スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間の釣果(船間)

 そういや日曜、Libra君と釣り中にHヤマダ君から船間釣行報告の電話がかかってきました。

33~42㎝のグレを15枚とやっちょりますわ!更にシマアジの37㎝やイサキの良型を含めて20匹以上のデリシャスな奴らを乱獲した模様。内訳は、15枚中14枚がオナガで、40cmオーバーはオナガ、クチブト各1枚。同クラスか、それ以上のオナガらしきバラシはそこそこあったようです。浅ダナ狙いでウキが一気に視界から消えて引っ手繰る様です。

羨ましすぎる
 
 面白いことに、連れの方は13枚ですが、うち、7枚がクチブトだそうです。40オーバーは二枚で、何れもクチブト。
 Hヤマダ君と連れの方との釣り方、仕掛の違いを聞いてみると、私の読みと一致したので、オナガとクチブトの釣り分けが可能な状況みたいです。どっち狙うかは、迷いますねぇ…。



 もう1人行っております。ウワモッちゃん。29日に代休で行ったようです。最近良く行ってますねぇ!

101129_183540.jpg
スぺーザ24の内寸が51cmだから、サイズは想像がつくと思います。
釣具屋で計ったら49㎝。釣場なら50でしょうね!

でかいわ…。

こん人はこの時期になると必ず船間でデカバンを取ってきます。
40cmクラスがまだ幾らか入っております。全体で6~7枚くらいでしょうか?平均して型がデカいですね!


ちなみに、皆さんどの周辺で釣ったかはわかりません。
船間は中途半端なリアスで、どこに上がってもあんまし風景が変わらんイメージがあるのでどこも同じにしか思えんのですよね。

昨年からウワモっちゃんに良く話を聞かされるエリアなので、この時期から年末にかけて是非とも行ってみたいエリアではあります!
過去二回は貧果とボウズに終わってますが、私の中で、船間のイメージを良くするためにもいっちょ、行ってみっか!

行くとすれば、久々に道糸2号、ハリスは2半まで用意しようと思います。なんぼ食わんでも、イチハン以下は避けたいエリアです。

そん前に近場の堀切周辺も気になるエリアが…。日曜日に釣りきらんかったんで行かにゃいかんような気もするんですけど、チョイ釣り入れたら4回目…。2回はそこそこ釣れてくれたし、個人的に何度も同じ場所に通うと、釣果に関わらず飽きてくるんですわ…。

船間行くか、堀切いくかは週末までまだ時間があるんで、じっくり検討するとしますかね!
スポンサーサイト

久々の凪…。

 昨日はまだウネリが残ってダメだろうと判断しておりましたが、何とか翔南丸出船でした。釣行メンバーはLibra君に加え、アユアソビ親子さまといと様、それにHam君が途中参戦!

 朝の間は恐ろしいウネリが襲ってきたので結構びびったものの、午後は凪と言っていい状態。
  

 私はチョー久々なLibra君と同礁!
 切れ味鋭い釣技は健在でしたよ!

 釣れん事は無かったものの、状況は厳しく、Libra君の技をもってしても連発させるのは至難の業でございました。この場所としてはかなりの貧果と言えますわ。

 あと、昨日回収がかなり遅れてヒジョーに寒かったですわ。調子にのって今朝も釣りしてたら、ちぃーっと頭痛がするんで葛根湯を飲みました。皆さん大丈夫でしたかね??心配してるところです。

 あ、釣行報告については、Libra君が雑誌ネタにする可能性があるので明日、かるーくしようと思います。

 

 

 

今朝…


ちびっとやっちみましたが、大きくてこんなんです…。

そろそろ仕事の準備しなきゃ!

久々に…


Libra君と釣りです。

中々食いません

なのに、近くの地磯(水深1メートル位のワンド)に来てる人は明らかに40センチを超えてるグレを二枚も釣ってます。

参りました!

波止か湾内か…


明日は波も落ち着くかと思いきや…。波長の長いウネリ。

明日まではダメでしょう…。釣りをするとすれば、波止かワンドしかありませんね。

明日も厳しい…。

明日は勿論、釣りの予定だったんですが、昨晩近くの漁港を散歩してみると、ウネリが落ちるどころか、上がってます!

宮崎海保のライブカメラでは大黒瀬が半分位被ってて、釣座はありません…。

南東海上に低気圧がある上、北西風も弱いし、「ウネリが明日落ちきるのは無理」と言うのが私の読みです。明後日はギリかな??

明日は近場でグレ&キャワハギを狙う予定だったのに…。キャワハギ仕掛までスタンバってたんですが、使う機会が無さそうです。上手くいけば明後日使えるか???


にしても最近の県南、シケばっか…。もう2週間くらいは波落ちてないんやないかな??エンジェル大魔王は「県南の磯は清掃中」とか言ってたけど、そんなら早く清掃を終わらしてくれーって感じですわ(笑)

まぁ、シケ明けは磯に久々にマキエが入る訳だから、腹ペコのグレがガッツンガッツン当たってくるかな???まぁ、腹ペコなのはグレだけではないでしょうけど


1_20101126105241.jpg
はよーこん位、凪になってくれんかねー…。


グレ釣果続々と…

23日はこの場所に行きました。都井漁港周辺です。
いつものエンジェル大魔王と、とある釣場で知り合った仁君と共に行ってまいりました。

3年ほど前に開拓した上げ限定の場所です。Ham君が丁度荒崎に行ってて、「全域食いよるよ!」というもんで得意の午後からサオ出しで43~45㎝を3枚ゲットしたことがある場所です。私の釣友以外がフカセしているのをここでは見たことがありません。

で、その場所で3人はきついので、私はテトラをピョンコピョンコとんで、中央くらいに歩いていき、開拓した場所を更に開拓しようと試みました…が…グレはハリ外れが一回と足裏2匹のみ…。

カワハギが上から見えていたので狙いましたが、アタリはあるものの3匹しか釣りきらんかったです
帰って食ったらソートーに旨かった…。今シーズンはカワハギ仕掛け常備ですな♪

で、エンジェル大魔王と仁君の2人はカワハギに苦戦する私を尻目にグレらしき魚をタモ入れしております。
そしていつも大声で騒ぐエンジェル大魔王が更に大声で騒いでおります。行ってみたいのですが、テトラをかなり歩かないといけないので、後で聞くことにしました。

日暮れ前、道具を片付けて見に行ってみると、「なんかこんメジナ変やとよ!これウシグレじゃろ?ちょっと見てん!!」とかなり興奮しております。見てみるとまさにウシグレでございました。しかも800g前後が3枚!!!

クチブトは粘っていた仁君が薄暗くなって800gほどを1枚ゲット!
流石の釣果でございました

私はバーコード釣果に終わってしまいました…

詳細はエンジェル大魔王が執筆するようです!


22日はオーナーカップではスタッフをしていたハリーさんが米水津へ…。
2010112214550000.jpg2010112211410000.jpg
釣場は、サザエ
ここはかなり浅ダナで食ったみたいです。何か知らんけどハリーさんに私が電話する時はシケが多く、大概、米水津湾内で竿を出してます。この日は土砂降りで散々な目にあったそうです。
それでもこの44㎝を頭に、30cmから30cm後半をかなりぶち抜いておりました!!流石です。オーナーカップなら入賞圏内ですね!


で、そのハリーさんから↓の写メが届きました。丁度Libra君から聞いたところなので知ってたんですが、見たのははじめてです。
2010112512270000.jpg
こちらは釣ファン表紙の「可愛いお姉さま」と違って、「釣りをするオッサン」が表紙です(笑)つり太郎、マニア向けですね!!
大分県内の釣具屋やコンビニにはエンジェル大魔王が沢山いらっしゃるようですねこっちにあれば買うのですが…!

執筆誌

磯釣マガジン
IMGP1456.jpg
今月は執筆しております。

IMGP1459.jpgIMGP1466.jpg
Hamちゃんの後のページです。

IMGP1465.jpg
名手の方々がホントためになることを執筆されてますんで、読む価値大有りですね!!
私のは見劣りするとは存じますが興味があれば読んでみてください。宮崎県南攻略を重点的に執筆しております。

磯釣マガジンはこれで残念ながら休刊になってしまうとのことです。最後に買って頂けると執筆陣としては嬉しいです。


此方はいつもの釣ファン!
IMGP1462.jpg
かわいいお姉さまが表紙!
こういう表紙もいいですよね♪

釣りの名手が表紙でカッコよく写ってることがありますが、釣りを知らない人や釣りを齧ったばかりの人からすれば、いくら釣りの名手と言えどただの「釣りをするおっさん」に過ぎないわけですから、かわいいお姉さまの方がうけがよい筈です(笑)


勿論、表紙に出てくる釣師ってのは我々マニアからすればカリスマですから、そういう表紙が好きですけどね。


若い釣師や、この表紙のような女性アングラーがバンバン増えて欲しいところです。

特に女性の磯アングラーはマサヨメさんをはじめ、数名しか知りませんからねぇ…。

IMGP1463.jpg
雑誌では「夢幻釣行ファイル」
個人的には「夢限」がいいんすけどねぇ
いつのまにか「夢幻」に変えられてそんまんまです(笑)まぁ、いいけど


15年以上前からサボりつつ綴っている釣行日誌に思いを込めて「夢限釣行ファイル」って名付けており、そこからブログのタイトルに引用しました。

今でもその釣行日誌つけております。スランプ気味の時には昔、どんな釣りしてたか思い出す為に必ず読み返しています。そうすると、今のオレよっか昔の俺の方が絶対釣ってるわって状況、結構あるもんです。あの頃とすると進化したなぁって自己満足しつつも、置き去りしにてしまったモノも結構あるなぁって…。

この釣行日誌、私にとっては宝物なんですが、最近サボリ気味です初心に帰って書きこまないといけませんな



本格的な冬へ…

週末にかけてグンと気温が低くなりそうですね!

私、寒いのはかなり苦手でして…。だから寒グレより梅雨グレの方が好きなんですよねぇ…。

磯に通い始めた頃は寒さ対策で悩まされてましたが、貼るカイロなるものが登場してからは寒さ知らずになれた様な気がしております。それでも瀬泊まりで磯に上がるんは苦手ですけど。

寒くなると腹が痛くなって磯の上でケツを出さなければならない状況に遭遇することがあるんですけど、逃げ場のない独立礁でそういう状況に陥ったらどうすれば良いのでしょうか???
昨年は日南大島に良く通ったんですが、かいゆう丸の船長にボウズという独立礁を勧められたことがあるものの、「もし、腹が痛くなったらどうしよう…。」っていらんことを考えて、結局、予約しませんでした。あそこでケツ丸出しってのは恐怖ですからね。よって、今年も予約するかどうかは迷うところです。

まぁ、そんな理由で予約をためらうのは私だけかも知れんですが…。
 

さぁて、いよいよグレシーズン…。今週土曜日は半ドンの予定だったんですが、急遽、休みになりました。
今からどっか、予約したいと思います。ちぃーっと波が残りそうな気もしますが…

オーナーカップグレ金勝杯

今回は準備もそこそこに行ってきました。思いっきり米水津の海を楽しんでやろうっつー思いで…


準備したと言えば、ツケエの加工位かな!最近自作のツケエでしかグレを釣ってないもので、プライベートだろうが大会だろうがこれがなきゃあ、釣れる気がしない。プライベート用も作ってたら、この加工にえらく時間を要してしまいました

エンジェル大魔王の車にHamちゃんと共に乗って行きました♪途中でたけさんの車に乗り換えて喋ったりしてました。仲間と共に行くのは楽しいもんですわ


集合地の小浦について、こんな調子で知り合い探しです。大会に行くと色んな友達が来てるので嬉しくてうろちょろしつつ、役員のハリーさんやLibra君、磯遊人君、たけさん、マサヒロ、マサヨメさん、M野さん等の友達んところをハシゴして本拠地のエンジェル大魔王号に戻るとHam君とエンジェル大魔王、シートを倒して爆睡です

仕方なく寝ようとしていたうわもっちゃんと西もっちゃんをいつもの如く「寝かさん」と言ってたたき起こして喋り捲ります。抽選の時間が近づいてもエンジェル大魔王とHam君は爆睡してるので叩き起こして抽選です!

45番を引いて船にのりました。マサヒロが同じ船です


IMGP1424.jpg

私が乗ったのはワニの中と言う磯。ウネリが這い上がってきて恐怖です荷物を高段に上げて、同礁者としばし雑談。「遠○流」という釣りクラブの方で、宮崎市から来た気さくな方です。暫くお話してボーっとしてると睡魔が…。

裏の方で眠りました。目が覚めると既に競技開始の6時を過ぎてますが、真っ暗です(笑)

準備を終え、「遠○流」の方が左の高段、私が右の低い場所に入って開始です。最初は波飛沫を被ってバッカンまで水が入ってビビリましたが、下げなので何とかなるでしょう…。

先ずは私にグレっぽいのがヒットしましたが、バラシ。瀬ズレでした。最近、立ち上がりがヒジョーに悪い私です…。

続いて「遠○流」の方が良型のグレをゲットします。次は私にアタり、すぐに「遠○流」の人も良く釣ります。この人中々やるなぁ…等と思いつつ話しながら釣っていると、「どっかで見たなぁと思ってたんだけど、隠岐阿見君じゃないかな?何か上手いと思ってたんよ!」と、この時点では私よりも釣ってたのにも関わらず、お世辞でもうれしい言葉を頂きました。「遠○流」のこのお方、良く波止や地磯でお会いしてたH砂さんでした

なんで気付かんかったんやろ

バリやらイズスミがかなり食ってきてウザかったですが、3枚づつ釣った9時、場所交代!
「場所交代したら規定の五匹を揃えなきゃ!!」と思いつつ釣ってたのですが、しばらくして今回の規定は3匹だったことを思い出しました(笑)

交代直後、左から来るデカイサラシに突っ込む潮に苦戦していると、やがて左から吹く風が強まって来ました。
潮が下げて足場が高くなり、ラインを海面につけたり、持ち上げたりといったライン操作不能…。サラシと風で仕掛けは潮と全く違った方向に流れ、マキエだけが潮に乗って流れていきます。
2Bとかのウキでもマキエと合わせれません。グレはおりそうなのになぁ…。しばらく悪あがきのライン操作で頑張ってみましたが、この悪条件を攻略することが出来ません。

仕方ないんで、水中ウキの力を借りました。
T-プロ(2B)にビッグ水中B+ジンタン。これを引き込んでくれるヤル気のあるグレだけ狙い、渋いヤツは諦めます。

予定通りヤル気のないグレにツケエを齧られたり、迷った挙句にやっとウキを持っていったグレもいましたが、ウキ下3~5ヒロで4枚くらい釣ったかなぁ。1枚は40cmを超えており、ヤル気満々でウキを海中へ引きずり込んでくれました。読み通りに食ってくれて良かったです。

終了の30分位前に風がおさまったんで、G2のウキで少しヤル気のないグレも食い込ませるつもりで狙って30~37センチくらいでしょうか、幾らか追加です。

12時に競技終了。同礁したH砂さんと楽しく釣りが出来ました。


IMGP1423.jpg

で、港に帰って規定の3匹を検量。私は船の中では結構釣ってた方みたいで、ゾロゾロ集まってきます。検量所に行ったら即、釣りサーチ??だったけ???取材が来ました。


で、違う船の検量所で凄いことが起きたようでマサヨメさんが報告しに来ました。


45cm活かしバッカンに7分目程のグレ…。
30リッターのクーラーを空にしても入りきらん筈です。

誰じゃ、こんなサギのように釣るヤツは…って思って行って見ると何とエンジェル大魔王でございましたしかも43㎝前後のがゴロゴロ入っております数えると目測で600gから1キロ2~300g位のが19枚。30cmクラスを6枚ほどリリースしたそうなので、全部キープしたら25枚ですね!
前半はゼロだったそうで、残り3時間でラッシュしたことになります。恐るべし…。
釣場は横島2番とのこと。

IMGP1431.jpg
そしてこんな感じで表彰台へ
準優勝!!エンジェル大魔王!!!自分の事のように嬉しい瞬間でございました

競技会予選パターンの5匹総重量だったら、優勝!!!やったと思いますよ!!!
IMGP1426.jpg
そしてゲンタロウに上がったLibra君、5匹良型を釣ってました。功明丸一位で5位!!

ワニ中に上がった私は政進丸1位で6位でございました。

ってか、ゲンタロウとワニ中って、かなり近い位置にあるんですよね。
よって、私が乗った船が瀬付けしてもおかしくないエリア!!
ですからこの結果どおり、私はLibra君に完敗ですこんな感じでLibra君が調子を取り戻してきたのもかなり嬉しいことです♪

それにしても、真ぐれ会宮崎支部所属会員が3人、船1位だったっつーのは凄いですね!!!

あ、そういやLibra君のいたゲンタロウと私がいたワニ中の間にある「ワニのハナレ」と言う磯にたけさんが乗ってたんですが、あのウネリじゃ厳しかったでしょうね
途中で瀬替わりしてましたが、コワくて釣りどころじゃなかったと思います。
IMGP1425.jpg
右側の低い磯が、ワニのハナレです。この日は貧乏くじ的な感じでした。凪の日に乗ってみたいですね。

101121_134301.jpg
良く大会やプライベートでお会いするM野さんとツーショットです。
私の加工したオキアミをいつもべた褒めしてくれます。
エンジェル大魔王と同じ船で、僅差で2位。この方も大会では上位常連なので、大会マニアなら名前を知ってる人も多いですね。

IMGP1432.jpg
真ぐれ会入賞メンバーと今回は貧乏くじのHamちゃん。Hamちゃんはグレマスブロック大会にツキを残しておいた模様…。

帰りはエンジェル大魔王の車で殆ど爆睡させていただきました



最後に釣果写真を…
IMGP1435_20101122205711.jpg
グレは40ちょいまでをギリギリ二桁。30cm以下のリリースサイズは余りヒットしませんでした。

ヒラソウダは刺身で食いましたが、超デリシャスでございました







オーナーカップグレ


エンジェル大魔王、本領を発揮です。エンジェル大魔王の釣果写真も撮りたかったのですが、人がかなり集まっていたのでタイミングを逃し、撮り損ねてしまいました。

私はエンジェル大魔王には足元にも及びませんでしたが、楽しい釣りが出来ました♪

Libra君もかなり釣ってましたね(^o^)v

詳細は後程…

連休…。

 明日から連休です。日曜はオーナーカップグレ金勝杯(米水津)なので明日はのんびりとしておく予定が「土曜は近場に行くぞ!」とエンジェル大魔王。
 こりゃあソートー体力を消耗しそうだなと思ってたんですが、宮崎県南は時化てそうな感じなので家でのんびり出来そうです(笑)  県南は時化でも北はウネリが入って来ない気もするので、オーナーカップの方は何とか開催されるんじゃないでしょうか?多少、波は出るでしょうけど…。


 11月23日も祭日。休みが続くのは良いのですが、資金的には厳しくなってくるので23日は近場釣行予定だったのですが、これまた県南に限っては波が出そうな気がしますね。
 つーことは、またもや荒崎でしょうか

 荒崎になってしまった場合は単独釣行の可能性が高まりますね。そん時は、この間乗らなかった瀬で頑張りたいと思います。
 
 
 

焼肉のたれ 宮崎県民仕様!

そういや、宮崎グルメ、全く更新してませんでしたね

それで、宮崎県民 一押しのこの商品を…

2010111420360000.jpg
宮崎県民なら誰もが知っていると言っても過言ではない「戸村本店の 焼肉のたれ」

宮崎ではメジャーすぎるのでネタにもならんのですが、県外からも結構見ていただいているようなので…
大手焼肉のたれメーカーが、このたれのおかげで宮崎だけはシェアNo1をとれないっつー話を高校の頃、聞いたことがあります。個人的にも家で食べたり、バーベキューする時はこれ以外には考えられません。釣友のマサヒロがよくバーベキューに誘ってくれるんですが、その時は必ず「戸村のたれ用意しちょってよ!」って伝えております(笑)

特徴としては、やや甘めで、特に牛カルビや牛ホルモンとの絡みが個人的に大好きです。
焼肉だけでなく、フライパンで野菜と肉を一緒に炒めたりするのにもバッチリ使えます。カレー等の隠し味に利用する人もいるようです。


牧場を持ち、スーパーやレストランも経営している日南市の企業が製造しております。

「ワイン入り」とか、「特選」と銘打ったものがありますが、どれも変わらない位旨いですね!

宮崎に観光に来る機会があるなら、お試しで買ってみると良いのでは…。

どこのスーパーでも売ってるし、小さい方は300円前後やったと思います。最近は通販でも取り扱っている様です。



だけど既にテレビでも取り上げられてしまって有名になっているので、ここで紹介するのは出遅れてしまったかな…。


11月16日(火) 荒崎2番→トセンベ

昨日は釣れてないという情報の中、行ってきました。
ホントは小崎沖、乗りたかったんですが太平洋岸は時化だから仕方ないですよね。天候には勝てない…。

で、食わんという情報だから単独で行く予定が、釣友のたけさんがどうしても行くというもので一緒に行ってきました。(後で止めとけば良かったって言ってました(笑))


せめて一枚くらい出るだろうと思いつつ、荒崎2番に乗りましたが、オヤビオンパレ。オヤビを交わして手の平の子ナガを釣る練習をしますが、シーズンなのでもっとデカイのが釣りたいと思い、船長に「参りました!」と電話。

11時にトセンベへ移動。東側のポイントは当然ながら人が入ってるので、西側に入ります。
我々のポイントは潮上ですが、一枚くらい食うだろうとの思いで開始したものの、沖はダツのオンパレード。キワから中間距離でエサトリを交わすとイチノジ、サンノジ、ヒブダイやらが食います。唯一食える魚は、たけさんの釣ったキジハタかオオモンハタのみ。

見事に寺建立でございましたわ

グレは東側で釣っていた他船のお客様が2枚程ゲットされてました。我々が来てから2枚ですから、その前にもっと釣ってたかも知れません。流石の釣果でした!


それにしても荒崎、釣りきりませんわぁ攻略せんといかんのやろうけど、暫くは行かんと思います(笑)


2010051508470000.jpg
次はこの辺りのどっかか、市木に行きますかね。たけさんも近場に行きたそうですからねぇ。また寺建立って事にならんけりゃ良いのですが…。



あ、けどその前にオーナーカップがありましたわ。

Libra君とも話してたんですが、週末開催予定のオーナーカップ、予想天気図を見る限りでは微妙ですねぇ。心配です。

一週間周期でのシケってのは良くあることですが、週末がシケのツボにはまってしまったんかな。
はやく、思った場所で竿出したいなぁ…

見事に…

寺建立でございました!

瀬替わり後はダツの猛攻にお手上げ…

木っ端グロ二つ

荒崎、釣り切らんですねぇ…。

ギブアップ!


オヤビを交わしても木っ端…

27cmのコナガを間引きしました。

瀬がわりしてみます。

明日は…

友太丸利用で荒崎2番です。噂によるとエサトリが猛威を奮っているそうです。

宮之浦ならバッチリS的釣行が叶ったんでしょうが、完全にMでいかにゃ寺建立でしょうね世の中甘くねぇ…。

ただ、荒崎では2番が最も好みの磯であり、土日は友太丸には割り当てが無く、友太常連の私は明日でないと上礁不可能なので、気持ちをMに切り替えてやっちみます。貧果でも原稿にする予定なので、報告は簡単なものになると思いますが、それはお許しくださいね♪

時化続き…

先週、月・火・水の何れかで年休を取れと、物凄く珍しい出来事があったので週間天気を見て(笑)火曜日取得。で、ホームグラウンド中のホームグラウンド・都井・小崎沖トライアングルを予約♪


ところが…

最新の天気予報を見たら火曜が雨マーク…。

昼からまた大シケになるんじゃねーっすかね?ただでさえウネリがあるってのに…。

最近は私が小崎沖トライアングルを予約すると時化るようになっているのか?


最低でも5回以上は連続して流れております。


勘弁してくれよって感じ

大したシケじゃなければ荒崎方面はやれるかも知れませんね。
荒崎も良いけど、今、荒崎って気分じゃないんだよなぁ…。

腰かけでも1の瀬でも中の瀬でもどこでも良いからそろそろ小崎沖、やりたいもんですわ。土日は予約がギッシリ詰まってますから中々チャンス無いですしねぇ。

それでもまぁ、休みは取れたんで、楽しんでこようと思います。









11月13日(土) 11月14日(日)

週末、シケそうな感じだったんですが、11月13日(土)、内海の翔南丸で「鬼の洗濯板のハナレ瀬」に渡っているたけさんの話によると、まだ凪でした。だけど私は仕事とはいっても昼までなので、午後から鬼の洗濯板でチョイ釣りでもしたろうかと考えていたらヒラッチより電話が…。素晴らしくタイミングの良い電話でございました

仕事を終えてヒラッチに電話すると、既に出発していて地磯アイテムを忘れた為、渡船(翔南丸)を使うとの事で結局、単独でのサオだしとなってしまいました。

午後2時、ウェーダーを用いて渡礁しますが、歩くときにバランスを崩して背中から浸水靴下までビショビショになってしまいましたが、他のタックルはジッパー付ビニール袋で防水してたので助かりました。


たけさんが声が届きそうなくらい近くの磯でサオを出しております。
マキエを作りながら見ているとサオが曲がり、タモが出ました。そしてグレをゲットしガッツポーズ!!こりゃ今から入れ食いかと思いきや、この魚が最後だったとたけさんは語ってました。

急いで釣りの準備して開始しますが、暫く生命反応すらなく焦ったものの、ようやく30cmクラスがヒットしてくれました♪連発ヒットしたのでたけさんの方を見てふざけてやり取りしているとフッと軽くなりました


腹を抱えて笑うたけさんがこちらから見えます


こんにゃろーと思いつつ頑張ると当たるがすっぽ抜けでバラシ…。立て続けに40cm近いグレが食ってきたので、すっぽ抜けは間違いなくグレでしょう。

それから30cm近いグレが食いました。で、3時半を回った所で警戒していると、ウキがモヤッと入って糸ピン!!ガツンと合わすとこれまでに無い重量感!!!
めいっぱいタメた後に糸を出したらハリス1.25号は瀬ズレで…。

明らかに大き目のクチブトの引き…。先日のセミファイナルでのバラシと同じやん

次は覚えとけよと思ってたらまたヒット!似たような重量感ですが、先ほどよりも強引に寄せて安全圏でのやり取り…。久々の40cm級と思いつつタモ入れすると思ったよりデカめです。(柴釣具で計ったら45cmでした)明らかにワタリも入ってきてますよ!

2010111316350001.jpg

その後はボラがヒットしてウザかったものの対策を講じれば簡単にグレがヒットしてきました。
5時に納竿。

IMGP1410.jpg
2匹は30cm前後ですが、他は30cm後半。デカイのは45cmと42.5㎝。2時半~5時までの釣り…しかも家から10分足らずで着く釣場での釣りとしては楽しめました。





翌日の11月14日(日)はアユアソビさん親子の沖磯初デビューの予定が、翔南丸が一旦は出港したものの大ウネリの為船止め週はじめから予想していたカンが当たってしまいました…。最悪です。アユアソビさん親子は波止へ行くとの事でしたが、私はひとまず帰宅しました。

するとトッキーデンキウナギとエンジェル大魔王から連絡があり、遊びに来るとの事。先にエンジェル大魔王が私のうちに来たのでトッキーデンキウナギを待っていると、9時半ごろ延岡から2時間かけてやってきました。トーナメント敗退組、集結!(笑)



ウネリはちったぁ落ちてくるだろうと思いつつ出発しましたが、信じられんような大波と化してました
わざわざやってきたトッキーデンキウナギは2時間かけて帰宅。これは物凄く申し訳ない気持ちで一杯でした。エンジェル大魔王もお家でお休みされるとの事。


それにしても…

トーナメント敗退トリオが集まった事により、最強の「負のパワー」を産んでしまったのか…。



私は暫く家でふて寝して夕方3時半ごろ、内海白灯台へ…。皆さんガンバっちょりましたよ♪
IMGP1410_20101115092942.jpg
左よりKiyoさま、kiyo奥さま、アユアソビさん、少年釣師(アユアソビJr.)君。後からミスターYさんも遊びに来ました。

私は2投めでイズスミをばらし、4投目でメイタヒット。後はエバが食うて終了!kiyoさん夫婦は色んな魚をゲットしてました。

アユアソビさん親子は2人で12枚メイタを釣ったってkiyoさんが言ってました。とても初心者が成し得る釣果ではないですね!マキエワークも初心者には見えませんでした。


「アユを制す者、フカセ釣りに通ず」って事でしょうね!

チョイ釣り…


久々に40オーバーが混じりました!一枚は45cm。

シーズンの釣りを堪能

詳細は 後程。

MisaChi

もうかなり昔の話ですが、ウチの卒業生が遊びに来て「歌手を目指します」と…。

歌声を聴いたことがありますが、小学校の頃民謡で日本一をとった実力は本物。歌手を目指すことに何ら、違和感なし…。プロになるのも時間の問題だろうって思ってましたよ。


その後、「もうすぐプロになれるかもしれません!」って電話がかかってきました。それから間もなく、デビューを果たしてましたね。それからは連絡はありませんが。プロになってからも連絡くれよ!とちびっとだけ思いつつ(笑)応援しておりました。CDも買いました!


その卒業生、ラジオで、最近改名したような事を言ってたんで、調べてみました

MisaChi

久嶋美さちからMisaChiへ…。

良ければ聴いて見て頂きたく存じます。パワーがあり、民謡調の歌声も取り入れたりして、とても魅力的だと思います。聴いたらファンになっちゃう人も多いと思いますよ♪

ビジュアルもGOOD!!歌とは関係無いかもですが、オヤジ軍団には気になるところでしょう(笑)  




オレって意外と音楽関係者と繋がる事が多いような…。


だけど、私のブログっぽくないのには違いないですね(笑)  まぁ、たまにはよかろう。

あっ!!!!!

グレマス北浦予選結果を見てみました。

瀬戸山さん、改めて突破おめでとうございます!

234g差で船内2位となってしまったLibra君、釣果も全体で2番目の重量。自分の事の様に悔しいですね…。

あと、出場を聞いてなかったんですが(多分、かなり前に聞いてて忘れてるんだと思いますが)久ぴょんさん、船内3位(1位は瀬戸山さん)で12位!予選突破はならずとも健闘!!


他に友人・知人で名前が出ている人を挙げてみると…ありゃまぁびっくり結構出ちょるもんですね!!!やっぱダイワグレマスだけあって、殆どがダイワマンです。

まぐれ会の宮田さんも14位!全国経験者ですね!!

釣研FG宮崎 寺さんは16位!!

真ぐれ会徳支部長24位!!

ケン坊26位!!

釣友ゴン太君と仲良しの真ぐれ会会員コウシ君28位!!

パワナビF様31位!!

エンジェル大魔王38位  名前は出ているもののエースの1人、そして最も一緒に釣行する仲間としてはこれは納得いきません。
 悔しいですね。一緒に釣行しているメンバーに悪い流れが来てしまったのか…。今年中にこの悪い流れを断ち切らないといけませんね!

釣場の運もありますが、また1から一緒に頑張りましょう!







書き忘れねぇよなぁ…。もう一回チェックしてみよっと。

グレマス予選結果(九州真ぐれ会宮崎支部関連)

都城の瀬戸山さんが2位通過した模様!

ブロックでの活躍を期待致します!!


真ぐれ会宮崎支部エース級のLibra君とエンジェル大魔王は残念ながら…。

Libra君は惜しくも僅差で船で2位になってしまった模様です。



本日はダイワグレマス北浦予選。

本日はダイワグレマス北浦予選にエンジェル大魔王、Libra君が参戦しております。

2人とも超仲良しの仲間であり、九州まぐれ会宮崎支部のメンバーでもあります。他にも九州まぐれ会宮崎支部のメンバーや仲間達が参戦しているとは思うのですが、本人から連絡が来ているのはこの2人…。

トキデンも私も負けちゃったし、今年はもう、生き残ってる仲間は数少ないですから、何とか勝ち上がってくれという思いです。この方々に思いを託します!!!


仲間、友人ではHam太郎君、マンキー橋君、熊本のH口さん、福岡の江藤ブラザーズ兄さんをはじめとした実力者が待ち構えているBブロック大会…。
何とか予選を制し、このブロック大会に挑んで欲しいものです。

しばらくはS…。

 しばらくは夢を実現する為にエサトリが多くても、風で釣りにくくても、また、灼熱下であっても自分を追い込んでグレを狙い、克服して喜びを感じるようないわゆるM的釣行が多かったのですが、たまにゃあグレだらけの場所でグレをビシバシやっつけるS的釣行をやっちゃろうと考えております。

 しかーし、週末の天候、カンが当たったのかちぃーっとばかし波が出そうな気配が…
私が狙っちょるエリアは磯が低く、ダメかも知れません…。私のカンは当たらんで良い時に当たってしまうようです。
 アユアソビさん親子の磯デビュー戦なので、「グレバグバグ食いまくり状態」を味わって欲しい事もあって凪の状態を期待していたのですが、厳しそうですね。

 重ねて私の野望、S的釣行の実現も危うくなって参りましたわ
 
 うーん…。Sになりたい…。
 
 最悪の場合、来週は私にとってとても貴重な平日釣行があるんで、そん時にドS釣行計画を企てるとしますかね!

 アユアソビ様といえば昨日…
2010111019270000.jpg
かなりでかいアユを頂きました。めちゃめちゃ旨かったっす♪私は2匹完食!!!

あんまし魚を食わん親父も完食しておりました!

アユアソビ様、ありがとうございました_(._.)_









話は変わりますが、アユの上にある黒い箱…。そろそろお世話にならんよーにしなきゃと考えてます。

佐伯なら1箱で「オキアミ2角よりも高価」なこの黒い箱…。今んとここの黒い箱がなきゃあやってられんって感じですが、健康ばかりでなく経済的にもダメージを与えるようになってきやがりました。


今までやった事もない「禁煙」  そろそろ考えなきゃですね…。

買い溜めがあと30箱余りありますが、吸い終わるまでに何とかしたいものです。

反省…。

各地でグレの釣果が伸びてきてますね!週末は楽しい釣りが出来そうですよ!

私も気合い充分!!…と言いたい所ですが、負けはしたもののセミファイナルに向けて気合い入れまくってたんで、何か気合いが抜けちゃった感じです。しばらくはのんびりですね

今後の大会は「冷やかし」程度に留めておこうと思ったんですが、JCセミファイナルを個人的に振り返ってみるといけてた部分も多かったんですよね。負けたけど検量に出したグレは最も多かったですし…。
 見て分かる部分はこれしかないんですけどね



反省点、これは多かった…。


まず、固定観念を拭い去ることが出来なかった事…。


良型をバラシ=「価値ある一尾」の重要性を痛感。


他に今春より、タックルを新しく導入したりして自分の釣りをかなり変化させてみたのですが、「自分のイメージした状態」にはまだ変化できておらず、未熟さを露呈してしまった感じでした。まだまだ練習不足でしたね他にも色々…。


 次の競技会はWFG予選。どうしようかなぁ…。悩む所ですが、「自分のイメージした状態」にちったぁ近付けたかなと思ったら出てみようかなと考えております。イメージ通りにやれる可能性は無理なので、近づけたらですね♪

だけど、こりゃあ無理だと思ったらエントリーしません。って言っておかないと自動的にエントリーにされてしまうので、先にここで述べておきます♪つーことで釣研FG宮崎の役員の皆様宜しくお願いします。


あ、「自分のイメージした状態」って意味がわかんないですよねこれは仲の良い釣友にも言ってないので、いい感じになってきたらここで述べさせていただきます!何か隠してるようですみません。隠してるというか、恥ずかしいってのもあるんですけどね。




それと、トッキーデンキウナギも反省を述べてましたねぇ。

彼には「手が攣ったら海水を少し飲むと治るよ!」って話をしたことがあるんですが、セミファイナルの一回戦で見事に手が攣ったそうです。それで、海水を飲もうと思い水汲みバケツに手を伸ばしたんですが、水汲みバケツの中がマキエだらけで飲めんかったそうです。で、手は攣りっぱなし…。

「次からはバケツには新しい海水を汲んでおこう」と反省しておりました(笑)

ってか、これは反省なんですかね???




 さーて、今年はおっきな大会もオレ的には終わったし、のーんびり釣りますかね今週末はアユアソビさん親子、たけさんと近場を予定してるんですが、私のカンではちぃーっと波が出そうな気がします。県南の低い磯はやれんような波が…。まぁ、あくまでもカンですので、はずれてくれたらありがたいんですけどね。

 そして来週はしれーっと平日に行ったろうかな!
コピー ~ 2010072414250001

シマノジャパンカップ磯 セミファイナル九州大会

トッキーデンキウナギと迷コンビで参加したセミファイナルでしたが、2人揃って撃沈いたしました…。

試合内容について、思う所を述べてみます。

【第1試合】6:30~9:30  白崎2番 
N氏(福岡県)5匹 2631g VS ×隠岐阿見 4匹 1991g 
気合いで臨んだ一回戦。対戦相手はハタ坊さんとこのチーム(リヴァーレ)のメンバー。昨年もリヴァーレのメンバーと対戦しましたが、今年も当たってしまいました。ある意味縁があるのか?…。

 試合開始してツケエにオキアミをつけようとすると、緊張しており、手が震えます。こういう自分を情けなく思います

 この釣場は前釣りしたエリアなので正直、何とかなると思っておりました。しかし、釣りを開始するとエサトリ、潮の雰囲気が前釣りした時と全く違います。白崎周辺は「浅め、沖目」をベースに考えていたので、焦りつつも撒餌を多めに打ち、強引に遠投気味~超遠投と攻めていき、小型グレ、キーパーサイズのグレ連発と言う感じでリードします。しかし、何といいますか、合ってない仕掛け、釣法で強引に釣っているのは明らかで、焦ります。

 案の定、対戦相手もグレを掛けて来ました。足下~中間距離で食わせています。

 次に私にアタリが来ました。掛け合わせて極翔の胴に乗せ、強引に寄せようとすると根掛かりが動く感じで物凄くゆっくりとこちらに近づいてきます。大型クチブト特有のノソーっとした感じ…。悩みつつも頑張っていた私に大きなチャンスです。
 慎重に寄せます。足下はサオ一本以上張り根が出ており、突っ込まれるとアウトなので早く浮かせたいのですが、重量的に無理なので、張り根のやや沖でやり取りしました。

 しかし、数回目の締め込みで根に入られてしまいました。根に入っても大抵出てくるし、出てきたらパワーが衰えているので何とかなると思いきや、出てきません仕方なく、仕掛を切り、高切れしたウキをタモで回収しました。

 この時点でキープしたグレの枚数は同じ位…。しかし、これで精神的に大きなダメージを受けてしまいました。思うように自分の釣りが出来ていない上にバラシ…。自分の未熟さを痛感いたしました。

 8時、釣座を交代してからも頑張りますが、沖ベースでは余りにも食わんので中間距離付近を軽い仕掛でジワーッと攻めて行きます。が、食ってくるのは25cm以内のグレだけ…。(検量でハネられました)

 対するN氏は張り根の少し先を攻めて一枚、良型を追加! タナは2~3ヒロくらいです。

検量で完敗!流石はN氏  丁寧な釣りをされてました!



 前釣りでの白崎周辺は沖目で食い、1ヒロ前後がメイン。深くても2ヒロ程度で食う感じでしたが、今回は4ヒロまでをジワーっと攻めるのが良かったようです。苦手な釣りでは無いのですが、前釣りでの固定観念が頭に染み付いており、前の鶴見でのイメージを払拭するのに時間がかかりました。まだまだ、未熟者である事を再認識する良い機会になりましたね!

 これで、ファイナルに勝ち上がる確率は激減しましたが、絶対ではありません。
 せっかく試合に来たのだから第2試合も楽しみたいと思いつつ、気を入れて2戦目に臨みました。


 

【第2試合】10:35~13:35  白崎1番 
隠岐阿見 5匹 2538g VS ×M氏 0匹 0g

 ここは1投目より遠投気味でキーパーが食ってきました。2匹程釣った後、グレが小型化したので手前にコッパを引き戻し、マキエワークで分離します。それで、中間距離~遠投を攻めますが、サイズアップしないので超遠投!ズドンと決まって30cmオーバーが食ってきました!それから27cm前後が釣れたら中間距離に引き戻すマキエワークを行うと遠投~超遠投で35cmを交え、読みどおり食ってきます。トッキーデンキウナギと練習した通りの状況…。前半で10匹以上は確実に釣りましたが、釣り座交代前に著しく食いが悪くなりました。

 釣り座交代後はキーパーは足下~中間距離の深めのタナで幾らか食いましたが、入れ替えできる魚がいなかったので全てリリース。対戦相手もグレは一匹釣っており、キーパーサイズだと思ったんですが何故か私の完封勝利。 技術の差ではなく、時合と潮を味方につけての勝利でした。



 それとこの試合での出来事なのですが、私の活かしバッカンを誰かが間違えて磯に降ろしており、活かしバッカンと、その中に入れていたシャク立てなしで試合をする羽目になってしまいました福岡のA氏が気を利かして貸してくれたマキエ用のバッカン(エアポンプなし)で魚をキープしていたため、無駄に殺さない為にキーパーを釣る度に1匹づつリリースしました。この作業ははっきり言って非常に面倒でした。

 因みに、シマノのスタッフの方が渡船を使って選手を降ろした磯を全て回り、活かしバッカンを間違えて降ろしてないか調べてくれました。しかしどの選手も「ここにもありません」と答えていたそうです。それなのに試合を終えて全選手を回収すると、ちゃっかり私の活かしバッカンが船に乗っておりました。
 どの選手かわかりませんが、 「間違えて荷物を降ろしたんなら渡船が見回りに来たときに渡せよ!!」って感じでした。私だけでなく、大会運営スタッフや渡船にも迷惑をかけている訳なんだから…。



 

 まぁ、色々とありましたが、ファイナル進出は叶いませんでした。


柴原会長の「今年も全国であいたかったよ…。」って言葉が胸にグサリと…



今回、最も大きな反省点は「グローバルな視点で釣りを考えることが出来なかったこと」かな。

 ファイナルに行きたいという思いから鶴見の波止や磯へ通い、鶴見湾内=浅ダナ+沖目ベース という方程式を勝手に作り上げてしまってましたが、その方程式に頼りすぎた気がします。後輩達には「固定観念は持つな!」等といっておきながら、自分が固定観念に縛られてしまっていたようです。

 鶴見のグレ、宮崎県南のグレ、どこのグレも同じグレ…。

 他にも色々と勉強出来た、有意義な大会でした。

対戦したNさま、ファイナル進出おめでとうございます。ファイナルでの活躍を期待いたします!!




次はWFG予選ですが、参加はどうするか…。

今後の競技会の予選参戦については、しばらく考えてみようと思います。

隠岐阿見&トキデンのセミ結果

応援して頂いた皆様誠に申し訳ございません見事に敗退でございました…。

釣研ホームページ

釣研ホームページ・ペリスコープ動画に仲良しのLibra君が出演しております♪

この機会に、彼の華麗な釣技と釣研の新製品「ペリスコープ」の性能を堪能してくださいませ♪


精しくは、釣研ホームページのペリスコープ紹介ページへどうぞ!

天候海況良好!

天候、海況とも好条件の日が続きますね!

釣り日和ではあるのですが、宮崎県南では場所ムラが激しく、エサトリが多くて釣り難いエリアもあれば、グレはおろかエサトリのアタリすら少ないエリアがある様です。このように、厳しいエリアがまだ多いですが、良型グレがバンバン食って来るエリアも増え始めたので、運が良ければきっと良い思いが出来ることでしょう。

釣場の状況を知る範囲で述べてみますと、富土~鵜戸付近の沖磯は好調で、既に40オーバーが安定して上がり始めた模様です。

都井周辺は、私がこよなく愛す都井の小崎沖(最近行けてませんが)はエサトリは少ないものの、イエローサブマリンやシブダイ、ハマフエフキ等のアタリが多くシマアジが散発的にアタり、グレは厳しいそうです。それでも徐々にグレが入って来るのは間違いないと思います。そして例年通りいけば、大黒瀬を中心とした「都井岬の先端周り」が良型グレだらけになる筈です。








そういやウワモッちゃんが彼のホームグラウンドである大隈半島・船間に釣行して、良型をゲットしておりました!

101104_153146.jpg
43.5㎝だったかな??

他にも35cm前後が3枚に30cm前後はかなり数が出たとか…。
今シーズンこそは入ってみたいエリアです。

渡船料金は4000円と宮崎県南よりは高めですが、九州の中では安い方ではないでしょうか??
宮崎県南が2000~3000円と安すぎるだけでしょうねぇ♪






で、私にとって気になる情報は大分の鶴見なんですが、大分市在住のハリーさん情報によると、突然活性が高まって潮通しの良いエリアではクーラー満タン続出!!!

とか…。

5匹までの総重量勝負ですから、似たような魚が入れ食いになったら微妙な勝負になるでしょうね…。一発大型がモノをいいそうな感じですが、そんな釣りはあんまし得意じゃねーんだよなぁ…。

その前に釣りきるかどうかもわかんないですし

厳しい試合になるとは思いますが、なんぼ私が勝ち上がる確率が低くても、全力でやってみますかね!

最近疲れがとれんかったんですが(海に行き過ぎ???)、徐々に体調も良くなってきました

超久々の競技会…。不安もありますが、楽しみです。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。