スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/23 3時間ほど…

 堀切下で釣りをしてみました。
 IMGP0481.jpg
 わかる人は、写真でわかると思います。道路脇の草が成長しまくっており、ここに着くまでに車に細かな傷が沢山つきました

 干潮時の釣りという事で、少々、ミナを採取し、釣りをすると、 ミニオナガグレが邪魔をしまくります後35センチほど成長してから食って欲しいもんです上手く交わせたときは、イズスミか手のひら級」のクチブトが食いますが、サイズはイマイチ超遠投で狙わんと厳しい感じですね私は県南の釣師にしては、普通でも遠めを釣るほうなので、かなり沖です。

 この後、1時頃、ナオピーが遊びに来てくれましたが、同時に南風が強くなり、沖を攻めるのが困難になってきたのでよだきーなってやめました。

IMGP0479.jpg
サオをたたむ隠岐阿見です…。

IMGP0480_20090523174858.jpg
小さいですね。最大で28㎝位…。コッパ尾長をかわす意味では、このサイズでも充分、練習相手になってくれました  カラシミナも入っております。

この後ナオピーと別の場所にミナ取りに行き、その後PM6時から少しだけ仕事です…。
仕事は短時間ですが、夕マヅメをやれんのは残念です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

以前は車にて狭い道を突き進んだのですが/サトウキビに似た背の高い草?が、車の側面を傷つけるので今はいけません/車を大切にしています(笑)ジュセの手前の地ジュセが好きです。ホテルの先の空き地が空いている時は行けるかもです。
先日は::お疲れさまでした。いろいろと大変でしょうが、宜しくお願いします。

いとさま♪

おっしゃる通りでサトウキビみたいなんがワサワサ生えてたまらんです

地ジュセですか…以前は大好きな磯でしたが、今は苦手な磯になりました沖で仕掛が流しにくいことが多いですもんね


余談ですが、あそこに地ジュセと名前をつけたのは、実はまだ若造の頃の隠岐阿見なのです(^^♪

No title

地ジュセ::の名付け親でしたか::前に小さな瀬(時々沈み瀬)釣り座が駈け上がり::似ている環境
きっと江戸時代から変わらない形かな(笑)これから先何年も同じでしょうね。そう考えると「鬼の洗濯岩はいつ出来たのでしょうかね。::おおきな鬼がいた頃かな(爆)

いと様♪

ですです あの小さな沈みから出来るサラシが苦手です 昔、南のつりに記事を書いていた時に、瀬の名前を書こうとして航空写真みたら名前が書いて無くて、南のつりに「地のジュセ」で紹介し、ついでに最新版の航空写真を作る時、釣具屋さんから依頼があったので「地ジュセ」と書きました(笑) よって名付け親と言うか、「地」という文字を付けただけです
いつ頃からあの形なんですかねたまに歩いていると壊れるんで、微妙に形は変わってるでしょうね(笑)
あっ、例の件、中々担当の方と連絡がとれませんが、とれ次第、連絡致します
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。