4月22日  県南波止

 21日土曜日はシケの為釣りは断念しましたが、22日はウワもっちゃんがバラシ王君とともに遊びに来てくれたので県南の波裏を探して釣りに行く事にしました。

 しかし、予想を上回る大シケ…。何とか波裏の波止を探しました。

 P1000057.jpg
こんげなテトラです。2人は早速釣り開始しましたが、私はヤル気が起こらなかったのでボーっとしたり、たまーにウワモっちゃんのサオを奪って釣りをしていると、ユッチー青鬼さんがあらわれ、缶コーヒーを差し入れてくれました♪

 ユッチー青鬼さんが帰ると暇になりましたが、まだサオを出す気が起こらなかったので、バラシ王君を無理矢理連れて内湾の磯場へ貝を取りに行きます。2時間ほど磯遊びをして波止の方に戻ると、磯で釣りをしている人がいて、足元にはスカリが入っています。その中には何と、800g程までのグレを3匹と、最大33㎝ほどのアジがそこそこ入っておりますマキエワークなど、一連の動作が実にスムーズな方でしたので、アームで釣った魚に間違いはありませんね!

 自分のアームの無さを自覚しつつも、現金な我々はダッシュで道具をスタンバイし、PM3時ごろ釣り開始です

 はじめはグレとアジ両方を狙います。バラシ王君は良型のアジを3匹つりましたが、私はアジらしきアタリを掛けきりません

 それで、ハリを大きくして2本バリにし、アジに特化して狙う事にしました。上手くいって2~3回はダブルで上がってきました
P1000059.jpg
20匹以上は私が釣りました。3人分のお土産を釣らんといかんから頑張りましたよ!
一度、グレらしき魚が食ってきてエダス付近から切られてしまったのが残念…。けど、アジ狙いに切り替えてたから仕方ないか…

刺身にして食ったら脂がメッチャのってて美味かったです。アジにはまってしまいそうです。
スポンサーサイト

波浪実況


おはようございます♪

強風・波あり。釣りには適してませんね


何と…南東…

おはようございます。

今週末は福岡のnaoさまがいらっしゃるとの事で楽しみにしちょったんですが、南東の風が結構吹くみたいですね。波も2メートルのち4メートルの予報が出ております。極端に予報が変わることは考えにくいので、週末は厳しい筈ですおまけに降水確率90%。日曜もシケまくってることでしょう。

うーむ…。

家でボーッとするか、ちょろっとお出かけするか…。それとも雨の中、波静かな湾内に強行するか。ボチボチ考えてみっかね!多分どっか出かけるでしょうな。

P1000035_20120420092735.jpg
皆様にとって、楽しい週末になりますよーに♪

大会ラッシュ…。

5月はシマノJC地区大会,マルキユーGC予選と大会ラッシュになっております。

気がつけば10年ほど前まで大会に興味がある仲間は殆どいなかったので、少人数で会場に向かう事が多かった気がします。主催メーカーによっては毎年、単独で参加するものもありました。ところが、最近は参加する仲間が増えてきましたねぇ。とあるメーカーさんの話でも「宮崎県南からの参加者は極端に少ない」という事でしたが、最近は会場で見かける宮崎県南の釣人も少しづつ増えてきたような気が致します。以前は興味すら示していなかったのに、申し込んでいる仲間もいます。今年はそんな人が多いからかどうかは定かではありませんが、シマノJC、マルキユーGCグレ予選とも既に定員に達しているそうです。

 大会に興味を持つ仲間が少ない頃、余程気が乗らない限り申し込まなかったんですが、ここ7~8年は仲間がゾロゾロ参加するもんだから、気が乗らない時でも何となく参加するようになりました。道中も楽しいし、現地で遠方の友人と会うのも楽しみだし、地元とは全く違う雰囲気の場所でサオを出すってのがワクワクですからね♪

成績も勿論気になりますねー

昨季の大会は次点落ちが多かったですが、今シーズンはどうやろか次点どころかボロボロの気がしますが…

次点と言えば先日のJCクロダイ予選でSWFC大分のSブラザー兄さんが次点でしたねぇ。オレのがうつったんやろか(笑)  さておき、毎回チヌを仕留めて上位戦線に絡んでくるSブラザー兄さんはやっぱ、凄ぇね!




何か色々考えてたら釣りがしたくなってきたなぁ…。

今週末は福岡からnaoさまがいらっしゃる予定で、少年釣り師クンが6名分の良い場所をおさえてくれているみたいですねぇ。私は単独で近場に上がりますが、ユッチー青鬼さんと少年釣師くん、ミスターYさんはしっかりとイサキを釣っておいて下さいよー3匹は没収しますので。

その前に週末の天候、かなりヤバいねシケてなければ良いのですが…。




先日の反省??

IMGP2285.jpg
ジャパンカップクロダイで上がった磯はこんな感じの場所でした。


IMGP2285_20120417131139.jpg
これ、最初の釣座。反対側。そこそこ水深があるかと思いきや潮が下げてくると意外に浅く、沖の方まで藻が茂っておりました。右がやや深めな感じ。ここで遠投して一匹釣っただけであとはベラとかチャリコ、アラカブのみ。

この後釣座を交代。水深はありましたが巨ボラ一匹とチャリコ、アラカブ、ベラのみで終了。同礁者の方も後半戦は全く釣れず、前半のみの潮って感じでした。

この一帯において、どんなチヌ釣りをすれば良いかある程度は掴めた気もしますが、わからん事の方が遥かに多いです次は釣れって言われても釣り切らんじゃろねー

同礁者はこんな感じの釣果。マジで流石やわ3匹で5キロちょい。
IMGP2286.jpg
釣場に応じた釣りがしっかり出来なけりゃ釣り切らんと言う事を実感いたしました。しかしながら、同礁者の方から色々と話を聞く事が出来、学ぶ事ができましたよ♪今回は反省点と言うよりは、学ぶ事が多い釣りでした。来年も気が向いたら出ようと思います!気が向いたらね(笑)




今回、久々に75センチ・Lカップのシャクで撒餌をドカ撒きしたら、手首が痛くなりました運動不足が祟ってるんだろうか…。膝の調子も良くなってきたので、今のうちにちょっとしたトレーニングでもしとこうと考えています。ジムに通うのも一つの手ですが…

P1000052.jpg
先ずはコイツに乗って、往復2時間の通勤からかな。週1~2回は乗りましょうかねぇ。



ティヌは難しい…。

仲間3名と共にジャパンカップクロダイに参加してきました。佐世保は遠かったけど、ウワもっちゃん、にしもっちゃん、バラシ王、私の4名でウワモ号に乗り込み、楽し~いドライブでしたよ。帰りは一時間以上も爆睡させて頂きました。


肝心な大会の方はと言いますと、私は撃沈でございました8時くらいにキロオーバーが食ってくれましたが、それっきりその後は穂先は折るわで最悪でした

同礁者はといいますと、3枚も釣ってました!タックルからして「かなりチヌやってるなー」って感じでしたが、やはり想像通りの凄腕でしたね。


P1000055.jpg
写真は入賞し、ファイナル出場権を得た三名です。3位のハタ坊さんとは船からおりてすぐに話をしたんですが、終了30分前までボウズだったそうです。しかしそれから4枚もゲットし、6キロ台後半の検量なんじゃそらって感じですね同礁者が先に2枚も釣ってたとかで「いじけてた」とか言ってましたが、ラスト30分でそれをひっくり返すっちゅーのは中々出来る事ではありませんよね

さーて、来月中旬からはグレの予選が目白押し!

今シーズンは大会で頑張るよりもプライベートの釣りを楽しみたいという思いの方が強く、参加するか迷ったのですが、3つも申し込んでしまったのでボチボチ楽しんで来ようと思います。

週末は日本海へ…。

日曜はシマノJCクロダイ予選に参加する為、久々に日本海方面へ釣りに行く予定です。会場の南九十九島へはこれまで行ったことがありません。翌日が長時間労働なので正直、どうするか迷っておりますが、行ける時はボチボチ頑張ろうと思います。



「日本海」といえばその向こうでミサイル騒動が…。

朝、日本政府が「発射が確認された」って発表したのはミサイル発射の40分後とのこと。

「予告発射」であっても発射を確認出来たのが40分後…。
もし本気で攻撃して来るのであれば「予告」なんてありませんよねぇ。不意をついてミサイルが飛んできた場合、果たして迎撃ミサイルは間に合うのか??

気付いた時には手遅れとか。

そう考えると恐怖ッスね


IMGP1274_20120413130942.jpg
今回、仲間ではこん人がエースですな。頑張っちくりぃよ!!


4月7日・前島周辺→大島  4月8日・内海寺

4月7日(土)
大阪からわざわざ釣りに来られていた3名の方と共に、かいゆう丸3便にて朝6時半頃出港♪

初めは前島周辺の更に地よりの磯に上がっていましたが、久々の冷たーい風身体も冷えてきました。更に小魚一匹釣れんので、「見回り便」で大島に瀬替わり。灯台下周辺は満員なので奥に行きました。

ここは暖かいし、グレのアタリはあります。しかしながらサイズはなんぼ頑張っても28cmまでで、全てオナガの子…。遠投深ダナも同じです。

PM2時ごろだったでしょうか??

足元のエサトリ用のマキエを追い回すでかい影が…。良く見るとグレです。明らかに50cmクラス…。1匹だけコナガの群れより浅いタナまで浮上して暴れまわっております。初めは無視して沖を釣ってましたが、コナガしか食いません。仕方無しにウキ下を矢引き程度にし、見えているデカグレを狙ってみる事にしました。

釣研0αのウキをシモらせて釣って入ると数投目でウキが入り、その後ガッツーンと乗って来ましたがハリ外れ。

2ヒロ以上入れ込むとコナガが釣れるか、コナガらしきアタリしかありません。平面的に見て殆どのポイントでコナガが暴れる様になったので、コナガを足下に集めた後、余り狙っていない場所の潜る流れに仕掛けを入れ込むとサスペンドしていたウキが視界から消えていきました。掛けたらすんごい重量感だったので、おそらく見えていたデカグレだろうと思いつつやりとり。しぶとく引きまくる上に最近流行?の藻みたいなんがガイドとかラインにつきまくっているため、ゴリ巻きする時に違和感があって高切れしないか不安でしたが、何とかタモ入れ成功。

その後はよそ見していた時にスッポ抜けただけで終了。

マルゼ (大島)にて
尾拡大
先週は検寸写真を忘れてたんで、今回はしっかりと撮影。50.4cm

柴の検量では50.3cm 1.86㎏でした。

シモリだらけの場所なので心配しましたが、先週50UPを獲ってくれた「BB-X スペシャルSZの1号、オーナー・ザイトチヌフロロの1.25号、元輝グレの3号」は今週もよく頑張ってくれました。これで丁度いいタックルバランスなんですかね。取り込みにくいとされる県南ではかなりライトなタックルになりますが、今後も条件によってはこのタックルに頑張ってもらおうと思います。


最近この海域で釣りをするとノリか藻か知らんけど、ラインやガイド、スプールに悪さをしますね
白いBB-Xに緑色の模様がつきますからねまるでスプレーをかけたような…。結び目やウキ止めにも付着するので、竿を折らんごと気をつけなきゃいけませんね。



4月8日(日)
この日は近場にて11時からサオを出しました。先日ミスターYさんが良型を二桁やっつけている磯です。
フグ系のエサトリはいましたが然程気にならなかったので正直、なんぼかは食うだろうと踏んでいたのですが、ミニコナガラッシュに泣かされましたコナガが消えてもなーんも食わしきらず、3時半には道具を片付け、寺建立確定!味噌汁用のムラサキインコガイをもいで帰りました。

そういやこの日、かいゆう丸を用いて前島周辺に上がったミスターYさん、Hマンの2人も寺建立でしたねかなり条件が悪くなってるごとあります。しかしながらエンジェル大魔王はグレ2枚にイサキ、シマアジと厳しい中価値ある釣果を上げておりました。

水島周辺ではユッチー青鬼さんのクーラー満タン釣果をはじめ、そこそこ釣ってた模様ですね!しかしながら水島も余り良い状態ではないみたいですね。潮が回復すればまた、爆釣になる気はするんですけどねぇ。






かいゆう丸






サイトで寺建立脱出


今日は三番船で近場にあがりましたが、風が強くて寒いので瀬がわり…。

大島の磯にあがったけど、コナガだらけ

2時過ぎ、寺建立を覚悟してたら、コナガより浅いタナでデカグレがガツガツエサを食ってます…。見えるのはそれ一匹…。

一号竿でハリス1、25号…。厳しいかもですが、それは食うてからの話。超浅棚でダメ元で狙っちみました。

で…

食って来ました
かなり暴れましたが、何とか取り込み成功

50.3センチ1.85キロ

二週連続でゴーマルが出るとはビックリでした

単発でしたが、満足しなきゃですね。


週末は釣り日和♪

明日・明後日は良い天気ですねぇ♪

少し肌寒い時間帯もあるかもだけど、釣りには絶好の日和じゃないかな?

ちゅー訳で、明日は久々の早朝出撃を考えたのですが、今夜はちょっとだけお出かけするのでいつもの「のんびりモード」で釣行することになると思います。今シーズンは魚影が濃いエリアが多く、社長出勤的釣行でも「例年の早朝出撃に匹敵する釣果」が見込める気がしているので、余り早く行く気が起こらないってのもあります。ただ、寺建立をやらかせば考えは変わるでしょうね(笑)


のんびり釣行っちゅーてもエサの準備はすでにしております。


先週エンジェル大魔王から頂いた高級撒餌(バッカン3分の2ほど)を冷凍していたので、今朝、クーラーボックスに移しちょります。今日釣行しているサキさんも、帰りに余り撒餌をくれると言う事でしたので、明日は殆どエサ代がいらん気がします念の為に一角は柴で購入しとこうかな。

因みにサキさんは朝8時の時点でキロ超交じりの3枚の釣果。今頃二桁を超えている事でしょうねぇ。うらやましすぎます。


明日の候補としては先ずこのエリア。しかし…
HORIKIRI.jpg
先週末のこのエリアで、名人と呼ばれている釣友がフグの猛攻を受けて寺建立にあったという情報が入ってきましたムラがあるんやろねーハズレの日に当たるとオソロシイですねただ何れにせよ先週は満員御礼だったみたいだから、空いてる場所は無いかもですねぇ。



そしてかいゆう見回り便
大島
大島エリアは朝から行かんと厳しいかもですねぇ。

前島周辺
なら、前島周辺か…。前島周辺でも先週Hマン君ミスターYさん、今日サキさんが上がっている磯はおそらく空いていないでしょう。最悪の場合は前島周辺も満員御礼かも知れません。
そんときゃ船長もビックリのかなーりマニアックな場所も視野に入れてみようと思います(目をつけている場所があります)。
 そしてエンジェル大魔王みたいに 釣れたら「隠岐阿見バエ」。釣れんけりゃ「隠岐阿見のボウズ」って命名??

 最近HORIKIRIか南郷ばっかなんで、都井にも久々に行ってみたいねぇ。

 昨年の7月辺りから全く行ってない市木も攻めんといかんかな4月中に一度くらいは行ってみましょうかね♪

爆風の一日…。

凄まじい爆風ですね予報では台風並みの暴風みたいな事を言ってましたが、まさにそんな感じです。

この様子だと桜もかなり散っちゃったんじゃねーかなと心配しちょります。道の駅山之口周辺とか高城の石山観音池公園はいい感じで咲いてたんですが、かなり散ったんじゃないかなぁ花見を楽しまれる方も多いと思うので、出来れば暫くは満開であって欲しいですね
堀切の桜はどうですかねぇ。後で様子見に行こうと思います。


 明日から凪へと向かう感じですね♪グレが釣れているエリアは多いので楽しみですが、時期的にチヌも気になります!

さぁて、週末はグレとチヌ、どっちを狙いましょうか!!

4月1日・前島周辺ごーまるUP

エンジェル大魔王とともにかいゆう見回り便を用いました。

南郷の渡船が朝5時出港となった為か、この時期としては物凄いお客様の数で、朝は3便まであったそうです。
それでも、前島周辺の磯が2箇所ほど空いていたので、うち、1箇所に上げていただきました♪爆釣とかは期待していないので1号竿(BB-X SZ)に1.25号ハリス(OHザイトチヌフロロ)で遊んでみる事としました。

暫くはツケエすら取られませんが、ゼクトの〇をジワジワと沈降させつつ釣っていると、ウキの加速が速まりました。かなり送って合わすと竿に乗ります。

叩く感触があるのでチヌかと思いつつ、2番でゆっくりと浮かせていると、凄まじい締め込みに数度合います。思わず糸を送ってあしらうとヒラを打った状態で寄って来ます。

ん?グレか??違うか???半信半疑で浮かせてくると、何とデカいグレですちょっとビックリしましたが、無事取り込みに成功しました♪
IMGP2275.jpg
エンジェル大魔王のスケールで測ると50㎝を超えておりました。(かいゆう丸の計測で50.5cm)近場でこのサイズが出るとはラッキーです♪

しかしこのグレ、悪い潮の中で体力にモノを言わせて食って来た様な感じでございまして、後が続きませんそんな中、エンジェル大魔王が800gほどのグレをゲットしたので、このサイズなら何とかなるだろうという甘い考えで1号ハリスを用いましたが、見透かしたようにデカグレらしき魚が食ってきてブチ切って行きました速攻で1,25号に上げて釣りますが、今度はコッパグロやオヤビッチャの猛攻に手を焼きます。遠投で1枚は拾いましたが、沖に瀬があり、そこからもエサトリが出てきて苦戦します。

2時半以降は沖の瀬からでかいサラシが出始め、足下から伸びたサラシとぶつかってカベが出来てます。ウキはどんどん潮カベに潜っていきます。この状況、この釣場ではチャンスタイムなんですが、サラシが大きすぎてマキエと合わすのが難しいので個人的には好きではありません。釣れる時はオートマチックに食うんですが、この日はラインを弾く様なアタリはなく、ウキでアタリを取らんと厳しい感じでした。

IMGP2271.jpg
エンジェル大魔王も向かい風とサラシに苦戦しつつ頑張ってます。

苦戦はしましたが、エンジェル大魔王、私とも何ぼかは追加する事が出来ました。

7afb3fd30ca9c31e474b234ad6f55bb8.jpg
私が前に出て写ったので魚が更にデカく見えます(笑)因みにエンジェル大魔王の手持ちも43cmほどあります!

IMGP2277.jpg
私の持ち帰った釣果です。2枚は40cmクラスがいるんですが、小さく見えてしまいますねぇ充分楽しめました!









この日は仲間だらけでしたので、かいゆう丸さんのブログより写真を頂きまして掲載してみます。

ボ2ボ
大島灯台下の少年釣師くんはいつもの通り数釣ってます。久ぴょんさんも同磯で釣ってました!


水島のアユアソビさんは厳しかったといいつつも結構釣ってましたねぇ。プラスゼロ釣法で私より釣果を叩き出しております元気なオトリさんも結構釣ってたみたいですが、スカリを流されたそうでしたこの日に限っては水島全体がかなり不調だったごとあります。(写真は省略します)


ヒナタ
大島湾奥の磯に上がったユッチー青鬼さん。私には35cmが2枚しか釣れんとかと言ってましたが、これはどう見ても35cmじゃききませんねぇでけーやろ

スリ2
スリ
近場エリアの先端にある独立礁に上がったHマンとミスターYさんですが、Hマンは45cmを筆頭に10枚、ミスターYさんは48cmを頭に11枚(見回り便で大島から移動)釣っちょりましたミスターYさんのクーラーボックスの中には40cm後半が少なくとも3枚は居た様に見えました。

話をしてみるとこの2人、研究熱心でよー考えて釣ってますわ。Hマンはこれでも反省課題があった様でした。次は更に釣ってくるでしょうね私も見習って、型がいいのを数釣ってみたいものです。

3月31日・近場釣行 5時半からの逆襲!

 日曜のJCクロダイが延期になっちまいました。準備する手間は省けたのですが、めっちゃ、暇そんな時延岡のトッキーデンキウナギから「近くの港に来たぞー」とメールが来たので遊びに行くと…

P1000037.jpg
P1000038.jpg
 パチンコマンデンキウナギさんと2人でティヌを狙っておりました。パチンコマンデンキウナギさんは「釣りに行かんとパチンコに行ってしまうからお金がなんぼあってん足りん」と言ってました。パチンコ依存症治療の為に釣りに誘わんと行かんですな♪ 是非、いらして下さい。
 因みに、パチンコマンデンキウナギさんの43cmのクロダイを筆頭に、そこそこの釣果があったそうです。流石はデンキウナギ軍団です。



私はと言いますと、近場の磯にてPM3時からサオを出しました。
ミスターY情報によるとクサフグがいる時は厳しいと言う話でしたが、釣り開始時はマジで厳しかったおまけに北西の激風。クサフグを分離して27cmほどのクロを釣るのが精一杯。

似たようなエリアで釣っていたミスターYさんのブログを見たら二桁釣ってたけれど、一体どんな技を駆使していたのか不思議…。こん男には叶わんなぁと思いながら釣っているとエンジェル大魔王が遊びに来ました♪4時半までいましたが、「こら厳しいねぇ」という言葉を残して帰って行きました。

5時を回り、クサフグ減少。そして5時半ごろだったと思うけど、超遠投でギュイーン♪ときてキロオーバーのクチブト、800gと連チャン。

IMGP2270.jpg600~1.2キロが9枚。1.2キロが3枚、1,1キロ1枚と、キロ超4枚を含んでます。5時半より前にキープしておいた魚(25~28cm5匹)はリリースしたので、全て5時半~6時半に釣れた魚です。諦めの悪さが好釣果に繋がりました(笑)
一度、大型を寄せる途中でハリスが切れましたフグの噛み跡をチェックしてなかったんやろね今シーズンは何処のポイントも侮れませんねぇ…。

翌週は色々と忙しい為、日曜はのんびりと過ごすか、この日のように3時間程度しか釣らない予定でしたが、エンジェル大魔王にこの事を話すと「よし!明日は朝から行こうか!!」とノリノリです。とても断りきれず、翌日は悪のコンビで釣る事となりました(笑)

その模様は、後ほど…




カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード