スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノジャパンカップ磯釣り選手権 第4試合~第5試合

予選リーグ第4試合  小ビロウ西 
橋本選手 VS 隠岐阿見
 ここは個人的に非常に気になる対戦でした。対戦相手の橋本善久さんは、一昨年ファイナルに行った時に同じ部屋でした(今年は個室でした)そして宮崎では知らない人も多いと思いますが、「若狭グレトーナメント」という関西の競技会において上位の常連…。関西では名の知れた釣師です!かなりの強豪です!

【前半】7:00~7:45
 ヒジョーに足場の悪い釣座からのスタートですウキは00の競Rでスタートしましたが、この場所は潮が複雑に動き、軽い仕掛けは合ってません…。失敗です。45分ハーフと非常に時間が短いので、仕方なく何とか釣りになる際~中間距離をベースに攻めます。
ここで何となくフローティングベストに取り付けてある時計を見ると液晶が消えております競技会の時にこれは辛いですが、気を取り直して一投目、キーパーの尾長らしき魚が掛かりましたがハリ外れ…。やがてタカベ等のエサトリが出てきました。沖には出ないのですが、この仕掛、沖を釣っても複雑な潮の時は釣りになりません…。仕方なく際~中間距離を、サシエとしてボイルと生をローテーション、サンノジやイズスミに邪魔されつつも何とか3枚の地グロゲット!橋本さんも3枚で場所交替!!

【後半戦】7:50~8:35
 ここは複雑な潮に加え、右からのサラシがきつく、小粒の00ウキはサラシに弾かれ、キワしか釣りになりません…。仕方なくキワばかり攻めます。ねちっこく何度も何度も打ち返しますが、何ぼやっても釣れません橋本さんが何度かサオを曲げているのが見え、かなり焦ります。残り20分位だったでしょうか…。たまりかねて仕掛を替えます。ウキをフカセどんぐりEX(G2)とし、ガン玉、ジンタンを重ね打ち…。先ずは1本と1ヒロの半遊動でサラシを交わしてその先を遠投で釣ります。その1投目で30cmオーバーのオナガがヒット!!ブリ上げました
 今度はハリ側に1つのジンタンを近付け、スルスルに替えて張りながら落としていくとキロクラスを交え、2匹クチブトを追加です!こんなんなら、開始時に仕掛を変えておくべきでした。

結果6匹対5匹(重量は物凄く僅差)で隠岐阿見逆転勝利です!
橋本さんに「良く仕掛け変えたなぁ!根性あるわ!」とお褒めの言葉をかけていただいたのは凄く嬉しかったです。橋本さんは中型の地グロ1枚をハリハズレでばらしており、これが明暗を分けた形でした!

関西の強豪を降し、予選リーグ第5試合へ…。

予選リーグ第5試合  小ビロウ北 
宮里選手 VS 隠岐阿見
 セミファイナル西日本大会一位通過の熊本の釣師との対戦!何とか、勝ちたかったのですが…。潮が読めてませんでした…。

【前半】9:25~10:05
 沖に見える半島との水道になっており、本流がごうごうと流れてます。凄まじい流れです。足下のたるみを張って釣ると、800ℊほどのグレが1投目からヒット!次は本流の中にいくつも発生する潜る潮に仕掛を差し込むと、掛け損ねもあったもののすぐに2匹目ヒットですこの時、勘ですが、「ここで3匹は釣らんと厳しいやろうな…」と感じていました。

それから宮里さんは2匹追加します。
 その後は当たってきましたがブルーサブマリン余り味わう事の無い引き方をしますイエローサブマリンよりかパワーはありませんね!
 そして…遂に目標の3枚目が当たってきました今度のは型が良く、かなりやり取りしましたがハリ外れ…。交替です。嫌な予感…。

因みにR終了時、検量してリリースしましたが、宮里さんの1枚は50センチ近い大型です

焦りつつ、後半戦へ…。

【後半戦】10:10~10:55
 こちら側に移ると、引かれ潮が異様に速いです。引かれの中にはエサトリもいます。超遠投2~3度しましたがツケエが残りっぱなし…。引かれ潮をボイルで釣ろうと思い、バッカンの中に入れたつもりのボイルパックを探しますが有りません。かなり焦ります
それから何をやってるかわからん状態に突入します。パニックです…。そんな中宮里さん1枚追加します。
 仕掛け変更も考えましたが、先ほど述べた通りGーSHOCKは電池切れで残り時間が分からないので迷います。何とか、キワでかなり良いサイズを掛けましたが、左側のシモリにハリスを当てて…。

 これだけミスをやらかすと、どうしようもありません…。宮里さんは更に1枚を追加し4-2のまま、終了のホイッスル4-2ですが、宮里さんのには2㌔クラスも含まれており、重量差ではコテンパンです

 流石に宮里さんは昨年のファイナリスト!セミファイナル西日本大会を1位通過しただけの事はありますね。

 同時に自分の釣りの不甲斐なさを痛感しましたね。ミスは多いわバラすわ…。分かってはいましたが、まだまだ未熟者です!!


 このとき、こんな事を思い出しました。以前G杯の甑予選に一度、出た事があるのですが、その時の事です。足場の悪い磯で3人対戦でした。うち、1人は「鹿児島のグレ釣りマシーン」の異名を持つ名手でしたが、どういうわけか奇跡が起き、6-5の激戦で破りました。ところが次の対戦ではコテンパンにやられてしまったのです。コテンパンいうのはいけませんねぇ…。ほっとした後で気が緩んでいたのが原因の一つだったのは間違いありません。
 この日も、橋本さんとの激戦を制した後に「セミファイナル西日本を一位通過した強豪」と対戦するわけですから、「勝って兜の緒をしめなおす」必要はある訳です。この気持ちを持って対戦に臨めば、ここまで占有率で差をつけられる事は無かったでしょう…。

 最後になって再びメラメラと闘志が燃えてきました!私の中では、ファイナルが終わった時点で次のジャパンカップははじまっています。
 こういう気持ちにさせてくれた宮里さんには本当に感謝です!来年もこの舞台に行ける様、頑張らなきゃね!

 技術だけでなく、メンタル面でも多くの反省が出来、次に繋がる有意義な大会でした!!あと、時計の予備も次から持って行こうと思いますトーナメントで時計が無いのはホント、最悪やと実感しましたからね

さて次は、とても楽しかった懇親会の2日分の写真、載せてみますかね思ったより上手く撮れて無かったですけどね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。