スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/26 大島

 12/26は又もや日南大島へ行って参りました!!今回の相棒はナオピーです。

 今回上がったのはタカビシャゴ

 23日に取材でビシャゴに入った時は浮きグレがプカプカで浮きグレが消えた時はエサを拾い、しばらくしたらまたプカプカ浮いている状態だったのですが、この日は全く浮きグレがいませんでした。この時の潮は「上り」です。

 先ずは船長から聞いていた本命ポイントにナオピーを入れ、私は南向きのワンドに入りました。するとソッコーでナオピーがサオを曲げております。600gほどのグレです
 とりあえずサオだけ持ってナオピーの所に行き、潜る潮があったので仕掛けを入れ、ナオピーにマキエを打ってもらうとラインが弾かれました800g程です。それからそこで二人並んで釣りましたが、ここは2人やと釣りにくいです

 よって、私は一番南側の足場に移動し、1.5時間ローテで釣る事にしました。色んな場所を攻めてみましたが、南向きのワンドでは大型地グロらしきアタリがあったものの、瀬ズレをやらかしましたこんな感じですが南側は28~33cmのオナガの子はリリースサイズを含め、結構当たりますが、肝心のクチブトは南向きでは1枚しか出なかったので、最後のローテで北側(ビシャゴよりの釣座)になった時はナオピーも呼んで、私は思い切り左側に移動して釣りをしました。思った程は釣りきれませんでしたが、ソコソコ釣れましたよ!

 最後にタカビシャゴの本命ポイントである北側の釣座について述べて見ると、右斜め前に独立礁のボーウズがあり、ビシャゴ方面からでかいサラシができ、ボーウズとの水道側の潮とぶつかるので釣り難い流れになります。北から時折突風も来ましたが、そんな時は釣りにくくて最悪です。

 ボーウズの北側に遠投するとエサトリとして、でかいオヤビがいるようで結構食って来ました。船長の話だとボーウズの北にシモリが入っているのでそれにエサトリも着いているんだと思います。よってこの日は左側のでかいサラシをどう攻略するか がカギだったと思います。サラシ下の張根にも間違いなくグレは着いてますね!! ややこしいタカビシャゴの潮に、かなり鍛えて頂きました!


詳細は 釣り吉たけちゃんのブログでどうぞです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

隠岐阿見

Author:隠岐阿見
釣りが大好きな43歳♂
宮崎県南の磯や波止をメインフィールドとして、大分や鹿児島方面にもちょくちょく出かける週末アングラーです。年間を通してグレやチヌ狙いのフカセ釣りメインです。灼熱下でも行きます!!チョイ投げのキス釣りや近場の夜釣りも大好きです。

釣ファンに連載執筆中。南のつりにも登場したりします。

主な愛用タックルはシマノ、釣研、オーナーばりetc.

♪所属クラブ♪
☆S.W.F.C大分(シマノワンダフルフィッシングクラブ大分支部)
☆夢限釣行FC
☆チームシーガー


宜しくお願い致します!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。