JC高浜の報告!

JC高浜順位
JC高浜順位です。Sブラザーズ兄さんの他、ダイワグレマス全国2位・3位の実績を持つドクターMさんも勝ち抜けです。何度も言いますが、7位のバラシ王は初丸1番船の中で唯一、グレを釣りました。しかも5枚のリミットメイク!なのに、セミファイナル進出の夢は叶いませんでした。



この順位のつけ方ですが…

1位・2位は一番船(5時半競技開始)の「各渡船1位中、最も釣った人」 と2番船(6時競技開始)の「各渡船1位中、最も釣った人」のうち、釣果の重い方が1位。

3位・4位は一番船(5時半競技開始)の「各渡船1位中、2番目に釣った人」と2番船「各渡船1位中、2番目に釣った人」(6時競技開始)のうち、釣果の重い方が3位…

そして、5位までがセミファイナル進出です。

要は、「各渡船1位中、3番目に釣った人」と2番船「各渡船1位中、3番目に釣った人」(6時競技開始)のうち、釣果の重い方までがセミファイナル進出という事ですね!

「釣人全員が寺建立」の船や2位以下は釣果無しの船があるため順位がわかりにくいですが、11位と12位は1番船の1位の中で6番目に釣った人と、2番船2位の中で1番釣った人のうち、釣果の重い方が11位になっているようです。

意味わからんですかねま、ややこしいですね。


私はというと、寺建立ではありませんでしたよ!

とは言え、私が1匹・880g、同礁者(熊本のMさま・昨年のセミファイナリスト)が1匹・1130g。

同礁者に又もや釣り負けてしまいましたが、Mさんは話しやすい方で、楽しい時間を過ごす事ができました♪

因みに、我々の乗った「あさひ丸1番船」は、この2枚しか釣れてなかったです

場所は、コガセ北のカブリという名礁。序盤は潮が緩くこのとき私にイサキが釣れました。Mさんはバラシの後、3キロありそうなヘダイを上げてました

中盤は激流で、この間はMさんは激流中はお寝んね。余裕です。潮が緩んでから釣りを開始し、私がグレを釣った後にイサキを連発!その後キロオーバーのグレをゲット!流石でございました!

JC高浜にはこれまで3度出場。1度目はハナレ(バクチバエ)2度目は地磯(白岩)でしたが今回、このエリアの沖磯(小が瀬・大が瀬周辺)にはじめて上礁しました。結構ややこしいエリアだと感じました
けど、Mさんから色々とお話を聞けたお陰で少しはクセがわかった気がします。

が…

高浜沖磯のこの時期は非常に厳しいようなので、出来れば地まわりのクジを引きたいですね米水津に引き続き、アウェイなエリアでこんな釣りを強いられるのは心身共にダメージが大きすぎます(笑)

それにしても…

今年のシマノジャパンカップは釣り切らん

・JCクロダイ(佐世保) 同礁者=クロダイ3枚   私=クロダイ1枚

・JC磯(米水津B大会) 同礁者=グレ1枚   私=寺建立

・JC磯(下天草高浜)  同礁者=グレ1枚   私=グレ1枚だが同礁者より軽い

同礁者に3連敗してます

シマノJCでは「厳しい局面で釣り切らん」事を同礁者に教えて頂きました。今季は楽な釣りが多かった(というか今季の県南は釣れ過ぎ)ので、価値ある一尾を拾うような厳しい条件を攻略出来なかったのかもしれません。厳しい条件にも対応できる粘り強さが課題な気がするので、しばらくそこを意識して釣りをしようと思います。

ただ、マルキユーGCでは魚がそこそこ多いエリアに上礁でき、運良く次のステージに上がれたのでこのチャンスは活かさないといけませんね。



P1000090.jpg
熊本の名手の一人・釣りオタクM氏が小が瀬で釣った良型オナガグレ。これ1枚だけでしたが1,625gもありました!渡船1位でしたが、惜しくも予選落ちとなりました。

最近、メーカー主催の予選では不調ですが、九磯トーナメントを確か、2回制覇している猛者!
次は頑張っていただきたいですね!


P1000093.jpg
出場された選手の皆様、運営スタッフの皆様、本当にお疲れ様でした!!!

S兄さん、ドクターMさんをはじめとしたセミファイナル進出を決めた皆様の、セミファイナルでの活躍を祈念いたします。
スポンサーサイト

シマノジャパンカップ高浜



流石はSWFC染兄さま
一位で予選通過

バラシ王くんはサバゴをかわしつつグレを拾い、船で一位を奪取しましたが惜しくも…


私ですか??

…。

おやすみなさい。

今回は…


エサ代が結構かかりました

この大半をサバゴに食われる事を考えると悲しいものがあります…。

明日はJC高浜!  その他

おはようございます!
最近は大した残業はしておりませんが、今日は油断するとかなり遅くまで残されそうです明日はシマノジャパンカップ九州C大会(下天草高浜)ですから今日は何とか脱出せんと大変な事になりますねぇ午後10時には家を出発。9時まで残っている場合ではありません。

参加される皆様、スタッフの皆様、明日は宜しくお願いいたします!!!
サバゴが多いという噂ですが、明日限定で消えて欲しいものですよね。





それと、九州真ぐれ会の皆様へ…

先週は第19回真ぐれ会懇親大会in五島列島が開催され、会員である私は昨年の「オーナーカップグレ金勝杯」の表彰があるから来る様にとお誘いを受けていたのですが、マルキユーカップ参戦の為欠席させていただきました。会長・会員の皆様、宮崎支部長さま、徳さま、申し訳ございませんでした。ただ、運良く次のステージに上がる事が出来たので、会員の一人として、もう少し上にいけるように頑張りたいと思っております。今後とも宜しくお願いいたします!

仕事の合間に…

この頃、更新をサボりまくっております。

シマノジャパンカップ予選(九州B大会)は寺建立敗退と情けない結果に終わってしまいました。

それでも、熊本のイケメン名手、Mドクターと知り合えたし、仲間のニシもっちゃんは勝ち上がったし、私が「寺建立するまでの軌跡」ってのもあるワケだし、決してネタには困ってなかったのですが、時間も心の余裕も無い状態でして…



ただ、この報告だけはしとかなきゃって事があります。

いまさらながらですが、ジャパンカップ予選においてはニシもっちゃん以外にも仲間が3名、勝ち上がってました

土曜日の九州A大会において 九州真ぐれ会宮崎・M田さんSWFC・大分のトッシーノさんとY田さんがセミファイナル進出!!トッシーノさんに関してはB大会においても2位食い渋りの横島1番にてブッチギリの釣果を叩き出してました。トッシーノさんとは同じ船だったんで「やられたぁ」って感じでした(笑)

同じクラブのメンバーとしてセミファイナルでの活躍、期待しております。



20日(日)はマルキユーGC予選。土曜日夕方、V9、V10、グレ500、パン粉1キロ、オキアミ3角半をタルフネで丁寧にブレンドし、水道水を入れて1時間程手でこねくり回して完璧に仕上げました。夜中にユッチー青鬼さんの車にヒラッチと3人で乗り込み、出発!

道の駅北浦にて時化男君とそのお友達、チビスタローンさん、同僚のナオピーと合流し、会場まで向かいました!

現地につき、クジをひくと、私は217番で加徳丸。久Pさんも同じ船です!

競技説明後に出港すると船は米バエ?、イワミ??辺りに瀬着けした後、北バエ周辺の数箇所に釣人を降ろし、私は熊本の選手と「イガメバエ」に上がりました。

その後「南バエ」の数箇所、「南チョン(途中瀬替わり)」「ヨコバエ(途中瀬替わり)」「島毛(途中瀬替わり)」に瀬上げしていったようです。


競技説明どおりにジャンケンで釣座を決め、6時に釣り開始。


撒餌を打つと潮は「下り」でそこそこいってます。アジゴが群がっていたので釣座潮下のサラシに脇に集め、アジゴを警戒してかなり潮上に仕掛けを投入し、サラシの脇でマキエにクロスさせるイメージで釣るとトーナメントゼクト(0)がアタリを捉え、いきなりギュイーンしぶとく引くなぁと思っていたら、48,6cmもありました確か、1投目でした。

しかーし、その後はかなり苦戦エサを取られまくるだけです。1時間ほどは悩みました。

その後、潮が緩い所にはコッパがチラホラ見え出したので、規定サイズギリギリ(23cm以上)を拾うつもりで潮の緩い水道側の「突っかけ潮」をライトタックル(ハリス1,2 元輝グレ2号など、ウキは釣研のプロトタイプや釣研の別作YAMATSURI聖)で攻めると、30cmオーバーの地グロが食ってきました。意外なサイズにビックリしつつ、このサイズを揃えるつもりでしたが、次の一投は予想外にでかいのが食ってきてシモリだらけのところでやられてしまいました

ハリスをイチハンに戻し、攻め方を修正していくとボチボチと釣れます。800gほどのオナガをはじめ、700gまでのクチブト、オナガが連発。23センチ以上は既に規定の5匹を揃えたので、7時半には27~28cmから上をキープサイズに設定。8時半には30cmオーバーで5匹揃え、更に大きいサイズと入れ替えるべく頑張りました。

そして、交代の9時半前に良型がヒットしたものの、いい加減なやり取りをしてしまってシモリにハリスを当て、逃がしてしまいましたが、最後に900gほどのオナガをが食ってくれました。直後、場所交代です。

交代した場所は正面に細長いシモリがあり、遠投は不可能でした。正面からの風と大きなサラシ、波飛沫を浴びつつ頑張るも、際で本日一番の大型にやられて意気消沈気を取り直してハリスを1.75に上げ、中盤まではゼクトやふかせどんぐりのG2~G3,終盤は3Bのウキ(フカセどんぐりEX)を用いました。30cm以下の魚をリリースしながら30cm~35㎝ほどのオナガ、クチブトを3~4回タモ入れしました。サシエは隠岐阿見スペシャルをベースに食わせオキアミスペシャル、ボイル、ムキミとローテーションしました。それなりに効果はありましたが、目まぐるしく変わる状況にベストチョイス出来ていたかは微妙です…。

大きいのは釣りきらなかったけど、1匹くらいは「入れ替え」出来たと思います。その後はシケてきたため、予定より30分早い12時半に回収となりました。
同礁した熊本の選手と色々話をして、回収まで楽しく過ごせました♪






P1000081.jpg
この水道側が最も食ってきました。



今回は25cm以上のうち、14枚を活かしバッカンに入れてましたが、4匹は絞めて同礁者に差し上げ、10匹を持ち帰り、検量所に運ぶと4705gでした。米水津ではハリ外れを2回やらかした後、厳しすぎる状況に対応できず出家してしまいましたが、今回はバラシをやらかしても安定して魚が食ってきてくれたので助かりました。ただ、3~4回バラしてしまったのは反省シモリだらけで取り込みにくいにしても、もう少しバラシを減らさなきゃ次はない気がします。

南バエ・北バエといった回りの瀬は余り釣れていませんでしたが、イワミか米バエで結構釣れていたし、島毛灯台も使っていたので、予選通過は厳しいと感じていましたが、5位で通過できたのはラッキーでした。



これも、「応援」のお陰かな??!感謝致します!



P1000083.jpg
マッチョ太道Tも予選突破です。私の仲間(私を含む)はこの人の改造タックルを見て感動していました。


P1000085.jpg



現在、「仕事、釣り、プライベート」において、色々と忙しかったり、考える事が多いです。全てが思うように解決するというのは難しいかも知れませんが、時間をかけてじっくりと、前向きに進めていこうと思います。
釣りの大会で良い結果を残すことだって、一朝一夕に実現出来るものではありませんものね。




とは言っても仕事の方は早めに終わらせなくてはなりませんねぇ






仕事の方は7月には安定してくると思うので、それからはブログ更新頻度を増していきたいと考えております。

それまではボチボチの更新でお待ち下さいませ…。

ミラクル♪マルキューGC


南浦・イガメバエで4705g
シモリだらけで浅い上にオナガアタックも多発し、四度もバラシてしまいましたが、予選通過となりました。北バエとの水道が一番食った気がします。どちらかと言えば苦手な類の磯でしたが、メジナさまが頑張ってくれました感謝です

しかしながら、これでも5位…。優勝と準優勝は6キロを超えてました

仲間では大分のマッチョ太道さんも勝ち抜けです♪

来週も悪あがきせねば…。

シマノジャパンカップ九州B大会 結果



厳しい状況の中、釣果を叩き出した皆様です。

仲間ではニシモっちゃんがセミ進出ファイナル進出目指して頑張って下さい

ジャパンカップ予選



九州B大会…

必死こいて釣りました。アタリは二回ありましたがハリ外れ掛けきりません

その時間帯に同礁者は一枚ゲット

しかし直後、激流が走りだしてからは全くダメ

寺建立~♪

ジャパンカップ予選


本日はシマノジャパンカップ九州A大会が米水津にて開催されました。大会結果をHマンとnaoさまが送ってきてくれたのでアップしちょきます。

宮崎県南の仲間が何人も参加していたのですが、残念ながら全滅となりました
水温低下、爆風等でかなり厳しい状況…。それでも、「我らがエース」二名・トッキー電気ウナギとミスターYさんは気合いで食わせた様ですが、残念ながらあと一歩及ばず…。


明日は九州B大会…。

こちらは私も参加致します。

最近は色々と忙しく大変でしたが、木曜日に『とある人物』から元気を頂いたので、精神的には頑張れそうです

後はメジナ君が頑張ってくれる事に期待

参加される皆さま、明日は本気を出さずにボチボチやって下さいませ(爆)

すんません、勿論冗談です…

状況は厳しいかもだけど、頑張っちいきましょう





GW後半釣行報告。

皆さまお久しぶりです。

急遽、仕事が忙しくなってしまいまして更新が滞っております。出来るだけ更新したいとは考えている所ですが、中々そんな余裕がございませんです

ただ、連休の時はまだ余裕があったので、全てAM10時以降の釣りではあるものの、4日中3日は釣行しました。
1日くらいは日曜日に開催されるシマノジャパンカップ九州B大会の準備をしたかったのですが、ナギだと釣りに行ってしまいますね。

超貧果に終わった2日以降の釣りを簡潔に述べますと、5日は11時~17まで都井岬・小崎沖トライアングルにてサオを出しておりました。

バラシ王と久Pさんが同じ磯。エンジェル大魔王と私は単独で小さめの磯に上礁。
IMGP2319.jpg
私の近くの磯にはトッキー電気ウナギ、パチンコマン電気ウナギが二名でサオを出しておりました。下りベースの潮でこの2人の磯は不利でしたが、それでも流石はこの2人。しっかりとグレを釣っておりました。

確か、寺建立者はおらんかったと思いますが、全体的に厳しかったです。

IMGP2321.jpg




私の釣果は…
IMGP2325.jpg
600~1.3キロ四枚。一枚は30cmを少し切ったコナガです。コッパグレ等のエサトリが増えてやや渋めな感じで、ハリ外れも二回ありました。最近楽な釣りが多かったので、何だか難しい釣りに感じました。今月はこれから大会ラッシュとなり、プライベート釣行は出来ないので、詳細は原稿で書きます(書く時間はあるのか??冗談抜きに今月は休載するかも)



翌日の6日は単独でかいゆう見回り便です。前島周辺のはじめての磯へ…。
9ae6c3bbc53390dfd2c5f1b6bc36cf64.jpg
で、この有り様でございました
ジャパンカップ前の最終釣行は、寺建立
釣果は他に40センチ後半のティヌだけ…。

それにしてもデカいサヨリでございました。



水島三瀬に行ったユッチー青鬼さん、バラシ王、マサヒロは釣ってました。特にユッチー青鬼さんが49センチを頭にデカイサキ混じりでダントツだったと思います。
36b8abf1e4d76225b4069249bbbbf3ea.jpg
4142c23847a20827e59d13c30263aafb.jpg
日曜日、替え玉でジャパンカップ予選に出てもらえんじゃろか?…。って弱気じゃいけませんね頑張らんと…。

シマノジャパンカップは米水津で九州A大会、九州B大会が開催されますが、B大会の一箇所だけエントリーしました。翌週はマルキユーGC、翌々週はJC九州C大会(下天草高浜)と連発するので、疲れが溜まる上に出費もかさみますからねぇ。

勝ち上がる自信はありませんが、意地でも勝ち上がるつもりでモチベーションを高めていきたいと思います。




4連休2日目…


いい天気ですね♪しかし、海はシケてます退屈なので、外で昼飯を食ってみました。

写真は宮崎を代表する観光地の一つ、ブルーアイランド!

今年のGWは例年よりも行楽客で賑わっている気がするのは私だけでしょうか?

かいゆう見回り便!

人生二回目の一瀬へ…

潮は下りの吐き出しでした。

隠居とスベリの間のワンドをやりましたが、何か知らんけど掛けても取れませんしかも突っ掛けと大ウネリに翻弄されて600g程を一匹がやっと

ユッチー青鬼さんは隠居ウラのワンド向きで足裏~キロを4つ。バラシ王君は昼前に船着けを譲ってもらい、一匹釣ってました。

で、昼にはウネリで回収!!私が一番貧果でした。

松島へ瀬替わり。北向きを攻めましたが、水道に流れていく突っ掛け潮を攻略出来ず足裏一枚の撃沈…。

修行しました

連休は釣り日和??

連休は予想に反し、晴れ続きになりそうですねぇ♪行楽日和が続きそうな感じ。

明日までは少々シケる気もしますが、後半に向かうにつれナギが多くなる気が致します。

宮崎県南は波に弱い磯が多いけど、どうでしょうか?ナギだといいなぁ…って思ってるところです。


昨年なら連休はおろか、平日の仕事後もミスターYさんと共にチョイ釣りをする勢いだったのですが、いまんとこ控えています。

というのも、何となく徐々に身体にガタが出てきている気がするんですよねぇ

最近心配していた膝の調子は良くなってきたのですが(コンドロイチン効果か??)撒餌を連打した後に肩に違和感を感じることもしばしば現時点ではそれ以上の問題点はないのですが、これを続けると釣りが出来んよーになるんじゃないかと心配になってきましたジムに通ってる頃はこんな心配しなくて済んだんですが…。

いよいよ、筋トレ復活か???

☆4月30日・港AJI    ☆5月1日 かいゆう丸・見回り便

ちっとばかし多忙で更新をサボっちょりました

この前のアジが美味しかったので、4月30日は仕事後、県南波止場横の地磯にアジ釣りに行ってきました。

午後3時過ぎから3時間くらいサオを出しました。向かい風の爆風やキタマクラなどを攻略できずに苦戦しました一匹目は4時半ごろだったでしょうか。3匹連続で釣れて、諦めかけた5時半ごろより4匹連続で釣れました。向かい風が強くてツケエが動きすぎてハリ掛かりが悪くて、思ったよりも食わしきりませんでした
P1000060.jpg
おることはおるみたいですね!




5月1日は友人2名と釣行する事にしちょりました。

朝起きて色々やっているとバラシ王くんユッチー青鬼さんから「はよ何処にいくか決めんかい!!」とメールや電話が…。(いつもながらご迷惑をおかけしました

だらだらと準備してひとまずかいゆう丸待合所へ!

そして、前島周辺の磯へ…。
P1000061.jpg

「状況的にみて、ファーストヒットはサンノジやろ」って話していると、ファーストフィッシュどころかサンノジラッシュとなりました

しかしながらバラシ王君、見事に700g程のグレをゲット!!!おみごと

その後は下りの激流が走り、我々3名がサオを出す波裏の釣座は厳しい状況へと突入。ずぶ濡れ覚悟で波が駆け上がる表側に移動しました。

そこで足裏サイズのグレが連発。43センチ程もヒットしました。

2人を呼びましたが、濡れるのがイヤみたいでまだ来ません。

直後、またアタリ…。
P1000063.jpg
今度は48cm♪ここで2人とも移動してきましたが、ジアイ終了!まぁ、良くある話ですね(笑)

その後は波が高くなったので再び波裏のフナツケへ移動。ここではユッチー青鬼さんが塩焼きサイズのイサキ連発!7~8匹釣ってました。バラシ王くんは後からサオを出したものの3匹。私も狙ってみたんですが、2匹で終了完全に釣り切らんかったです。

これからは大きなイサキがそこそこ釣れる様になって来ます。その時までには2人に出遅れんごと、イサキ攻略も考えておかねばなりませんねぇ

今シーズンのイサキはどうでしょうね?沢山釣れるかな…。楽しみです♪



P1000062.jpg
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード