更に…


波がパワーアップ…

やっちょられんぜ
スポンサーサイト

鬼の洗濯板


当たり前ですが、大時化です。

11月7日は…

 11月7日、所属クラブ2つの釣り大会が重なってしまいました。

 ・九州真ぐれ会宮崎支部…親睦釣り大会IN日南大島
 
・釣研FG宮崎支部…何処かでグレを釣ってきて目井津港で夕方五時に検量しましょう釣り大会
(仮称)


 で、どっちに出るか迷ってたのですが、セミファイナルの延期と重なったのでどちらも欠席となりました。
 トッキーデンキウナギは「釣研FG宮崎支部・何処かでグレを釣ってきて目井津港で夕方五時に検量しましょう釣り大会」に出る予定でしたが、当然ながら欠席です。

 参加される皆様にはめいいっぱい楽しんで欲しいですねぼちぼち良型も上がり始めてるので、良い釣りが期待できるのではないかと思います。

えんきぃ…。

 セミ、延期が決定してしまいました。徐々にモチベーションを高めてたんですが…。
 なーんか脱力って感じです私、最近トーナメンターとかで紹介される事が多くなったんですが、気合入れて参加してるのはこの大会だけなんですよ以前はグレマスやG杯にも出たことはありますが、メインはこの大会を目標に釣りしてる感じで、他の時期にある大会では中々気合を維持しきらんのですよね。あ、だけど今年はマルキユーも気合入れて出てみましたがこれは未熟さが災いして予選落ちでした

けど悪天候で最悪な状況になるよりははるかにマシ!早期の延期決断と連絡の速さには感謝しているところです。

つーことは、もし間違って勝ち上がった場合、その翌週がファイナルってか

「とらぬ狸の皮算用」ではありますが、仕事の都合を考えるとミラクルが起こってしまった場合、年休取得などで悩まされるでしょうねまぁ、そんな悩みなら歓迎ですけどね

いいことか悪いことかわかりませんが、私から釣りを取ったら何にも残らないってことは職場の皆さん、分かってますから何とかしてくれるでしょう。「いいかげん日本一とれよ」って無茶な事も言われますけどね(笑)

もし台風がそれた場合、土曜は何すっかねぇ。

めちゃめちゃ気になる…。

 今週末、かなりヤバイ感じになって来ました。

 宮崎県南沖磯はほぼ100%、渡礁不能でしょうね

気象庁の台風進路予想図(本日AM9時現在)
1014-00.png



米軍合同台風警報センター(JTWC)の台風進路予想図(現時点で)
JTWC

JTWCは米時間で更新されているんで、私には進路しかわかりませんが、非常にやばいことには間違いなさそうです。

シマノJCセミファイナルは国内4箇所でセミファイナルが開催される訳ですけど、そのうちどれかは延期になってしまう気がします。私が参加予定の九州大会(鶴見)の湾内開催か、延期かのどちらかの可能性が高まってきました。セミの翌々週がファイナルですから、もし延期するとすれば翌週しかありませんよね。それかファイナルを延期してセミの日程を設定するか…。頭を抱えていることと存じます。開催者側もホント、大変ですよね


選手としては出来るだけ良い天候状態での開催を期待したいです。

シーズン初…。

シーズン初…。そしてかなり久々の出来事がありました。

何がシーズン初かというと…

週末、釣りをしなかったことです。一応準備はしてたのですが、土曜は大シケ+強風。釣りは諦めて来週日曜日に開催予定の「シマノジャパンカップ セミファイナル九州大会」用のオキアミ加工をしておりました。大した事をやるわけじゃないんですが、一応気合を入れて作成です。何か知らんけど半日くらいの時間を要してしまい、あっという間に一日が終わった感じでした。翌日、この加工オキアミの一部を持って釣りに行く予定だったのですが…。
夜はLibra君が帰省のついでに遊びに来てくれました久々にお会いできて嬉しかったですね♪
ちゅーわけで、釣りには行けなかったけど、嬉しい気持ちにはなれました。


日曜はあいにくの大雨…。近所の駅からは電車が不通か遅延か、そんな事を知らせるアナウンスが聞こえてきます。仕方ないんで、日曜日も来週の準備をしました。最近手入れをかなり怠っていたので、ハリはさび付いてるのがいっぱいあるし、よくこんなんで釣りしてたもんだとビックリ…。ハリスの保管も悪すぎるし、釣れてくれたグレにはホント、申し訳ないようなライジャケの中身でした
2010102422240000.jpg
他にも大会用に道具をチューニングしたり色々やってたら、気がつきゃ夕方でした。

雨も小降りになったんで、チョイ釣りしようと思い、昨日解凍したエンジェル大魔王にもらった余りのマキエと、トッキーデンキウナギにもらったマルキユーの緑色パックに入ったエサの半分を持って、人のふんどしで相撲を取るべくうろついたんですが、まだ海は焼酎の「さつま白波」のラベルってな感じで、港内は泥色+ゴミだらけ…。

仕方なく釣りは諦め、柴釣具に寄ってみると「堀切下のジュセで船が座礁したらしいですよ!」との事。
行ってみると…
2010102415230001.jpg
えらいことになってました係留していたロープが切れて漂流して座礁したみたいなことを言ってましたね。

ただ、無人だったのはなによりでした。沖では映画の「海猿」に出てくる海保の船が監視していました。

昨年も堀切下では座礁がありましたよね。あの時は内海2番でしたが、幸い、2番は何とか持ちこたえてくれました。

今回はジュセ。「撤去したらジュセが無かった!」なんて事がなければよいのですが





宮崎県南は…


チョイ釣りすら 出来ません…。

なす術なし…

強い!

日曜に北浦で行われたTDGM。昨年準優勝のham太郎ちゃんが優勝でしたね!
昨年は、「悔しいです。何が悔しいかって、ホームグラウンドの北浦で負けたんが悔しいですわ!」と言ってたのを覚えています。準優勝でも充分凄いのに、今年は優勝!

この人の強い理由の一つとして技術の凄さと言うのもありますが、他に、「こだわらず、臨機応変に釣る!」というのがあると思います。気持ちも強く、心技体三拍子揃った釣師です。


 初めてHam君を見たのは大学4年か卒業した頃、〇磯魔神に強制連行されたグレマス甑予選だったかな…。
紫と黒の最新G衣装(当時)を身に纏った鹿児島の若い男がブッチギリの釣果で優勝しておりました。私よりも若いのに優勝するなんてスゲーな、オレも頑張るぞー!ってな事を思いつつ、表彰式を見ておりました。

その後、私は何とか腕を磨きたいと思い、当時よりトーナメント界を席巻していた「県北勢に見習え!」ってな感じで、安月給でなけなしの金を使って県北(しまんだ共和国や土々呂)通いをはじめました。

県北は遠いと言うことから当時は付き合ってくれる友人が少なく、単独で県北に行くことが多かったです。

そんな24歳くらいの頃、Libra君と知り合いました。この人も当時マルキユーカップ全国4位など、輝かしい成績を残しておりました。私の周りで最初に全国大会で入賞したのはこの人でした。そんなLibraくんからある日、「この人かなり凄いよ!よー釣るわ!!」って友達を紹介されました。その男はなんとグレマス甑予選で優勝したあの、鹿児島の若い男じゃあないですか!

この時初めてham太郎君が延岡出身だって知りました

その後、グレマス2連覇をはじめ、輝かしい実績の数々…。

強さを維持できるこの男、凄いですね!



強いと言えば…。南の方にも強いヤツが…。


fsas4_12.gif
台風には流石のham太郎君も勝てんやろねぇ(笑)まぁ、台風は強さは維持することは出来んのですが…。






それにしても、熱帯低気圧を含め、台風3つ…。南の海が賑やかになって参りました!

台風製造工場が休業を前に、フル稼働…。

やっぱり今年もかなり遅れ気味の様相ですね。

月末、大丈夫かなぁ


仲間の釣行報告♪

10月17日(日)の仲間達の釣行報告です。

ミスターYさんがかいゆう丸にて前島周辺の磯に上がってたようですが、オヤビ地獄にかなり苦戦した模様。

それでも、足裏サイズまでをいくらか抜いて練習にはなったみたいです。こう書くと足裏サイズなら簡単に釣れそうに聞こえるかも知れません。しかし、昨年のこの時期の記憶をたどってみると、ここのオヤビの量は市来沖の鳥島周辺と同様、S級です。交わす難易度もS級。よって、これに耐え切るのは余程のM釣師…。よってミスターYさん、ミスターMに改名しても良いかもですよ

写メを頂いてたんですが、手違いでデータが消えてしまったので掲載できないことをお詫び申し上げます。







続いておなじみうわもっちゃん

船間沖磯に釣行。早く行って早く帰るスタイルで釣行することが多いうわもっちゃん。遅く行っていつまでも粘る私とは正反対の釣りスタイルですね。今回はホームグラウンドの船間に釣行した模様


101017_072600.jpg
宮崎県南は砂岩が多く、スパイクソールがベストな磯が多いのですが、船間はルツルの御影石で出来たフィールド。スパイクよりも、ラバーフェルトやラバーピンフェルトがフィットします。水深がありすぎてかなり深いタナでもグレが食ってきますが、同じタナでわけ分からん危ない魚も食ってきて道具を奪っていきます。


101017_072336.jpg
そんな船間で、こんなオナガの引きを何度も味わった模様。最大で40弱との事。バラシもありです。羨ましい…

101017_110452.jpg
下にいる魚の方がデカいですね。

今シーズンは是非とも連れて行っていただきたいと思います。

日曜日は…

報告が遅くなりましたが、10月17日(日)はエンジェル大魔王と共に午後から釣行。

さまよった挙句ついた場所は、内海白灯台です。
20101017143416.jpg
ここにはkiyoさんの他、Libra君の「鮎釣り師匠」であるアユアソビさん、息子さんの少年釣師ことアユアソビjr.君がサオを出しており、私達も混ぜてもらいました。
 アユアソビさんは鮎の世界ではテスターも複数されており、有名な方です。


この日は思いのほか潮が悪く苦戦…。メイタやエバなどのアタリは散発的にありましたが、本命のグレは寺建立に終わってしまいました…。

けど、イズスミが適度にサオを曲げて遊んでくれました。いつもはうざいイズスミですが、この日は感謝でした♪ハリス1号で遊んでいると50cmを超えるサイズが食ってきて、2回空気を吸わせましたが最後にハリ外れ…。更に巨大なのも食いましたが、ウキ損失がコワイので、あえて仕掛を切りました。7月とするとイズスミのパワーがかなり劣ってグレチックな引きをするので、大会に向けていい練習になりましたよ。最近でかい魚を掛けてなかったからですね



エンジェル大魔王もかなり移動しながらやり取りして、空気までは吸わせましたが故意に仕掛を切ってました。この人やっぱ、ヤル男です。


それと、皆さんの釣りを見せていただきましたが、kiyoさんは当然ながら切れ味鋭い釣りをされていました。
アユアソビさんとアユアソビjr君、フカセはまだ2~3回しかしてないとの事ですが、鮎の名手だけあって順応の仕方もハンパでないようで、初心者なんて事は想像もつきませんでした。jrくんは将来、鮎とフカセの両方で活躍する可能性も秘めてますね!

 

 ではkiyoさん、約束どおり皆で計画を立てていきましょう♪堀切が良いですかね??

 こんな感じで楽しみが一つ、増えました

鶴見プラクティスM的釣行

 10月16日(土)の鶴見釣行報告です。今回は最近渡船を始めたという鶴見湾内をテリトリーとする大洋丸という渡船を使いました。 大洋丸の渡船料金は2000円~3000円で、宮崎県南の渡船料金と全く変わりません。とてもお買い得ですねぇ♪ 

 船には他にも3人組が乗船。顔を見ると一人は昨年のセミファイナルでお会いした熊本のM野さんでした。昨年1人寂しくセミファイナルに行ったときに、色々声を掛けてくれたとても良い感じの方です。何か、とても嬉しい気分になれましたよ森野さんたちは友人2人と共に予選を勝ち抜きセミファイナル出場権を得、それでプラクティスに来たとの事。なるほど…我々と同じですね♪三人とも大会で良く名前を聞く方々でした。勿論セミでは我々2人(トッキーデンキウナギ、隠岐阿見)が釣り負ける確率の方が高いのですが、何とかこの方々にも勝てるように頑張らなきゃですね!

 
 今回は乗船客全員が3000円エリアへ渡礁!釣場は公開しても構わないのですが、トッキーデンキウナギが週間釣ニュースのネタにしたいとの事なので、申し訳ございませんが…。
 ただ、写真を見れば分かる人にはわかるでしょうね(笑)


この日は北風がかなり強く、鶴見湾内は大シケでございました。

それで、あくまでもプラクティス釣行ということで、Mな釣りをしてみようと決意…。「まずはそこでやるわ」と横風突風バリバリの釣座にバッカンを持っていくと、トッキーデンキウナギに言うと、「風裏で2人充分やれるわ。あんたあほやろ!」と予想通りの返事。「今日はMになるわ」と伝えると笑いながら釣り座に入ってました。


で、私が先ず入ったのはこんなとこです。
IMGP1403.jpg
写真の取り方が下手なので伝わりにくいかも知れませんが、風と波飛沫がたまらんです。正面が浅いのか、波の立ち方が結構凄いです。

 で、釣り始めると魚も掛かってないのに極翔1-50が胴から曲がります(風で…)。ここでサオを出すのは失敗だったかなと思い、ちと、後悔しましたが、トッキーデンキウナギに「ここでやる」と言った以上、簡単に引き下がる訳にはいきません
 仕掛を馴染ますのに苦労しましたが、何とか28cm程のグレをゲット出来ました。それから風が強まりましたが、色々と手を講じて30cmオーバーのグレもゲット!悪条件を克服して自己満足に浸っておりました。
 勿論トッキーデンキウナギも35cm程のグレを筆頭に、結構釣っております。

やがて潮が差してきたのか、釣座が洗われるようになったので道具を流失したらたまらんと思い、トッキーデンキウナギの横に移動。ここは釣り座には風、波とも当たらず、快適ですが、仕掛を遠投すると横風の影響をモロに受けます。

 釣りを開始するとエサトリがたまにジャマをするものの、リリースサイズを交えて30cmオーバーも時折ヒットします。トッキーデンキウナギも似たようなペースでキーパーサイズをヒットさせてますが、どう見ても私のグレよりでかく、35cm前後あります。不思議とリリースサイズはヒットせず、当たれば33~36cmと私のグレよりデカイのです。シマノのセミファイナルは五匹の総重量で競うので、これは非常に気分が良くありません(笑)

隠岐阿見「なんでトッキーさんのだけデカいん?何か悪いことしちょるやろ?」

トキデン「うんにゃ!何もしてねーど!場所じゃねーか?」

隠岐阿見「セミで当たったらコテンパンにしようと思ってるやろ!悪いやつめ!」

こんな会話で爆笑しながらマキエを作り直し、白々しくトッキーデンキウナギと釣座を交代して釣り開始!
暫く何も当たりませんでしたが、ようやく私にヒット!しかもいきなり35cmオーバーです。ちょっとビックリしました。それからも33~35cmが釣れ続きます。トッキーデンキウナギは時折30cmオーバーがヒットする感じでした。殆ど釣り座の距離は変わらんのですが、釣り座でこんなにサイズが変わるものかと…。

 これはこれで、変に悩みが増えてしまいました。

そんな感じで楽しい釣りを終え、15時に全員回収。M野さんたちは私達より風の影響を受ける釣座が多かったのですが、それでも結構釣ってました。やはり、流石に予選を勝ち抜いてきた人たちだけあって、良く釣りますわ!


釣果です。(クーラーボックスはフィクセル30)
IMGP1405.jpg

久々に完徹での鶴見釣行を終えた迷コンビ…。かなりくたばりましたが、色々と試せて有意義なプラクティス釣行でした。

 来週は休みですが、釣りはしないか、やっても軽くやる程度で調整しとこうと思います。

Libra君が日南の奥様の実家に帰って来るとの事なので、ひょっとしたらスパーリングパートナーをお願いするかも知れませんが…。

明日は…

行って来ますよ…鶴見へ…。以前から企ててたもので。

釣行目的と相棒は言わんでも分かると思いますが、一応お伝えします(笑)

釣行目的は セミファイナルのプラクティス!!

で、相棒は…
コピー ~ 1
このお方!!…。



ではありません。



denn.jpg
この人です!!


って、わからんですね(笑)


















IMGP0213.jpg
まぁ、いつも通りっちゃあいつも通りなんですが、トッキーデンキウナギと遊んできます。

話が反れますが、私が変なHNをつけてしまったが為に一年ほど前、とある渡船の待合所にて「トッキーデンキウナギさんですよね!」と声を掛けられたことがあるそうです(笑)「もっとマシなHNをつけろよ!」と怒られましたが…今はお気に入りなはずです

見て頂けてるということで有難いんですが、もうチョイまともな記事かかにゃいかんですね。今、ふとそう思いました。




さておき、噂によると鶴見は食うてないごとありますが、一度くらいは行っとかないとですね♪


という訳でHam君主催のトーナメント、今回はお断りさせて頂きました。誠に申し訳ございません。

沢山の友人に会える上、競技会の練習にもなるんで、かなり悩んだんですけどね




出場される皆様、楽しんで来て下さい
私もシマノジャパンカップ九州C大会優勝者の技を盗んできますので…。



コピー ~ IMGP1396
来週は本格的には釣らず、ボチボチやって「釣りたい欲求」を溜めとこうと思います。


仲間達の釣行報告続々…。

朝晩めっきり涼しくなり、鈴虫やコオロギと言った秋の虫達の動きが活発になってまいりました。それに合わせるかの様にこれまで沈黙していた釣り仲間の皆様がゴソゴソと動き始めた模様です。

まるで「磯釣り界の秋の虫」ですね  

あ、いらん事を言うと夏場フカセをしていたトッキーデンキウナギや私は「磯釣り界のゴキブリ」とか言われそうなんでこの辺でやめときます。


それでは先ずは九州真ぐれ会、ゴン太君の釣果報告の詳細です。
荒崎2番にて、オヤビをマキエで上手く分断できると20~25cmのグレが10枚釣れたとの事です。以上、携帯釣り情報サイトからの抜粋ですマンキー橋君も一緒で、詳しくは聞いておりませんが似たような感じだと思います。後から鬢垂に瀬替わりした様ですが、凄まじいオヤビ地獄にしびれた模様です。




続いて九州まぐれ会宮崎支部・宮崎市内エリアのリーダーいと様と奥様のyokoさま!
合六のハナレにて20㎝までのグレが多い中、25~30㎝のグレも上手いこと抜いております。私とは違う船でしたが、その船では船頭だったそうです。流石ですね!20㎝クラスも幾らか間引きしたそうです。
余談ですが、いと様によるとyokoさまが今回は(も)殆ど釣っており、いと様はカメラ撮影が忙しかったとのことです




他に、たけさんさきさんも北浦や地磯にて楽しんでる模様。詳細はたけさんの釣りバカ一人旅でどうぞです♪


続いて高岡のミスターYさまこの人も夏場からちょろちょろしてたんで私同様、磯釣り界のゴキブリですね

地磯でやる予定でしたが、寝坊してしまい場所がなかったのでかいゆう丸の9時の見回り便で水島一瀬・スベリに上がったそうです。口太27~35㎝3枚にオナガ27~35㎝2枚
、他にカマスやアジも食ったそうです。ツケエの工夫や、激流を沈め釣りで攻略したのが釣果に繋がった様です。流石です!
Y氏一瀬スベリ
釣果の一部。ナンヨウカイワリっぽいのも写ってますね♪そろそろいと様からのスカウトが来るんじゃないでしょうかね??




まだ渡りグロっぽいのは釣れておらず、場所ムラが激しいですが、徐々に良くなってくるでしょうね!

今週末まで凪が続いてくれたら良いんですが、熱低が発生しそうな感じなので、厳しいかもです…。

三連休釣行報告!

えらく更新をサボってしまいました

先ずは10月9日(土)ですが…。

トッキーデンキウナギと鶴見に行く予定でしたが、雨で気温も低く、風邪を引くのもやだなぁなんて考えていたら何もせずに過ごしてしまいました。午後から眠ってしまい、目が覚めると美しい夕焼けでございました。寝起きだったものだから、朝焼けと勘違いしそうでしたよ

続いて10月10日(日)
ようやくフカセ釣りを始動したエンジェル大魔王と共にのんびりと家を出発。何処に行くか迷いましたが、結局はホームグラウンドの都井・荒崎へ…。利用渡船は勿論、友太丸です。


原稿ネタの保険にしたいので、場所などの詳細は伏せておきますが、エサトリはそれほど多くてたまらんということは無かったです。

ただ、小魚を交わしてもイズスミやバリ、イズスミ、イエローサブマリンなど魚種が豊富です。グレ以外の良型魚との格闘は必至ですね(笑)
2010101011450000.jpg
エンジェル大王が釣ったモンガラはハリを2本、くわえておりました

2010101016240000.jpg
釣果です。28~32.5㎝4枚。30cmオーバーは2枚です。エンジェル大魔王の釣ったのが34cmくらいで、一番でかかったです。


もう一方の渡船ではいとさま夫妻マンキー橋さん、ゴン太君らが出撃していたようです。いと様夫妻は30cmクラスを交え、小型ながら数釣ってた様です。マンキー橋さんらはオヤビッチャ地獄にソートー苦しんだごとありますオヤビッチャはスズメダイ系のエサトリの中では足が速く、最もねちっこい奴らではないでしょうか?オヤビの数が多すぎる状況には遭遇したくありませんね。


10月11日(月)
近場の地磯に11時頃から行ってきました。

途中からチビスタローンさんも遊びに来ましたが、ここは釣れてコッパグロ。良型は45cmクラスまでのイズスミが釣れるか、ヒット&リリースに終わりました。バラシにはグレも含まれていたかも知れないですが、わかりません。

ちゅうワケで見事に寺建立

来週は頑張ります!

土日報告♪

土曜は家が揺れるような雷と雷雨…。流石に家でボーっとしておりました。

夕方はたけさんがシマノジャパンカップ九州C大会から帰ってきました。大会にも関わらず半日も釣りをサボってたと言うので、ご期待通り??うどん屋さんで説教部屋でございました(笑)

で、どういうわけか夜8時半には爆酔…。12時半に目覚めてしまいました。寝ようと思ったが寝れんなったので、日曜日のAM2時には釣具一式を車に積んでしまいました。

こりゃあ「鶴見まで行けるぞ!」と思ったんですが、何故か車を南に走らせちょりました


20101003162608.jpg
朝6時に正丸に乗って、志布志沖堤防の5番か6番か知らんけど、その辺りへ…。
釣りを開始するとオヤビの猛攻。とは言っても市木や南郷前島と比べたらまだマシです。オヤビは遠近分離でかわせましたが、沖ではチャリコウリボウの猛攻。キワには手の平足裏サイズのグレがいますが、どうしても際のオヤビをかわせません。


で、一帯のヌシ、「うわもっちゃん」に電話すると「瀬替わり!」と指示が来たので中堤防とかいう所へ逃げました。
ここでは雷雨にビビリつつも、何とか23cmクラスがヒットしてくれました。キープは25~28cmが3枚といった所。一度、電話しながら釣っていたら良型が当たり、得意のヒット&リリースをかましました

で、PM3時に終了! 今回もまた、自分の未熟さを痛感でございました。
難しかったけど、面白かったです。正丸さまお世話になりました!また、行きます。

そうそう。帰ったらひんだれて写真撮るの忘れてましてね

申し訳ございません…。

けど私の貧果より随分と素晴らしい釣果写メが来たので、それを掲載させて頂きます。
101004_154334.jpg
昨日のサキさんの釣果。30cmクラスも5~6枚ほどいるようです。最大は33㎝だったかな?そん位です。
場所は、油津沖磯!ヒラッチも途中参戦し、似たような釣果を叩き出したごとあります。流石ですね
それにしても、自分達ばっかりでワルイ奴らです(笑)

3連休、手軽な県南も行きたいけど、一度くらいは鶴見に行っとかにゃあいかんでしょうなぁ。

志布志


良い感じの波止です♪

早寝早起き…


昨夜、気がつけば9時前に眠ってしまい、夜中に目覚めてしまいました^^;

で、深夜のドライブ。勿論、道具一式、車に積んじょりまーす♪

シマノジャパンカップ九州C大会結果!

20101002161219.jpg
トッキーデンキウナギ優勝おめでとう!

だけど、優勝しちゃう様な人とセミでは当たりたくありません(笑)

まぁ、昨年のファイナリストをはじめ、強者揃いですから、誰と当たっても脅威なんですが、いつも遊んでるツレとセミファイナルで戦うのだけは避けたいもんです。


優勝は…


トッキーデンキウナギだそうです!ツレがやっちゃいましたね♪

Sブラザース兄さんもセミ進出とか…

詳細は 後程…。

シマノジャパンカップ九州C大会、D大会(米水津)

本日はシマノジャパンカップ九州C大会が開催されております。大勢の仲間たちが参戦してるんで頑張って頂きたく存じます!

私は明日のD大会の様子を見に行って、鶴見でサオを出す予定でしたが、明日のD大会は天候不良の為、中止となりました。残念…。
んな訳で、明日は何すっかねぇ…
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード