中止!


ブルーアイランド周辺も凄いうねりが入ってます。久々にこんな海を見ましたねぇ…。

アジゴ釣りをしようかと思ったけど 中止しました。
スポンサーサイト

台風接近

お疲れ様です。

中々シケがおさまりませんね。おさまるどころかこれからがピークの様で、明日、明後日は凄まじい気がします。

つーことで土曜日はまたこの辺りか?
サキさん、ミスターYさん宜しゅうです。
121971241948b355a31e9b0.jpg
油津港内…。写真は先週の釣場とは違いますが、油津港内ではA級ポイントだと思われる場所です。

日曜日は仕事ですが、午後からまたこの辺りかな。多分…。

いまんとこ攻略しきらずに大苦戦しております。

ヘタクソさに磨きがかかったのか?それとも数年前よりここのグレがスレたのか??よー分かりませんが、釣ってないのは確かです。港内のグレは難しい…。




今日はアジゴの南蛮漬けが食いたくなったんで、近所の漁港に行く予定です。

実は金曜もサビキで狙ってみたんですが、1匹のみサビキでアジゴ1匹しか釣れん位なら、全然釣れんほうがマシかも知れませんね今日はフカセでやります。

土日釣行報告

8月27日(土)は先日も述べたとおり、油津港内のグレを攻略し切れずに寺建立。

 けどこの日、最初の場所ではチヌを狙っていたミスターYさんがメイタ数匹の他、サンバソウ(イシガキダイ)を2匹も釣っており、サンバソウを1匹いただいて帰りました。お魚を確保できたのは良かったのですが、自分で釣り切らんのはいかんですねぇ

 後半に行った場所は私にとっては物凄く難しく感じる場所。それでも、グレがマキエに反応する日には確実に1~2枚は釣ってた場所なので何とかなると思っておりました。けど結局はダメでしたね

翌日はリベンジです。この日、針メーカー・お○○○テスター、Y氏が遊びに来て、翌日は原稿ネタを確保する為にここに来るとの事なので、日曜日はチビスタローンさん、Yさんと3人でサオを出すことになりました




8月28日(日)…。この日は午後1時半から釣り開始。
昨日実況したとおり、一投目からイエローサブマリン!20110828133214.jpg

やがて2時ごろグレが大小入り混じって、ハタタテダイの大群と共に乱舞しておりました!タイミング良くチビスタローンさん、Yさん登場!!

ウキ下50センチでハタタテダイ、イエローサブマリンと連発。

そして遂にグレヒット!

2011082813580000.jpg
俺の手がデカすぎるんですよね?!


勿論リリースして次を狙いますが、イエローサブマリンのみ…。


2人が釣りを開始してからはグレ、ハタタテダイ共にタナが徐々に下がっていき、かなり厳しくなってきました。
Yさんがミニグロを掛けただけでしたね。


その後も時折、ハタタテダイがたまに姿を現すことがあり、グレらしきものもたまに見えたので必至にグレを狙ってたんですが、狙い目を変えたチビスタローンさん、Yさんがメイタの35cmまでを連発させはじめました。私だけお魚さんが釣れんのは宜しくないので、タナをしっかりとってチヌを狙ってみると35cmのイエローフィンメイタをゲットする事が出来ました。


最終的な釣果写真も出そうと思ったんですが、Yさんが南のつりに投稿されるので、場所などの詳細は南のつりの来月号を見ていただけるとありがたく存じます。


実を言うと10年くらい前から油津港内へグレを狙いに通ってるんですが、港内であってもグレが乱舞する場所が多いですね。乱舞しても中々食わん(食わしきらん)ので、間違って数釣りしてしまった日はかなり満足しておりました。


もし釣れなくともグレが出てくる事は多いので、目の保養にはなるかも??けど今回のように釣りきらないとストレスが溜まるので、目の保養だけなら海水浴場の方がマシでしょうかねぇ?


来週も目の保養に行くとしますか!勿論、海水浴場に目の保養に行くのではありませんよ。来週は9月だから、海水浴場やってねぇし??油津港にて撒き餌に乱舞するグレを見て目の保養をします。

そして1枚は釣りますよ!!きっと…。

一投目


イエローサブマリン…。

昨日…


ミスターYさんが油津港内にグレがいると言うので遊びに行きました♪
最初の場所は初めての場所。釣りきらんままグレ様は何処かへ消えました

もう一ヶ所は昔、通っていた場所!見えるけど中々食わし切らん場所です。ここも700g程まで見えましたが、アジゴとサバ一匹のみ…。油津港内では23~33センチを9枚程釣ったことがありますが、グレが見えていても大抵は貧果か、寺建立…。

昨日も例外なく寺建立でしたので、今日は単独リベンジ。
けど暑くて車からよーでらんッス^^;

近所の港にて…


写真が分かりにくいかも知れませんが、年配の方がゴミを拾っておりました。かなりの量です

港が綺麗になったところで帰宅されてました。

釣技云々より、先ずはこんな事から学ばなければ…ですね♪

高切れ等を起こせばそれだけでも海洋汚染。だからせめて、昔から言われているように釣り場は『来たときよりも美しく』しなきゃいけないなぁって、再認識致しました。

秋磯開幕は間近!

昨日はサキさんがたけさんと油津に行ったとかで連絡が来ました。
110824_182732.jpg
グレは40弱との事。つー事はチヌは50クラスですね!ただ、油津全域で釣れたのかと言うとそうではなく、厳しい中での技ありの釣果だったようです。

そういや写メを紛失してしまいましたが、地磯キラー1号君ことZIN君から水島情報も入っておりました。弟さんが40㎝オーバーのオナガをはじめ5枚ほど釣ってましたねぇ!地磯キラー1号君が寺建立だったことは内緒にしてくれとの事でした。

こんな感じでパラパラは釣れているし、各渡船のHPなどを見ると日によっては爆釣してるエリアもあります。

ほんの僅かながら暑さもやわらいできたので、久々に沖磯やっちみっか!!!といきたいところですが、


皆様もご存知の通り、南の海は戦闘モード…

IMOC波浪予想図 27日9時
8月27日

IMOC波浪予想図 28日15時
8月28日

どんどん波が高くなり、来週は更に凄いことになってそうです。

こーなると例年なら錦江湾か佐伯湾へダッシュしてるんですが、今シーズンはどうもヤル気が起こりませんねぇ

気が向いたら行ってみようと思います。

時化前のチョイ夜釣り(仲間の釣果)

ミスターYさんからチョイナイター釣果情報!

CA3H0081.jpg
ゴマフエダイ ワインレッドのシブって感じですね!
50.5cm 2.2㎏もあったそうです!
夜チヌ狙いだったのか?ハリスは1.7号  良く獲りましたね!

CA3H0083.jpg
他にシブも…。30cmオーバーです。


ゴマフエと言えば、何故か宮崎港内と大淀川砂止めで何れもキロ前後のヤツを釣ったことがありますが、このサイズは見たことがありません。

引きの強い魚ですよね!

何か、港でチョイナイターもやってみたくなりました。9月に入るとエビ網が解禁になるので磯場が限られ、波止もやりにくくなるから広範囲のエリアで楽しめるのは今週末が最後のチャンス!

だけどまたもや南の海の台風製造工場フル稼働をはじめ、熱低3つ。

厳しいでしょうねェ…。

例年 8月下旬~10月上旬 は台風や熱低ラッシュに悩まされる事が多いし、仕方ないと言えば仕方ないんですが…。

そういや、10月上旬はシマノジャパンカップ予選が米水津で土日に開催されるんですけど、どうなりますかねぇ昨年は土曜の予選は開催されたものの、日曜の予選は中止…。最悪のケースを想定すると、土日とも中止になった場合は長崎県宮之浦予選を勝ち上がった選手とシード選手だけで九州代表を選抜する事も考えられますよね

そう考えると、土日連ちゃんで予選を行うよりも、分けたほうがリスクを分散できる分、良い気もしますね!予選会場もばらついていた方がホームグラウンドの異なる選手が勝ちあがる確率が高まり、選手のタイプも多様になってセミファイナルも盛り上がるでしょうしねぇ

また、両方の予選に出る人は連ちゃんではない方が疲れませんものね

とは言ってもスタッフの都合もあるし、いろんな人の考えがあるわけだからどんな日程が良いとは一概には言えませんが、個人的には前述したような大会日程になってもらうとありがたいですね


ジャパンカップ予選まであと1ヶ月余り…。

昨年は土曜日の大会でトッキーデンキウナギが優勝!賞品のパナソニック・ブルーレイディスクレコーダーが非常に羨ましかったですが、今年は誰が入賞・セミファイナル出場権を得ることが出来るのでしょうか?

仲間の活躍に期待したいと思います。

あ、そん前に私も頑張らなきゃですわ忘れとった…。

秋の気配♪けど海中は…

8月20、21日はどちらも2時間程度のチョイふかせに行ってきました♪

釣場近くの森のほうから、クマゼミやアブラゼミの鳴き声に混じり、ツクツクボウシの鳴き声が…。

ガキンチョの頃、ツクツクボウシの鳴き声が聞こえると切ない気持ちになったもんです。だって、夏休みが終わりに近づくサインだからね

さーて、チョイ釣りの釣果の方ですが、20日は水温が下がったのかなんか知らんけど、何かエサトリすら少なかったですねコッパは活性が悪いながらも食わすことは出来るんですが、分離しようとするとエサもとらんか、バリが食う程度。日曜日は自宅近くのテトラでアジゴしか食わんのでアジゴをかわしてコッパを釣っちゃ逃がしして遊んでましたが、アジゴもやや大きくなっていたので幾らかはキープしようと思い、2本バリにしてアジゴを十数匹釣って南蛮漬けで食しました。

アジゴ南蛮漬けは旨かったけど…

2回とも本命のグレ無し!

土曜・日曜は存分に実力を発揮し、寺建立連発でございました

グレよ!マグレでもいいから釣れろって感じでございました。例年、9月は最も苦戦するんですが、その前兆でしょうか?




最近、金欠病の初期症状が出始め、こんな感じの近場めぐりが続いておりますが、今週は金欠病が悪化し、缶コーヒーすら節約してしまおうという勢い(笑)なので(タバコは節約しませんが…)チョイ釣りも自粛しようと思います…?!。

そして給料日後の週末はほんの少し贅沢な釣りをしようと思ったのですが…

地上48時間予想天気図(00Z) 予想日時 2011年 8月24日 9時(JST) (気象庁発表)
地上48時間予想天気図(00Z) 予想日時 2011年 8月24日 9時(JST) (気象庁発表)


IMOC沿岸波浪予想図 8月25日 9時
2011年 8月25日 9時

2つの熱低が気になるし、どんどん波が高くなる感じだし、週後半、週末は厳しいかも知れませんね

そんときゃ久々に北上ですかね??

緊急・皆様にお願い!

 昨日、トッキーデンキウナギとその友人が、旧サボテン・ハーブ園先の地いそ(通称・クジラ)にて夜釣りをしていたんですが、潮が差してきて気づかない間にがまかつの赤い活かしバッカンとその中に入っていたタックルを流失したそうです
活かしバッカンの蓋はバッチリ閉めていたので海面をプカプカと漂流している筈です。

  がまかつの赤い活かしバッカンの中身は…


 ・がまかつの赤いバッカン(黒い蓋)

 ・BB-XテクニウムMG2500DXG

 ・バケツ

 ・カレーパン

 ・おにぎり

 


となっております。かなりの高級タックルも入ってますね

それでお願いなんですが…

がまかつの赤い活かしバッカンを発見・回収された方がいらっしゃいましたらブログ若しくは柴釣具店等の釣具店に連絡していただけるとありがたく存じます!
出来れば回収して頂いた方の連絡先も教えていただきたく存じます


突然変なお願いで申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

TSURIKEN トーナメントZECT 完成

徳島の名人・陽んさまによると


遂に…


トーナメントZECT 完成


との事です。

皆様、このウキを宜しくお願いいたします。

個人的な感想を述べてみると…。

このウキのカタチ 大好きです(笑)

肩が張っている為、真上から見たときの塗装面積がかなり広く、上ぶくれ形状で同重量の他のウキよりもかなり視認性が高いことが伺えます。

そして肩の張りがどれ程の安定感を産み、上2.5ミリ、下2ミリの穴系がどんな糸落ち、そしてアタリを演出するか…。楽しみで仕方がありませんね♪               

このウキはメインフロートとして全種、予備を含め揃えたいので、釣研さんに早目に頂けないか、ちびっとダダをこねてみようかね(笑)

勿論冗談です。ちゃんと買います♪(私は釣研モニターの一人ですが、買うことの方が圧倒的に多いです)



陽んさまのブログから画像・文章をちっとばかしパクって来ました。


釣研『トーナメントZECT』♪  

--------------------------------------------------------------------------------

このブログタイトルで書かせてもらうのは今回で2回目となります♪



今秋発売となる、釣研のトーナメントフロート、



『ZECT』(ゼクト)




ブログを見ていただいてる方々や、釣研FG各支部の皆様方よりたくさんの質問や期待の言葉をいただいております(^-^)/アリガトウ♪




『あらゆる状況に対応出来るウキを目指して』




先ずもって釣研様には多大なるご協力をいただいたことに感謝申し上げます♪




テストを繰り返しながら意見や感想を述べながら…
(色がどうだの浮力印がどうだのも含め)笑



そしてこの度、遂にトーナメントZECTは完全完成をいたしました♪


(ここで軽く説明を)


以前紹介した形状より少しふっくらとしたボディになっているでしょ?(^o^)/




これが理想的形状でございます(*^_^*)




着水以後ふらつきを抑え、潮の流れを的確に掴むことの出来る肩の張り!そして抜群の安定感♪




また上部は2.5ミリ、下部を2.0ミリのリングを採用することによって生まれる糸落ちの良さ♪




0号で9.3グラムは狙ったポイントを逃さない、私達が求めている自重ではないでしょうか(^3^)/




浮力は全7種類。

0α、0、G5、G3、B、2B、3B



と、こんな感じです(^-^ゞ




噂では、先日行われました釣研FGの総会に展示されていたそうですが、次は釣研FG岡山支部の20周年記念大会でお披露目となるでしょう♪




景品になるとの噂も(@_@)??



岡山支部の皆様、そして岡山支部20周年記念大会に参加される皆様♪




私も参加しますので当日はよろしくお願いいたします(^-^)/




そして釣研ファンの皆様、今秋発売のトーナメントZECTをよろしくお願いいたします!!
middle_1313495485.jpg
middle_1313495487.jpg
middle_1313495490.jpg

残暑チョイフカセ

昨日は熱血コンビが行っていたテトラへ…。午後6時に開始すると、ミニグロ以外のエサトリは気になりません!

中間距離でミニグロを交わして20~23cmが3~4枚ヒット!タナは、一ヒロ強か?

その後、この日の目標・25cmオーバーを目指して頑張ってやっと…
2011081819400000.jpg
ギリギリっすでかく見えますけどね

更なるサイズアップを目指しましたが、日暮れと共にアジゴが登場し、釣れてもミニグロ。7時を回ると夕闇が迫ってきたので慌てて釣りを終えました。
この場所の怪談話をいくらか聞いたことがありまして、ビビリの私は道具を片付けてダッシュで帰りました(笑)

この付近って釣場に限らず、怪談話がかなり多いんですよね



 
 

サボり。

昨日はさぼってしまいましたよ勿論、仕事じゃございません。

チョイ釣りをサボりました

という訳でチョイ釣り連続11回で終了(笑)行こうとも考えましたが、疲労感があってですね 疲労蓄積と共に、紫外線でそこそこダメージを受けちょるかも知れませんね

 どーも近年、イライラしたり、色々考えたり…。そんな時は大好きな事をやって少しはスッキリ♪
精神的にも健康でなきゃあいけませんからね

で、思ったんですが… 

昨年から、年間釣行回数100日を超えてる感じですあくまでも回数ですけどね。余り考えず、ぼんやりと釣る事の方が多いですこんなに釣行するなら、ちったぁ釣技向上の為の練習もせんといかんなぁと思いつつ、考えて釣る事もありますが、最近はただ行ってるだけやね(笑)「練習」とかそんな堅苦しいことは抜きにして自由に釣ってるほうがストレス解消にはなる気がしますもんね

 基本的にはこんな考えなもんで…
最近ブログや雑誌で「熱血トーナメンター」とか紹介される事があるんですが、それを見ると違和感を覚えますね年間を通しても1~2社の大会しか出てないんですけどねぇ逆に、「あ、俺はトーナメンターなんだな!」って思わされたりして(笑)3社の大会に出た事もありますが、それでもまだまだ「熱血」が付くほど大会に出ているとは言えません。

 
 そんな私に先日、隣県の熱血釣友から久々に電話がありまして、話の流れで前述したようなことを話していると


説教の如く「やっぱ、男なら勝負せんとですね」「隠岐阿見さんと大会で勝負せんといかん」「一緒に呑みましょうや!」等、相変わらず熱く語ってくれました。結構呑んでたはず


「ただでさえ暑いのに、そんなに熱く語ると熱中症になりますわ!オレの部屋は扇風機しかないんですよ!」
「私はトーナメンターじゃないですよ」
とかいって逃げておりましたがその度に「そんなんじゃいかんでしょう!」と怒られ「ですねぇ、すみません」と…(笑)

 こんな感じで久々に楽しくお話ができたこの「隣県の熱血釣師」気が合う友人の一人です。こんな釣師こそ本当の熱血トーナメンターだと思うんですが!既に全国大会で入賞してますし、近い将来、全国制覇を成し遂げる事でしょう。


 これほど熱い男は近場にゃおらんなーと思いながら昨日、近所の防波堤を巡っていると、防波堤で2人の釣師がサオをだしておりました。

グレ狙いかな?と思いつつ近づいてみると…

YUKIブラザーズ(弟)君、地磯キラー2号君でございました!


で、その日の会話の一部

2人…「隠岐阿見さんのブログを見て、キロオーバーのグレが出た場所はここだと確信し、釣座を確保する為に日が昇る前にやってきました!」

私…「 …。」「ここじゃねーし


因みに、エンジェル大魔王に場所を聞いたらはぐらかされたみたいで(笑)、色々考えてここに来たようでした。

それにしても、この暑い中、朝早くからやってきて一日中竿を出すなんて…。(この時期、そんなに早く家を出なくてもここなら空いてると思うんですが)

それにしてもこの2人…

「隣県の熱血釣師」より間違いなく熱血やね!「隣県の熱血釣師」は あんな事言いながら週末は川にしか行ってねーし。

そして、釣果は…
2011081718440002.jpg
私の到着が一足遅く…    解体済みでございました!

YUKIブラザーズ(弟)君、グレ34㎝ほど、シブはサイズは不明だけどまずまずの型!
他に、メイタ。

わざわざ釣れてる場所を探して行かなくても、釣るじゃん!

地磯キラー2号君もリリースサイズメインながらグレを数食わせてました。リリースサイズメインとは言え、2人ともアジゴの群れ、フグを交わして釣るとは流石です。

今日は久々にこの波止、行ってみようかなぁ。けどアジゴもいるみたいだし、この2人のような熱血釣師にならんと釣り切らんでしょうね目指せ、熱血トーナメンター!



あ、これは隣県の熱血男に伝えておきましょう♪

隣県のHさん、この熱血コンビ、貴方の強烈なライバルに育ってくるかもしれませんよ!勝負すべき相手は私じゃないよ





 

 それでは後程、隣県ではなく、ちょっぴり離れた県の気が合う友人(と私は思っている)から新たな情報が入って来ましたので、その報告をしたいと思います。

チョイ釣り11

 又もやO港テトラへ…。

 今回はエサトリが少ない方の釣座から攻めました。6時から7時までの1時間勝負!パッと見た感じ、雰囲気はメチャメチャいいです。

 確かにエサトリは少なかったんですが、いきなりベラ連発。マズメはたまにフグ。グレはコッパすら釣れず…。
 他のエサトリは、ボラ。日に日に増加しております!

 で、結局 寺建立

 ここでの夕マヅメは釣れんのか釣り切らんのかわからんけどいけませんねぇマグレで大型が釣れてしまったものだから、ダメな気がしても来ちゃうのよねーここは夕方は避けて昼間来れる時にまた、行きます。

 夕マヅメチョイ釣りはこの時期本命の「足裏サイズのグレ」を狙ってみましょうかね釣れんでもいい気晴らしにはなりますが、やっぱり少しは釣れた方が、オモロイですからね♪
 
 
 

二桁!

二桁って書くと、「二桁釣果」って思われがちですが、そうじゃないんですねェ。

ブログに出し忘れたものを含めると、チョイ釣り・連続二桁釣行してるようです 

ニョリリング→チョイ投げ→チョイフカセ…。


チョイ釣りとは言え、ジワジワと疲労が蓄積しております。

チョイ釣り連続10日目の8月15日はヒジョーにひんだれて気力が薄れてたので、午後2時にミスターYさんに迎えに来て頂きました。4日連続で同じ漁港のテトラへ…。



雑誌に出たら場所を公開するつもりですが、個人的には秘密主義ではないのでわかる方にはわかるように私的見解を述べて見ますと…

宮崎には立ち入れなくなった実績・魚影共にバツグンで、良型を二桁釣った記憶のあるA級波止のF港や、歩く距離が長めのU港A灯台N島波止と比較し、O港は魚影があるものの釣場的な規模はかなり小さいです。従って、キロオーバーの良型が出る事もありますが(宮崎県南はどの波止もキロ超のグレの実績はありますが)、近場としてはどちらかとしては予備的ポイントであり、食うポイントがせまく、時合いが非常に限られているのが難点です。この点は仕方ないにしても、この時期にもかかわらず夕マヅメは釣りきらんのが辛いところです。一番涼しくて快適な時間に食って来るとありがたいんですが…。


では、この日の釣りです。

昨日同様、エサトリが多かったほうの釣座に入りました。やはりコッパグレ、フグがかなりいらっしゃいます連日撒餌を入れたためか、ボラが勢力を増しております。仕掛け投入直後にボラがヒットし、いかにも夏の防波堤と言う感じです。ボラがいるとエサトリは散ってくれる事も多いんですが、コッパグロ、フグはボラの下でも当たってきて、分離不能です。

この時点で、前日エサトリを交わせなかった反省が活かせるか?心配になってきました。

そんな時、ミスターYさんはといいますと、ツケエが残り、ベラをたまーに食わせております。私とは逆に、魚がおるのか心配しているようです。釣座は20メートル位しか離れてないんですが…。



その後、やや遠投ベースの釣りに切り替えてボラの下で食ってきたのは…
IMGP1947.jpg

続けて
IMGP1946.jpg
あと、ブダイもデカイのが食ってきました。

40㎝オーバーでもコヤツでした。グレはテトラ周辺にはいるはずなんですが、中間距離まではエサトリが多すぎて攻略しきらんかったですねー。

ミスターYさんはというと、ツケエが残る時間はかなり長かったようですが、グレは厳しかったみたいですね。


この日も夕マヅメは不発でした。


週末はしばらく節約して、防波堤めぐりをしようと思います。

今シーズンは暑くなってからもグレが良く釣れてるんで、他にも釣れるポイントが結構あると思うんですが、こうも暑いとシーズン中の様な開拓精神は無し…。

空いてればここに行って、人がいるようなら他を探そうと思います。








私だけ♪

今日もチョイフカセでした♪

で、何が私だけって?

まぁ、最後まで読んで頂ければわかりますよ♪

というわけで本日の流れを簡単に述べさせて頂きます。

本日は2時に現場に到着し、30分位遅れて、エンジェル大魔王登場。ウン万円のアユダモが折れたとかで、えらく落ち込んでました。魚を釣って、少しでも元気になってほしいもんです。


釣り開始早々、私はコッパとフグのオンパレード。

エンジェル大魔王は「良いねぇ!こっちはフグすらおらんがあ!」と何時ものごとく叫びながら釣ります。
そんなやがてエンジェル大魔王に大当たり!何と、昨日私が釣ったグレと変わらない位のデカさ!更に800g程を追加!アユモードに入ってるとは言え、腕は健在ですねぇ♪

私はコッパとフグラッシュ!エンジェル大魔王に「場所かわろや」と言って頂きましたが、後でチビスタローンさんが来るので、チビスタローンさんと替わる様に頼んどきました。

まぁ、一回くらいアタるやろ♪こんときはそう思ってたからなんですが…


その後はグレのアタリはなく、コッパのアタリもかなり減って来て、イヤな予感が…。食うのはフグだけです。

四時半にチビスタローンさん登場!エンジェル大魔王がいた釣座に入ります。

チビスタローンさんは悪い時間に来たなぁ。流石に何も食わんやろ。と思いきや、35cm前後のメイタをパラリ、パラリと二枚追加!

嫌がらせですか?(笑)


にも関わらず、私は最後までフグオンリー(>_<)

夕マヅメは全員不発でした。この釣り場は不思議と日暮れ前は釣れんとですよね。





ちゅー訳で…





もうお分かりかと思いますが…




「私だけ」寺建立でございました(;o;)


せめて…バラシは欲しかったッスねぇ!





私は可哀想な釣りでしたけど、落ち込んでたエンジェル大魔王はご機嫌で帰ったし、チビスタローンさんも二回もタモがでたし、誘った仲間が楽しめたんで何よりです♪


次は、私も釣れる様に頑張りますぞ^^;


因みに今回は、エンジェル大魔王の執筆ネタになりますので、写真掲載は控えさせて頂きました。





近場チョイフカセ!

今日は墓参りを二ヶ所済ませたあと、昨日と同じテトラへ行って参りました!(公開したいのですが、仲間が口止めしてくれとの事なので…すみません^^;近場は仕方ないですね…。因みに、テトラのある防波堤です。)


昨日、この時期にも関わらず早い時間帯しか当たらなかった為、早めに家を出たのですが、余りの暑さに車から出れません。

結局、4時に釣り開始!(昨日より30分早いだけじゃねーか…。)

で、アタリがあったのは5時まで。チビスタローンさんが5時に到着しましたが、7時過ぎまであたりなしです。

チビスタローンさん、あと30分早く来ればねぇ…(笑)



800~1200g(43.5cm)。数は二枚だけど、コッパパラダイスの中、キロオーバーも取れたんで満足です。

今日はBB-XスペシャルSZ1.2号を用いましたが、デカイ方のグレはテトラ際で耐えていると、サオを半分くらい海中に引きずり込むファイトを見せてくれました!ハリスイチハンはズタズタになってました。

バラシはハリを伸ばされたのが一回。


明日、チビスタローンさんがリベンジするみたいなので、見に?!行くとしますか♪

久々チョイフカセ

久々に四時半からチョイフカセ♪

地磯をやろうかと思いましたが波止に変更。

突如、テトラのある波止を攻めたくなり、行ってみましたが1号竿しか持ってきてません。

どうせ食うても足裏サイズだろうと思いきや、怪しげなウキの反応とこれまた怪しげなハリ外れ……犯人は?






やはりコヤツです。突然こんなサイズ(キロクラス)の時合いがやってきて二回ヤラレました(>_<)
テトラで1号竿は厳しすぎました。次は、イチハンクラスのロッドでゴリゴリ上げちゃるぞい!




そういや、ミスターYさんは1.2号ロッドは持ってきていたものの、リールを忘れて8号道糸を巻いたゴツいリールで厳しい釣りを強いられてました。私なら釣りは諦めてたと思います。
一先ず原稿の保険にはなるかな。今の時期のこのサイズの昼グレは貴重ですもんね。


因みに、午後6時まではコッパパラダイスで、グレはそん時に当たってきましたが、6時を回ってからはエサトリはおらず、2~3回危ないアタリがあったのみでした。暑ささえ耐え凌げば、昼間に面白い釣りが出来るかも知れませんね!


チョイ投げ連ちゃん

 昨日も仕事後チョイ投げに行ってきました。
 
 場所は、青島漁港です。だいぶ濁りが取れており、いい感じだなと思っていると…
2011081018150000.jpg
 トリプル! 

 しかしこの後は同じ場所じゃ釣れんのでチョロチョロ移動。

 2011081019400002.jpg
 わかり難いですが23.5cmまでを13匹。20cm越えは3匹と思います。本格的な投げ釣りもやってみたくなりますねぇ。

 

 最近良く使うチョイ投げのタックルはこんな感じです。
 
 


 サオ…シマノ ランドメイト3号 4.5メートル
 ランドメイト
こんなヤツです。




リール…シマノ BB-Xテクニウム3000(97年式)
磯で出番のなくなった旧テクニウムはチョイ投げで活躍中! 






ラインはこれ。安いPE1号を使用
PE1.jpg






チョイ投げでイチオシの天秤はこれです。
パイプ天秤
パイプ天秤♪

 アタリがダイレクトにくることと、丸玉オモリ等のブッコミよりも根掛かりが少ないのが気に入って中学生の頃から好んで使ってました。
 先ず、これに8~15号のナス型オモリをセット。金属製の天秤を使った事もありますが、天秤にラインを結びつけ、スナップサルカンのフックを天秤に引っ掛ける方式ではアタリが穂先に伝わりにくい上に食い込みが悪くなる気がします。フカセ釣りに例えるなら、全遊動仕掛けと固定仕掛けの違いとでも言えばわかり易いでしょうか?。金属製の天秤でも仕掛けとラインを直結すれば食い込みは良くなりますが、私のような素人だとラインが絡みやすくなるのでやっぱ、トラブルの少ないパイプ天秤がいいですね♪

 




 幹糸はフカセでも用いるオーナー・ザイトチヌフロロの2号を一ヒロ以上とって、ハリスはザイトチヌフロロの1号を5~10cmほどの長さで30cm前後の間隔で5~7本つけます。従って、5~7本針のチョイ投げです(笑)エンジェル大魔王はこれを見て「お前のは釣りじゃなくて延縄じゃ!」といつも言います。

 で、その延縄??に使うハリ達はこの方々!オーナーばり製品はチョイ投げでも最高です。
秋田狐
秋田狐の6号~8号。良く掛かる針なので使用頻度は多いですが、折れる事も多い気がします。


ジャスト・キスキス競技用
これらの5~6号も愛用しております。


 キスのサイズでハリの大小を使い分けることはありますが、どの形状のハリをどのような状況でチョイスすれば良いのかは全くわかりません(笑)

 ただ、ハリの種類を問わず、アタリが出ても掛からんようになった時はハリを新品に替えたら掛かってきました。後半はアタリが出ても掛からん事が多くなりましたが、そんな時はハリを替える必要があるのかも知れませんね。また、前日用いていた仕掛(ハリ)を翌日も用いると、当たっても掛からん割合が多くなります(なる気がします)。やっぱ、ハリは小まめに替えにゃいかんっつーことですね。


使用エサは岩ゴカイ10gとかなり安くで済ませました。



明日からお休みなので、凪だったらチョイフカセでもしてみようかなと思います。

 
  

 

  





 

砂浜チョイ投げ。

 昨日は仕事後、少年釣師君が28㎝の大型シロギスを釣り、更に数も出たと言う宮崎港エリアの砂浜へ行ってきました。

 先にお母様と行っていた少年釣師君は「一投目から釣れたッスよ。」とメールで教えてくれたんで期待したのですが、仕事が終わって現地へ到着すると全く釣れんとの事

 アタリが少ない上に、遠投力が重要な砂浜で尚且つ向かい風。そこにチョイ投げタックルしか持ってない私こら寺建立しに来たようなもんやなと思ってたんですが、運動不足解消も兼ねて歩きまくって幾らかは釣ることが出来ました。
 
 2011080920250000.jpg
一匹は結構でかいですが、28cmには程遠い…。

涼しくなった頃にアユアソビさんがラブラドルレトリバーを連れてやってきました。犬の元気が良すぎてアユアソビさんが引きずり回されていました


朝方は涼しい気もしますが、まだまだ残暑厳しゅうございますねぇ暫くはこんなスタイルで遊ぶとしましょう♪

ニョロリング寺建立率8割

8月6日土曜日はニョロリングに行った報告を致しましたが、同行したミスターYさんも初ウナギをゲットいたしました!私と同様、4連敗の後の釣果です。立て続けに2匹ゲット!!

IMGP1931.jpg
この直後、デジカメの電池が切れたので写真はこれしかありませんが、この後にもう少し大きいヤツを釣り上げました!!よってキープ釣果は2匹づつ。私は報告したとおり一匹はにげられちゃったんですけどね

「ニョニョロ君の事が大分わかってきたぞーーー!!」ってな感じで調子に乗って昨日、一昨日と連続でニョロリングへ出かけたのですが、二日連続寺建立やっぱりまだ良くわかってないようです

キャエダリバー


昨晩行きました。二匹入れてたんですが、一匹は水の入れ替え中に脱走川方向ではなく、蛇のごとくニョロニョロと山方向へ無事に川へ帰れましたかねぇ…

しばらくは時化まくりか…。

 こんにちは。暑いですね暑いけどウルトラ猛暑だった昨年と比較すると涼しいもんですよね昨年は連日の熱帯夜に我慢しきれずに3回くらいエアコンをつけてしまいましたが、今年はエアコンを全く用いてませんからねぇ!扇風機のみで楽勝です♪。去年とするとかなり節電できてる気がしますわ

 昨年より涼しくて過ごし易い反面、昨年は少なかった台風が、今年は例年通りの暴れっぷりでございますねぇ。


地上48時間予想天気図(12Z) 予想日時 2011年 8月 6日21時(JST) (気象庁発表)
fsas4_12_20110805124828.gif

皆様は既に知ってらっしゃると存じますが、台風二つ。

かなり南の方には低気圧がありますが、やがて天気図にTD(熱帯低気圧)と表記されるのは時間の問題じゃないでしょうか??

こんな感じで、南海の台風製造工場はフル稼働の兆し。現在は太平洋高気圧がヤル気があるためか?9号は大陸の方へ弾かれちゃいましたが、太平洋高気圧の勢力が少し弱まり、海水温が最も高いと言われる9月にはとんでもない台風が九州にお邪魔する可能性だってあるんじゃないでしょうか?災害対策はしちょった方が良さそうですね!


今週末は漁港内のチョイ投げの予定なんで、内海港はキスがいるかどうか調べてみようと思い、PM7時ちょい前から薄暗くなるまでやってみましたが、型は小さいもののアタリは多いですね!但し薄暗くなるとゴンズイラッシュでした(笑)チョイ投げの時は港巡りでもしてみようと思います。

最近の釣行報告

7月30日(土)の釣果写真です。
IMGP1928.jpg
前にも述べたとおり、11時から4時まで市木でやりました。
グレは大きいほうで700g無いと思います。小さいのは間引きです。30cmもありません
ヤズも大きくありませんが、そこそこ美味かったです。

時間が経過してしまったので釣行時の記憶は薄れてきましたが、午前中はバリ島!バリラッシュでしたが、この時間帯が楽しかったですね!

オヤビッチャ地獄!!何か知らんけど後半はマキエワークでは全くかわせませんでした

アユアソビ親子さんの情報によると、小崎沖トライアングルもバリがかなり入ってきているようです。イズスミも沸いているそうです。 

宮崎県南は3000円でバリ島観光が出来ますよ?!
チョーお買い得かも???

この感じやと、夜釣りの方が明らかに嬉しい魚が釣れると思いますね!

この日は帰りに青島漁港に寄ってチョイ投げ!
IMGP1930.jpg
大きい2匹は21~23cm。まだ大型のアタリもありましたがハリから外れました


こりゃあチョイ投げが面白いわって事で、7月31日(日)もチョイ投げへ…。

暑いので夕方だけ行こうと思ったのですが、とら吉さんが青島漁港でキスを狙っているとの事で昼間も一時間ほどやっちみました。1時過ぎに用事があったので12時半納竿です。

潮が引きすぎて当たらんだろうと思いきや、一投目で当たったものの掛からず…。

 
 ピンギスらしきアタリも含め、ほぼ一投ごとに当たるもののハリ外れか掛からんかのどっちかで1匹しか釣りきりませんでした。とら吉さんは2匹。ピンギスに毛が生えたくらいの大きさのものしか当たらんかったです。昼は型が小さいのかも知れませんねぇ。昼からやる時は小型狙いの仕掛けをスタンバっちょかないけませんな。

 夕方五時からもやっちみましたが、やはり少し型が良くて20cmオーバーも2匹交えて6匹。帰る前にアユアソビさん親子が遊びに来たので、これは差し上げました。

 しばらくフカセ釣りはお休みして、このチョイ投げに没頭しようと思ったのですが、フカセ釣り教室の原稿も書かにゃいかんので最低1回はフカセ釣りをしなきゃいけません

 釣研のどんぐり型電気ウキ「シャイニング」の0かG2を使って、夜アジでも狙ってみますかねぇ♪

 

巻き爪矯正にチャレンジ

 昨年より巻き爪が皮膚に食い込み、左足親指に負担をかけると痛い状態でございました。足場の悪い磯なんかは最悪!爪が皮膚に食い込んだ部分をカットしたり、負荷をかける部分を変えたりして痛みを和らげていたのですが、それが災いしてか、膝に違和感を覚えるようになってしまいました

 膝を完全に痛めてしまうと大変です。最悪の状態になる前に、根本的な原因であろう「巻き爪対策」を講じてみることにしました。はじめのうちは爪をカットするだけだったのですが、ミスターYさんは「オレは爪を伸ばしたら治ったよ」というもので、伸ばしてみることに…。

 で、ある程度爪を伸ばしてみましたが、治りません。「爪を伸ばしても(巻き爪が)治らんじゃねーか!」といいながらミスターYさんに爪を見せると、「そら爪が巻きすぎじゃわ」との事。気付かない間にかなり重症化していたようです

 

 そんな時にネットを見ていると、「とある釣具」を利用して巻き爪が治ると言うではありませんか!

 その釣具っつーのはいわゆる「インナーガイドロッド用に糸を通す為の形状記憶ワイヤー」で…
toruFile0001.jpg
竿中とおる君!これ昔、使ってましたわ♪

簡単に言えば、爪でドリル(ダイソーの精密ハンドドリル0.5mm)で二箇所穴をほがして竿中とおる君の0.2~0.4φを穴の中に差し込んで矯正するワケなんですが、ダイソーを3件ハシゴしても精密ハンドドリルの0.5mm(100円)は売っておらず、結局ホームセンターで手動式のドリルと0.5mmの刃を買って2000円掛かってしまいましたドリルの出費は予定の20倍

施術前
これがミスターYさんが曲がりすぎと評価した私の爪。(色合いを変えました。リアルに出したくなかったので…)

先ずは0.3φの竿中とおる君をセット
0.3φ
通常は1本しか装着しないようですが、欲を出して2本装着しました。瞬間接着剤が一気に噴出し、くっつきまくってボロボロチューブタイプなので粘性が高い接着剤かと思ってたのですが、違ってたようです。効果はあるのか心配



その後、更に調べてみると、パーマ液の1剤を併用すると更に効果的だというネタが!!!
髪のコシを一時的に抜く効果は爪でも同様みたいですね♪ これは職場では必需品の為、常備されているので(私は使いませんが)、残り物を上司に頂きました♪

0.3φではパワー不足の様な気がしたので、0.4φの竿中とおる君をセット。爪にパーマ液1剤をぬったくり、ラップして加温した後、ラップを除去して撮影。

0.4φ直後①0.4φ直後②

こんだけでもかなり矯正出来ております。

さらに翌朝
0.4φ翌日②0.4φ翌日①
根元のほうまでカーブは緩やかになりました。爪の幅もかなり広がっております効果が早く出すぎじゃないかなと思ったほどです。個人的には用い無いものとは言え、趣味の世界と職場で用いられるツールに感謝。

施術前
施術前のこの写真からすると、大幅な進歩だと言えるでしょう。
問題は竿中とおる君を短く切れない場所があった事。限界まで切ると皮膚に刺さるんですよね

もし、巻き爪の方でこの方法を試したい方は、くれぐれも自己責任で…といったことがどのサイトにも書かれてありました。このブログを見てチャレンジされる方も自己責任でお願いいたします。また、私のブログよりも他のブログやサイトの方がしっかり解説してあるので、調べてみて、そちらを参考にされた方が良いのは間違いありません。

あと、白黒に変えたとは言え、グロく感じる方もいらっしゃることと存じます。グロいと思った皆様、申し訳ございませんでした

釣行報告は、明日以降にまとめて行います。




しばらくサボってました…。

実況を含め、しばらく更新をさぼっちょりました楽しみにされていた皆様(いらっしゃっるかわかりませんが)、誠に申し訳ございません。

 土曜日は11時から4時まで市木で遊んでみました。最も多い魚はイズスミかと思ってたんですが、バリでしたただ、バリの活性がある時間帯は有難かったほうで、時間が経つにつれエサトリ(オヤビッチャ)の活性がグンと高まってきます。 このオヤビッチャ軍団の活性は9月に最高潮を迎えることでしょう…。

 釣果の方は、マキエと同調させるとコッパすら釣りきることが出来んかったです。この点はヒジョーに面白くなかったかなぁ。キーパーサイズのグレは一匹のみ(700g程)コッパが多く、足裏サイズは疎らでした。

 詳しく(詳しく書ければ良いですが…)は明日以降にでも報告いたします!

 

 
 日曜日は昼頃一時間ほどと、夕マヅメに2時間ほどチョイ投げで遊んでおりましたが、青島漁港周辺のキスはボチボチ好調ですね♪昼間はサイズがこまいですが、夕方は25cm前後のサイズも当たってきます。夕方チョイ釣りはいまんとこ5匹~10匹とボチボチ楽しめております。30cmクラスが釣れたという話も聞きました(あくまでも話だけで魚は誰も見ておりませんが…)。

 数は日ムラがありますが、型が良いのは結構釣れているので今はオススメの釣りかも知れませんね!

 
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード