日曜日は…

7月30日ですが、キスを釣ってあとはゴロゴロしておく予定でした。

ところが…南のつりの取材が急遽入りまして、波止のフカセとチョイ投げで一日が終わりました。

チョイ投げはボチボチでしたが、フカセは色んな魚が釣れたものの、厳しかったです

次はナイターかチョイフカセか??
スポンサーサイト

マルキューGCグレ セミファイナル敗退

おそくなりましたが、バラシ王君と共に佐伯氏は鶴見まで行ってきましたよ。結果はタイトル通りですけどね

それにしても、他に考えることが多いためか、最近の大会は緊張しません。この日も大分のマッチョ太道さんや鹿児島のisakiさんと世間話しながらダラダラと抽選まで過ごしました。

で、くじを引くと…

P1000118.jpg
一回戦から強豪です^_^;大会に良く出られる方なら知っている人も多いはずです。万が一勝ったらマッチョ太道さんか福岡の名手HK氏(この人も有名です)です。こりゃ勝ち上がっても無理やろ~。

半ば終わった気もしましたが、はっきりいって、どのパートだろうが予選を勝ち抜いた強豪で埋め尽くされているわけですよね。ダメ元で頑張りました。

まずは1回戦 第一ラウンド(AM5時~6時半)です。老松という磯での対戦!私が左、相手の方が右に入りました。潮は左から右にいい感じで流れており、キンギョに苦戦している間に対戦相手が25~35センチを2連発。やっぱ上手いなぁと思いつつも、ほめている場合ではないので気合を入れなおし、まだ未発売のウキ「トーナメントゼクトゼクト(S)0」を出来る限り遠投して潮上から境界線に流し込み、4連発とマグレの逆転。風が出だしてからはいつものゼクト(M)G5に変更して、自分では得意だと思っているジンタンワークでなじみ方を微調整し、2連発して計、6枚。

第二ラウンド(AM6時~8時)は潮が緩んだり、先ほどとは逆の方向に流れたりと複雑。私はチヌを釣ったのみで終了。対戦相手の方はグレを一枚追加して追い上げてきたものの、後はサンバソウとチヌのみでツキに見放されていた感じでした

P1000119.jpg
結局6枚対3枚でしたが、対戦相手の方が検量辞退したため、6匹 2705g対 0匹で勝利という形で2回戦へ…。


2回戦(代表決定戦)は福岡のHK氏がマッチョ太道さんを破って勝ち上がってきてました。この事からもソートーな強者である事が伺えます。

挨拶するとなんと、naoさんの友人との事で話が盛り上がり、開始まで楽しいひと時を過ごす事が出来ました。

磯は白崎4番。1回戦はかなり釣果が出ていたので、期待が持てます。

一回戦は1時間半ハーフの対戦でしたが、2回戦は1時間ハーフの対戦となります。

第一ラウンド(AM10時~11時)ですが、先ずは私が湾奥の釣座に入ります。手前はキンギョだけです。遠投しても餌も取られず…。その後は沖から手前に突っかける潮が続き、キンギョの活性すら低下してきました。結局、なんも食わんまま場所交代となりました。

続いて第二ラウンド(AM11時~12時)ですが、遠投はおろか、手前も餌をとりません。20分くらい経過してゼクトのS(0や0α)を基軸とした、中間距離までを丹念に攻める釣りに変更しました。その後暫くすると潮に変化が現れ、23㎝のクロが釣れました♪この時バリバリ気配を感じたので、あと2センチくらいならイケると思ったのですが、残り10分になっても釣りきらずに焦ります…。

結局、バリしか釣りきらずに試合終了となってしまいました。対戦相手もノーフィッシュ…。



その後、速水丸が回収に来て、スタッフのイグマさんが検量に登場!「こばっちゃん、検量しよか。」


「あ、ありません」

「えー、まさかのノーフィッシュ?????」

つーわけで、

最初はグーとなりまして…

チョキで敗退致しました


P1000121.jpg
チャンスがあったのに釣りきらなかったのだから仕方ないね



スタッフの皆様、選手の皆様、暑い中本当にお疲れさまでした!


P1000122.jpg
帰りはスーパーによってシバエビとパッチンエビ買って、その後…

「広瀬」でこれ買って、食いました。

道の駅弥生にも用事があったので寄りますと、ここにもこんな空揚げがうってるんですね。試しに食ってみるとこちらも旨かったです。

バラシ王君、行き帰りの運転、本当にありがとうございました!
鶴見の波止の魚影にはビックリしたやろ(^.^)






遅くなってしまいました。

更新が遅れました。別に忙しくはなかったのですが、釣行記の原稿などがありまして(~_~;)

7月14日はかいゆう丸の見回り便で釣行しました。友人が大勢所属するハリメーカーのファングループが大会を行っており、昼には帰るとの事だったので水島3瀬に上礁!

昼から気合入れて釣りましたが、寺建立でございました

そんな中、エンジェル大魔王は良型のグレ3枚。

バラシ王くんはグレ3枚とイサキ2枚。バラシ王君のグレは50㎝超と50㎝クラス、40㎝超と良型ぞろい。川のような狭い水道での釣果でした。

4瀬水道で…。
船長もビックリしてました。かなりアームがパワーアップしましたねぇ。
鼻もニョキニョキと伸びはじめました(笑)誰かポッキンと折っちゃってください。

で、翌日の7月15日も水島へ…。


この日はお魚さんは沢山釣りましたよ♪

IMGP2369.jpg
こんなんだけどウメイロですね。
ホント、美味しい魚なんで嬉しいんだけど…。

後はコイツも釣れました。


IMGP2368.jpg
オオクチハマダイ。これ、めっちゃ引きます。こいつもデリシャスですねぇ♪


で、私はグレは3匹、イサキは2匹だけでした。

IMGP2365.jpg
こん人も私と同様、見回り便で3瀬でしたが40㎝後半のグレ頭に6枚。イサキ5枚。ウメイロは一匹だけでした。ウメイロの着いている瀬は決まってるのかな?

朝から1瀬でやってたサキさんは50㎝クラス2枚を頭に9枚。フロートグレを上手く攻略しての釣果だとのこと。

同様に1瀬でやってたユッチー青鬼さんもオナガをまじえて似たような枚数釣ってました。こちらはパン粉とオキアミ生のツケエをローテーションさせ、極太ハリスで尾長を狙ってた模様です。後は釣ファンに執筆致します。


個人的にも楽しい釣りではありましたが、グレを釣りきらんですわ(>_<)

仲間内でマルキューカップグレ・セミファイナルに生き残ってるのは私だけなので頑張らんといかんのですが、こん調子じゃダメやね勿論 悪足掻きはしますけどね。

今回は旅行モードで、城南か広瀬のからあげ食って、道の駅弥生で土産買って帰りますか、バラシ王くん(冗談)







マルキューGCセミ延期

明日は佐伯市鶴見で開催されるマルキューゴールデンカップグレ・セミファイナル大会に参加する予定だったのですが、大雨による交通事情を考慮し、来週に延期となってしまいました。

という訳で、明日は友太丸♪
なんぼか予約が入ってるみたいですが、思ったよりも空きがありました

イサキもやけど、グレをしっかり釣りきるようにプラクティスしとかないかんですね。

コピー ~ ダグリ 007
コピー ~ ダグリ 008
コピー ~ ダグリ 002
志布志のビロウやったかな?久々に行ってみたいですわ。

釣りサーチ

おはようございます。

依頼がありまして、はじめて釣りサーチに記事を書きました。宮崎県南には売ってないけど、北部九州ではフツーに売られているみたいです。県北はあるのかな?鹿児島のほうにはあるとかいう噂ですが…。
IMGP2353.jpg
表紙はお馴染みの陽んさまです。かっちょえーね

IMGP2354.jpg
私は宮崎県南の名礁を執筆致しました。

来月も執筆予定です。

釣ファン・南のつりと同様に釣りサーチもよろしくお願いいたします。定価500円ながらもフルカラーです。

雷雨の小崎沖

この日はミスターYさんとのんびりと釣行する予定だったのですが、急遽、南のつりの取材が入って来ました。

釣場は小崎沖です。雑誌掲載になるので詳細は避けますが、朝10時過ぎに瀬上がりし、1時間ほどは良かったものの昼前くらいから豪雨とともに凄まじい雷…。市木方面の海上に雷が落ちるのが見え、2秒後に轟音が響く事もありました

梅雨なのに寒くて震えていました

2時前には雷雲も去り、良い感じで釣れてくれたお陰で無事に取材成立です。

P1000111.jpg
釣果はグレ45cm後半を含め良型8枚。イサキが20枚で、1匹だけ400グラムほどのものがあったものの、他は600~キロ弱の良型ばかりでした。あとはオオクチハマダイが2つ。オオクチハマダイはサイズの割に凄まじいパワーで引きます。

イサキ・グレ共に型が良く、満足できました。

ミスターYさん、南のつりの○○さま、豪雨・雷の凄まじい中、お疲れ様でした!

こんにちは♪♪

明日は久々に都井・小崎沖で釣りができそうです。今日のように海が凪いでいることを期待したいと思います。

先週の土曜日くらい、釣れるといいのですが…。

市木釣行 夏風邪に注意!

6月30日(土)
この日は朝から倦怠感アリ、喉に痛みアリと体調不良でしたが、バラシ王君と市木沖磯へ行ってきました。

近くの磯にはゴリラーマンデンキウナギとお友達がサオを出しており、イサキらしき物体をそこそこ釣っているのが見えます。

しかし、我々は沈黙ツケエ残りっぱなし。ところがマキエが効いてくると様相一変。1投毎にイサキが食い、グレも混じります。バラシ王君は少々出遅れたものの、コツを掴んでからは連発ヒット!しかし、その後は波が出て瀬替わりを余儀なくされました。

因みにこの磯での使用ラインはGT-R8lb(2号)ハリスはザイトチヌフロロ1,75~2号。いつもよりゴツいタックルですが、太くても食いはかわりませんでした。

ウキはミスターYさんがイサキ狙いの際に絶賛している釣研・ツインフォースタナ(B)を半遊動で使用。予想以上に威力を発揮し、この磯ではグレも全部コレで釣りました。


替わった磯ではエサトリが多かったです。コイツをかわす為には気合の入ったマキエワークが必要なんですが、疲れてるのか??私の身体が言うことを聞いてくれません。
それでも魚影に助けられ、納竿までポツリポツリと釣れてくれました。因みにこの磯では通常のライトタックル(イチハン前後のライン・ハリス)に、G3のゼクト、2Bのフカセどんぐりをメインに用いました。
IMGP2352.jpg

7月1日(日)
この日も朝から身体がダルく、喉も痛かったんですが、朝10時より市木沖磯へ渡ってみました。

しかし、エサトリと風が凄いです。いつもなら少しは気合を入れて粘ってみるんですが、身体の節々も痛い気が…。

釣りきる気がしなかったので、1時半ごろ撤収しました。帰宅し、風呂に入ってごろ寝した後、気になったので体温を測ってみると38度8分もありました体温計を見て寝込んでしまいました。

皆様も夏風邪にはお気をつけ下さい。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード