明日は雨…。

明日はTDGMですねぇ。

本日AM11時に宮崎地方気象台が発表した、明日の天気予報です。 

東の風 海上 では 東の風 やや強く 雨 波 3メートル うねり を伴う

釣り人のヤル気を喪失させる予報ですが、北浦は湾内があるので開催されるとの事です。


続いて明日の降水確率
00-06 70%
06-12 90%
12-18 90%
18-24 80%


えー勘弁してくれ…。午前6時から夕方6時までの降水確率は90%やん
こりゃあ、今日よりも降りますねぇ

予想気温は、17度~22度 だそうです。

寒く感じるかも知れんねぇ…。


合羽と傘、着替えは忘れんごと持って行こうと思います。

参加される皆様、体調を壊さない様に気をつけて楽しみましょう♪
スポンサーサイト

報知グレ

報知グレトーナメント陽んさま優勝しております!

九州では馴染みのない大会ですが、全国的には超有名な大会です。
おめでとうございます!個人的にも嬉しく思います♪



それにしてもマルキユー、WFG,報知 この三つで優勝…。恐るべしです。

 陽んさまの住む徳島では、徳島県磯釣連盟による名人位制度が存在し、全国を席巻する名手が数多く輩出されているのは周知のこと。当然ながら陽んさまも名人位です。このような環境下で陽んさまをはじめ、続々と名手が育っております。

 宮崎も全国的にはレベルが高い県ですが、全国大会で結果を残している名手が数多くいらっしゃるのは県北…。
私の周りには「県南から這い上がろう」という思いに賛同してくれる仲間も徐々に増えてきてはいますが、まだまだ?!いやいや、先日は仲間2人がセミに残ってくれた訳だし、遅かれ早かれ、きっと「その時」はやってくると信じています。そう思わんとやってられんからですね。

私はチャンスがあったけど全然ダメ。今後もダメな可能性が高いです。それでも仲間は絶対やらかしてくれるはずです。


 さぁて、陽んさまといえば…
ゼクト
ZECT タイプM
因みに、報知グレでは0をメインで用いていたそうです。


メーカーさんに怒られるかも知れませんが、ここで私の本音を述べてみます。

私は釣研モニターという立場ながら、このブログで釣研製品のメリットを上手く伝えてこれたか?正直、他のモニターさんみたいにうまく伝えきれなかった気がします。

理由は、最近の釣研のウキで「私の最も好む形状のもの」が無かったからだと言い訳しておきます。厳密に言うと「無くなった」から…。

私が「メインで使用したい」って考えているウキを簡単に言うと、穴径が2ミリ程度。そして丸みを帯びた「やや上膨れ」でややスリムな低重心のウキ。トーナメントα-Eのような下膨れタイプも使いますが、緩流・ナギ等、限られた条件でしか用いません。

使用していた実例としては

メイン…スルスルうきEX(M)、V7、競R、森本ウキスリム、トーナメントαーDなど

遠投・タフコンディション…ふかせどんぐりEX、T-プロ、TFロイヤルなど

際・シビアな釣り…スルスルうきEX(S)、グレイズなど


その他限られた条件…GTEX、グレ専科、エキスパートグレZ、エイジア、トーナメントαーEなど

で、この中の青文字で書いたものが個人的に非常に使用頻度が高く、無くては困るウキ群だったのですが、何と特に気に入ったものは全て廃盤

 時代ごとに、スルスルうきEX,T-プロ、TFロイヤル、競Rがなくなった時はマジで困りました。自分の釣りが出来んやんって感じでございました。
 ですから釣研の新年度カタログを開く時は、新製品に対する期待と、廃盤に対する恐怖が入り混じってます(笑)

 メーカー側に言ってはみたのですが、とても下っ端モニターである私の意見が通るはずもなく、これはかなりのストレスでした。モニターだから新製品の紹介程度は行うものの、自分がメインで使わんものを、ブログで過度に宣伝するのは変やし、それでも、全く宣伝しないのはメーカー様に申し訳ないという理由で困っておりました。

そこにトーナメントZECT TYPE Mが登場! 
20111009182817.jpg
使う機会が最も多いタイプのウキだから、メリットを伝えるのも楽になります。

陽んさんプロデュースやから、長期間廃盤になることはないでしょう♪

関係ないけど、TYPE Mっつーネーミング。何か気になる…。ま、いーか



 最後に自分の思うことを率直に述べてみると、下膨れタイプのウキが好きな方は合わないかも知れません。
しかし、今の釣研製品はハイパーレスキュー、エイジア、エキスパートグレZなど、下膨れタイプで高性能なウキは多いので困ることはありませんね私も状況ではちょくちょく下膨れタイプのウキも使おうと考えています。

 



今週末は…

今週土曜日はTDGMが北浦にて開催されます。

結構ハードなタイムスケジュールなので、前夜にマキエをつくって仮眠しとこうと思ったのですが、金曜夜に釣研FG宮崎支部トッキーデンキウナギ事業部長が釣研FG宮崎の班長会を入れております何か、重要な会議らしく、私は班長なので強制的に出席と念を押されておりますソートーひんだれそうな気がしますわ

会議が終わり北浦に着いた際、車で寝ている友人がいたら容赦なく叩き起こそうと思います私の友人は良く知ってますが、私はマジでやります(笑)


で、そのTDGMに参戦する県南の仲間を思いついた分だけ挙げてみると…

【選手】
ヒラッチ君(宮崎市)
久ぴょんさん(都城市)
マンキー橋君(都城市)
ユッチー青鬼さん(日南市)
仁君(日南市)


【補欠(選手に繰上げ)】
幸八郎さん(宮崎市)
たけさん(宮崎市)
トッキーデンキウナギさん(延岡市)
ミスターYさん(宮崎市)
隠岐阿見(宮崎市)


他に仲良しの方々ではHam太郎君、Libra君が役員兼選手。


私を含め殆どがオブザーバー参加ですが、全部で50人くらい出るっつーことは、宮崎県南勢が5分の1近くを占めるわけですね。今度こそ県南勢、がんばらないかんですぞ。

特に、レギュラー(補欠繰上げ以外の選手)の県南勢はがんばっち下さいよ!宜しくお願いいたします。




土日の釣り!

22日は先にも述べたとおり、シマノジャパンカップセミファイナルの応援で鶴見に…。

サキさんの車で一時間ほど寝ましたが、後はシマノスタッフの方と釣りをして遊びました。
色んなお話を聞かせていただき、有意義な時間を過ごすことができました!

釣りのほうですが…

船の繋いである港内で型の良いアジが釣れます。
2011102212510000.jpg
デカイので33㎝ほどあります。

港内でこんなアジが昼間に釣れるとは恐るべし鶴見…。

脂がのって丸々としており、刺身は旨すぎましたこれまで、色んな場所で型の良いアジを釣ったけど、個人的には鶴見で釣れたアジが一番美味しく感じます。

釣りを終えた頃、Libra君が遊びに来てくれました♪
サキさん、トッキーデンキウナギが帰ってくるまで色々お話して過ごさせていただきました!

2011102213510000.jpg
その後クリーンナッププロジェクト。

2011102214050001.jpg
ファイナル進出の6名!ファイナルでの健闘をお祈りいたします。

この後、サキさん、トッキーデンキウナギさんと北川のさつまラーメンに寄り、美味しいラーメンを食いながら反省会。結構、熱く語りましたねぇ!
私にとっても意味のある話を聞かせてくれました。私も悔しくなりましたが、3人ともこれまで以上に気合いを入れて大会に臨むことは間違いないでしょう!

因みに2人にプレゼントした隠岐阿見スペシャルオキアミですが、仕上がりはかなり良かったと言ってくれました。実際に見てみると、ホントに我ながら?上手く出来ておりました♪

次はこのエサでセミを抜けていただきたいですね!てか、先ずは自分がセミまで行かなきゃいかんですな


23日(日)
この日はゆっくり寝たかったので、携帯の電源を切って寝ておりました。朝方、釣友からのメールや電話で叩き起こされる事が良くあるからです。

朝8時に目覚め、携帯の電源を入れると、何通かのメールの中に、ドコモから着信お知らせメールが来てました
 みると、朝6時~7時にかけて5回ほど「同じ人」から着信が携帯の電源を入れていたら間違いなく叩き起こされていた筈です良くぞ電源を切ってたわアブナイアブナイ 
それにしても…

ウワモっちゃん、勘弁してくれ!(笑) 

で、犯人のウワモっちゃんに電話をしてみると、堀切のNバエで釣りをしているとの事。コッパグロと手の平の嵐と言ってました。「私を叩き起こそうとするからバチがあたるんよ」と言ってやりました。


その後、私もエンジェル大魔王と行く事にし、10時半に内海港へ行き、翔南丸に乗って2番へ…。
エンジェル大魔王は肉離れを起こしていて、薬を飲みながらの釣りよーやりますわ

コッパに苦戦し、足裏サイズを抜くのがやっとの序盤、30㎝後半のグレを超遠投でやっと食わしたと思いきや、タモでド突いた際、ハリ外れして海へお帰りになりましたエンジェル大魔王は足裏を数枚キープしております。

昼頃、Nバエが波を被りだしたそうで、ウワもっちゃんは友人と1番に瀬替わりしてました。

我々はその後、サラシが凄すぎて大苦戦荷物置き場まで波が来ます
今回は特殊すぎる条件だったので、ゼクトではなくフカセどんぐりのG2→2Bでした。ゼクトのBと2Bがあれば何とかイケそうだったんですが、持っていたBは流失しているので仕方ありません

私が釣ったグレです。
IMGP1992.jpg
今回は足裏サイズをリリースする前に写真を撮りました。しっかり計ってませんが30cmあるなし~37センチが4枚後は26cmから30cmまでです。前回、ナカバエでは簡単に食ってきた足裏サイズも、今回はやっと食わせた感じでした。


IMGP1991.jpg
45cm近いの釣ってるし他に30cm前後~35cmを3枚。チヌ40センチ後半2枚。

私を早朝に叩き起こそうとするからバチが当たって寺建立かと思いきや、流石はウワモッちゃんです。

しかしながら今後、「早朝、隠岐阿見に嫌がらせ電話をすると型の良いグレが釣れる」みたいな変な勘違いはして欲しくありませんねぇ。




帰港すると、アユアソビ親子さんが釣りの帰りにお出迎えに来てくれてました♪

大島に行ってたそうで、グレはかなり厳しいとの事でしたが…
IMGP1995.jpg
シマアジ

IMGP1994.jpg
スマ!

羨ましすぎる…。特に、スマ!
次こそはスマを仕留めたいもんです。

うーん、厳しい…

シマノジャパンカップセミファイナル…

初出場ながらも機動力溢れる釣りでファイナル進出が期待されたサキさんでしたが、初戦で昨年ファイナリストのトッシーノさんの猛攻に屈し、一勝一敗。


そして今回、我々軍団のエースとして挑んだトッキーデンキウナギ…。かなり注目を集めていたみたいですが、2戦目でよもやの敗退…。

うーん 残念



ファイナル進出を手にした六名の皆様、おめでとうございます!!

ファイナルでのご健闘をお祈り致します!

只今…


鶴見の港です。

本日は仲間二人の奴隷として動いております。

港は結構濁ってますね!

ファイナル進出は5人に1人!今年は狙い目か??

2人ともファイナル進出出きる事を期待したいと思います。

今後の予定

今後の予定を述べてみます。

Ham太郎ちゃん主催のTDGM(10月29日・北浦で開催)。最初はお誘いを受けていたのですが、募集してすぐに定員となってしまったとか…。

役員のLibra君「補欠でお願いしますね~」と告げられておりました。

ところが先日、Ham太郎ちゃんより電話がありまして、「TDGM辞退者が結構おるんですわ。是非とも出て下さい!」との事。

暫く考えましたが、出る事にしました。
つー訳で出場される皆様、あくまでも補欠出場ですので、お手柔らかにお願いいたします。トッキーデンキウナギとミスターYさんも補欠繰上げ出場。(トッキーデンキウナギはまだ微妙みたいですが…)

宮崎県南からの出場者ははっきりはわかりませんが、ユッチー青鬼(レギュラー)、ミスターY(補欠繰上げ)、隠岐阿見(補欠繰上げ)ってとこじゃないですかね??



明日シマノジャパンカップ・セミファイナル
こちらは、九州A大会の「補欠(次点)繰上げ」にはならず。期待しちゃいかんことなんですが、少々期待したりもしてました。けど、最も大きな目標としている大会だから、そんな期待を持ってしまうのも仕方ないことかな?!…。

何れにせよ、次点はイヤですねぇギリギリで落ちようが、ボウズで落ちようが結局は同じことですもんね

テストに例えるなら、60点以上は合格やけど、59点は赤点っつーのと同じ??ちょっと例えが悪い気もしますが…。


来年は予選を確実に上がれる実力を身につけて、必ずや参加しちゃるぜい…。60点以上で合格したいですわ♪


こっちは大時化なんで、安いエサを買いだめするついでに応援行きますかぇ♪ホントは数名で応援の予定でしたが、皆さん色々事情が出来たみたいで…一人で行きます。

トッキーデンキウナギさん!サキさん!良い試合をして下さい!

願わくば、ファイナルへ!!


11月9日(水) 開催予定のダイワグレマスターズ米水津へ申し込みをしております。抽選で通れば、久々のグレマス参戦です。

グレマスと言えば、10年前に甑の予選に出場しブロック出場権を得たことがありましたが、足を怪我して参加できんかったイヤな思い出がありますあれから10年…。早いもんですねぇ。つーことは、10年ぶりのグレマス参戦となるのか??

そん前に、年休が取れるかが心配

仲間では トッキーデンキウナギさん・Libra君・ミスターYさん・ユッチー青鬼さん も参加する様ですが、他の仲間は殆どが甑の予選に向う様です。


11月20日(日)第5回オーナーカップグレ金勝杯 九州大会

…。

実は…

申し込みをしようと思っていたら既に定員でございました凄い人気ですね。ドリームカップやオーナーカップの様な、一発終了の大会(予選ではない大会)の方が最近は人気があるのかな??

昨年2位のエンジェル大魔王・5位のLibra君をはじめとした皆様、頑張ってください!

私は県南で遊んどきます


以上かな…。

昨夜と今朝

昨夜…
サキさんが隠岐阿見スペシャルオキアミを受け取りにやってきました。

ついでにトッキーデンキウナギの物も預かって頂きました。
2011101419240000.jpg
いらん落書きをしていますが、実際の出来はかなり良いはず

冷凍やけしない様に保管方法にも気を遣っています。また、オキアミの比重が安定しているので、同じパターンで連発させ易いと考えています。身はソフトですが、手にべとつかない程度にネバリがあるので遠投しても千切れ難い筈です。ツケエとしての使用感を重視して作っているので、食いの良さは一角物からとったオキアミと変わらんと思いますが、「これの方が食う!」という友人も結構いらっしゃいます。

サイズ分けして2パックづつ差し上げました。


スペシャルツケエを渡すだけの予定でしたが、例の如く私のいらん話に長々と付き合って頂きました…

ついでに〇磯魔神に教えてもらった「バッカンを綺麗にする方法」を伝授です。

この汚いバッカンに…
t02200293_0240032011557915051.jpg


これをぶっかけて5分ほど放置
t02200293_0240032011557915157.jpg

水で流して…
t02200293_0240032011557915147.jpg

綺麗にはなりますが、文字のプリントが多いバッカンは文字が剥がれ落ちますので気をつけんといけません。先日はOHNERバッカンの文字をかなり消してしまいました







続いて、今朝の出来事です

エンジェル大魔王からメールが来ました

内容は「ミスターY君が新聞に出てる」といったもの。

早速新聞を見てみると…
2011102007280000.jpg



2011102007290000.jpg
おぉ!!!


1bbe1eacb51d54d732a4226fc9bbcb57.jpg
良い写真やなぁと思ってたんですよね♪色んな意味で、思い出深いオナガグレになったこととでしょうねぇ。

そろそろ、こんなオナガが釣りたいわぁ…。

徐々に…

徐々に、秋が深まって参りました。朝晩は肌寒い感じですねぇ。体調を崩さないように頑張らなくては…。

さて、先日釣行したこの一帯…。
2010052706400000_20111019093421.jpg
堀切峠下。

日ムラは避けられませんが、良い日に当たれば結構釣れる様です。

また、このエリアは全域がカケアガリという地形ですから余程の凪で無い限りは常にサラシが出ており、基本的にはライン操作が結構面倒…。その為、苦手と言う人が結構いらっしゃるエリアですが、釣れる時は足下で簡単に数釣れます。一概には言えませんが、市木周辺と同様、3時から日没までに時合が来ることが多いようです。

現時点ではコッパが多いものの足裏サイズ(25~30cm弱)もやたら多く、それに35センチまでが混じる感じです。時合いは入れ食いでした流石にリリースしましたけど、ざっと数えても20匹以上は釣ってます。型が良いのが出なくても何匹か間引きして帰る分には充分な状況でした。エサが残れば良型のグレか、他魚が食います。

これで渡船料金2000円つーのは魅力ですね♪

因みにこの日メインで用いたツケエは「隠岐阿見スペシャルオキアミです!」…。

と言いたい所ですが、実際は、大分のかわの釣具で買い溜めしておいた「1角248円の激安オキアミ」でございました



さぁて、時期的にグレの釣果が急上昇するシーズン♪

近場以外のエリアも物凄く気になるのですが、どうでしょうか?
IMGP1682.jpg
こんなグレが各エリアで釣れ始めたら完全にシーズン・インですね♪
今シーズンは早起きは勿論、寝らんで渡礁する回数を増やそうと思います予定は未定ですけどね

油津・目井津・日南大島・市木・都井…。

次は何処へ行くか悩みますが、週末はウネリが出そう。県南はダメじゃね

シマノジャパンカップセミファイナルは鶴見なので、最悪でも湾内があるから開催される事でしょう。
かわの釣具に買出しに行くついでに、こちらの応援にでも行ってみるとするか!


週末の釣行報告

10月15日(土)…仲間の釣果です
この日はシケ+雨でしたね。私は家でエビをムキムキしたり散歩したりで一日が終わってしまいましたが、数名の仲間が釣行しておりました。

流石に厳しいだろうねぇ…。

そう思ってたのですが、かいゆう丸でウォーターアイランドに釣行したミスターYさんが…

CA3H0144.jpg尾長45.5cmと地グロのキロクラスをゲット!
しちょりました。

尾長が羨ましすぎますねぇ…。

よっしゃ!日曜は大隅半島へ尾長狙いじゃー!と思ったんですが…

又もや近場の空いている場所へ行く事にしました。


そして10月16日(日)は…


宮崎県南の青鬼軍団リーダー・ユッチー青鬼さんとそのお友達・ヤスヒーハーさんと共に「つりけいっちみろかい!」

っつーことで、翔南丸を用いて「鬼の洗濯板」で形成されたNへ渡礁。

ここへ行くのは今シーズン初です。しかも、気合いを入れて(私にしてはですが…)朝8時に船に乗りました

「今日は長く釣りが出来るなぁ」と思っちょったんですが…

ウネリがあり、潮位が高く、釣座は沈み瀬あと2時間は釣りが出来ないことを考えると、いつもののんびり釣行で充分な感じでございました

荷物置き場もヤバいので、翔南丸備え付けの似掛け五本とロープで道具をグルグル巻きにしておきました。この時点で磯ブーツには海水が侵入し、両足ビショビショでした

そして2人は暇つぶし。

こん人はエギング
2011101608140000.jpg
ハナイカげっとしてました。

で、ヤスヒーハーさんは磯ジグ…。何かヒットしてます。
2011101609140000.jpg

2011101609140001.jpg
こんなアラカブでした。デカっ

10時を過ぎて一箇所だけフカセが出来そうな感じになりました。早く楽しんで頂きたかったので、私が波の来ない所で撒餌をまいて、ユッチー青鬼さんが波を被る場所で釣ると言う二人三脚釣法。

で、数投目で27cmほどを釣り上げ、立て続けに33㎝ほどをゲットされました。内緒ですが、その後サオを奪って釣りをした私はソッコーで切られました


10時半に私も釣座に荷掛けを2本セットし、釣り開始。

いい感じで上りが走ってます。コッパを交わすと、良い感じで25~28cmがヒットしてきたので、7匹ほど水溜りに活かしておきましたが、バカ波が来てオートリリース

潮下のユッチー青鬼さんとヤスヒーハーさんも良い感じでヒットしてますが35cmクラスも混じっている様で時折タモが出ております。流石は青鬼軍団です。

潮上でも何匹かは型が出るはずだと思い、頑張ったんですが、足裏は入れ食うものの30cmくらいのは一匹のみしか釣りきりませんでしたねぇ

上り潮が緩んだと同時に足裏すらアタリが遠のき、こりゃオレだけ足裏サイズで終わるのでは無いかと心配になってきました。

そして昼過ぎ…。気合いを入れて沖目を狙っているとゼクトがアタリを捉えます。沈む速度がいつもより早いので、少し型が良いかな~と思いつつアワせると、今までと違いすぎる重量感ハリス1.25だったのでビビリながら浮かせたのは45cmクラスのグレでした。デカイのがかなり寄って来た可能性もあるのでユッチー青鬼さんを呼んで、並んで釣ります。(ところが、デカイのはこれ1匹だけだったようです

その後はエサトリが物凄く出てきたかと思えば何もおらん時間が続いたりと、物凄く不安定な潮でしたが、27cm~35cmクラスはぼーちぼち拾える感じです。一先ず全て、100均で購入した洗濯用ネットにロープを繋ぎ、波の来ないタイドプールに入れて置きました。(洗濯用ネットは元々ウナギ用に買いましたが、堀切峠専用にしています。荷物が嵩張らず便利ですが、衝撃を与えると破れる気がするので波の来ないタイドプールでしか用いません。カキガラが多い場所もヤバいはずです。)

そして4時以降に再びBB-Xにズシーンと乗ってきました!これはゴリゴリと根に当たってヤバかったので、かなり慎重に上げましたビビリながら取り込んだのは40後半でした。その後は勿論ハリスをイチハンに上げます。しかし、食ってきたのはせいぜい600~700クラスまで。

釣りを終えて、魚の入った洗濯ネットを持ち上げると凄まじい重さですよって、活かしバッカンに魚を移した後、25~27cmを何匹かリリース。船が見えたのでダッシュで道具を片付けます。

港に帰ると、活かしバッカンにはまだ足裏サイズがかなり入ってたので、リリース。港内で40㎝オーバーに成長していただきましょう♪

IMGP1989.jpg
キープしたのはこれだけ。小さいので30cmは超えています。44~45cmが2枚も釣れるとは思いませんでした。


一日の状況を簡潔に述べてみると、エサトリが物凄く出る時間があれば、何もおらんごとなる時間がありました。デカイのが寄ってエサトリが消えたのではなく、明らかに潮が悪くなって魚がおらんなる感じです。

足裏~35cmはエサトリが出たときに交わす感じで食って来ます。デカイのはエサトリも何もおらん時に突然当たってくる感じです。因みに、大型はゼクトの0及びG5使用時にヒットです♪

深く入れすぎるとパワーファイターがアタックしてきますが、釣れても嬉しくない魚が多い様なので、もし行かれる方は、ツケエを深く入れすぎないことをおススメいたします。また、波対策も充分にお願いいたします。

久々♪


堀切下のNへ…。(ユッチー青鬼さんが雑誌執筆されるので釣り場名は控えます)

久々の良型出ました♪

44~45クラス二枚。

30越えたものは五枚

25~28センチは入れ食いに近い時間帯もありました。
明日簡単に詳細を…

ベタですが…


潮位高し…

三人で待機中です。後二時間は無理かな…。

暇潰しのエギンガー ハナイカゲットです

完成!


隠岐阿見スペシャルオキアミ、ナチュラルソフト完成

三時間近くかかりました
まぁ、今回のは自分の為に作ったのではありませんが、仕上がりはパーフェクト。

製造・保管方法は一応考えて作ってます。使った仲間は今んとこ絶賛してくれてますねぇ。

きっとこれで、セミに挑む仲間2人が私のかわりに「復讐」してくれることでしょう。

タッパーに入りきらんのは自分の分。明後日、近場か、大隅で使っちみっかねぇ

天候不良

今日から天候が崩れますねぇ。

明日は雨も降りそうですね。

おまけにシケ! 波裏は風まっぽす!! 終わったねぇ

つーわけで明日は休養。隠岐阿見スペシャルオキアミのナチュラルタイプでも作るとすっかねぇ。

で、明後日は…
IMGP1960.jpg
最悪の場合、こんなとこでサオを出すとしますかぁ♪

勿論、凪げば磯出陣。

西風よ、頑張っちくりー!!!

シケそうな週末?!

明日から天候が崩れますねぇ…。

土日はウネリが残るような…。凄く微妙だけど、やれんかもしれませんねぇ

県南が出港しない様ならグレ以外の魚を狙ってちょっと遠くへ行きますかねぇ。

最近錦江湾に行ってませんが、どうなんやろ…。何か、桜島の灰が凄いとか聞きますが…。


久々に砂浜から…
121971241048b3559a8d089.jpg
ティヌとか狙ってみたいですね。






いやいや、だけど大本命は…





IMGP0228.jpg
シャア専用ティヌ!!!

錦江湾なら個人的にはこれが大本命ですね♪

県南がどこもやれんようなら錦江湾に決定!かな?!

おはようございます♪近郊の釣況

昨日は結構釣人が多かったようで、友人が翔南丸の3,000円エリア、4,000円エリアに結構行ってた模様。

そん中でとら吉さんが4,000円エリアに行ってたお話をしましたが、寺建立となってしまったようでした。同礁者は何ぼか釣ったとのことでした。
私がスマを釣ってきてくれと懇願したばかりに、グレ釣りに集中できんかったことも要因の一つでしょう…?!

因みに、スマは釣れなかったとの事。

更に、阪神のV可能性消滅とかなんとかニュースで言ってたんで、Wで衝撃を受けてしまったことと存じます。

けどねぇ、とら吉さん、先週私が受けたショックからすりゃあ、そんなもん屁でもありませんよ



さてこの日、いと様夫妻も3,000円エリアに行ってた様ですが、エサトリもおらんと言ってました
最後まで話は聞いてませんが、寺建立かバーコードかのどちらかだと思います。全体的に深く入れ込むとイエローサブマリンやサンノジ、ヒツオといった外道に暴れまくられるパターンが多かったようでした。


 それにしても近場一帯(内海渡船エリア)の今季は日ムラが激しすぎる様相を呈しています

 前日の情報など全く当てにならず、エサトリが出まくる日もあれば、ツケエが残りまくる日もありと、色んな準備をしておかなければならん感じです。私自身、9,10日と同じ磯に行ったのですが、9日と10日は正反対の状況でしたからねぇ。エサが残る時にグレは釣れますが、昨年よりも数は少ない気が致します。日に日に上向きになってくるとは思いますが、グレが二桁出る日もあれば翌日はゼロといった感じで暫くは「日替わりメニュー」の様な状況が続く気が致します!

すま

本日は最近、翔南丸の4000円エリアの魅力にドップリとハマっているとら吉さんがサボテン周辺の沖磯に行っております。

いらん話かもしれませんが、このとら吉さん、HNが物語るとおり阪神タイガースの熱烈なファンでありまして、プロ野球の試合結果で一喜一憂。

フィッシングウェアーも黄色と黒で決めてみては如何でしょうか?

2011092309030000_convert_20110924164247.jpg
とら吉さんはカゴカキダイが釣れると大喜びします。まさにタイガースカラーっすね!!

余談ですが、私の釣友にはこの魚が釣れるたびに阪神タイガースの応援歌を歌う人がいて、コヤツが入れ食いをはじめるとうるさくてたまりません。誰のことを言ってるかは予想がつく人も多いと思います(笑)本人もわかってる筈小学校の頃、魚図鑑に「食べると美味しい」と書いてあったので食べたこともありますが、見かけによらずメッチャ美味しいですよ!!

このとら吉さん、私がブログで「スマ(ヤイトガツオ)が食いたい」と書いていたのを見て、スマ(ヤイトガツオ)が釣れたら帰りに届けてくれると約束してくれました♪

何て良い人なのでしょうか

ちゅー訳で、スマが釣れる事を期待いたします♪グレは釣れんでいいけど







最近はスマをはじめ、青物の活動が活発になってきたようでして…
ユッチー青鬼さんの「つりけいっちみろかい」を見てみると…

1318183027.jpg
おおおっ!!!

デカイサキ♪

シマアジが沢山♪これも食いたい。

そして真ん中には、スマ!

コピー ~ 1318183027
ヤイトガツオと呼ばれる由来となった腹部の黒点がくっきりと…。この魚は5つ黒点がありますね。

最近釣ってませんが、ヒラソウダというカツオもスマと同じくらい美味しいですよねぇ。ただ、近縁のマルソウダとの見分けがつきにくいので、お灸をすえた跡でしっかりと魚種がわかる「スマ」の方が嬉しいかな♪

今週末は青物にも期待してみましょうかね!




3連釣…

今週は予選落ちのショックであまり行かんと思っとったんですが

10月8日、9日、10日と結局3連釣

8日は夕方4時からのチョイ釣り。巨イズスミに強襲され、ZECT(B)流失ZECTのBは宮崎1個しかないのに
悪い流れだったんですが、夕方はサキさんが釣りの遊びに来て、ツキを運んで来てくれたようで30cmを少し切るサイズのグレが食ってきてくれました。危うく寺建立の所でしたわ

9日はmaveさんがかなり久々に釣りに行くとの事で誘ってくれました♪半年以上行ってないとかで、ベストやバッカンのファスナーがさび付いていたそうで、バッカンの一つは蓋のファスナーが完全に壊れてしまってました
IMGP1973.jpg
 そんな久々の釣りなのに、私を誘ってくれてありがたく思いました!釣行した内海では、エサトリすらおらず、ツケエ残りっぱなし。渋い状況なのにしっかりとグレを釣る所は流石でしたね♪半年以上釣りをしていないとは思えませんでしたよ♪折角釣ったグレのうち一匹を海に落とし、波にさらわれたのは残念でしたが、引きが強烈な魚をメインに五目釣りを達成していました。それにしても流石はmaveさん…。2キロ級イエローサブマリンとのやり取りはうまいこといなしてましたねぇ。何か、やり取りに余裕がありました。

IMGP1981.jpg
私の釣果です。アタリが少なかったんですが、まずまず釣れました。25cm以上をキーパーとしました。
28~40cmで、30cmを超えたのは3枚。

IMGP1983.jpg
このサイズのグレはホント久々に釣りましたわ食ってくれた事に本当に感謝です。


後はハゲ、ヘダイが食ってきました。写真は撮らなかったけど、ヘダイも数枚キープしましたよ。


maveさん、また行きましょう!!


10日は迷いに迷ってたみたいですが、トッキーデンキウナギが来てくれました♪プラ釣行でわざわざ2時間かけてやってくるんだから、何とか良い感じで練習してもらわにゃいかんと少々、プレッシャーを感じていました。

前日と同じポイントだったので「エサトリはおらんからマキエは少なめでいいですよ」とトッキーデンキウナギに伝えて置いたのは良いですが…。

コッパグレ猛襲!!これはホント、参りましたわ気合い入れて釣ると、30cm弱が一枚は出たもののたった15分で作ったマキエの3分の1を消耗

同じ釣りを継続すれば更なる良型を含め、幾らか追加する自信はあったのですが、その為にはPM3時には納竿しないといけない感じでした迷った挙句、3時まではボチボチやることにしました3時から本番なので良いのですが、個人的にはもう少しまともにコッパグロと戦いたかった…。

竿を置いて、トッキーデンキウナギの釣座に行って話をしているとアユアソビ親子が隣の磯へやってきて釣りを開始。
ビシバシとキレ味鋭いマキエワークを見せる少年釣師君を見て「何かあの少年スゲー上手いやん。お前のマキエとそっくりじゃわ」とトッキーデンキウナギ。

「確かに少年釣師は上手やねぇ。けど私はあんなに切れのあるマキエは出来んわ」と言いつつ暫く遠くから眺めてみました。

トッキーデンキウナギが言う様に、とてもフカセ歴1年チョイのレベルではありませんねそれはパパであるアユアソビさんも同様ですけどね。




PM3時頃、エサトリが消えました。夕マヅメの時合到来です。トッキーデンキウナギが遂に良型をゲット。36cm!!!

しかしその後は2時間近くなーーーーんもおらん状態4時半ごろトッキーデンキウナギに当たりましたが、イエローサブマリン2キロクラス次はもっと凄いのが来て切られてました

 ここでトッキーデンキウナギはマキエ切れで納竿。

 ところが、不思議なことにここで時合到来!!23cmほどのグレがヒット下と思いきや、その後は27~28cmと小ぶりながらも連発します。この時合をどうしても釣って欲しかったので、遠慮するトッキーデンキウナギに無理やり竿を預けました。
IMGP1986.jpg
 すると、「BB-X使いやすいね。ウキ(ZECT)も良い感じ」とタックルを絶賛♪

 やがてウキがゆっくりと入ります。「これアタリやがね?」とトッキーデンキウナギ。やがてウキは視界から消えていきました。

アワセを入れ、「リールが逆や」と文句を言いながら浮かせたのは何と34cmのグレ


僅かなチャンスをモノにしてしまうとは、流石はトッキーデンキウナギでございました。今年のJCセミは上がりますよ!きっと!!!

かつて、WFGで台風の目として注目を集めた時のように、このままファイナルまで突っ走って欲しいねぇ!!


釣果の一部です
IMGP1987.jpg
28cmクラスは逃がしました。(というかタイドプールで行方不明に…)
IMGP1988.jpgこんなデリシャス外道も釣れました。一匹ですが…。
20cm後半ですがこれは意地でもキープします。見るからに美味そうな容姿ですね!

うーん…。

シマアジとヤイトガツオが釣りたくなって来ましたわ。

いや、正確に言えば食いたくなってきた特に、ヤイトガツオ…。食べたいですねぇ。

仲間の皆様、ヤイトガツオが釣れたら下さ~い(笑)宜しくお願いします

釣研 トーナメントZECT  GYRO-N

2011101018420001.jpg
 緊急入手致しました。二つともイエロー♪

 オレンジやスカーレットと比較して圧倒的に出番の少ないカラーですが、曇天で薄暗い時や夕マヅメなど、絶対に欲しいカラーでもあります。沈めて使う場合においてはオレンジよりも良く見える事が多いですね!

 何度も言うように、ZECTの形状が私のツボにすっかりはまってしまっているので、ZECTがメインフロートになる事は間違いありませんが、ジャイローNも勿論使いますよ~!
このウキに特化しているというアタリの出方が気になりますねぇ♪以前、カットどんぐりというこのウキに似たウキにハマってたことがありましたが、ライン操作し易く、潮をガッチリ掴んで使いやすいウキでした。おそらくこのウキもそんなタイプやと思います。

 そういや、ZECTは釣具店で既に予約している友人が数人。私も何個か買う予定なので果たして、買えるのかどうか心配になっちきましたわ

ひょっとしたら、確実にZECTを手に入れたい方は予約しておいた方が無難かもしれませんよ♪

ジャイローNの方も人気が出そうな気がするので、最寄の釣具店さんに相談しておいたほうが良いかも知れませんね。

店頭に並ぶ日が楽しみです♪


 

状況一変

本日はエサトリ猛烈ミニグレの嵐 昨日の状況を考え、少ないマキエでやりましたが失敗。けど良く考えたら、昨日エサトリがいなかった方が異常ですもんねぇ

仕方ないので、釣研ゼクトの機動力を活かして短時間だけ集中してコッパをかわすマキエワーク 30センチ弱を何とか釣ったものの、真面目に交わしながら釣るとマキエが二時間も持たないので、コッパグレの活性が落ちるまで待つ事に…。
あ~、時合い待ちの釣りって、個人的に大嫌いなんですよね攻めまくりたかったのですが…。やっぱこの時期、パン粉でもいいから4~6キロ位は余分に持ってこんといかんですね


堀切周辺の定石通り、3時にエサトリが減り、トッキーデンキウナギは36センチをゲット!流石はトッキーデンキウナギ!しかし、その後は沈黙。中々うまくいきませんわ…。

その後、トッキーデンキウナギに強烈な引きが…。タモを持っていくと、イエローサブマリンのデカバン
五時にマキエがなくなってしまったトッキーデンキウナギ。それと同時に時合到来(笑)し、27~28センチが連発!

わざわざ延岡からプラ釣行にやってきてくれたトッキーデンキウナギ…。どうしてもこの時合いで釣って欲しかったので、私のサオを貸してやると、何と35センチ程のグレを釣ってしまいました普通、空気を読んで足の裏サイズを釣りますよねぇ(笑)

トッキーデンキウナギさん、今年のセミはイケますよ、きっと!


各地でグレの気配は上昇傾向!! さぁ皆様、磯に行きましょう!

延岡から


トッキーデンキウナギ参上!

頑張って調子を上げて欲しいと思います

波状岩

久々に鬼の洗濯板へ。

今日は釣人がかなり多く、九時ごろ、空いてる場所にmaveさんと渡礁

ウキは勿論…


ゼクトを使用!





エサトリは然程おらず、魚の動きは遅め。グレも渋め。まだ水温は高いんだからグレよ、ヤル気をだしておくれ…。


しかしながらゼクトは渋いアタリをしっかりと取ってくれました。



20後半からキープしました。最大はジャスト40センチ

昨年の同時期程は食いませんでしたが、渡船代2000円でこれだけ食ってくれれば感謝です。 バリやヘダイが多かったです。

これから良くなりますねぇ♪




本日は…

仕事後 トヨタカローラでブレーキパッド交換

その後夕方4時から地磯でチョイフカセしました。

サラシがきついのでトーナメントゼクトBをチョイス!

デカイズスミヒット!

ゼクトと共に遠くへ行ってしまいました…。


もしゼクトを拾われた方がいらっしゃいましたら、大事にお使いください!


その後30センチ弱のクチブトをゲット。後はコッパとかバリ、イズスミに終始…。波平的バーコード釣果でございました。

お魚さんは近くの釣人にプレゼント。


明日はmaveさんと共に堀切やります!ウキ泥棒魚を退治したいと思います。


秋磯開幕!今季はこのウキで…

いよいよ秋磯!

WFGチャンプの「あの男」が監修したウキが遂に!!!

ゼクト
雑誌広告にも出ているこの男、イケメンやし、釣り上手いし、憎たらしいほど…(笑)まぁ、それは冗談ですが、メールや電話で色々とご教授頂いちょりますけども、人としても尊敬できる方ですよ♪

陽んさま監修のウキが遂に私の手元へ!!!

といいますか…

実を言うと私既に数個もっておりました

ビックリするのはその「安定性」ふらつきません。このウキよりも少し重いウキと比べてもその安定性は比較になりません。



ジャパンカップ予選(A大会)では数をぶち抜くのにZECT大活躍!勿論、全サイズ持っている訳ではないから全てゼクトで挑んだわけではありません。しかしながら、ZECTの0がマッチする状況では勝敗を決する様な良型のアタリも2~3度も捉えてくれましたが、全てバラシ。バラシというのはあくまでも食わせた後の話だから、当然ながらZECTではなく、私の「獲るウデ」が足りなかっただけ。取り込みやすい場所であればZECTの良さをもっと伝えることが出来たかも知れないと考えると残念ですが、食わせるまでにいい仕事をしてくれたんで、これからは絶大なる信頼を寄せること、間違いなし。


このウキよりも少し大きめのウキよりもしっかりと安定しており、しかも、塗り面積と視認する部分の塗装面の角度の関係か、良く見えます!!!

穴系が上、2,5mm 下2mmとなっちょりますが、糸落ちバツグンです。感度も申し分ない!

私の仲間は私と全く同じタックル(特にサオ・ライン・ウキ・ハリ)を用いている人が多いんですが、このウキは特にマネされるでしょうねぇ。というか、既に皆さん興味津々。個人的には自分だけこっそり使いたい位なんですが…(笑)



 当然ながら、魚は「お!このウキいいじゃん」と思うはずも無く、ウキを選んでエサを食ってくる訳ではありません。

けど、自分に合っているウキを使いこなせば魚がエサを食う状態に持っていける可能性は高まる!!!

新しいウキといえば、釣研からもう一つ発売されますねぇ。
佐世保の名手が監修したジャイロN
このウキも面白そうですよ!このタイプのウキでバンバン釣って大会で結果を残している人もいます。Nスペシャルが合っているという方には特にお勧めだと思いますよ!!


ZECTに話を戻します。

写真をみてお分かりと思いますが、キャッチフレーズの一つとして「全ては勝利のために…」とあります。

このウキを全サイズ持ってたらジャパンカップ、上がれたかも。

え?それは無いって??失礼しました

けどねぇ、今季はゼクトをメインフロートとし、大会での「勝利のために」頑張りますよ。先ほど陽んさんと約束しましたからね!!

「復讐」はZECTと共に…。




釣研 トーナメントZECT 11月5日発売開始!

Coming soon‥










3連休!

おはようございます。

週末は3連休ですね私は日曜・月曜だけお休みです。

 それにしてもまだ力が入りませんねぇ…。思えば運良く、5年?6年??ほど連続してセミファイナルに出場できていたワケだから、10月は少なからず脱力感が残るでしょうねぇ。
 
私はこんなだけど、仲間が2人(トッキーデンキウナギさん・サキさん)もセミファイナル出場権を手にした事は非常に嬉しい事♪頑張ってもらわにゃいけません。

しかしながら、個人的には喜んでばかりもいられませんねぇ。2人には追い付かれるどころか、追い抜かれていることは間違いない訳ですから。差を広げられないうちに気合入れて取り組まなきゃいけないってのはありますが、一先ず、普通の釣りが楽しみたいのでのーんびりと秋磯を満喫しながら釣果でも報告しつつ、徐々に気合いを入れていくことにしましょう。

ん?

けど、待てよ…。

何かもう一つ大会を申し込んでたような…まぁ、申し込んでたら案内が来るだろうし、来てから考えることにするか…。


休日、どこでジャパンカップの傷を癒そうかな??

2010052706400000.jpg
この辺りか、都井にでも行ってみましょう♪


あと、今シーズンでの釣果報告ですが、これまで通り雑誌執筆時や渡船を使わない場所(地磯・波止)や市木(幸島・鳥島周辺)での釣場は公開しないようにしようと思います。

これまでもそうしてきたつもりですが、失敗もありました。市木の渡船屋さんというのは、いつも来て頂いている「常連さん」をとても大切にし、船長と常連さんの絆がとても深い渡船屋さんが殆どで、私も良く利用させてもらってます。勿論、常連さんでなくても出来るかぎり良い場所に乗せれるように走り回ってくれますが、釣り人が殺到すると全ての釣り人に良い思いをしてもらうのが難しくなる為、情報が出回ることを嫌います。

そんな市木において一度、とある瀬の写真を載せたばっかりに(マニアックな場所なのでわからんだろうと思ったのですが…。)その釣場への希望者が殺到してしまった様で、船長に「磯の写真出すなー」と怒られてしまったことがあるからです。ですから、市木に関しては申し訳ございませんが「釣場はどこでしょうか?」といった類の質問にはお答えすることが出来ません。ご容赦ください。

釣場が公開できなくても何とか「見て楽しめるもの」を作っていけたら良いなあと考えています。













シマノジャパンカップ 九州B大会

ゆっくりは寝たが、精神的ダメージを多少引きずっての二日目。「気持ちを入れ替えて!」とシュージさん、只まっさんといったスタッフ陣に喝を入れられた。 

本日の仲間はウワモっちゃん、ニシモっちゃん、エンジェル大魔王、猛ちゃん、ミスターYさんだけだったかな?

熊本からはウルトラマンH口も登場!誰か勝ち上がるのか??



私は千代丸でウルトラマンH口と同船だった。

オキカンから釣り人を降ろしていって船の最後に降り、上がったのはラクダ。セミファイナルを2回勝ち上がったゲンのいい磯。

同礁者は福岡の名手・ジャパネットさん。(こんだけで苗字がわかりますね)

色々会話して、優先権のある私が先端に陣取って6時に競技開始。

開始早々、シマアジラッシュ!

手前はエサトリがいるので遠投ベースの釣りを展開。シマアジは何匹かキープし、交わす意味でちっちゃいオモリを打つとグレ連発!しかしサイズは32センチ位まで!7時半位には既に入れ替えに入っており、キープしているのよりも小さいのはリリースを開始!足下はすぐエサを取るが、沖は残る。沖でエサトリがはびこった時に手前でやや大きめのエビムキミを使って入れると、やや大きめの34㎝ほどのグレが釣れた。しかし、後が続かないので後は沖を攻め続け、ポツリポツリと追加。

9時に釣座交代。この時点で10枚位か?ジャパネットさんは2枚。いまんとこ型・数も優位だが前日の状況を考えるとこのサイズでセミ進出は厳しい。ジャパネットさんの入ってたポイント(これから私が入る場所)は潮下が狭い水道。潮下ほど浅くなっており、チヌのポイントなら優位だが、グレでは明らかに不利。明らかに今から逆襲される…。

私は相変わらず遠投ベースで時折超遠投を交える感じ。ジャパネットさんはキワ~遠くても中間距離(私のイメージでは)をメインに釣っている。狙い目は全く違う。エサの残り方からムキミをローテしているようにも見える。

ジャパネットさん30cm超2枚 私が30cm超を一枚追加した後、潮変わり直前の10時半、ジャパネットさんの竿が曲がって何と 45cmクラスの大グレゲット!5匹重量ならとても勝ち目はない。最初の釣座でこれを釣りきらんかったのが痛い。戦意喪失。けど最後まで諦めてはいけない。魚の入れ替えを意識してキーパーでも大きめの魚のみをポツリポツリキープ。しかし、ジャパネットさんは又もや40㎝オーバーを追加!

対戦者はこの時、私に今一番足りないもの(型を抜く事)をこの人が持っていることを確信!数で競争しても意味は無いのでしばらく釣りをチェック!足下、サオ2本ほど先までのエリアのエサトリのド真ん中や先を釣っており、見ていると良くわかるが納得のいかない事もある。よくそれでサシエがグレまで通るなぁと…。例えシバエビのムキミでも厳しい筈である。

競技終了後に話を聞くと…。

グレバリ8号クラスに市販の大きめのムキミを使用していたとの事。

なるほど、これなら多少のエサトリでもグレのタナまでツケエが通る。しかし、私の目から見ると明らかにデカすぎる。私はこんな事いままでした事がない。通常のムキエビすら本格的に着手を始めたのが今春からなのだから…。他の磯でもやらかしてた気がしますわ。

これは今後の課題かな。けどねぇ…どーせならジャパンカップじゃなくて、他の大会でこの負けを経験しておきたかったねぇ…。

悔しいけどジャパネットさん、九州B大会2位 おめでとうございます。
2011100213580000.jpg

港に帰ってからの柴原会長の労いの言葉…。シュージさん、かなり期待してくれていたのに申し訳ない。

泣きそうやったね。自分の不甲斐なさに…。



それにしても今回、宮崎から参戦の仲間は殆ど、同礁者に敗北を喫していた。私たちが弱いというか、そういう潮だったのかもしれない。この日の釣りは参加した仲間全員で反省会でもしなきゃいけないかな。





2日間の大会を終えて思うこと…。

これまでのツキがどっかに消えたというか、悪い潮に乗ったというか…。

けど、どっかの名手が言ってたねぇ

「いつか潮は必ず良くなる」

「陽はまたのぼる」


いやいや、そん前に悪い潮に乗ったんじゃなくて、これまではマグレで、今回の結果が自分の実力なんだと言うのもよーく分かった。

ツキを呼び寄せるのは自分自身。持ってる奴には不思議とツキが付いてくるもの…。


次はリベンジ。今回は去年と違い、次はやったるぞって気持ちが残っている。

リベンジって再挑戦って意味で使われてるけど、普通に和訳すると「復讐」
個人的な気持ちは間違いなく後者の方!

そん位の気持ちが無いと今回相手にしてもらえなかった米水津のデカグレに相手にしてもらえるはずが無いしねぇ。


次は許さんぞ!米水津のデカグレめ!!!




シマノジャパンカップ 九州A大会

土日連戦…。疲れました。

身体の疲れなんて、結果が良ければ忘れてしまうもの。精神的ダメージは、暫く残るでしょうねぇ。

ブログを見ていただいてる皆様にはお分かりかと思いますが、正直言って、今回は自信が無かった。けど、やってみなけりゃわからない。とりあえず やれることはやりました。

それでは、その模様を…

10月1日 九州A大会
この日は私と同様、連戦のミスターYさんと別々の車で米水津入り。
会場の小浦でトッキーデンキウナギ・ガニマンデンキウナギ・パチンコマンデンキウナギ・たけさん・猛ちゃん・サキさんら仲間と合流。

会場をチョロチョロして、過去の大会で知り合った多くの友人と会話。こういうのも大会参加の楽しみの一つ!

クジを引くと、11番。どうやら船(千代丸)で3番目に降りる順番らしい。2番目の磯か??

トッキーデンキウナギは船で最初に降りるみたい。やはり、強い男は何か、持っていますね!ところが、何か騒いでいる。どうやらガニマンデンキウナギが対戦者らしく、「お前のくじの引き方が悪い」とか大人気ない言い争いをしていました(笑)

で、出船し、瀬付けすると、ポーターの修司さんが「5人降りて下さい!」と…。
上がったのは 横島3番
大会で当番瀬に上がったのは初めて。今日の俺って持ってる??  けどこういう爆釣ポイントではみんな5匹は釣るから型を抜けるかが心配。ガツガツ数を抜いてそれに混ざるおっきめのグレに期待するか。それとも別の方法で型を抜くか…。

私と一緒に上がった5名を良く見ると、色んな大会で勝ち上がっている知人の熊本のTさんがいます。やはり、ハイレベルな方々が…。

問題は釣座交代方法。一人の方の提案で、右から順番どおり入って9時に下位番号の方から好きな釣座に入って頂く事に…。

最初の釣座は最悪。ワンドに位置しているのは問題ないが、両サイドにハナに釣人が入っており、流す範囲がやたら狭い。朝まづめはキワでオナガらしきアタリをブチッ。左の人と更に左の方にも当たって同じくブチッ…。因みに、一番左側の人は3号ハリス。恐るべし横島…。

その後、9時までは激流と横風、そして流す範囲の狭さに苦戦しつつも重い仕掛けや固定仕掛けも交えながら限られたエリアをムキミも活用しつつ、限定的に流してキープ数を増やす。それでも時折オマツリしてはお互いに「すみません」と誤りつつ仕掛けを解く場面が3度ほど。現時点で数は二桁程度と一番釣っているが、良型グレらしきバラシもある。これは痛い。しかも、右隣のTさんは40クラスと一回りでかいグレを釣っている。私は数を釣っても意味なし。このままだと渡船どころか、横島での敗戦が濃厚。

9時の釣座交代。私が入ってた場所は最初に左の方が選択。その隣も埋まり、私は一番右側の横島4番との水道側に移動。

取り込みやすく、右に人がいない上に潮が緩いので流しやすいが、向かい風の爆風が難点か?

タナは浅すぎず深すぎず、1本前後のタナ(6m位まで)で500から700gぐらいのグレがポツリポツリ。分離を試みるが、効果は無くて同サイズ。それよりやや深く入れてみるとツケエがのこり、1本半~2本ほど入れると良型のマダイが食ってきた。

深く入れてもグレの型が良くなるわけではないと判断。釣りまくるうちに運良く食って来る良型に期待し、熊本のTさんの総重量を上回る作戦で行くことにした。ポツポツと食わせながら微妙なサイズから上のみをキープし、30cmから下はリリース。
対面の男が手を振ってアピールしているので良く見るとトッキーデンキウナギ。つーことはその隣はガニマンデンキウナギか??
身振り手振りで会話した後も必至で釣ったが、最後までTさんのグレを上回るサイズのグレを釣ることができなかった。

2011100113220001.jpg
ただ、キープ数だけで25枚位 リリースを入れたら規定サイズの30枚は楽に超えていた。

熊本のTさんに負けたなと思いつつ上記のうち5匹を検量。

2011100112550000.jpg
何と、100gほどTさんを上回っていました。必死こいて数を釣った分、平均的に型が良かったようです。結果オーライかな。

そして、船(千代丸一番船)で1位という情報も入手。柴原会長や鹿児島のisakiさん、熊本のM田さんの情報によると、多分通過したわ!との事。

そして、結果発表!
2011100113410001.jpg
え?

コピー ~ 2011100113410001
次点やん

495417a34190dbbac7f169de4384102d.jpgガックリ…。(鹿児島・isakiさんのブログから写真を頂きました。)

仲間や後輩は気をつかって話してくれてるのがわかります。平静を装うのに必死な私…(笑)


鹿児島や熊本の名手・isakiさんや熊本のM田さんはニヤリとしながら

「明日があるじゃないか」

とか

「何か、嬉しいなぁ

とか言って私をいじり倒します

今思うと、いじられてる時の方が気楽だったかも




けど、悪いことだけではない

コピー (2) ~ 2011100113410001
コンビでもあるトッキーデンキウナギと仲間のサキさんが横島4番、サズリにてそれぞれ2位・5位で予選突破!!!



おめでとう!



仲間内では3番手。

でも、落ちてしまった私。

悔しいけど今回は「持ってなかった」ですね。

くじ運は上々で、これまでの大会で最高の磯に乗った訳だけどチャンスを活かすことが出来なかった。

反省は、最初の釣座で2号クラスのハリスを使ってでも型を抜いておくべきだったって事かな。

だけどこれが実力。まだまだ甘い。


シマノジャパンカップ九州A大会…。

中には、クジ運の無かった人だっている筈である。例えば、辛くも同じ船を引いてしまったたけさんは外れ磯を引いてしまった感じです。

必死でやっても厳しい磯は厳しいからねぇ…。

他にも願い叶わず上がれなかった人たちが沢山いる訳だし、悔しい思いをした人たちだって沢山いる。釣り負けてガッカリの人もいるだろう。後ほどアップするけど、翌日のオレだってそうでした。


通過した人もそうでない人も結果はどうあれ、大会とかに興味が無くて参加した人も含め、みんなグレ釣りに一所懸命な人ばかりなんですよね。A大会で落ちてしまった皆様、いつかはいい流れがやって来る!来年また、頑張りましょう!!



勝ち上がった仲間の2人には、そんな我々の思いを胸に、九州A大会代表として最高の試合が出来る様に頑張って欲しいですね。

少しえらそうなことを言ってすみません。だけど、セミファイナルまでに私は出来ることは全て協力するつもりでいます。私の思いを全て託して…。


続編は 後程



シマノジャパンカップ九州A大会とB大会結果

九州A大会






九州B大会




完敗…。


今日は同礁者に場所交代後、40後半を釣られてコテンパンにやられました!

総重量なら良い勝負なのかも知れませんが、、相手の方は極端にデカイのを2枚も釣ってました。サイズを見て戦意喪失(*_*)

この差は差はツケエにありましたね。勉強になりました。

本音を言うと、数打ちゃ上がれるだろうという甘い考えもありました。

やっぱ、甘く無かった(>_<)



また 頑張ります!

辛いなぁ…

7人までセミファイナル進出

船では一位だったんですが…。

8位

明日頑張ります


トッキーデンキウナギ2位

サキさん五位で予選通過!

おめでとうございます
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード