せめて、あと20㎝ほど大きくなって当たってきてくれればいいのに…。けど大型のイシダイにまで成長すると、バラしまくりでしょうね。

他はクロサギが釣れた位でした。

疲れたので6時半には釣りを終えてました。釣れて来る魚から思うに、暫くは厳しいのかなぁ…。

例年、一番水温が高いのが9月の様で、この日は限りなく9月の海に近い状態のように感じました。個人的に最も魚を釣りきらんのは9月…。最も雑誌ネタに苦しむ月でもあります。涼しくなってくるのは良いんですけど、困ったもんです。

そんな9月は目前…。なんとか乗り切りたいもんです。




シーバス用LBリール

もうご存知の方もいらっしゃるとは存じますが、シマノよりシーバス用レバーブレーキリールが発売されますね!

昨日錦江湾に行くとき、うわもっちゃん御用達の都城市の老舗釣具店「かめや漁具店」に寄ったんですが、そんとき店員さんに聞いて初めて知りました!

エクスセンス LB
落ち着いた感じのデザインですね!余計な色がついていない感じ。レバー等のパーツは、夢屋のBB-Xシリーズと互換性があるようです。

リール本体の素材にはCI4という樹脂を使っているみたいです。色的に翔汐とバランスが良さげ(^^♪

リールメーカー各社の磯フカセ用フラッグシップモデルより安いし、フカセ専用で買う人もいるでしょうね!いかんいかん、欲しくなってきましたわ…。



夜釣り…。

昨日はトッキーデンキウナギをはじめ、デンキウナギ軍団4名が荒崎に行ってたようですが、明るいうちにクロホシフエダイのキロ級が上がったとの事。それ以降の報告は受けておりません。釣果が気になるところです。

日南海岸の地磯には高岡のYさんが行ったようで、単発ながら見事、40㎝オーバーのイサキをゲットされておりました!
CA3H00470002.jpg


後は、イズスミが入れ食いだったとの事。50センチオーバー交じりで…。
CA3H004600010001.jpg


その後は時化てきたので撤収したそうです。
 


9月にはイセエビ網が解禁になり、至る所に網が入るのでポイントが限られてきます。本格的夜釣りシーズンも残すところ10日余りってとこでしょうか…。

  夜釣りファンの皆様が少しでも夏磯を満喫できるよう、早く凪になって欲しいものです。

暑いほど元気な奴ら…。

昨夜風呂にお湯を入れようとして風呂釜を覗いた瞬間、体が動かなくなりました。

先日は磯にカブトムシがおりましたが、風呂釜ゴキ出現です。気持ち悪いんで、写メは出しません

自慢ではありませんが、家で出る奴は通常のクロゴキブリよりも更にでかい茶色っぽい奴です。
茶グレならぬ、茶ゴキ…。その違いはクチブトとオナガよりも明確です。
標準和名はワモンゴキブリというヤツですが、帰化昆虫ですね。そういや、通常家で見られるクロゴキブリも元々は日本にいなかったとか…。どちらも日本で繁殖して欲しくなかった…。



で、風呂釜のゴキはどうなったか…。触りたくないのでとりあえずシャワーで排水溝まで流しましたが、排水溝の狭い部分にはさまって中々流れてくれません。

意地でも触りたくないので、水量をマックスにして何とか排水溝を通過させることに成功しました
ほっと一安心でした。

たまーに出てきます。何とか家の中のワモンに絶滅して欲しいもんです。

仲間たちの釣果   ウナギング等…

 お盆の釣果です。エンジェル大魔王、ウワもっちゃん、ウワもっちゃんの連れの方とでウナギングに行ったそうです。
 エサトリはキビレティヌだったそうです。40㎝オーバーのキビレティヌも出たとの事!
ウナギの方は数は出たものの、型が小さかったとか…。
100814_215626.jpg
これは途中経過写メですね!



 あと、誤って写真のデータを消してしまったので報告してなかったんですが、8月8日にはトッキーデンキウナギが大分県佐伯市の防波堤で35センチ前後のグレを2枚釣ってました!他はコッパを交わして25㎝クラスのグレがいくらか出たとの事でした。

 続いてシブダイ情報…。今シーズン4.4キロのシブダイを始め、2キロオーバーも数多く仕留めて絶好調の〇磯魔神が900~キロ超のシブダイを市木で三枚仕留めておりました。5枚以上釣ってる日が多いためか、不本意な釣果だったようです。この日、全体的には食ってなかったみたいです。友太丸も復活したので、都井の情報もこれからバンバン入ってくると思います。
 〇磯魔神の話によると、エサは、ボイルやイワシ系をローテーションしているようです。マキエは一晩で半角程度しか持って行かないそうです。
 タックルは基本的にはシマノ・タマンスペシャルのサオ尻をカットし、ガイドを増やして改造したロッド(自ら経営する〇磯釣具店で販売してくれます)に3号のウキを用いたフカセで、ハリスは12~14号、ハリはオーナーのパヤオ18号などを使っているようです。時折反転カゴも用いるようですが、一般的に用いられている反転カゴではなく、独特の理論で作り上げたナイロン製の反転カゴを用いているようです。
 

 盆が過ぎてからも残暑が厳しすぎますねぇ。夕方のチョイ釣りをするだけでもバテてしまいそうです。

 今週は日曜のみが休みですが、ヤル気が出て来たら昼くらいから釣行しようと思います。

友太丸!

本日から営業開始との事!
私に問い合わせが何度かありましたので、ブログで報告させて頂きました!

さぁ皆様、都井へ行きまっせ~♪

3時から…


20100815191020.jpg
エンジェル大魔王がタモ入れしたのは何と!!!

磯にへばりついていたそうです。カブトムシは磯にいる??
20100815191026.jpg

グレは、足裏が一匹 型が良いのはシモリだらけでとれんかったです…。

凪いできたかな…


だいぶ波も取れてきたごとあります。

そういや今夜、ハム太郎君が「ウナギング」に出撃するとか…。

お盆・夜の川の畔…。

白いモノが宙を舞いそうな気が…

釣果以外に『涼しくなるお話』も聞かせてほしいですね…?!

お盆休み♪

 盆休みをいただきました♪土日祭日が休日の企業でもお盆休みが無い場合もありますが、うちの職場にはあります。就業規則に定めておりますので…

 ただし盆休み以外では、就業規則に定めてあることを実践していない面がかなり多く、優良企業とは言えません。給与面も就業規則からすれば嘘八百…。従業員全員がワーキングプアです。また、詳しく書くことは避けますがトップである男は「事業以外の労働をさせる」と言った点で労働基準法違反。流石にセクハラはありませんが女性従業員に対してのパワハラは凄いですね。弱い者をいじめてあとは事務所に来て他人の中傷か自慢話ばかりと素晴らしいです(笑)ここで働くまでは、こんな人でもトップに立てるなんて事は知りませんでした…。ただこれまでずっと最悪だったのかというとそうではなく、先代は素晴らしい方であり、現在は至上最悪との事(笑)因みに史上最悪の状態は10年続いております。
 
 従業員全員の気持ちを代弁させていただきました!余計なお話ですみません。ワーキングプアである我々に毎日、「君らは給料もらいすぎや!」とか言われてもねぇ…。前のトップの給料よりも随分と多い報酬を貰ってる方に言われたくはないですねぇ…。


ここでは釣り以外の話は余り書かんよーにしようと思っていたのですが、
 という訳でお盆休みは何をするか…。
 
 自慢ではありませんが、盆休みに釣りをしなかったという記憶がございません…。殺生はいかんとか色々言われる事がありますけど、暇があれば出来るだけ、サオを出したいんですよね!けど13日は鹿児島の大口、15日は都農の方にお墓参りは行っておこうと思います。これはこれで行かないと落ち着かんのですよね



コピー ~ 2010072414250001

延岡学園

高校野球、延岡学園が大分工業との延長戦を制して初戦突破!大分工業の投手はプロも注目する程だったそうです。

宮崎県民としては嬉しいもんですねただここで思うことが…。九州勢が初戦で当たらないようにする工夫ってのは出来んのですかね?ここまで九州勢は全校が初戦突破していたんですが、九州勢同士が当たった時点で、九州勢全ての初戦突破がなくなるってのは残念だなぁと思います。

因みに釣研主催のWFGは、初戦で同じ地域の人が当たらない様に配慮した抽選を行っていた様な…。


延岡学園と言えば気になるニュースがもう一件。インターハイ柔道です。

66?級で延岡学園1年生の橋口選手がオール一本勝ちで優勝したそうですね。一年生でオール一本勝ち優勝って…。あと2回インターハイ優勝の可能性がある訳です!凄すぎる!!将来オリンピックで活躍しそうな気がします。今後も要注目ですね♪



 実をいうと私も柔道をかじっていた時期がありました。小5の頃から「明道館」という町道場に通い、中二の頃初段をとりましたが、イマイチでしたね(笑)センスはなかったです。

 確か中3の頃、部活の強化練習かなんかで「静充館」という道場に練習に行った事があります。当時柔道をしてた人なら誰もが知ってる名門道場です。
 その時小学生も練習に来ていて「乱取り」をしたんですが、今は亡き静充館の館長が、「この子は将来のオリンピック候補よ!」見たいな事をおっしゃってました。その小学生こそあの「井上康生選手」でございました。
 やっぱり見る人が見ればわかるんですね!

 やっぱ、天才が努力すれば凡人は敵いませんね。差は開く一方…。

 ところが、センスがある人って意外と努力をしない人が多い様な…。うまくいかなかった時にすぐ挫折してしまうケースも多い様な気がします。柔道に限らず、天才が埋没していくのを目の当たりにしたことが何度かあります。

 まぁ、そうでなきゃ私の様な「凡人以下の人間」には中々チャンスが巡って来んのですけどね

8月7日(土) 釣行報告・詳細

携帯からはちょくちょく報告していた土曜日の釣行報告をさせて頂きます。

南のつりから「県北を取材したいんだけどどっかないですかねぇ」と電話が来ていたので「トッキーデンキウナギが庵川の波止でチヌ釣ってますよ!」と答えると、取材に行くとの事。

で、私はたけさんと佐伯市・鶴見の波止へ釣りに行く予定だったのですが、トッキーデンキウナギから電話が来て、 「集魚剤が無くなったから買ってきて」との事…。フィッシング磯屋チヌパワーダッシュを買って庵川港まで持っていくと、既に45cmのチヌを釣っておりました。自分はチヌを釣っておきながら「絶対グレが釣れる!!ここでグレを狙え!!!」とトッキーデンキウナギ…。
言われたとおりに鶴見は諦め、ここでグレを狙うことにしましたが、グレ釣れてもせいぜい23センチオーバー…。足下はアジゴ・シマアジゴ、超ミニグロ、やや沖はボラの大群+足下のミニグロよりはやや大き目のミニグロといった感じでした。

必死に釣ったのにも関わらず、グレは25㎝までのを二匹だけ…。自分のウデは棚に上げて「またあんたに騙された!」とトッキーデンキウナギに文句をたれます(笑)

たけさんは見事、30cmオーバーのメイタを仕留めておりました。その後はボラが勢力を増してきて釣り辛くなったので移動!取材も終了!私は木っ端グレに終わりましたが、2人のお蔭で何とか取材は成立です。それからトッキーデンキウナギは飲み方があるとかで帰ってしまいました。

午後三時、元気ラーメンで腹ごしらえし、その後耳川河口へ
小さなメイタくさいアタリが殆どでしたが、沈め這わせ釣りで穂先に重みを感じたところで掛け合わせると根がかりがそんまま動くような重々しい引き…。

凄いパワーで走ります。スピードより物凄いパワーの魚で、コロダイっぽい引きをします。ハリス1号ですが、とにかく姿だけは見たいので時間をかけて取り込んだのはコロダイではなく、56㎝3.7キロコショウダイでした!コロダイより旨い魚だそうです 
20100807173840.jpg
ハリス0,8号で52か、53cmかその位のチヌを釣ったことはありますが、今回のコショウダイの方が緊張したやり取りとなりました。

IMGP1379.jpg
死んだら色が…。
IMGP1380.jpg
ハリス1号で獲った魚の記録を更新できました。

本日は…


家でゴロゴロしたあと、いつもの如くチョイ釣りに行こうかと思い道具の整理をしていると偏光グラスがありません…。

昨日、釣りの帰りにたけさんの職場で誤ってバッグをひっくり返したのが原因かと思いつつ、行ってみると、ケースごと落ちておりました。

一安心ですが、釣りに行く時間は無くなってしましたので〇磯釣具に遊びに行くと、シブ釣りの道具を格安で譲ってくれるとか…。どうしても私にシブ釣りをさせたい様です。ここは一つ、やってみっかな♪

帰りに油津港でのんびりとしちょりますが、アジゴすら釣れておりません

ファミリーフィッシングも厳しい様です

耳川


ハリス1号で遊んでたら、こんなんが…

3キロはあるんやないかと…

びびりました

ただいま…

トッキーデンキウナギに騙され、門川は庵川港…

トッキーデンキウナギは45のティヌをゲット!

先ずはグレをやってみます

夜釣り

 基本的に余り夜釣りは嫌いな私…。

 何故かっちゅーと…  出たらどうしよう…って思ってしまうんですよね要は、ビビリなんです

 それでも寝不足になりながら、そしてビビリながら毎晩夜釣りをしていた時期があります。
 それはもう十年以上前、〇磯魔神から「腕のようなアジが釣れるから来い」と、近場のアジ釣りに強制連行されてからです。
 
 「ウデの様なアジって、そんなもんが近くで釣れるわけねーだろ…」なんて思いながら仕方なく付き合ったアジ釣りでしたが、何と38㎝~45㎝の大アジが二桁まさしく「腕のようなアジ」でございました。

 それから夏場は週3~4回ほどアジ釣りに通って、寝不足のまま仕事をしていた思い出があります。後ろにだれかおる様な気がして怖かったですね…。何も怖いものは見えなかったんですが…。

 近年、昔ほどは釣れなくなりましたが今でも時折腕のようなアジが釣れるごとあります。腕のようなアジのポイント、何箇所か日南海岸にはありますね!日南海岸のアジは身が締まって旨いっすよ!

 ウネリが落ちたら明日あたり、行きたいんですが、厳しいでしょうねぇ…。




内海 中バエ
宮崎市内海・中バエ   鬼の洗濯岩で形成されたポイント。グレ、チヌとも良く釣れます。グレはシーズン序盤が最も良い様な気がします。鬼の洗濯岩はちょっとでもウネリがあるとバッカンをはじめ、色んなものが流されるので要注意です。

微妙な天気…。

 昨日はチョイ釣りでイズスミと戦う予定でしたが、いかにもゲリラ豪雨が来そうな空模様だったので中止しました。たけさんも参戦するとのことだったのですがまた他の日に…! チョイ釣りは何時でも行けますからね♪ 

 日暮れ前にちょっとだけ海を見に行ったのですが、結構ウネリが入ってきておりました。何日かはシケが続くでしょうね…。


 因みに本日はチョイ釣りには行きません。「九州真グレ会宮崎支部」の会議を会員何名かで行うとの事なので、「半夜」で参加してきます。






IMGP1374.jpg
串間市市木沖「ゴットリのチョンボリ(干出岩)」荷物をコンパクトにまとめても2人が限度…。潮が上げてくれば一人でも身動きがとりづらいです。上り潮、下り潮、両潮カモーンの名礁!

全敗…。

 昨日は某波止にパン粉と集魚剤、生半角もって行ってきました。

 生がカチンコチンに凍ってたもんで、パン粉のみを撒くと、大型イズスミ乱舞!50センチを超えるサイズが殆どじゃないですかね?ありえない位の肉厚なイズスミ…。まるで鯉のようです。残念ながら、グレは混じってない様です。

 夕方6時、パン粉釣法で第一投…。見事に食ってきましたが、やられました。
 それからも掛けたら横走り…。横には釣り人がいて移動が制限されます。で、またもややられました。その後は6回か7回連続やられつづけましたね…。一号竿の限界をひしひしと感じました。

 1.5号ロッド、2号以上のハリスでしばいてあげないといけませんね!

 雨が降らん日があったら今週中にシバキに行こうと思います。


5_20100804134436.jpg
水島三瀬にて…。50cm級のイズスミと戦うマンキー橋君

明日から雨…。

 明日から雨が降りそうですね。波も高くなりそうです。

 
 最近釣行回数がやたら多いですが、ここ数年、夕方がやたら暇に感じるというか…。何と言えばいいかわからんのですが、何かしておかないと落ち着かんワケです。とは言っても釣り以外にする事が思い浮かばないので釣りをしているだけ…。ですから、残念ながら釣技向上に結びつくと言うことはありません。色々なことを思いながらボーっと釣り糸を垂れるのもいいかなと…。

 それでも魚の気配を感じたら真剣に狙ってしまいますけどね


 さておき今週は、木曜日が所属釣りクラブの会議が入っております。そして先ほどエンジェル大魔王から電話が来て、 「金曜日は南のつりがチョイ釣りの取材で来るからよろしく!」との事でした。けど、金曜日はシケかもですね。凪いでくれると良いのですが…。

 取材は釣れんと困りますねぇ。どんなに最悪な状態でもエンジェル大魔王はティヌを釣ってくれるとは思いますが、念のため本日、下見に行ってこようと思います。



13.jpg
佐伯市鶴見・野崎鼻付近

土日の釣行報告です。

7月最終日と8月初日行って参りました!金曜の夕方も釣行しているので3連チャン釣行です。

7月下旬~8月は、数年前まで日中か夜にチョイ釣りする程度だったのですが、ここ2~3年はシーズンよりも釣行回数が多いですね!

7月31日(土)は先日報告した通り近場の防波堤に早朝出撃し,
コッパグロにやられ、撃沈・寺建立!!! 
9時ごろ自宅に帰って一時から午後の部に出撃!「鬼の洗濯板」で形成された地磯です。

ここは、撒餌を入れなくても40メートルほど沖でコッパグロが入れ食い…。
27㎝ほどがやっと一枚と、かろうじてボウズを逃れたバーコード釣果でした。

暑かったのでほぼ全身、海に浸かって…。
2010073118350000.jpg
旨かったです。



続いて8月1日(日)

朝8時、眠ってたんですが、市木・美帆丸の冠地船長から「聞きたいことがある」と電話がかかって来ました。  
用件が済んだ後、 「今日はお前なんすっとか?」と船長。

因みに磯はがら空きとの事ですが、眠いし、暑いので「後で電話するかも」と言って電話を切りました。

その後何となくゴリラーマンデンキウナギに電話すると、土曜日、30~40cmのイサキを10枚も釣ってきておりました。場所は、7つ岩!!

午後からの短時間での釣果  流石はゴリラーマンデンキウナギ…。


負けちゃおられんと言う事で、10時半に家を出発。12時過ぎに港に着くと客は私一人なので、磯は全て空いております♪
で、ゴリラーマンデンキウナギとは違う磯を希望しました。だけど本命魚は同じくイサキ


PM1時に釣り開始!2時間ほど何も食わんで、やっぱゴリラーマンデンキウナギと同じ磯に上がれば良かったと思って泣きそうになりましたが、何とか一枚!
IMGP1373.jpg
それからブルーサブマリン(青ブダイ)の2キロ級が当たって来たり…

スマが食ってきたかと思って喜んでいたらマルソウダだったりと、ヤル気がなくなることもありましたが、本命のイサキは30後半~40超までがまずまずでした。30㎝オーバーのグレもゲットです。

市木や都井名物の、釣れた時にチヌのような縞模様がうっすら見える「40㎝後半のイサキ」は釣れませんでした。久々にそんな大型も釣りたいですわぁ。

後半は南風の強風に突っ込む下り潮という釣りにくい状態でしたが、釣りにくくても下りの方がイサキは食ってきました!
詳しくは、来月の釣ファンに執筆するかも知れませんので、詳細はそちらで書こうと思います

IMGP1375.jpg
コールマンの48リッタークーラーボックスです。水、食料、エサなどかなり入るから夏場は便利ですね♪
魚で満タンにするのは大変ですが…。


カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード